« アスパラ、スナップ、三つ葉を初収穫♪ | トップページ | ナニワノイバラと座布団 »

2012年5月 8日 (火)

安納芋の水耕栽培とトンボ栽培の、その後

P4172986

みなさまゴールデン・ウィークをいかがお過ごしでしたでしょうか

こちら、遠出を試みたものの飛行機のチケットをうまく入手できず

東京周辺をグルグル致しました(笑)

雨も多かったので、晴耕雨縫の日々といったところ

夏野菜の種を蒔き、苗を植え

ことしの私なりの課題、安納芋の水耕栽培とトンボ栽培を見守っていました

上の写真は、四月初頭の水耕栽培のようすです

P4213041

発芽と根茎の成長がはじまった四月二十一日頃のようすです

この頃、気温も段々に上がってきて、水が傷み易くなってきましたから

折々に水変えをしていました

P5043274

5月4日には、ふさふさしてきましたので

畑へ、定植してみようー!となりました!

さて、ここで問題なのが、苗作りにいそしむか、水耕栽培で育ったまんまの形で

そのまま土寄せしつつ育てていくか!?なんです!

トンボ栽培のことをよくよく調べてみると(私なりにです!笑)、種芋(親芋)が太りすぎると

子いもがつきにくいというデータが挙がっているのだそうです

なるべくなら種芋が育たないで子いもがたくさんついてくれるほうがいいー!!

そのため、プロの方々は、親芋肥大は少なく

小芋収量の安定した品種改良を進められているそうです!

お眼鏡にかなったお芋は、いまのところムラサキマサリとタマアカネあたりらしいのですが

どちらのお芋も馴染み薄なので、量産され店頭に並ぶのをまつしかありませんね

よくよく見ると、我が安納芋は、ほとんど水につかっていたところがふやけています(親芋の役目を終えちゃっている感じ)

とりあえず、先のことは解りませんが、定植してみました!

P5063362

右が水耕栽培の安納芋で、奥の方は、少しだけ発芽をみせているトンボ栽培の安納芋です

P5063359

トンボ栽培の方にも、良く発芽しているものもあります

P5063363

奥の方が簡易温室のトンネルを取り払ったトンボ栽培で

手前の方が、今回定植した水耕栽培の安納芋です

さてさて、どうなることやらー!

先の見えない不安な旅たちを現してか、雹がふったりするものですから、ますます先のことは天まかせですー!

(もしかしたら、苗を採取して、挿しめの植えなおしという選択もありそうですがー?)

P5073373

エシャロットがぼうぼうになってきました

少し早いのですが、畑の都合で収穫です

P4253052

甘酢漬けにして、ぽりぽりいただいております

(小さいので、漬かるのも早いー!)

|

« アスパラ、スナップ、三つ葉を初収穫♪ | トップページ | ナニワノイバラと座布団 »

コメント

安納芋ちゃん!
芽が沢山出てきましたね。
今後の成長・・・・・楽しみですね。
続報!期待してます♪

投稿: わいわい | 2012年5月 9日 (水) 00時16分

お邪魔します。
安納芋の新芽が伸び良い苗に育ってきましたね。
定植は種芋のまま植えつける方法もあるのですか?
伸びたツルを摘んで差し芽で育てるものと思っていましたがいろんな方法があるのですね。
トンボ栽培トンボがとまっているような姿になりましたか?今後の情報を期待しております。
エシャロット密植されたのですか。甘酢漬美味しいですよね。

投稿: 龍山 | 2012年5月 9日 (水) 13時11分


マルコさん こんにちは♪

GWは梅雨入りした沖縄が良い天気に恵まれて
関東はあまり良いお天気に恵まれませんでしたものね。
申し訳ない^^;
あ 水耕栽培見たら思い出しました!
小学校の頃、芋を水耕栽培したんですよ~~
葉っぱもきれいですね~
どうなるでしょう~ 今後の成長が楽しみですね(^_^)

>一大イベント シーミーが終わりましたよ^^;
また あっと言う間に旧盆がやって来るんだろうけど・・汗
竜巻もそうですけど、
やはり なんか地球がおかしくなっていますよね。
今年もまだまだ心配ですね。

投稿: mana | 2012年5月 9日 (水) 13時51分

わいわいさんへ

続報、期待してます♪
というの、ちょっとプレッシャーです!(笑)
ヒントになるようなコメントを期待していたんですけどー!(笑)
これからが至難の技ですよねー!

投稿: マルコ | 2012年5月 9日 (水) 22時22分

龍山さんへ

やっぱり苗づくりと考えた方がいいのかなぁー!?
実は、このまんま成長した芽の四節目くらいまでが土中に埋まるよう、土を盛ろうかしらと、手抜きの方法を考えたりしていたのですがー
親芋にあたる半分に切った安納芋は、ほとんど親芋の機能を失うほどふやけています
どうしましょう!考え中です!(笑)
エシャロットは二三球ついたものを植え、多少分けつしたようです!
美味しいですよね!
あっという間になくなってしまいましたので、これから第二弾をつくるところですー!

投稿: マルコ | 2012年5月 9日 (水) 22時37分

manaさんへ

沖縄の空は、晴れだったんですねー!
manaさんの普段からの行いが良かったからーでしょう!(笑)
こちら今日からまたお天気がくずれました!
雷、ゴロゴロですョー!(あーあ)
あららー、水耕栽培なさったあとのさつまいもは、どうなさったのー!?
苗にして挿し芽になさったりしたのかな!?
興味しんしんです!
シーミーも、お正月も、旧盆も、そちらの主婦の方々はたいへんですね!
お弁当作りに最低三日くらい、自由がきかなそうです!
骨がおれますね!
ホントです!地球を取り巻く環境に何かしらの異変がおきているのかと、考えてしまいます

投稿: マルコ | 2012年5月 9日 (水) 22時53分

こんばんは~
安納芋の成長 私も 興味津々♪
どんな風になるか楽しみですね!

エシャロット
酢味噌和えでしか食べてなかったですが
甘酢に漬けるのですね!
おいしそうです!
( ..)φメモメモ
ぐびぐびのお供にもよさそうですね!(笑)

週末の 竜巻には びっくりしましたね・・・
東京地方は竜巻こそ起きなかったですけど
雷と風雨 そして 雹と 嵐でしたよね
本当に このところ天災が多くて 心配です

投稿: おとめ | 2012年5月10日 (木) 00時15分

おとめさんへ

安納芋、お好きですかー!?
トンボ栽培でも水耕栽培プラス露地栽培でも
どちらでもいいので、なんとかお芋がつくと良いのですがー!?
エシャロットは、酢味噌和えもいいですね!
こちらでは醤油麹につけたり、卵とじにしたり、今回の甘酢漬けとか、いろいろに使っておりますー!
しばらく乾かして、また植えつけておくと、またまた分けつしてくれるので、ほとんどエンドレスで楽しめます(笑)
おとめさん向きかもですョー!(笑)
竜巻やら雹やら、突然の天災には、何の手もくだせませんー!
どうなっちゃってるのー!?

投稿: マルコ | 2012年5月10日 (木) 22時28分

水耕から苗をとるのかと思っていました~(^^;)
そのまま植えられたのですね?
ふっふっふ…どうなるのかな~とても楽しみです♪
まだ食べ残しの安納芋があるので、私もそのまま植えてみようかな?

エシャロット、随分と以前に植えた覚えが…
確か日本のものはラッキョウに近いと聞きましたが
どうでしょう?

投稿: gerogero | 2012年5月13日 (日) 23時06分

gerogeroさんへ

水耕でふさふさに成長してくれたら
それが苗に出来たのかもしれませんが
種芋そのものが小さかったので、何節もの成長があやしくなってきましたー!
で、土のパワーに期待することにー!
苗とりをして植えなおすか、そのまんま土をもって育ててみるか、未だ、考え中です!(笑)
トンボ栽培も実験中なので、セーフティーな苗とりと植えなおしは、何株かしてみるつもりー!
ぜーんぶ不発となる可能性もありますのでー!(笑)
エシャロットは、ほとんどらっきょうに近い味わいです!
ねっとり感があって、お味噌をつけていただくと
とても美味しいです!

投稿: マルコ | 2012年5月14日 (月) 10時13分

安納芋、いいじゃないですか~ オイドンところより元気かも~(^_^;)
いろいろと試してみてください~
水耕栽培、これはオイドンも着目していましたけど・・・ やっぱり土に植えたほうが手抜きできますからね~(^_^;)

後はお日様のパワーがおいしい芋にしてくれると思いますよ~ 今年も暑い夏だといいですね~

投稿: ワル猫です | 2012年5月14日 (月) 20時36分

ワル猫さんへ

そうでしたかー、ワル猫さんもトンボ栽培より水耕栽培の苗作りの方を注目してくださったのですねー!
畑に詳しい方は、ほとんどみなさん水耕栽培ー!
ということは、やっぱり苗とりをして、植えなおした方がいいのかなぁー!?
今年は、いろいろ迷ってみますね!(笑)
どれかひとつでも上手くゆくといいのですがー!
あとは、お日様パワーに期待しますー!

投稿: マルコ | 2012年5月15日 (火) 09時45分

 安納芋の栽培で、先月のトンボ栽培から今月の水耕栽培とマルコさんは色々と研究熱心で、敬意を表します。
 5月の写真で見る限りは立派に苗が育って、充分に移植出来る程ですネ。

 種芋の直播栽培法(トンボ)は大昔にサツマイモ等の栽培を始めた頃に遣った方法だそうですが。
 然し、元の親芋の方が育って、子供芋の育ちが小振りで悪く成り、更に芋の出来るまで時間が掛かり過ぎって、今では殆ど遣られないそうです。
 ですから、苗採りをして其れを育てる方が良いと思います。
 水耕栽培は芋作りでは未だ難しくて研究中だそうで、変わり芋の葉身の観賞栽培が主だそうです。

投稿: 久米仙人 | 2012年5月19日 (土) 22時06分

久米仙人さんへ

なるほどーです!
これまでのさつもいも栽培の有り方がよく理解できます!
現状では、やはり苗とりをし、挿し芽をして育てるのが、もっとも有力というわけですね!
了解です!どちらからも苗をとって挿し芽をしてみます!
しかーし、さつまいもはジャガイモや里芋のようにお芋から植えて育てにくいのはどうしてなのでしょうー!
素朴な疑問が残ります!
温度なのかなぁー!!??
水耕栽培は、もっぱら観賞用なんですねー!
とても解り易いご解説を、ありがとうございますー!

投稿: マルコ | 2012年5月21日 (月) 09時31分

先日の「サツマイモの疑問」に解答です、参考に成れば。

サツマイモとジャガイモ、サトイモ等とは同じ根菜類でも「芋」の生育の仕組みが全く違います。

サツマイモやニンジン等は植えた苗や種の地下の茎から出た「根」が肥大して芋や塊根に成ったもです。
「根」は色々と条件で分化するので芋に成り難いのです。

ジャガイモやサトイモは植えた芋からでた地下部の「茎」の一部先端が肥大して芋と成った物です。
ですから、「茎」やその先は条件の無く其のまま育つので芋は出来易いです。

投稿: 久米仙人 | 2012年5月22日 (火) 22時45分

久米仙人さんへ

なるほどー!そもそも生態が違うのですねー!
さつまいもや人参は、地下茎から出た根の末端が塊根となり
一方、ジャガイモや里芋は、種芋から出た土中の茎は、条件無く先端が肥大してお芋となるのですね!
としますと、トンボ栽培の方は、芽の出やすい方を土中に埋めていますので、ややお芋化の可能性はありそうですね!
水耕栽培の方は、どうやら苗とりに専心した方がよさそうですが、一株だけそのまんま植えて、土をかぶせてみますー!(笑)
久米仙人さんのご親切に、いつも感謝いたしております!
ありがとうございます。

投稿: マルコ | 2012年5月23日 (水) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アスパラ、スナップ、三つ葉を初収穫♪ | トップページ | ナニワノイバラと座布団 »