« 庭に咲くハーブの花(5月中旬から梅雨時まで) | トップページ | ゲリラ豪雨と白梅干の天日干し »

2013年6月27日 (木)

庭に咲くハーブの花(梅雨時の現在)

1o1msdcf_1058

前項最後の写真はペニーロイヤルセージの花だったのですが、何かの手違いで写真が大きくなってしまい、ブログの許容1MBをこえてしまいました。

ちょっと見にくくなってしまいましたが、つづきです。

こちらは、五月下旬に咲いた八重咲きドクダミの花。

お友達から株わけしていただいて、今年初めて咲きました。

一重のドクダミはたくさん在るのですが、八重咲きはなかなかありません。

一重も八重も、我が家では、冷蔵庫の防臭に用いたりしていますが、一輪挿しにして花を楽しむ方が多いかも。

極々最近になって咲き始めたのが、ヤロウの花です。

1o1msdcf_1306

別名ノコギリソウともいい、殺菌、吐血作用があり、消火器系に優しいハーブです。

ドライハーブにして、ハーブティーにチョッピリたすと風味が増すとか。

いまのところ観賞用として、切花、浮き花を楽しんでいます。

1o1msdcf_1317

雨に打たれるミントです。

近くにタイムやバジルも植わっています。

良く使うハーブの筆頭は、バジル、イタリアンパセリ、青紫蘇あたりで、このほかタイム、ローズマリー、レモンバーム、レモングラス、フェンネル、ボリジ、セージなどは、たまーに用いるくらい。

もっとハーブを上手に利用したいものだと思いつつ、花や香りをたのしむくらい。

雨続きの数日前には、気分転換に、こんないたずらを。

1o1msdcf_1341

みなさまは、どのようにハーブをおたのしみでしょうか!!??

素敵な用い方、どうぞお知らせくださいませ。

ネットショップの方に、山近てるみさんの染付酒盃などをアップいたしました。

夏の晩酌の席にお役立ていただけたら、幸いです。

www.marcopolo-uehara.com 

|

« 庭に咲くハーブの花(5月中旬から梅雨時まで) | トップページ | ゲリラ豪雨と白梅干の天日干し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭に咲くハーブの花(5月中旬から梅雨時まで) | トップページ | ゲリラ豪雨と白梅干の天日干し »