« 安納芋、二年目のトンボ栽培と初めてのバナナウリ♪ | トップページ | 庭に咲くハーブの花(梅雨時の現在) »

2013年6月27日 (木)

庭に咲くハーブの花(5月中旬から梅雨時まで)

1o1msdcf_931

カモミールの花が咲き始めたのは、五月中旬。

ちょうど畑で赤玉ねぎが取れ始めたころでした。

夢は、安眠を約束してくれるピロー作りでしたが、株はそれほど大きくならず、今のところ花を楽しむにとどまっています。

ハーブの花は、いいですね。眺めているだけでも、気分がやわらぎます。

カモミールと同じ頃、アプローチ近くのプランターで

1o1msdcf_930

アップルゼラニウムも咲き始めました。

においゼラニウムと花も葉っぱも似ていますが、花びらの色は白で、ところどころに薄紅をさしたように斑模様が入っています。

葉っぱを摘んで手で揉みますと、甘いかおりが立ち、畑仕事の合間にちょっとアロマサービスでつかれたからだをいやしたり・・・生活の一部に溶け込んでいるハーブです。

今年、初挑戦のクラリーセージが咲き始めたのは、五月の終わりころだったでしょうか

1o1msdcf_1052

背丈は1メートルほどに伸び、花房は四方に伸びて、盾のようなガクに守られるように薄紫色の小さな花をつけます。

花穂も葉っぱも香りが強く、リラクゼーション効果のある精油が作られるといいますが、香りはそれほどでもないのです・・・。

催眠効果もあるといいますが、はてさて・・・。

お日様の恵みを受けてから香りは強まるのかもしれません!!??

クラリーセージに少し遅れて、ラムズイヤーの花も咲いてきました。

1o1msdcf_1125

花は、クラリーセージの花と良く似ていますが、こちらの花は薄紅色をしています。

銀色に輝く葉っぱは、庭の緑の中にあってひときわ輝いて見えます。

ラムズイヤー(子羊の耳)と名付けられている由縁をさぐりたくて、葉っぱをさわってみました。

やわらかくて、きもちがいい~~!!子羊の耳って、こんな感触なのかな!!??

ちょっとハイジになった気分です(笑)

半日陰に植えたマシュマロウの花が咲き始めたのは6月中旬でした。

マロウの花を摘んで、お茶にしてみたかったのですが、いまだ、果たせず。

1o1msdcf_1256

天道生えのアピオスの蔓が絡んで、ちょっと苦しそうです。

夏に咲くタチアオイのコンパクト版のような容姿なのかなぁ~~。

甘い香りがいたします。

1o1msdcf_1264

|

« 安納芋、二年目のトンボ栽培と初めてのバナナウリ♪ | トップページ | 庭に咲くハーブの花(梅雨時の現在) »

コメント

お邪魔します。
マルコ様の菜園には沢山のハープがありますね。
私はハープの利用のしかたが分からないので植えていないのですが、料理や紅茶などに利用されるのですね。
いつも写真で素晴らしい料理を拝見して、私もあのような料理をしてみたいと思ったりしますが、西洋料理は作ったことがありませんので無理とあきらめております。

投稿: 龍山 | 2013年6月27日 (木) 16時58分

こんばんは♪
今年も私はイタリアンパセリと
バジルしか植えませんでした

お花の咲く可愛いハーブも
植えればよかったなぁ・・・

ついつい食べる時のことを考えて(笑)
愛でてもいいのですね ハーブ♪

投稿: おとめ | 2013年6月28日 (金) 20時23分

龍山さんへ

どのハーブも植える時は、どう利用したいかイメージはあるのですが、ほとんどが観賞用どまりで・・・
中々思うように参りません。(笑)
こちらの西洋料理は、ちゃんと習ったことも無く、ほとんどみよう見真似の自己流なんです。
龍山さんも、ぜひ~~
きっと、おできになると思います~~。

投稿: マルコ | 2013年6月28日 (金) 23時48分

おとめさんへ

>ついつい食べるときのことを考えて(笑)

このフレーズ、そっくりお返ししたいくらいです。
お料理に使い慣れたものは、どんどん使うのですが、そうではないものは、なかなか~~。
我が家もイタリアンパセリとバジル、青紫蘇は、だんとつです~~。

投稿: マルコ | 2013年6月28日 (金) 23時53分

 今回のブログでは、沢山のハーブの花の写真を拝見してその種類の多さと名前
(ザット数えても約10種位も有ります)の豊富さに驚きです。

 何時もながら、マルコさんの研究熱心さには
改めて感嘆しております。
 特に当方は此方の方面に全く門外漢ですが、
この記事で新しいハーブ系作物への興味が少し湧きました。

 そう言えば、我が家の側にもバジル、青紫蘇、カモミールが有った可も知れませんネ。

投稿: 久米仙人 | 2013年7月 1日 (月) 22時45分

久米仙人さんへ

この他セージ系、ミント系のハーブが何種かあり、まだ花を咲かせていないものもあったりで、本を取り出さないと、どれがどれやらわからないくらいです。(笑)
もう少しちゃんと育てるといいのですが・・・
庭木の花と違って、ハーブの花は、とてもやさしいのです。
おまけに水遣りしたり、風が立ったりすると、清涼感を伴った香りがたつので、これも庭仕事のたのしみのひとつです。
バジル、青紫蘇、カモミールがそだっているかもなのですね。
広い畑の片隅やご自宅の庭に、もしかしたら奥様がお育てになっているやも。
今、日本山人参のお茶をつくっているところです。
そんなこんなまたの機会に。
いつもコメントをありがとうございます。

投稿: マルコ | 2013年7月 2日 (火) 10時34分


マルコさん こんにちは♪

ほんと 眺めているだけで和らぎますね^^
ハーブは見て香って食したり飲んだりと
いろいろな楽しみ方ができますものね。
マルコさんちのお庭には いろいろなハーブも植えられているんですね。
ハーブの花は なかなか見る機会がないですが
いっぱい咲いていますね~
(我が家には 今のところローズマリーとレモングラスくらいしかなくて^^;)

>おかげさまで 風邪は だいぶよくなっていますよ^^
蚊が原因でしょうか?
実は うちの会社の同僚や上司も 現場で蚊に刺されたと話していたのですが
どちらも炎症が酷い。病院へ行ったところ、
蚊ではく毛虫とか別の虫 もしくは植物かぶれだったのでは?
という結論になっていたところです。
痛みとか痒みとかはないですか? 大丈夫ですか?

投稿: mana | 2013年7月 2日 (火) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安納芋、二年目のトンボ栽培と初めてのバナナウリ♪ | トップページ | 庭に咲くハーブの花(梅雨時の現在) »