« ゴールデン・キューイーと黒酢にんにく | トップページ | 庭に咲くハーブの花(5月中旬から梅雨時まで) »

2013年6月 6日 (木)

安納芋、二年目のトンボ栽培と初めてのバナナウリ♪

1o1msdcf_837

昨年、収穫した安納芋をダンボール入れ、リビングで保管していました(ブログ仲間のワル猫さんにならって、冬越しは暖かなリビングで)

五月の声をきいたころだったでしょうか。

中を覗いてみると、根菜類の植え付けには有難い芽出しがはじまっていました!!

今年も、トンボ栽培かな!!

去年は、水耕栽培、トンボ栽培、採り苗栽培と、三通りの実験的栽培を試みましたが、いずれの方法でも、思いのほか立派なお芋が採れ、ビックリしたことでした。

出来れば、もっとシンプルにつくりたい気持ち大です!!!

今年は、水遣りにめんどうな温室栽培をやめよう!!!

さりとて南国生まれの安納芋には、保温・保湿ははずせません

我が家にある材料でなんとかならないかと思案した結果、保湿作用の強い寝床作りと保温作用によさそうな藁を利用することに決定!

落ち葉堆肥、籾殻、米糠、籾殻クンタン、油粕、土をブレンドしてしばらく放置したあと、芽出した部分を地上に出して、定植

保温は、藁で覆うことでまかなうことに。

1o1msdcf_1051

あいにく今年の陽気は、暑かったり、寒かったりの乱高下で、安納芋にダンゴムシが大勢来てお食事中ということも。仕方が無いので、これにはストチューで対応。

何度か続けるうち、敵はあきらめてくれたもよう、安納芋は、すくすく育ち始めています。

1o1msdcf_1122

これに気をよくして

1o1msdcf_1124

バナナウリの畝に平行して、四株ほど、お芋を植え付けてあります。

さて、バナナのような香りのするバナナウリは、ブログ仲間のお友達からいただいた種からの栽培ですが、安ちゃんも、バナナちゃんも、ふさふさになってきたらいったいどなことになるのかな。

一方は地下に、一方は地上に結実するので、ナントカケンカせずに共存してくれるといいのですが、なにもかもが出たとこ勝負の我が菜園です(笑)

赤玉ねぎの撤収があり

1o1msdcf_1016

空豆の撤収があっての安納芋の苗床です!!!

1o1msdcf_935

まだ小さい空豆もついていましたが、畑の都合でサヨナラしなくてはなりません。

こちらは、撤収時の空豆。

可哀そうなので、玉ねぎ、空豆、ブロッコリー、生クリーム、コンソメスープ、塩、ホワイト・ペッパーをブーンといわせて、空豆のクリーム・スープをつくりました。(空豆とブロッコリーは、茹でてから)

1o1msdcf_1065

アララ、写真が横向きになってしまいました。(お見苦しいことで、すみません)

アアー、もっと広い畑があったらなぁーなやりくり算段です(笑)

heart026月16日は、父の日ですね。

ありがとうのプレゼントは、お決まりでしょうか。まだの方は、マルコポーロ・ネットショップも候補に入れて、覗いてみてくださいね。

お湯のみ、ビールコップ、酒器、マグカップ、御飯茶碗など、いろいろご用意いたしております。

マルコポーロ・ネットショップwww.marcopolo-uehara.com

|

« ゴールデン・キューイーと黒酢にんにく | トップページ | 庭に咲くハーブの花(5月中旬から梅雨時まで) »

コメント


マルコさん こんにちは♪

>冬越しは暖かなリビングで)
南国生まれの安納芋だからこそなんですね。
沖縄ではないことだわ;
逆にいつでも涼しい(冷たい)場所を探して保管してます^^;
きれいな葉っぱが出てくると嬉しいものですね。
そら豆をスープに なんて贅沢なんでしょう^^
こっちじゃそら豆もかなり高級品なので 茹でて食べる
しかしたことありません~(笑)


>やりましたね!!!!
久しぶりに盛り上がりましたね。
やっぱりスポーツっていいですね~
いっぱい元気もらえました。
そうそう まだまだ課題はありますね。
あと1年 もっと強い日本になっていいところを目指して欲しいです。

投稿: mana | 2013年6月 6日 (木) 14時29分

こんばんは~♪
あれぇ~~~?
ガマガエルが重しになってる?
ですよね。
バナナちゃんも安ちゃんも喧嘩せず仲良く育つと好いですね。

投稿: わいわい | 2013年6月 6日 (木) 21時50分

manaさんへ

なるほど~、南国の沖縄では、冷暗所が無難ということなのですね。
安納芋の葉っぱの色、綺麗です。
時に、草木染めでは中々出せない色だなぁ~なんて思います。
空豆はぜいたく品の部類に入っちゃうんですね。こちらでは、ドラゴンフルーツに始まるパッション系のフルーツは、ぜ~んぶぜいたく品です。
南北に細長い日本列島でこそのおもしろみですね。

サッカーのTV観戦、久しぶりに気分が高揚いたしました。
スポーツは、いいですね。
ちょっぴり若返ったかもよ。(笑)
一年後のブラジルW杯がたのしみです。

投稿: マルコ | 2013年6月 7日 (金) 10時39分

わいわいさんへ

ハハハ~ガマガエルにみえました!?
これは、ここを開コンしたときに出てきたブロックのきれっぱしで、重石にちょうどいいので捨てずに使っています。
バナナと安ちゃん、仲良く育ってくれるといいのですが、狭すぎかな。

投稿: マルコ | 2013年6月 7日 (金) 10時44分

こんばんは~
そうか!!!!
芽の出たジャガイモは
植えちゃえば良かったんだ・・・

この間 芽のかなぁりでて
食べられなくなったおじゃがを
捨てました・・・

次回は!(←って その前に
ちゃんと食べてあげなくちゃ!)

気になりながらもう6月ですね・・・
マルコさんのところに種を
結局いただきに行きそびれて
しまいました・・・(ローゼル・・・)
すみません・・・

投稿: おとめ | 2013年6月 7日 (金) 20時27分

おとめさんへ

ジャガイモ、可哀そうなことでした。
植えてあげても良かったかも。
でも・・・どうしたことでしょう
我が家のジャガイモ、まだ花がさかないんです。
今年は、寒暖の差が激しい気候なので、何時花をさかせたものか戸惑っている様子です。
おとめさんのジャガイモ、夢の島辺りで花をさかせているのかな!?
ローゼルも同じように、例年より遅れ勝ちです。
今年はムリでも、又来年という手ものこっています。
種は、いつでも良いですョ~~

投稿: マルコ | 2013年6月 8日 (土) 01時17分

お邪魔します。

いろいろ研究されて、栽培されるマルコ様は達人ですね。
バナナウリ、バナナの味がするのですか、初めて知りました。

小さいと言っていたタマネギ、頑張って成長したのですね。
なんでも上手に調理して食卓を飾る手腕は、天才ですね。
今私は、毎日の献立と調理に苦労しております。

投稿: 龍山 | 2013年6月 9日 (日) 11時19分

 マルコさん宅は、安納芋の保存と芽出しが上手く出来て赤紫の鮮やかな新芽が敷き藁の中で盛況で羨ましい限りです。
 我が家も昨年初めて安納芋を植えましたが、出来栄えは悪くて今年は止めました。
 菜園仲間も皆出来が悪くて(安納芋にも色々種類が有って難しいですネ)今年は諦めたようです。

ソラマメのスープは美味しそうですネ。

 確かにソラマメは意外と実の入りが難しく良い出来栄えの人は少ないですネ、その分貴重品でしょか?
 此れから段々と暑くなれば夏野菜の実付き具合が楽しみですネ。

投稿: 久米仙人 | 2013年6月 9日 (日) 21時37分

龍山さんへ

龍山さん、ジャガイモも里芋も取りこぼし芋から、いつの間にか芽が出て、いつのまにか収穫できるのに、サツマイモにも同じことはありえないの~~!?な発想です。
おそらく今日の苗植え方法は、収穫量を大きくする方向から考案されたものとおもうのですが、こちらは、出来たら嬉しいくらいのノリです。(笑)
やってみたけど少なかった!!も覚悟のうえなので~~(笑)
バナナウリは、初めての栽培です。
どんなものができるのでしょう~~!?
たのしみに育ててみますね。
奥様が入院され、ご苦心なさっていることと推察いたします。
龍山さんのお体にもご自愛を~~

投稿: マルコ | 2013年6月10日 (月) 09時06分

久米仙人さんへ

安納芋は今のところ順調ですが、今年は雨が少なくて、水遣りで一汗かいています(笑)
南国のものを育てるのには、ちょっと苦心いたしますね。
無事に育って、芋ほりをたのしめないかしら!?少しでもいいので~~なノリです。
そちらではみなさま本格的な収量をめざしていらっしゃるようですものね、天候の具合によっては難しい作物なのかもしれませんね。
空豆は、採り始めのものは良かったのですが、段々小粒になってしまいました。
スープは、とても美味しくいただけました。
シアワセ気分いっぱいでした!!(笑)

投稿: マルコ | 2013年6月10日 (月) 09時18分

いやいや、畑が広いとそれなりに大変ですよ~(^_^;)
オイドンみたいなほったらかし菜園になっちゃいます~

安納芋、いいですね~ その感じでいいんじゃないですか。
暖かいところだと早く芽を出すようですね。
沢山できるとか、そういうことより、芽を出させるところから手をかけて作る、そのことが喜びですよね。

そして最後においしく頂く~(^_^;)

秋のサツマイモの収穫のご報告、楽しみにお待ちしておりますよ~

投稿: ワル猫です | 2013年6月10日 (月) 22時41分

ワル猫さんへ

ワル猫さんは他に大事な仕事をもっていらっしゃるから、もてあまし気味なひろ~い菜園ですよね。
うらやましか~
サツマイモの保存は、ダンボールに入れて暖かなリビングでというワル猫さんのフレーズ、耳にこびりついておりました(笑)
去年は四月の声を聞いた頃からいそいそしてしまいましたので、芽出しのないまま水耕栽培やトンボ栽培をしてしまいました~
今年は、他の用事が忙しくダンボールの箱を開けてみたのが五月。これが幸いしたのか、運よく芽出しが始まっていたんです~(笑)
ワル猫さんのワンフレーズのおかげです。
ありがとうございます!!
おいしくいただけるその日まで、この調子で見守って見ますね~
そちらへは、九州恋しやで伺い読み逃げしておりました~
ごめんなさいね~~

投稿: マルコ | 2013年6月11日 (火) 09時49分

こんばんわ!ご無沙汰です(^^;)
安納芋、順調な滑り出し~
今年も期待がふくらみますネ。
こちらも広い場所があるとしても、手に負えないので~
なんとかできる範囲ギリギリで頑張っています。
空豆のクリーム・スープ、なんとも贅沢!
私も来年はたくさん取れるようにしたいですぅ(^~^)


投稿: gerogero | 2013年6月19日 (水) 21時46分

gerogeroさんへ

田植え、おつかれさまでした!
雨が無いと思えばどんどこ降ったり
暑いかと思えば、すずしくなったり
そちらは、今頃、大雨なのかな
安納芋やイネには好都合だけど
降りすぎにもこまったものだし~~
トンボ栽培だとお芋の入りは少ないと思うけど、我が家にはこれがぴったりのようなので、今年は、トンボ栽培一本になりそう
そちらの焼きそらまめ、美味しそうでした~~

投稿: マルコ | 2013年6月21日 (金) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴールデン・キューイーと黒酢にんにく | トップページ | 庭に咲くハーブの花(5月中旬から梅雨時まで) »