« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月26日 (木)

新食材、発見!!??

P4243042

ある日のサラダです!

左からサラダ菜、スナップえんどうと、我が家でとれた野菜たちなのですが

一番右のお野菜は、いったい何でしょう!?

ふきのようにもアスパラのようにも見えますが

そのどちらでもなく、かといって我が菜園にあるものなんですがー(笑)

ふつうは、おそらくどなたも召し上がっていないかもーしれないものを

キッチンで取れたての野菜を掃除するうち、ポッキンという心地よい音がしてしまったがゆえ

ん!?これ、食べられそうー

新食材としていけるかもー、いけるー、食べてみようとなったのでした!(笑)

これは、いったい何者なのでしょう!?

P4213033

白山吹の花が咲き(花弁が誰かさんに食べられています!)

P4213030

プルーンの花

P4213024

さくらんぼ(ナポレオン)の花も咲き

P4213039

雪千鳥と名前のついたすみれも咲くなか

P4243048

こちらの菜の花も咲きました!

山形せいさいの菜の花です!

そして、カメラを引きますとー

P4243046

こんなお野菜でした!

そして、この茎の部分が、今回、ご紹介の新食材というわけです!(笑)

ポッキンと小気味良く折れ(まるでアスパラのように!)

いただくと蕗のような食感で、美味しいのです!

これまでいただいたものの中で似ているものを探しますと

あと、秋田の方で山菜の女王とされているアイコ(イラクサ科ムカゴイラクサ属)の味わいに似ています!

ねぇ、これ、いけそうじゃない!?

うん、旨いね!とても、美味しい!ということで

我が家うちうちの新食材となりました!

もしも、山形せいさいを育てていらっしゃる方がありましたら、ぜひ、一度、ご賞味をおすすめいたしますー!(笑)

発見は、何時の日も、たのしいー!

P4243050

で、こちらは実験中の安納芋の水耕栽培による芽だしです!

お芋が傷むといけないので、折々水変えなどをしています

安納芋の芽は、赤いと聞きました!(確かに、赤い新芽です)

いまのところ、いい感じに育っています!

つづきは、トンボ栽培中の安納芋とあわせて、近日中にお知らせできたらと思っています

| | コメント (12)

2012年4月19日 (木)

菜の花サラダと椎茸の引越し♪

P4152965 P4152975

つい一週間ほど前まで、庭では菜の花のはなざかり

その花や蕾を摘んで、春を愛でるというプロセスは

摘むときも、料理して、口に運ぶのも

春をかみ締めるという、至福のひとときとなります♪

この日の食卓には

中島菜、ルッコラ、仙台雪菜、水菜、大根菜の菜の花をサラダにして

美味しーい春を!

P4152978

もう一品は、旬のアサリと一緒にソテーして

P4182987

旨いなぁー、家人の顔もほころびます

この深い味わいは、もしかすると作ってみなくては得られない味わいかもー

などなど、会話も春めいてくるから不思議です(笑)

P4082904

裏庭南面に咲くアップルアーマンディーのそばに

昨年のゴールデン・ウィーク明けに椎茸菌を仕込んだクヌギやコナラの木を

たてかけてありました

春が来たら、初の椎茸がニョキニョキ出てくるのかなぁーのつもりが

僅かにひとつ出てきただけで、後続はなく

P4082915

あれこれ不発の要因を考えてみると

➀木陰に仕込み、念には念の寒冷沙をかけておいたものの、半日は日陰としても

 吹き上げる風のある場所で、菌木は、乾燥しやすかったのでは

②夏から秋まで熱く、長い間カラカラ天気がつづき、菌は育つというより萎えてしまったの

 では!?(時折り、水掛けなどもしたのですがー)

③思い起こしてみると、菌が大好きなジメジメーっとした環境下にはなかったなぁーという

 ことに考えはまとまり

さらなるジメジメ地帯を求め、裏の枇杷の木と隣家との陰になるところへ

引越ししたのでした(記事トップの写真が、引越し先の新天地です!)

こちらは、いつも里芋を植えつける場所の奥にあたる地帯です

この場所に落ち着いて、秋にはニョキニョキ出てくれないかしらーの気分です!

吉と出てくれると良いのですが(笑)

記事のアップが飛び飛びでもうしわけありませんー(ペコリ)

 

| | コメント (10)

2012年4月12日 (木)

櫻島大根と畑の菜の花♪

P4012704

桜島大根は初めてつくるお大根です

種子島特産の安納芋でも、大失敗を続けている我が家です(我が畑は、いまのところ南の国の地下茎のものに弱いようです!!)

上手くいくのかなぁーの心配は、どうやら図星で、お大根というより葉野菜のような桜島大根の収穫となりました!!

P4012703

根っこがモジャモジャついています(笑)

大根といえるのかしらー!?

家人は、側でニヤニヤ笑っています

これを食べさせられるのかなぁと堪忍体制でいるかも知れず

しかーし、とりあえず初収穫です!!(笑)

畑の都合で、やむなく撤収した桜島大根は

しばらく玄関先にほおっておきましたら

健気に、頭立ちして

P4122956

見事な花を咲かせてくれました!!

見事といえば、他の葉野菜というかアブラナ科の野菜たちも元気良く

黄色や白の菜の花を咲かせてくれています

P4082894

水菜の菜の花

P4082925

中島菜の菜の花

P4082926

仙台雪菜の菜の花

あまりに一時にいろいろな菜の花が咲いたので

よくよく見てみると

葉っぱがぎざぎざのものの菜の花の花びらは細長く(水菜、中島菜、ルッコラ)

丸い葉っぱをした仙台雪菜やビタミン菜、白菜などの菜の花のはなびらは

はっぱと同じイメージのまるなのでした!!

はて、大根の葉っぱもぎざぎざしているけれど、こちらは細長とまるの中間にあたるのかしら!!??

判断にくるしむところです!!

あるいは苦味の強い野菜のはなびらは細長く

甘みの有る味をもつ野菜のはなびらがまるいともいえそうです

未生菜と山形せいさいの菜の花は、これからです!!

さて、どんなはなびらの菜の花が咲くのかな!!??

P4062759

桜島大根は、小さかったので子柱とおろしポン酢で

(案の定、これは桜島大根とはいえないし、味がのってないョーという家人は、子柱のみを!!笑)

P4062760

葉っぱの方は、当初小さなトゲがあって懸念されましたが

いつものお大根のようにちりめんじゃこやおかか、にんにくとソテーしましたら

とても美味しいごはんの友になってくれました!!!

肝心の根茎は空振りにおわりましたが

花と葉っぱは、ぞんぶんに楽しめているというわけです(笑)

| | コメント (14)

2012年4月 5日 (木)

安納芋のトンボ栽培を試みています

P4042756

春嵐が去った後の野菜畑です!

雨よけネットのトンネルは、無残にも強風に吹き飛ばされ、倒れ、スナップえんどうはふうふうの態でした(裏の倉庫が倒れるくらいですから、野菜たちは、悲鳴をあげていたと思います)

この日は、仕入れがあって朝からバタバタしていましたが

大急ぎで修復して、水遣りもしておきました

助かったのは、今回主役の安納芋です!!!

写真手前の小さなトンネル栽培のなかにいて、無事にしておりました!!!((*^。^*)

安納芋のお尻が出ていますがー

1o1msdcf_2999

これは想定内です!!(笑)

時々買って購読している農文協刊の「現代農業」に、さつまいもの直播栽培というのが載っていました!!!!!

苗作りを飛ばして、直接、種芋を畑に植えるという、やや収量にバラつきはあるものの、手間隙、気苦労はグンと減りそうなトンボ栽培という農法のことが紹介されていました!!!

試してみる価値は、ありそうです!!!

いろいろ細かい注意点はあるものの、トンボ栽培は昔から行われていた栽培方法らしい

要点は

種芋をそのまま畑に植える

サツマイモは頭の方から良く発芽するので、種芋の頭を土に挿し、お尻を地表に出して植えつける

(頭は、ツルのついていたほうだそうです)

あとは、マルチをして地温をたもち、防草効果をまつ

育成に必要な温度管理を行い、水遣りをするあたりらしいのですがー

1o1msdcf_3000

どうなるかなぁー!!???

マルチ用には寒冷沙をもちいていますし

トンネル栽培も例の如くカンタンなミニ温室ですし

いまのところ、出たとこ勝負のトンボ栽培です!!!(笑)

たくさん取れた巻かない白菜は、もてあまし気味となり(笑)

P3302702

白菜漬けとなりました!!!

P4032735

これが思いのほか美味しく、ごはんがすすみます

おにぎりに巻いたりもしております

P4032736

畑に残った白菜の最後の一株は、頭立ちして、菜の花が咲き始めました

何時まで楽しめるのかなぁー!(この後、ここはトマト畑になる予定です)

もうひとつ、おまけです!!

P4032747

安納芋の水耕栽培!!!???

よくやつ頭などの葉っぱをたのしむ景がありますよね

あれに習って、さつまいもも水耕栽培ができないかなぁーって!!!(笑)

万が一にも発芽して、苗になるようなものが出来ましたら

畑に植えてみるつもりです!!!(笑)

お遊びですからー!!!(笑)

| | コメント (10)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »