« 安納芋の水耕栽培とトンボ栽培の、その後 | トップページ | 収穫ごはんは、美味しいナ♪ »

2012年5月16日 (水)

ナニワノイバラと座布団

P5013112

こでまりの花が見ごろの頃

P5053279

今年も約束したように、五月初頭、ナニワノイバラが咲き始めました

我が家の畑カレンダーでは、この花が咲き始めると

オクラやローゼルの種を蒔くことにしています

毎年良く成長してのびーる、のびーるなので、今年はのびーるに任せて

両翼の陣をとることに(笑)

こちらは主幹に近いところですが

P5063358

右翼は、お隣の椿を越え、そのお隣の金木犀のところまで伸び

金木犀を突き抜けて隣家まで延びそうなのでP5073375

アーチを立て、ぐるぐる巻きに誘引いたしました!

P5073376

左翼は、主幹から3メートルほど離れた所までのびーるクンなので

伸びるにまかせて、フェンスにはわせています

しかしです!

このあと寒さと豪雨、強風に見舞われ

あっという間に、身ごろは通り過ぎ、花の散るらんとなりました!

雨の日は、しようがないので

しばらくぶりにミシンを引っ張り出し、座布団作り

P5043272

これと同じものを二十数年前につくったのですが

いよいよ生地がほつれてきましたので、残り布を引っ張り出して

新調したというわけです

この布は、タイのサングダ・バンスーさんの手紬、草木染、手織りの木綿布!

以前は、お店でも扱っていて、柔らかで肌触りの良い手織り布は、お客様にもたいそう人気だったように思います

タイの人間国宝に当たる方でしたが、残念な事に今は亡く、いまでは娘さんの代となっています

私にとっては懐かしく、思い出深い布なので、最後まで大事に使いたいと思っています

P4203016

未だ頂き物の竹の子がのこっていました!

庭のアスパラ、スーパーの小茄子、人参、帆立、豚肉といっしょにハーブ風味のソテーに

今年の竹の子の食べ納めになりそうです!

美味しいですね、ごちそうさまです!

♥器をお探しの方は、こちらのサイトへもどうぞ。

www.marcopol-uehara.com

|

« 安納芋の水耕栽培とトンボ栽培の、その後 | トップページ | 収穫ごはんは、美味しいナ♪ »

コメント


マルコさん こんにちは♪

可愛らしい~~
小手毬 大好きな花です。
家にも植えていますが、今年は花が咲かない~~(T_T)
ナニワノイバラもたくさん咲いていますね。
すてき~~♪
フェンスに絡ませていい感じです~。
雨の日、おうちの中で 縫い物・・・。
ステキに新調されましたね。 優しい色合いの布。

>とても難しい問題なのは分かっているけど、
歯がゆい部分も多々ありますね。

八丈島に、沖縄からいろいろなものがたどり着く?
へ~~ 
海流に乗って漂着するんでしょうね。

投稿: mana | 2012年5月16日 (水) 14時46分

こんにちは。
広い!広~い!!!
庭ですねアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
標準木が咲いたらオクラ類の種蒔きですか。
時期が分かって好いですね。
他の野菜も目印はあるかな?

投稿: わいわい | 2012年5月16日 (水) 21時38分

筍の炒め物、賑やかで美味しそう!
コロコロに切ると別物みたいですね(^~^)
私も作ってみようっと♪

ナニワノイバラはツル薔薇なのでしょうか~
もう花は終わってしまったの?残念!
例の庭に何かツルものを這わせたいと物色中なのです。
まだまだ先のことになりそうですが(^^;)

投稿: gerogero | 2012年5月16日 (水) 22時38分

manaさんへ

こでまりの花、可愛いですよね!
今年は咲いてくれなかったなんて、どうしたのでしょうー!雨が多かったからかしらー!?
ナニワノイバラは、我が家の薔薇のなかで一番乗りにさきます
野趣たっぷりですけど、はなびらの白さがなんともいえずいいんだなぁー!
久しぶりのお裁縫でした!
これでしばらくしのげそうです!(笑)
沖縄問題は、原発と同じように私たち一人一人の問題ですねー!
原点にかえって、洗い直しの必要がありそうです
漂着するのは、海流の関係からといっていらっしゃいましたョー!

投稿: マルコ | 2012年5月16日 (水) 23時37分

わいわいさんへ

いえいえ、そんなにはないんですョー!
この他に、秋野菜の植え付けは我が家の炉開き椿が咲く頃とか
かまきりが茶色くなってきたら、豆類の種をまくとかなんですけど
いちばん敏感に反応しているのは
みかんの花の咲く頃には、鮎の解禁ー!です!
食いしん坊なのでー!(笑)

投稿: マルコ | 2012年5月17日 (木) 00時00分

gerogeroさんへ

たけのこをコロコロに切ると、食べ易くなりますー!
これに片栗粉をまぶしてソテーすると、なんとなーく中華の感じにも!
目先を変えるのに、いいかもですね!
ナニワノイバラは、よく伸びますけど自分の力でフェンスにからんでくれませんー!
伸びたものをこちらで誘引しています!
野ばらの大型版って感じです
こういうの、つる薔薇っていうのかな!?
モッコウバラは、つる薔薇なのかな!?
あっ、あそこでしたらいろいろ悩み甲斐がありそうー!
常緑性のものがいいのかな!?(隠しの術もいりそうですからー!笑)
 

投稿: マルコ | 2012年5月17日 (木) 00時22分

お邪魔します。
 一重の花びらで、古風な印象のナニワノイバラ美しい花ですね。椿のような花の形をし清潔感のあふれた花、
ナニワノイバラ、庭一面に広がるかも知れませんね。
 20数年間頑張ってきた座布団、その時の生地で新しい座布団をつくる。これからまた20年程お客様奉仕をするのですね。座布団冥利に尽きますね。きっとマルコ様に感謝しておられると思いますね。
 

投稿: 龍山 | 2012年5月17日 (木) 08時00分

龍山さんへ

ナニワノイバラは、とても野ばらに似ているように思います
花の円熟期が終わると、オシベは黒くなり、黄色いうちの印象と随分変わってしまいますー!
野趣にとんだ薔薇かもしれませんー!
座布団は、ホント良く使いました!
あと二十年のうちに、どんなことがおきるのでしょう
すでに、天にいつているかもですし(笑)

投稿: マルコ | 2012年5月17日 (木) 11時01分

我が家でもツルバラを植えたいと家人が言っていましたが、トゲがですね~ それに食べられないし~(^_^;)

でも、花はいいですね~ 


タケノコ、次はハチクという違った品種になるはずですが・・・ わがミカン山にはありません・・・ 無念です~(^_^;)

投稿: ワル猫です | 2012年5月17日 (木) 21時07分

こんばんは~♪
ナニワノイバラ 品があっていいですねぇ
ナツツバキにちょっとお花の感じが似てますね
今頃だと やはりツルで伸びていくモッコウバラを
観ますけれど ナノワノイバラのほうが 気品が
あって私は好きな感じです♪

タイの布
色合いがとても素敵です
タイと言うとタイシルクは何点か持ってますが
綿だと草木染とかが多いから もっと
泥臭い感じの布が多いので あまり 気にした
事がなかったですか ↑こんな優しくて
綺麗だけどどぎつくない色合いの布もあるの
ですね

久しくタイも行ってないなぁ・・・

あちこち放浪したくなってきました (笑)

投稿: おとめ | 2012年5月17日 (木) 22時12分

ワル猫さんへ

うふふふー、奥様のご希望はつる薔薇なんですねー
そちらはとても広いですもん、いくらでもーなのでは!?
ワル猫さんは、花より団子組なんですね!(笑)
ハチクもいいですよねー!
何処かから一株、移植なさったら、あっというまにふえるのではー!?

投稿: マルコ | 2012年5月18日 (金) 10時33分

おとめさんへ

そうそう、夏椿の花にどこかにています
こちらの方がすこしはなびらが肉厚かもー!
咲いてしばらくはいいのですが、この後おしべが黒くなって少々ふけちゃいます!(笑)
モッコウバラは、可愛いですよねー!
あらら、放浪したくなっちゃいますかー!?
こちらの布は、日本人向けにお願いして織っていただいたものだったのですョー!
当時、明るい発色のシャーベットトーンをご希望なさる方が多く、確か、虹をイメージしていただいたようにおもいましたー!
タイシルクもいろいろあっていいですね

投稿: マルコ | 2012年5月18日 (金) 10時44分

マルコさん こんにちはー

小手鞠のアップ、一瞬びっくりしましたが、
私の実家にも小手鞠が植えてあったことを
とっても懐かしく思い出しました♪
ナニワノイバラというお花も名前のイメージからちょっと違うかわいいお花ですね!

タイの布も暖かみのある布は素敵すぎて、私だったらカバーにしてしまうのがもったいないぐらいですが、全てのものは使われてこそ創り出された使命を全うできるものですよね!

うーん、タケノコ食べたくなりました〜。こちらではもっぱら水煮しか手に入りませんが、、、週末に明治屋で購入しようかな happy01

投稿: lemonquartz | 2012年5月19日 (土) 00時33分

lemonquartzさんへ

こでまりー!とか雪柳は、庭木にちょっと欲しい白ですから、そちらのご実家にもなんですねー!
ナニワノイバラもビロードの肌を持った白で、咲き始めると庭が明るくなります
ただ、薔薇なのに香りは、いまひとつです!
草木染めのタイの布は、なんといっても肌ざわりでした!
手紬ぎの木綿って、気持ちいいんです!
どんな道具も眺めても、使っても!
しまい込んでおくタイプではないので、どんどんつかいます!(笑)
竹の子、郊外にはありそうな気が致しますが、明治屋なんですね!

投稿: マルコ | 2012年5月19日 (土) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安納芋の水耕栽培とトンボ栽培の、その後 | トップページ | 収穫ごはんは、美味しいナ♪ »