« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月28日 (月)

ゴールデン・キューイーの結婚!!??

P5253506

庭先でミニ薔薇のバレリーナやピアジェの花が咲き

ゴールデン・キューイーのスグお膝元では、ジャガイモの花

ちょっとだけ先には、ポイセンベリーの花が良く咲いていました

(お式の環境は、整いましたー!!)

そろそろゴールデン・キューイーの結婚がせまっているのですが

まだ、日取りが定かではなくー!!(去年は、とうとう結ばれませんでしたから、太鼓持ちは、やきもき致します!!)

5月の17日、花嫁(雌花)が先に式場につきました!!

P5173420

といいますか、太鼓持ちは花嫁の開花にちっともきずかず、すでに花婿の到着を待ちきれないまま、気色なしになり始めていたり(あらららー!!)

P5193455

左奥が花嫁で、手前がうずうずしている花婿(雄花のつぼみ)です

花婿は、もっと気温があがらないと、式場に着く気がしないと申しております(笑)

太鼓持ちは、素敵な花嫁さんが待っているから、急いで!!、急いで!!とはやしたてます!!(笑)

P5193461

花嫁(雌花)さんですー!

P5193459

花婿(雄花)さんですー!

式場は、家屋の壁面にそったしもた屋ですがー

P5253503

粗末な式場ですー!(笑)

がー、ある日ふたりは太鼓もちの介添えもなく

P5253495

めでたく、ゴールインしていたのでした!!

(太鼓持ちが歓喜したことは、いうまでもありませんー!!笑)

(今年は、何組か結ばれて、美味しい結晶となってくださいなー!!)

僅かな収穫ですがー

P5243481

アスパラが一時に、四本収穫はめったにないことなので、晩餐です!!

P5243482

この日は、畑の都合で早採りしたそら豆も加わりました!!

ゴールデン・キューイーの結婚を見届けただけに

この日のお夕飯は、ことのほか美味しいものとなりました!!

♡お知らせ

ただいまお店の方では、父の日プレゼント・セールを実施中です!!!

| | コメント (12)

2012年5月23日 (水)

収穫ごはんは、美味しいナ♪

P5163395

家庭菜園の楽しみは、種を蒔き、苗を育て、収穫まで育てるプロセスに

悲喜こもごものドラマチックがあるのだけれど

なんといっても最終楽章の収穫、クッキング、食すことは

何にも変えがたい喜びとなります(本人は!!笑)

きょうもいろいろ少しずつ収穫できました!!

二度目のふき、二度目の芹、玉ねぎ、明日葉、アスパラガス、スナップえんどうあたりです!!

玉ねぎは、テニスボールよりも小さめです!

ならば、まるごと頂いちゃいましょう!!ということで

P5173396

コンソメと黒粒胡椒、塩のみの味付けで、燻製ベーコン、アスパラ、スナップえんどうと煮込み料理に

P5173399

どのお野菜も、甘く、やわらかく、とろとろーっと解けてゆきます

旨いなぁー!小さくたって、旨いんだからそれでいいだろうー

と家人は申しますが、作った本人のこころのうちは、次回はもっとーっと思っております(笑)

芹と明日葉は、湯がいてー

P5173397

胡麻よごしに

P5173401

二度目のふきは、やっぱり佃煮に

お酒の友にもごはんの友にもなって、あと一品という折りに重宝いたします

また別の日には、人参、ブロッコリーなども収穫できました!!

P5123390

人参は、何度トライしても大きく育ってくれません

これはおそらく土に問題ありとみて

遠出をした帰り道のホームセンターで、カリウム、リンなどのミネラル成分の入った有機堆肥と籾殻くんたんを仕入れたことでした!!

狭い畑で、休耕することなく、五年に渡って使い続けてきたのですからー

畑の土の成分は、どこかかたよっているのかもしれません

こちらも、これからの課題になりそうです!!

さて、今回の収穫野菜は

P5133391

玉ねぎは、葉っぱごと海老といっしょに卵とじ

P5133392

人参、ブロッコリー、玉ねぎにイエロー・トマト、コーンをくわえ

ヨーグルト・ドレッシング・サラダをー

どのお料理も、野菜そのものに味があるので、控えめな味付けでいただいたことでした!!

畑よ、太陽よ、畑に訪れる虫たちよ、そして降る雨よ!!!

ごちそうさまですー!!!(笑)

上記の連中に、泣かされることもあるけれど(笑)

♡お知らせ

ただいまお店(ネットショップも)では

父の日プレゼント・セールを実施中です♪

右のお楽しみリンクから飛んで、見にいらしてください!!!

| | コメント (9)

2012年5月16日 (水)

ナニワノイバラと座布団

P5013112

こでまりの花が見ごろの頃

P5053279

今年も約束したように、五月初頭、ナニワノイバラが咲き始めました

我が家の畑カレンダーでは、この花が咲き始めると

オクラやローゼルの種を蒔くことにしています

毎年良く成長してのびーる、のびーるなので、今年はのびーるに任せて

両翼の陣をとることに(笑)

こちらは主幹に近いところですが

P5063358

右翼は、お隣の椿を越え、そのお隣の金木犀のところまで伸び

金木犀を突き抜けて隣家まで延びそうなのでP5073375

アーチを立て、ぐるぐる巻きに誘引いたしました!

P5073376

左翼は、主幹から3メートルほど離れた所までのびーるクンなので

伸びるにまかせて、フェンスにはわせています

しかしです!

このあと寒さと豪雨、強風に見舞われ

あっという間に、身ごろは通り過ぎ、花の散るらんとなりました!

雨の日は、しようがないので

しばらくぶりにミシンを引っ張り出し、座布団作り

P5043272

これと同じものを二十数年前につくったのですが

いよいよ生地がほつれてきましたので、残り布を引っ張り出して

新調したというわけです

この布は、タイのサングダ・バンスーさんの手紬、草木染、手織りの木綿布!

以前は、お店でも扱っていて、柔らかで肌触りの良い手織り布は、お客様にもたいそう人気だったように思います

タイの人間国宝に当たる方でしたが、残念な事に今は亡く、いまでは娘さんの代となっています

私にとっては懐かしく、思い出深い布なので、最後まで大事に使いたいと思っています

P4203016

未だ頂き物の竹の子がのこっていました!

庭のアスパラ、スーパーの小茄子、人参、帆立、豚肉といっしょにハーブ風味のソテーに

今年の竹の子の食べ納めになりそうです!

美味しいですね、ごちそうさまです!

♥器をお探しの方は、こちらのサイトへもどうぞ。

www.marcopol-uehara.com

| | コメント (14)

2012年5月 8日 (火)

安納芋の水耕栽培とトンボ栽培の、その後

P4172986

みなさまゴールデン・ウィークをいかがお過ごしでしたでしょうか

こちら、遠出を試みたものの飛行機のチケットをうまく入手できず

東京周辺をグルグル致しました(笑)

雨も多かったので、晴耕雨縫の日々といったところ

夏野菜の種を蒔き、苗を植え

ことしの私なりの課題、安納芋の水耕栽培とトンボ栽培を見守っていました

上の写真は、四月初頭の水耕栽培のようすです

P4213041

発芽と根茎の成長がはじまった四月二十一日頃のようすです

この頃、気温も段々に上がってきて、水が傷み易くなってきましたから

折々に水変えをしていました

P5043274

5月4日には、ふさふさしてきましたので

畑へ、定植してみようー!となりました!

さて、ここで問題なのが、苗作りにいそしむか、水耕栽培で育ったまんまの形で

そのまま土寄せしつつ育てていくか!?なんです!

トンボ栽培のことをよくよく調べてみると(私なりにです!笑)、種芋(親芋)が太りすぎると

子いもがつきにくいというデータが挙がっているのだそうです

なるべくなら種芋が育たないで子いもがたくさんついてくれるほうがいいー!!

そのため、プロの方々は、親芋肥大は少なく

小芋収量の安定した品種改良を進められているそうです!

お眼鏡にかなったお芋は、いまのところムラサキマサリとタマアカネあたりらしいのですが

どちらのお芋も馴染み薄なので、量産され店頭に並ぶのをまつしかありませんね

よくよく見ると、我が安納芋は、ほとんど水につかっていたところがふやけています(親芋の役目を終えちゃっている感じ)

とりあえず、先のことは解りませんが、定植してみました!

P5063362

右が水耕栽培の安納芋で、奥の方は、少しだけ発芽をみせているトンボ栽培の安納芋です

P5063359

トンボ栽培の方にも、良く発芽しているものもあります

P5063363

奥の方が簡易温室のトンネルを取り払ったトンボ栽培で

手前の方が、今回定植した水耕栽培の安納芋です

さてさて、どうなることやらー!

先の見えない不安な旅たちを現してか、雹がふったりするものですから、ますます先のことは天まかせですー!

(もしかしたら、苗を採取して、挿しめの植えなおしという選択もありそうですがー?)

P5073373

エシャロットがぼうぼうになってきました

少し早いのですが、畑の都合で収穫です

P4253052

甘酢漬けにして、ぽりぽりいただいております

(小さいので、漬かるのも早いー!)

| | コメント (16)

2012年5月 2日 (水)

アスパラ、スナップ、三つ葉を初収穫♪

P4273074


四年目のアスパラをようやく収穫♪

まぁ、ここまで山あり谷ありでした!

本当は去年にも収穫できたのに、小さな成果より来年の大収穫(笑)を夢見て

取らずに株を大きくすることを選択(半日蔭で育てているので、やむをえないのダ!)

お顔は何回も拝見しているけれど、自家製アスパラを口にするのは、はじめてなので

頂く日は、ちょっとそわそわいたしました!!

やっぱり、美味しい!!四年目に出会った待ち焦がれの味だ!!

って、どういうのーというつっこみがはいりそうだが

サクッ、ポリッ、うふふーんな味とでも申しておきますね!

同じ日、スナップと三つ葉も収穫♪

そこに伊東の友人から竹の子もどっさり届き

嬉しい春の食材が揃いました!!!

P4213028


出はじめはこんなで、毎日、眺めにゆきました(親バカです!!)

P5013086


スナップは、何度も雪に見舞われましたが

いまでは、身長60cmほどに育ち、ちょうどいいほどの実りをみせてくれています

P5013094


春先の強風で息絶え絶えになったスナップを案じて

予備の種を蒔いていました

モロッコいんげんと同列で、どうなることやら先のことはケセラセラー!

玉ねぎには小さいのにネギ坊主がではじめています!!

菜の花の撤収から、トマト、ナス、キュウリなど

春から夏野菜へ移行途中のわが菜園です

P4253055


頂き物の竹の子は、山椒味噌和えにしたり

P4253054


蕗と炊き合わせたり

P4243045


メバルとの煮つけになったり

P4213019


サラダになったりしていますが

ウルイとカニのほぐし身とのサラダは、良くいただきます

ドレッシングでだったり、酢味噌味でだったり

相性がなんともなのです

美味しくいただいております

ご馳走様です 

ゴールデンウィークも多くの方々にとっては、後半に入ったところでしょうか!?

こちらはカレンダーどうりの休暇となります

ネットショップは一年365日オープンいたしておりますが、お買ものへの対応は、5月7日以降となります

どうぞよろしくお願い申し上げます

| | コメント (16)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »