« 皇帝ダリアは、まぁ~だだョ~~ | トップページ | 大雪リポート・庭の畑から »

2013年1月 4日 (金)

お節と庭のボリジ♪

1o1msdcf_5953 1o1msdcf_5929

あけましておめでとうございます

暮れの寒さは何処へやら、東京の新年はぽかぽか陽気に恵まれました

せっかくですから冬の日差しのもとでお節とお雑煮とおとそです

お節が何時に無く整ってアレレと思われた方もあるやもしれませんが、家人のお店でお出ししたものを、こちらもちゃっかり注文しておきました(助かります)

お雑煮は、例年に習って、庭から取れた大根、里芋でつくりました 

1o1msdcf_5932

小さい頃から頂いたお雑煮には、お椀の中にいつもよろ昆布と何にするめといったかしら、拍子木にきった昆布と拍子木の二つが離れないように二等分に切り裾をねじったもののそれぞれが約束されたようにはいっていました

暮れになると、小学生の小さな手も借りたいほど忙しかったのでしょう

昆布とするめを持ち出し、母はおそらく由来なども聞き聞かせながら、昆布とするめのきり方を伝授してくれたのですが、肝心な由来は、すっかりわすれてしまいました

どなたかご存知の方、いらっしゃいませんか!?(母は、長崎県出身)

今年は省こうかなと思いつつ、未だに続けているお雑煮のあしらいです(笑)

新年になってから、ボリジの花が咲きました!

(一番上の写真をご参照下さい)

蕾をつけるようになってから、大群でやってくるスズメたちに蕾をついばまれ

中々開花までいたらなかったのですが

ようようスズメに先立ったようです

1o1msdcf_5954

台湾椿もご他聞にもれず、はなびらがかけています

1o1msdcf_5926

皇帝ダリアもかじかむように咲きました

1o1msdcf_5956

明日葉は、どんなに過酷な場所にあっても元気です

1o1msdcf_5946

庭から手折った白玉椿を一輪挿しして

1o1msdcf_5935

お抹茶などをゆるりいただくお正月です

お抹茶は、眼にいいですね、ぼんやりしていた眼が覚醒します(笑)

新年は、一月七日から仕事始めとなります

今年は少し元気に、少し丁寧な年に出来たらと思っています

皆さま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

♥器をお探しの方は、こちらのサイトへもお出かけください

www.marcopolo-uehara.com

|

« 皇帝ダリアは、まぁ~だだョ~~ | トップページ | 大雪リポート・庭の畑から »

コメント


マルコさん こんにちは♪

ボリジの深い青の花が素敵^^
こんな風に青い花って少ないですよね。
日差しの照った食卓で 素敵なおせち御膳ですね^^
心もほかほか気分になります(*^_^*)
お抹茶と和菓子のセットも乙ですね、^^
マルコさんらしい素敵なお正月だわ。

金時豆のぜんざい、豆豆しくて美味しいですよ(笑)
こちらこそよろしくお願いします。

投稿: mana | 2013年1月 4日 (金) 14時09分

お邪魔します。
 大変結構な、お節とお雑煮ですね。
 菜園で収穫した大根と里芋それにエビ、昆布とスルメですか。長崎の雑煮は豪華なのですね。
 皇帝ダリア咲いたのですね。今年の東京は温かいのですね。
 
 台湾椿の白がいいですね。「新年の 茶席彩る 白椿」
こんな感じの茶席が目に浮かびますね。
 本年もよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

投稿: 龍山 | 2013年1月 5日 (土) 11時58分

おはようございます~(^_^;)

お節、自家製野菜で作られるってのはいいですよね~
お雑煮だけでも十分です~ それに海老が入ってる~

昆布とするめ、確かに実家でも毎年切って炙って食べていました。今はもうやってないけど・・・
由来ですか、それはオイドンも聞いてないです~

はい、今年もよろしくお願いします。

投稿: ワル猫です | 2013年1月 6日 (日) 08時24分

manaさんへ

冬に咲くボリジは、夏に向けて咲くボリジより花の色が濃いかも
ブルーの花って少ないですよね
一時、紫陽花、勿忘草、ブルーセージ辺りしか思いつきませんでしたが、検索してみるとけっこうありました
元日は、ぽかぽか陽気で、もったいないので窓辺で新年の膳となりました
ありがたい、おひさまです
この日差しもごちそうのうちです
金時豆のぜんざいで、まめまめしいmanaさんが、いっそうまめまめしくなっちゃう~(笑)

投稿: マルコ | 2013年1月 6日 (日) 09時06分

龍山さんへ

ええっと、長崎の雑煮には、焼きもち、紅白かまぼこ、青菜、するめ、昆布、柚子が入っていたように思いますが、だしはあごだしでした
このあごだしを取るのも、手間が要っていたように思います
こちらあごは入手しにくいので、昆布とかつおぶしのだし
海老は、オメデタイイメージが欲しいので、いつも使っています
台湾椿も白玉椿も白い花を咲かせますが、咲き方が異なり、一輪挿しの椿は、白玉椿です
一服、かんたんな初釜気分で
花びらもちがあると良かったのですが・・・

投稿: マルコ | 2013年1月 6日 (日) 09時19分

ワル猫さんへ

お雑煮って、それぞれの地方によってお国柄が出てますよね
何時だったか宿で出たお雑煮は、けんちん汁のようなおつゆの中にやきもちが入っていて、とてもおいしかったですし、白味噌仕立てのおつゆというかソースのようなものがかかって、柚子風味でいただくものもありました
それで、小さい頃からのするめと昆布が気になってしまったのですが、その由来がわからない~
そうでしたか、佐賀県のお雑煮煮もするめと昆布が入っていたのですね
ますますもって、しりたくなります(笑)
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします

投稿: マルコ | 2013年1月 6日 (日) 09時28分


マルコさん こんにちは♪

我が家も納豆を買いだめしてあったので
ちゃちゃっとごはんにのっけて食べたりと
重宝しました^^
昨日はピザの宅配屋さんがチラシ配りを頑張ってましたよ^^

投稿: mana | 2013年1月 6日 (日) 15時07分

こんばんは♪
お正月は割りと暖かでしたから
皇帝ダリアもようやくほっと
つぼみを解いたのに また寒さ復活
ですね・・・

よろ昆布ですか!
するめと昆布のお出汁
おいしそうです

我が家は関東風なので鶏雑煮です
父の実家はぶり雑煮でしたね

地方地方で色々あっていいですよね
あちこちのを食べてみたいです

興味津々なのは香川の餡雑煮です

投稿: おとめ | 2013年1月 6日 (日) 22時09分

manaさんへ

納豆は、優れものです!(笑)
ちゃちゃがききますもの
宅配ピザさんのチラシ配りに便乗したわけではないけれど、昨日はピザ生地を利用して、我が家はピザでした!
おかしい~~!

投稿: マルコ | 2013年1月 7日 (月) 08時52分

おとめさんへ

ハイ、寒さ復活で、とうとう皇帝ダリアは強霜に当たってしまいました(蕾はいまのところ健在ですが、葉っぱは見るも無残・・・)
開花が遅すぎました(あーあ)
おとめさんのところは関東風の鶏雑煮で、おとうさまの御じっかは、ぶり雑煮なんですね
今、歌舞伎町の鬼王神社で、それぞれのご家庭のお雑煮の展示があっているらしいです
いけるかな!?よろ昆布とするめのいわれが解かるかな!?と、興味津々
四国の餡雑煮は、デザートっぽいですねというか、おしるこ!?

投稿: マルコ | 2013年1月 7日 (月) 09時06分

御節、いいですね(^_^) 大人の雰囲気!
普段は手抜きの私も頑張って三段にぎゅうぎゅうに詰めていた頃もありましたが
ここ数年はすっかりテンションが下がってしまって(^_^;)
でも、今年はやっぱり作ればよかったかなって思いました。
新年があらたまる節目って必要ですよね。

マルコさんのところの椿はどれも素敵ですね。
白玉椿、ぷっくりとしていて…まるで和菓子のようです~
ああ、だめだなぁ(´Д` ) 花より団子ですみません~

投稿: gerogeo | 2013年1月 8日 (火) 00時30分

gerogeroさんへ

そうでした、最初にgerogeroさんのところにうかがった折には、お重がドドーンとできていて、他のお料理もたくさん並んでいました。
新年の食卓に人がこぞって集まるというのは、いいなぁーと思った印象が残っています。
我が家は、子供に恵まれなかったのと、ぎりぎりまで仕事をするのが手伝って、いつも静かなお節です。
こちらもいつの間にか張り合いがうせてしまって・・・
今年のお節は、注文品のてぬきです。
gerogeroさんのところは、ことしも賑やかだったのかな!?
白玉椿、今頃クシャミしているかも。花より団子の例え、素敵です。

投稿: マルコ | 2013年1月 8日 (火) 10時52分

kobe sweets gardenさまへ

お問い合わせのオレンジ・チェリーの種のことですが、こちらで育てた種は頂き物で、どちらで種を入手したら良いのかという点は、申し訳ございませんが不明です。
こちらでたねを採取していればお分けできるのですが、うまく結実させることができませんでした。
お役に立てずごめんなさい、です。


投稿: マルコ | 2013年1月13日 (日) 00時01分

 今年も早や小正月も過ぎましたが、
改めて、今年も宜しくお願いいたします。

 何時ながら、マルコさん宅のお正月のおせちと自家野菜の雑煮は写真からも、
その具材や器も雅やかな雰囲気が漂ってますネ。

 其れと、ボリジの青、白玉椿の白、お抹茶の緑と三種の色合いが尚更に新年を感じさて宜しいですネ。

 我が地域の雑煮は全国的にも珍しい?何時もの昔ながらの丸餅に甘いゼンザイ雑煮です。

投稿: 久米仙人 | 2013年1月15日 (火) 22時11分

久米仙人さんへ

あけましておめでとうございます
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします
そうでした、そちらのお雑煮はぜんざい雑煮でいらしたんですよね
昨秋に収穫された小豆が、新年のお膳をかざったのでしょうか
聞くところによると、四国にもぜんざい雑煮のところがあるとか
こちら、関東周辺でも、御飯にあんこという祝い膳があるそうですから、小豆そのものがお祝いの食材とされるのではないかと考えてしまうくらいです
ボリジの青い花は、新年にとても嬉しいものでした
お抹茶も気分が改まっていいですね
いつもコメントをありがとうございます

投稿: マルコ | 2013年1月16日 (水) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皇帝ダリアは、まぁ~だだョ~~ | トップページ | 大雪リポート・庭の畑から »