« 安納芋のトンボ栽培を試みています | トップページ | 菜の花サラダと椎茸の引越し♪ »

2012年4月12日 (木)

櫻島大根と畑の菜の花♪

P4012704

桜島大根は初めてつくるお大根です

種子島特産の安納芋でも、大失敗を続けている我が家です(我が畑は、いまのところ南の国の地下茎のものに弱いようです!!)

上手くいくのかなぁーの心配は、どうやら図星で、お大根というより葉野菜のような桜島大根の収穫となりました!!

P4012703

根っこがモジャモジャついています(笑)

大根といえるのかしらー!?

家人は、側でニヤニヤ笑っています

これを食べさせられるのかなぁと堪忍体制でいるかも知れず

しかーし、とりあえず初収穫です!!(笑)

畑の都合で、やむなく撤収した桜島大根は

しばらく玄関先にほおっておきましたら

健気に、頭立ちして

P4122956

見事な花を咲かせてくれました!!

見事といえば、他の葉野菜というかアブラナ科の野菜たちも元気良く

黄色や白の菜の花を咲かせてくれています

P4082894

水菜の菜の花

P4082925

中島菜の菜の花

P4082926

仙台雪菜の菜の花

あまりに一時にいろいろな菜の花が咲いたので

よくよく見てみると

葉っぱがぎざぎざのものの菜の花の花びらは細長く(水菜、中島菜、ルッコラ)

丸い葉っぱをした仙台雪菜やビタミン菜、白菜などの菜の花のはなびらは

はっぱと同じイメージのまるなのでした!!

はて、大根の葉っぱもぎざぎざしているけれど、こちらは細長とまるの中間にあたるのかしら!!??

判断にくるしむところです!!

あるいは苦味の強い野菜のはなびらは細長く

甘みの有る味をもつ野菜のはなびらがまるいともいえそうです

未生菜と山形せいさいの菜の花は、これからです!!

さて、どんなはなびらの菜の花が咲くのかな!!??

P4062759

桜島大根は、小さかったので子柱とおろしポン酢で

(案の定、これは桜島大根とはいえないし、味がのってないョーという家人は、子柱のみを!!笑)

P4062760

葉っぱの方は、当初小さなトゲがあって懸念されましたが

いつものお大根のようにちりめんじゃこやおかか、にんにくとソテーしましたら

とても美味しいごはんの友になってくれました!!!

肝心の根茎は空振りにおわりましたが

花と葉っぱは、ぞんぶんに楽しめているというわけです(笑)

|

« 安納芋のトンボ栽培を試みています | トップページ | 菜の花サラダと椎茸の引越し♪ »

コメント

我が家も庭の花は苦手ですが、畑の花は満開です~
何もしなくても必ず咲きますからね~(^_^;)

菜の花も、大根の花も、今が盛りですね。

桜島大根、残念でしたね・・・ たぶん本物はだいぶデカイと思います。
作ったことはないですが・・・

オイドンもゴボウが大失敗の予感です。芽が出ません~(^_^;)

投稿: ワル猫です | 2012年4月12日 (木) 21時47分

こんばんは~

実は たぶん 桜島大根て
食べたことがない気がします
よくテレビとかでは観ますけど

アレはやっぱり 火山灰で作るから
あぁいう風に立派に育つのかなぁ~
確かに関東ローム層(←小学校で
習いました!)も 元は火山灰かも
しれませんけれど ちょっと違うような

土の違いって 結構 大きいですよね

韓国で白菜を見たとき 日本の白菜と
全然違ってたのを知り 日本の白菜で
本当のおいしいキムチは難しいかも
って思ったりしました

投稿: おとめ | 2012年4月12日 (木) 22時08分

ワル猫さんへ

うふふー、菜の花は、広い土地があったらいつまでも咲かせておきたいけれど、ぼちぼちみおさめにしないと、今度は夏野菜で泣くことになりますもんねー

そちらは、いつごろ撤収なさるのかしらー
桜島大根、見事に失敗でした!
以前、福島のアクアマリンに旅した折り
直径1mくらいに育った桜島大根を見たことがあります
ただし、360度お日様の当たるところだったかな
工夫すればもう少しましなものが出来るかもしれませんがー(笑)
牛蒡も、難しいですよね
でも、まだ種蒔きしても間に合いそう♪

投稿: マルコ | 2012年4月13日 (金) 10時47分

おとめさんへ

こちらも桜島だいこんは、おそらく一度きりしか食したことがないかもー
若いころの鹿児島への旅先でなので、味の記憶がないんだなぁー(笑)
形は、大蕪のようになるらしいですね
仰るとおり、土って野菜の育成にとても大事な要素ですから、こちらでは難しいのかも
(草木灰とか籾殻くんたんをもっとたっぷりすきこんだりしなくっちゃならなかったのかもです!笑)
そうそう、日本の白菜は韓国の白菜と違って瑞々しいので、キムチをつくっても、どこか水っぽくなります
よおく天日干しをしてから使った方がいいと聞いていますー!
所変われば、土も変わり、味もかわりますものね

投稿: マルコ | 2012年4月13日 (金) 11時21分

マルコさん こんにちは♪

>これを食べさせられるのかなぁと堪忍体制でいるかも知れず
あははは
それにしても 葉っぱがものすごく大きい^^
葉っぱ部分もとても美味しそう! あのトゲトゲですよね?
お花もきれいなんですね~
いろいろな野菜の菜の花を見るのも 楽しみの一つですね(^_^)

美味しかったんですね^^ トゲトゲ葉っぱ(笑)
私もその大根葉の食べ方は マルコさんから受け継いで
我が家でも定番です~~(^_^)v

>マルコさん あの話は我が家の話ではないですからね^^;
爆笑本からの抜粋ですよ~~
今日も笑って下さいね~(笑)

投稿: mana | 2012年4月13日 (金) 13時53分

こんにちは!

菜の花にミツバチ、、、すっかり春ですね♪

当地では、マレーシア産の大根が手に入りますが、
確かにサイズも甘みもシャキシャキ感も、
日本産の品種を日本人向けに作っているはずなのですが、
育てる場所が違うのでやはり微妙に違います。

残念ながら、葉っぱは切り落とされて売られているので、
大根の葉っぱのほろ苦い味が恋しくなりました〜。
あぁ、どこまでも、あくなき食欲が〜(笑)

投稿: lemonquartz | 2012年4月14日 (土) 09時36分

manaさんへ

あははーでしょう!
堪忍してくれョーの気持ちアリアリの顔をしていましたからー!(笑)
作った本人は、なんでもいただきますけど(笑)
あれま、掃除機にあやまったむすこさんのはなしは
MANAさんちのはなしじゃなかったのですね!
沖縄では、どこのうちでも爆笑つづきなのかと、おなかがよじれましたけど、違うお宅のはなしだったんですねー(笑)
そうなんです!あのトゲトゲの葉っぱのだいこんですけど、甘みも苦味も申し分なく、なにもかもがマイルドにいただけました!
MANAさんちでも、大根の葉っぱを召し上がるようになったんですね!
美味しいですもの、捨てるのはもったいないですー!

投稿: マルコ | 2012年4月14日 (土) 10時14分

lemonqualtzさんへ

そちらではずいぶん日本食材が手に入るようになったんですねー
お大根は、マレーシアでつくられているのですね
どんな土のどんな畑で育っているのでしょう!?
機会があったら、そちらの野菜畑も、リポートお願いいたしますー!(笑)
お大根の葉っぱのほろ苦さは、ごはんの友にはずせませんー!
おそらくジアスターゼなども含んでいるのではないかしら、いただくと、お腹が綺麗になったような印象がありますョー!
切って売られるなんて、残念ですー!

投稿: マルコ | 2012年4月14日 (土) 10時40分

ワハハ(←シツレイ!^^;)
桜島大根の収穫時のやりとりが~~
先手必勝?とでも思われたのでしょうかぁ。
地下組織は壊滅的でも地上部隊はなかなかの働きを?
大根葉の炒め物はおいしいですよね♪
菜の花くらべ、面白いです!
ただただ黄色い花にほっとする低温が続いていましたが
今日は暖かいですよ!
そろそろ虫も動き出すかな?

投稿: gerogero | 2012年4月14日 (土) 15時52分


マルコさん こんにちは♪

>混ぜて巻き巻き、レンジシュウマイ ぜひ~~(*^^)v

投稿: mana | 2012年4月14日 (土) 17時01分

お邪魔します。
 葉っぱを見れば確かに桜島大根。でも・・大根が発育不全のようですね。失敗は成功の序曲ですから負けずに挑戦を続けてください。
 春になって冬野菜の花芽が食卓に並ぶのは、菜園を持っている人の贅沢ですね。我が家も春野菜の花芽のほろ苦さを春の神様から送られた至福の野菜と思って食べております。とくにキャベツの収穫の時、外葉を多めに残し葉の間から伸びるキャベツの花芽は甘くおひたしにして食べ楽しみます。
 

投稿: 龍山 | 2012年4月16日 (月) 08時09分

gerogeroさんへ

はははー、ご推察どおりです!(笑)
上手く出来た時はいいけれど、根っこのようなものを
食べさせられる時は、家族も、必死ですよね!(笑)
そちらは凄い花盛りのようですねー!
畑一面に、果樹の花の甘い香りが、ただよっていそうー
気温の上昇とともに、ムシさん天国になるのでしょうねー(笑)
今日現在では、チョウチョ、みつばち、羽虫、ダンゴムシ、みみずあたりかな!

投稿: マルコ | 2012年4月16日 (月) 22時10分

MANAさんへ

はいー、いただきますねー♪

投稿: マルコ | 2012年4月16日 (月) 22時12分

龍山さんへ

はいー、発育不全というか、根っこのようなお大根となりましたー!(笑)
春が来て、頭立ちとともに蕾がつき、花が咲く
野菜の花はやさしくて、いいですよねー
花も愛でますが、菜の花をいただくのも、又たのしで
こちらもいろいろなお野菜のワキメから出る菜の花を愉しんでおります
春先に覚えるほろ苦さ、たまりませんー(笑)
少し、花がひらきかけたところをつかうと
食卓に、明るい春が来ます
龍山さんもほろ苦さファンでいらっしゃるのですね(笑)

投稿: マルコ | 2012年4月16日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安納芋のトンボ栽培を試みています | トップページ | 菜の花サラダと椎茸の引越し♪ »