« ミニ温室でトマト苗育成のつもりが、ローゼルに!! | トップページ | ゴールデン・キューイーと黒酢にんにく »

2013年4月29日 (月)

初めての山菜、いたどりのお味♪

1o1msdcf_487

東北のお友達から珍しい山菜の数々をちょうだいいたしました

おそらくこちらが山菜に不慣れだと思われたのか、ビニールの袋に分類された山菜には、それぞれ呼び名がついていました!!

あな、うれし。

我が家は山菜に目がありません。春が来ると、竹の子、こごみ、たらの芽、土筆などを店頭にみつけては、いそいそと楽しみたくなる口です(笑)

こちらで入手できるものもあれば、初めてのものも

いたどりとは、耳にしたことはあっても、いただくのは初めてです

1o1msdcf_488

さてー、どのようにいただきましょう!?

ネットで調べてみると、あらら、これは小学生の頃、学校からの帰り道の土手にはえていたスカンポのコドモだということが解かりました

歌にもあるくらいです

♪土手ーのスカンポ ジャワ更紗ーーー(このあと、憶えていません、どなたかご存知ありませんかー!???)

暑くて喉が渇いたときは、これを手折ってみなで齧ったりしたものです!!(懐かしいーー)

あの頃憶えた酸味には、有機酸、シュウ酸があるようで、シュウ酸にいたっては体内のカルシウムと仲良くなって結合し、大事なカルシウムの体外流出につながるのだとか

体外流出を阻止するためには、水につけてアク抜きが必要だとか

1o1msdcf_500

サッと湯通ししたものを半日かけてアク抜きいたしました

素材の味を楽しみたいので、あっさりとした芥子マヨネーズ和えでいただきます

1o1msdcf_501

いたどりを掃除していた折りから、ヌルヌルーぬめぬめーとしていましたが、口にふくんでみるとやっぱりつるつるー、ヌルヌルー、程よい酸味と渋みの残った、歯ごたえのあるひとしなとなったのでした

地方によって楽しみ方はいろいろだそうですが、水煮にしたものを味噌汁の具にしたり

南蛮漬けにしたり、海のものと煮物にしたり、はたまたお漬物にしたりだそうですが

今度いただくチャンスがあれば、湯がいてアク抜きしたものを梅干しか海苔巻きにして天麩羅もアリかなぁーなどと思ったことでした

1o1msdcf_489

カンゾウは、小さい頃、父母と土筆摘みに出かけた折り、食べられる山菜だということを教わった記憶があります

今回は、カンゾウ、ひろいっこ(あさつき)、エリンギ、お豆腐で山菜鍋にし、ポン酢でたのしみました

カンゾウは、くせのないサッパリとした歯ごたえの山菜でした

次回、頂くチャンスがあれば、ぬたにしてみたい山菜でしょうか

1o1msdcf_497

こごみはお馴染みの山菜でした

ちょうど赤クルミがありましたので、フライパンで炙り、当たり鉢であたって、西京味噌、少しのお砂糖、少しのだしを加え、こごみのクルミ和えでいただきました

そして、タラの芽は、レンコンと一緒に湯どうしし、柚子味噌和えで楽しみました

1o1msdcf_498

1o1msdcf_516

美味しい山菜をいろいろ、たくさん、ありがとうございました

干したぜんまいやじゅんさいは、これからゆっくり楽しみたいと思っています

何時ものことですが、お初物には、心踊ります

今回はいたどりでしたが、次回は、どんな初物と出会えるでしょう

生きていて良かった!!初物バンザイなキッチン・レポートでした

おそまつさまです

|

« ミニ温室でトマト苗育成のつもりが、ローゼルに!! | トップページ | ゴールデン・キューイーと黒酢にんにく »

コメント

こんにちは~♪
非常に珍しい山の幸がいっぱいですね。
その食材を美味しく調理・・・
見ていて・・・・・よだれが(笑)

投稿: わいわい | 2013年4月29日 (月) 18時24分

わいわいさんへ

山菜は、春一番、大地からとどくごちそうですね!!
今回の山菜は、お友達からですけどー
はじめてのものもあり、わくわくいたしました
いたどりを好んで召し上がるのは、高知県だそうです
又一つ、新しい食材と出会えました!!

投稿: マルコ | 2013年4月30日 (火) 09時39分

こごみのクルミ和え、食べてみたいです!!
おいしそう~~~~
クルミを炒ってすぐにあたっておられるから
香りや歯触りがいいんだろうな(^~^)
スカンポ…花壇で育てているルバーブと遠い親戚のようです。
今、畔や野原にいっぱい生えてきているんですケド(笑)
新芽は小坊主さんみたいですね。
春の芽吹きを食べるとパワーがみなぎりそうですネ♪

投稿: gerogero | 2013年4月30日 (火) 09時54分

お邪魔します。

 山野草の季節なのですね。
 それにしても立派な「いたどり」ビックリですね。
 又「カンゾウ」も「コゴミ」も養殖したようにきれいな品物ですね。
 
 それにしても感心するのは、すべて素晴らしい料理にしてしまうマルコ様の料理手腕は創作料理の達人のようですね。
 最後の料理の器、素晴らしいですね。

投稿: | 2013年4月30日 (火) 17時13分

gerogeroさんへ

こごみのクルミ和え、まったりして美味しかった!!
仰るとおりの香ばしさもありました!!
あらら、スカンポはルバーブと遠い親戚の間柄なんですね
ルバーブは蕗に近いお味ですけど、こちらのイタドリは、そのまんまスカンポのコドモでした!!
ジャムにしたりしてもいいのかな!?
酸味がすごーいので、これをいかにおいしく変身させるかがクッキングのポイントになりそうですー!!
もっと美味しい食べ方があるやも!!
gerogeroさんもスカンポを齧った経験をおもちとか
何か、いいクッキング方法はないかしら!?


投稿: マルコ | 2013年5月 1日 (水) 10時58分

たぶん龍山さんへ

こちらの山菜は、どれも雪解けの山に入って採集なさったものだそうです
雪の解けた後なので、綺麗な姿なのかもですね
いずれ劣らぬ山の幸で、しばし楽しく台所にたつことができました
どの頂き方も従来からあるものなので、創作料理のたつじんとは、ほめすぎですョー!!
最後のうつわは、ただいま売り出し中の野の花マルチカップ&ソーサーシリーズです(笑)
ネットの方でも扱っていますー

投稿: マルコ | 2013年5月 1日 (水) 11時09分

こんばんは~
わぁぁ 珍しい山菜がたくさんですね!
ご馳走がたっくさん出来ましたね♪

スーパーで売っている山菜しか知らないので
興味津々です

マルコさんのおうちは器もいつも素敵なので
うらやましいです!

投稿: おとめ | 2013年5月 5日 (日) 19時11分

おとめさんへ

おとめさん、山菜ってからだにとてもいいんですョ!
体に残った余分な毒素を取り除いてくれるとか
スーパーでお馴染みなのは、こごみ、タラの芽、うどあたりですよね
今回、イタドリ、カンゾウを始めていただきましたけど、いずれも山の味がして、おいしいー!
器は、器やさんですからー!(笑)
器選びも、楽しみのうちですョー
いつも、盛り付けがいまひとつなのでその辺は大目に見てくださいね

投稿: マルコ | 2013年5月 6日 (月) 09時03分


マルコさん こんにちは♪

東北は山菜が豊かみたいですね。
ブログで仲良くしている東北のお友達も
よく山菜料理を紹介されています。
いたどり? かんぞう?
それにしてもどれも知りませ~ん^^;
いたどりはぬるぬるぬめぬめなんだ~(笑)
かんぞうはお鍋に なんて美味しそうなお鍋なんでしょう^^
あ・・・ こごみだけは知ってます。
食べたことはないですが^^
沖縄にある山菜と言えば、なんだろ たらの芽くらい?
しかも本島の北部にしか生えていません^^;
ほか 沖縄独特の山菜かな、

>最近のインスタントラーメンは進化しましたね~
ラ王は一押しです ぜひお試しを!(^^)!

投稿: mana | 2013年5月 6日 (月) 15時56分

manaさんへ

仰るように東北には山の幸が豊富ですね
このほか、ここ数年の間に憶えたもので、ミズ、コシアブラがあります。
ミズは、会津の方に教わり、コシアブラは、山形の方に習いました。
いずれも、おいしいので機会があったら、また堪能したいくらいです。
いたどりは、ぬるぬるぬめぬめで、この食感はmanaさんもお好みかも。
ただ、酸味と渋みがどうしても残ります。
東北にお出かけの折り、お試しの程をー!
タラの芽は、北部のほうでとれるのですね。
それ以外の沖縄の山菜って、何でしょう。
ヨモギをスープに使っていらしたように記憶しますー!
フーチーパでしたっけ、記憶違いかな!?
ラ王、了解です!!

投稿: マルコ | 2013年5月 7日 (火) 08時52分

カンゾウ、センマイ、いたどり、こごみ、じゅんさい等
珍しい山菜ばかりで、目が点に成りましたヨ。
此方では、タラ、ウド、蕗のトウ位しか知りませんネ
其れと、この時期はワサビの新芽が名物です。

東北の友達に感謝々ですネ

 何時もながら、マルコさんは山菜も色々と工夫し料理されて、感心しますネ。

 写真で拝見しただけでも「東北の温泉宿」で春の山菜料理膳を味わっている
様な気分に成りました。

季節の話題を有難うございました。

投稿: 久米仙人 | 2013年5月12日 (日) 18時41分

久米仙人さんへ

そうなんです。
こちらでお馴染みなのは、こごみ、タラの芽、ひろいっこくらいで、あとは、珍しいものばかりでした。
ありがたいことです。
そちらでは、いまわさび菜なんですね。
水のきれいな岩場に自生しているということを聞いたことがあります。
ぴりりとして、おいしいのでしょう~~
ああ~~、久米仙人さんのコメントを拝見して、こちらも東北のお湯に浸かりに出かけたくなりました(笑)
北海道では、ようやく桜が開花したそうですね~~

投稿: マルコ | 2013年5月14日 (火) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミニ温室でトマト苗育成のつもりが、ローゼルに!! | トップページ | ゴールデン・キューイーと黒酢にんにく »