« お元気でしょうか。暑中お見舞い申し上げます。 | トップページ

2014年9月16日 (火)

ローゼルの花が咲きました!!

P9145037


待ちに待ったローゼルの花が咲きました。

今年は、例年より苗の育ちが弱弱しく、ずいぶんヤキモキし、ローゼルのお父さんといえる方に、元気のいい種を分けていただき、最初の種まきに遅れること一か月後、再度種まきをしたことでした。

今回、開花のローゼルは、二度目の種まき分です。

先ずは、無事に咲いてくれましたこと、お知らせいたしますね。

それにしても一か月遅れのローゼルのほうが先に咲くのですから、ようよう自家採取の種には、問題があったのでしょう。

半日蔭で育った苗の種を長年続けて用いてきたからか、未熟な種を蒔いてしまったか、その辺は怪しいのですが、結果は結果として厳粛に受け止めなければ。

一度目の種まき分も、もうしばらく致しましたら咲きそうです。

これからは、元気な種を採取することといたしましょう。

今年は、天候の変化の激しい夏でした。

みなさま、お元気でお過ごしでしょうか。

こちらの畑は、トマトはすでに撤収、夏野菜の中で生き残っているのは、ナス、ピーマン、伏見甘長くらいです。

モロヘイヤ、青シソも、昨日ほとんど撤収。

P9145047


キャベツ、芽キャベツは二株ずつ。

P9145049


白菜は、三株植えつけましたが、そのうち一株はほとんど虫や雀についばまれてしまいました。

P9145044


サラダ菜。

P9145046


ルッコラ。

P9145040


人参、大根は、間引き前の幼い苗です。

P9155092


ただ今、にらの花が、楚楚とした秋の気配を伝えてくれています。

この根元には、きっとコオロギや鈴虫が潜んでいるのでしょう、日暮れといわず昼日中から虫の音の心地よい秋です。

P9155107


久々の収穫です。春ジャガの小さいものをプランターに入れ、土をかけておりましたら、一応育っていたようです。

P9155115


ポテト・サラダにいたしました。

P9145065


散歩に訪れた鎌倉・寿福寺の萩の花、我が家の萩の花と違って、一味もふた味も深い色をたたえていました。

ここのお寺には、北条政子や源実朝のお墓があるらしいのですが、拝観は、新年とゴールデンウィークだけだそうです。

我が家で今咲く花を、もうひとつ。

P9145052


何もかもが、ひそやかです(笑)

ネットショップのブログでは、やや器よりの記事を書いております。

器好きの方は、こちらから、どうぞ。

www.marcopolo-uehara.com/blog

|

« お元気でしょうか。暑中お見舞い申し上げます。 | トップページ

コメント

こんにちは~♪

報告ありがとうございます。
そちらでもローゼルの花が咲き出しましたね。
収獲が楽しみですよね。

いつの間にか大きな冬野菜の苗が植わっていますね。

投稿: わいわい | 2014年9月16日 (火) 11時52分

わいわいさんへ

おかげ様でローゼル開花です。
株は、例年よりやや小ぶりなので、たくさんのローゼルを期待するのはむずかしいかも。
こちら、今日あたりから気温がうんと下がる予報です。

ローゼルの花が咲くと、秋ですね。

投稿: マルコ | 2014年9月17日 (水) 08時45分

お邪魔します。

今年のローゼルハピンチヒッターの種が先に咲いたのですね。でも咲いてくれ良かったですね。
畑に色々な野菜植えましたね。後は虫との競争に勝つだけですね。
我がミクロ菜園はまだ夏野菜が残って遅れています。
なんとかプランターや植木鉢を仮の野菜畑にしていますがそろそろ限界です。

投稿: 龍山 | 2014年9月23日 (火) 15時38分

龍山さんへ

そうなんです。後撒きのほうが先に咲いてくれました。
わずか一日の違いですが、種をまいたのは一か月遅れてですから不思議なものです。
秋・冬野菜は、これから定植というところなのですね。
こちらの白菜やキャベツは、すでに虫食い状態です。

投稿: マルコ | 2014年9月30日 (火) 21時47分

 今年もロゼールの清楚な花が咲きましたネ
この花は何時見ても、花オクラの花に良く似てますネ・・

この花が咲きますと秋の気配が深まりましたネ。

我が家でも毎年自家採収は遣りますが、確かに、自家採収の種は、色々と難しいです。
*同じ場所で栽培すると劣性遺伝が出る可能性が有ります、 特に弱い性質は直ぐ影響を受けますから。
*連作障害も出易いです。
*良好な種子を選ぶのも難しいです。

菜園の葉物が色付きも良く元気で育ってますネ

秋の萩の花も赤紫の色が鮮やかで宜しいですヨ。

投稿: 久米仙人 | 2014年10月 6日 (月) 20時34分

久米仙人さんへ

コメントをありがとうございます。

お返事が遅くなってしまいましたが、おかげさまのローゼル開花でした。

花弁が柔らかなクリーム色でしたら、ほんにオクラの花です。とてもよく似ています。

種取り、難しいですね。とりわけ、連作障害を受けやすい環境にあり、劣化のさまがことしは如実に表れてしまったようです。

それでも、自家採取の種で育ては苗は、この後、ずいぶん頑張ってたくさんの花を咲かせています。

凄いですね。子孫を残そうとするプログラムが懸命に機能しているとしか思えません。

今年は、意識して種取りによさそうな実を採取しようと思っています。

いつも、貴重なアドバイスをありがとうございます。
畑の白菜やキャベツ、大根は、虫や鳥たちについばまれ、あちこち穴だらけです。

もう少し気温が下がったら、きっといい塩梅にそだってくれるでしょう。

日増しに寒くなる秋、お体ご慈愛くださいませ。

投稿: マルコ | 2014年10月10日 (金) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お元気でしょうか。暑中お見舞い申し上げます。 | トップページ