« ローゼルのガク取りに便利な道具~~ | トップページ | ゴールデン・キューイーフルーツの収穫です~♪ »

2012年11月 7日 (水)

安納芋の水耕栽培、トンボ栽培、苗植え栽培の初収穫~~♪

1o1msdcf_5423

いよいよ待ちに待った安納芋の収穫日です

手前左の三株がトンボ栽培、右は水耕栽培の三株です

そして、奥の畑には、手前の畑で育った苗を剪定し、梅雨の終わり頃だったか七月の始め頃だったかに、王道の苗植え栽培として六株植えつけてあります

お芋は何も入っていないかもというドキドキと

もしかしたら出来ているかもしれないというわくわく感が交差しますが

掘りすすめてゆくうち、あららら~入ってた!!わわわわわ~~

結果は、こんなですョ~

1o1msdcf_5447

左から水耕栽培、真ん中がトンボ栽培、一番右端が、王道の苗植え栽培分の収穫です!

いずれもお芋は出来る!!ということが解かります

もっとカメラを寄せてみます

1o1msdcf_5451

一寸そら豆の種袋より大きいものもあります((v^ー゜)!!

ハツカネズミくらいの大きさのものもありますョ~(ノ∀`)・゚・。

期待以上の収穫に、甥っ子を呼んであげればヨカッタなぁーなどと思ったり致します

(夏のジャガイモ掘りでは、小さいものしか取れませんでした。今度も出来ていなかったり、小さかったりすると、連続がっかりになるでしょうから、出来たら送りましょうと考えていたのです)

一番注目したのは、水耕栽培分です

1o1msdcf_5440

土をかぶり一番黒くみえるのが、お芋を半切りにし、水盤で水耕栽培した種芋です

発芽し、本葉が四五枚になった頃、露地に植え付け、水遣りし、茎が伸び、葉っぱがふさふさした頃、土をかけ、擬似苗植え状態にしてそだてました

1o1msdcf_5439

水耕栽培の地下茎は、こんなぐあいでした

種芋の上部から出た茎が肥大化したものも、新しく出来た茎が定着し、その根茎が肥大化したものとがあります~

一方、トンボ栽培は

1o1msdcf_5436

種芋の頭部分を地中に埋めて栽培いたしました

マルチ代わりに用いた寒冷裟は、最後までそのまんま~

こちらは、地上で伸びた茎の土への定着、芋化は見られず(おそらく寒冷裟が邪魔をしたものと思われます)、どのお芋も土中の種芋から出た茎が肥大化したものばかりですが、茎というより根っこの肥大化のように見えてしまいます

最後に、王道の苗植え栽培のようすです

1o1msdcf_5445

トンボ栽培で育った茎を剪定して植えつけました

お芋は全て、茎から伸びた新しい茎が肥大化したもののようです

ただ植えつける時期が遅かったこともあり、地上で育った茎の土への定着、芋化はみられませんでした

どの株にも大きなお芋が出来ていましたが、数は、一番少なめでした

さて、実験の結果、どの方法でもお芋が出来ることは解かりました

立派な苗を早くに入手できる環境にあれば、王道の苗植え栽培がいいようにおもいますが

こちらでは、元気な苗の入手が困難です(自ら作るしかありません)

で、来年は、どうしようかなぁ~なのですが、水耕栽培、トンボ栽培のどちらでもお芋ができることがわかりましたので、気分的にはとても楽~~

お芋は、収穫して少し寝かせた方が完熟にちかづくのだとか

我が家でとれた安ちゃんは、ただいまリビングのダンボールのなかでお休み中です

最後に

安納芋の水耕栽培、トンボ栽培では、記事をアップするたびにたくさんの閲覧をいただきありがとうございました

心よりお礼をもうしあげます

いまだに検索して覗きにきてくださる方もあるようで、素人菜園なのに、これでいいのかナと思ったことも

反面、最後までしっかり実験をつづけなくっちゃという頑張りのような気持ちもうまれました

ネットショップをたちあげてからというもの、ブログの更新が飛び飛びになってしまったり、記事アップのタイミングがずれてしまったり、ご覧頂いている方には申し訳ないことばかりでしたが、ようやく安納芋の栽培結果をご報告できました。

いま、ホッとしています(笑)

どの栽培方法でもお芋が出来ることがわかりました

バンザーイです!

最後まで気長に見守ってくださった方に、心よりお礼を申し上げます

最後に、庭では、つわぶきが咲き始めました~

1o1msdcf_5426

♥器をお探しの方は、こちらのサイトものぞいてみてくださいね

www.marcopolo-uehara.com

|

« ローゼルのガク取りに便利な道具~~ | トップページ | ゴールデン・キューイーフルーツの収穫です~♪ »

コメント

こんにちは~♪

お芋の収獲、おめでとうございます♪
どの方法でも立派なお芋ができたことを報告していただき、興味本位の外野も一安心しました。
しばらくお芋料理が続きそうですね。

投稿: わいわい | 2012年11月 7日 (水) 15時32分

わいわいさんへ

ありがとうございます~
折々にご心配をおかけしたようですね~
ホント、この間試しに少し掘り進めた時は何もお芋に出会えなかったので、ダメかナァ~と思っていました!
本気掘りでは、この結果です!
お芋は、結構深めのところにできておりました~(笑)

投稿: マルコ | 2012年11月 8日 (木) 09時25分

マルコさん こんにちは♪

うわ~~ 素晴らしい~♪

こんなにたくさん収穫できたんですね^^
良かったですね~
しかもかなりの大きさじゃないですか~
こちらまで嬉しくなります(*^^)
どの栽培方法でもうまくいったようですが
強いて言えば、王道の苗の方が大きいでしょうか。
水耕栽培は数がありますね^^

あら もうつわぶきの花が?
こちらはまだ蕾も出てません~^^

>景気のこともそうですが、
沖縄はいろいろ米軍問題が多々・・・
少しでも解決に結びつけるといいのだけれど・・・

投稿: mana | 2012年11月 8日 (木) 18時08分

三者三様にお芋が入りましたね(@-@)すごい!
特に、トンボ栽培でもOKだったのが目を引きます。
自然にいちばん近いのではないでしょうか!!
マルコさんの今年の取り組みは私も興味津々でした。
とてもよい結果が出て嬉しいです(^v^)
でも、来年、どうしようか悩むなぁ~!!(笑)

投稿: gerogero | 2012年11月 8日 (木) 18時18分

manaさんへ

ハイー、お芋がゴロゴロ状態です(笑)
大きさはご覧頂いているとおりなのですが、王道の苗植え栽培は、六株分で~
水耕栽培とトンボ栽培の株をたした株数にあたります
数は、圧倒的に早く土中に定植した方が多いのよね~
元気のいい苗を早くに入手できれば、苗植え栽培がいちばんいいということなのかな
つわぶきって、寒くなってからですものね~
沖縄は、まだまだ暖かいのかな
沖縄問題は、この国をどう守るかということを
国民一人ひとりの問題として考えなくてはいけないことだと思うのですが・・・
グァム移転の話は頓挫するし、尖閣諸島の問題がおきてくるしで、中々難しい~
何もかもが後手後手になっていますよね~


投稿: マルコ | 2012年11月 9日 (金) 10時33分

gerogeroさんへ

実験を終わって、ホッとしています~
どの方法でもお芋が出来るんですもの、まさか水耕栽培で出来てくれるとは・・・
早いうちからトンネル栽培のマルチなし(そちらに沢山在る籾殻あたりがいいかも)のトンボ栽培もアリかも~

早くに元気な苗が入手できるのでしたら、王道の苗植え栽培がいいように思います
来年、どうしましょう~
迷っちゃいますね~

投稿: マルコ | 2012年11月 9日 (金) 10時49分

おめでとうございます。無事に安納芋ができてよかったですね~

結構大きいですよ。オイドンところもだいたいそんなもんです。ほかの芋と比べたらめちゃ小さいと思いますが、味が全然違いますからね。

そういえばオイドンも種イモの場所はそのままほったらかしていたけど、どうなったかな~(^_^;)

ほんと何にも手をかけないで勝手にできるのを待っているんですよ~ 

投稿: ワル猫です | 2012年11月10日 (土) 07時13分

ワル猫さんへ

ハイー、おかげさまです~
安納芋の火付け役は、確か、ワル猫さんでした~
苦節三年目かな~ようやく我が家にあった栽培法に行き着いた感じです
半日陰の環境なので、苗つくりはたいへんでした!
これからはトンボ栽培で苗をつくろうかな~

投稿: マルコ | 2012年11月10日 (土) 10時43分

こんばんは~
見事なお芋ですね!

水耕栽培 トンボ栽培 苗栽培
どれも立派なお芋ですねぇ

思うにマルコさんのおうちは土の
手入れがいいんですね

きちんと手入れをされている畑と
そうでない畑は 同じ作物でも
おいしさが全然違うので 栽培方法が
違ってもこれだけ立派なお芋が出来る
のは やっぱり土の力かなぁって
思えます!

投稿: おとめ | 2012年11月10日 (土) 19時25分

おとめさんへ

苗作りから始める安納芋栽培を始めて、三年目の正直とでもいうのかなー、ようやくお芋が出来ました!(笑)
来年もまたできるかというと、それが、わからない・・・
今回は、なるべく日当たりのいいところでの実験でしたが、いつも安ちゃんにいい場所をゆずるわけにもゆかず(他の野菜もおそらく日の当たるところをのぞんでいますから・・・)
かわりばんつです~(笑)
ご指摘いただいた土も、まだまだふわふわほこほこしていません~これからも腐葉土や籾殻クンたんをすきこんでいこうかなとおもっていますョ~
根菜類がチャンと育つ土にしたいのよね~(笑)
乙女さん、ローゼルどうなさる!?

投稿: マルコ | 2012年11月11日 (日) 12時10分

 安納芋での3種の栽培への挑戦が終わり、御苦労様でした。
 水耕、トンボ、苗植付けの何れの方法も立派な芋付きでしたネ、其れも栽培が難しい
安納芋(特に今年の様な暑い夏は芋が小振り成り勝ちですから)でtryとは素晴らしいですね。
 特に水耕とトンボ栽培は初めて見ましたので大変興味がありました、何れも立派な
塊根が出来ていて(サツマイモは分化した根が芋に成りますから)更にほど良い大きさの芋のが沢山に付き大成功でしたネ。

 若しかしてサツマイモ栽培の名人かも・・・

今回の芋の記事は 色々と参考に成りました。

投稿: 久米仙人 | 2012年11月17日 (土) 17時56分

久米仙人さんへ

いろいろとお世話になりました~~
お陰様で、いずれの方法でもお芋が出来ることがわかりほっとしています(笑)
ここにきて急に寒くなってきました
そちらではもう霜がおりはじめているころでしょうか~
こちら、まだ空豆やサヤエンドウの種を蒔かないうちの寒さになってしまい、種まきは、年が明けてからのほうがいいのかなぁ~などと思っています
新そばを召し上がっていらっしゃる頃でしょうか~

投稿: マルコ | 2012年11月19日 (月) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ローゼルのガク取りに便利な道具~~ | トップページ | ゴールデン・キューイーフルーツの収穫です~♪ »