« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

大根と山形せいさいを間引き~♪

1o1msdcf_990

庭に椿が咲き始めると、北の方から、木枯らしの吹く便りが届きます

木ノ子やりんごの収穫を教えてくださる便りです

有難いですね!!!お陰さまで、美味しいそちらの産物をいただいております!!

さて、我が菜園は、どうなんでしょうー!?

1o1msdcf_982

大根、ニンジンはじめ、葉もの野菜を種から撒いて育てておりますが、一度目の種蒔き分は、ほとんどショウジョウバッタに食べられ、こちらは、二度目の種蒔き分となっております

不織布や寒冷沙は、必須ですー!!(笑)

1o1msdcf_981

必要な時に、スグ摘めるよう、縁側の上でプランター栽培している葱やイタリアン・パセリに被害はなく、ショウジョウバッタは空中戦には弱いのかなー!?どうなんでしょうー!?

1o1msdcf_882

こちらは二度目の種蒔き分の大根です

10月15日、一度目の間引きを終え

1o1msdcf_894

土寄せして、追肥です!!

1o1msdcf_918

10月22日、二度目の間引きをいたしました!!

1o1msdcf_985

そしてこちらは、昨日の大根畑のようすです!!

またまた株間がつまってきていますから、もう一回、間引きが必要かもー!!

空きスペースができたら、再チャレンジの移植大根など、試してみようかしらんー!!(笑)

1o1msdcf_1003

今年、種蒔きしたものは、ほとんど昨年ののこり種です!!

もったいないですから、少々消費期限が過ぎていても、種を撒いています!!(笑)

こちらの山形せいさいは、昨年夏、東北に旅した折りに求めたものの残りですー

あの後、地震、津波、原発事故とたてつづき、東北地方の方々の生活のままならない日々がつづいておりますが、少しずつ、嬉しい便りも届いております

旅をした後だけに、泊まった宿、訪ねたところのようすが気になりますし

寒い冬に備えて、復興の物事が一段とスムーズに決まりますよう、願うばかりでおります!!!

1o1msdcf_976

畑仕事で冷えたからだには、おでんです!!♪

からだがほっこりしてまいりますー!!!(笑)

当ブログでは、写真や記事の無断転載を固くお断りいたしております

| | コメント (10)

2011年10月27日 (木)

ローゼル・ジャムとローゼル・チーズケーキ②♪

前ページからのつづきになります!!

こちらの手違いで、ローゼル・ミントティーの写真が大きくなりすぎました!!

(こんなに大きくするつもりはなかったのですがー!笑)

1o1msdcf_956_2

このくらいの大きさで、充分です!!

ローゼルとミントの相性はとてもいい塩梅で、少し脂っぽい料理の後に、ぴったりなお茶になりました!!

おすすめですー!!

1o1msdcf_968

畑で取れたキタアカリ、玉ねぎ、胡瓜、お茶の出がらしのローゼルで、ポテトサラダをつくったり、ただいま、ローゼルは、七変化中ー!!

1o1msdcf_971

これ、何だか、おわかりでしょうかー!?

1o1msdcf_970

ジャーン!!ローゼル・チーズケーキです!!(笑)

生クリームは、マッシュド・ポテトのようですし、生地にはジャムがこぼれ出ていますし、なんともおはずかしいケーキづくりとなりましたが(何十年ぶりですからー!!)

生地は、市販のものを利用しています(笑)

旨いぞー!!切れのいいケーキだ!!と、家人は申します!!(笑)

見た目より、うんと旨い!!ウチで食べれば大丈夫だョ!!とも申します(笑)

アップしようか、どうか迷いましたが、チーズとローゼルの取りあわせも、いい感じです!!ということをお伝えしたく、恥をしのんでの投稿です!!

ご笑納くださいーーー!!

当ブログでは、写真や記事の無断転載を固くお断りいたしております

♥器をお探しの方は、こちらのサイトにも、お出かけください。

www.marcopolo-uehara.com

| | コメント (10)

ローゼル・ジャムとローゼル・チーズケーキ♪

1o1msdcf_935

ローゼルが取れています!!

いただきもののローゼルも加わって、我がキッチンは、ローゼルのかおりにつつまれています♪

やっぱり、ジャムを作らなくっちゃ!!

1o1msdcf_937

昨年は、ローゼルそのもののジャムを作りたくって、使用する水の量を控えましたがー

今年は、ややトロトロめに作ろうと思います!!

お鍋の中に

ローゼル1対水1対お砂糖0.5(お水は、ローゼルがひたひたに隠れる程度でも、お砂糖は、好みの甘さでも)の割合で材料を投入し、後は、コトコト、コトコト、木ベラでかき混ぜながら煮詰めてゆくだけですー!!

途中、アク取りをていねいに致しますと、透明度の高い、ピュアなローゼル・ジャムができあがります♪

あっ、そうそう、ローゼルは、ガクの部分と種の部分を前もってはずし(はずし方は、収穫の記事でご紹介しています)、きれいに洗ったものを使用いたしますー!!

1o1msdcf_945

約一時間半後、こんなゆるさのジャムができあがりましたー!!♪♪

うーん、美味しい!!マーベラス!!旨い!!旨い!!と、ありったけの言葉を連発する家人

今年のローゼル・ジャムは、切れがいいね!!とも申します!!

作った甲斐がありました!!

1o1msdcf_944

瓶詰めして、保存しますー!

あと、少しずつ、お裾分け用に、小さな瓶にもー!

このつづきは、ナンバー②の記事にて、どうぞー!!1o1msdcf_956

| | コメント (4)

2011年10月23日 (日)

新米もすだちも、有難く

1o1msdcf_900 1o1msdcf_902

実りの秋のおいしいものを頂戴しました!!!

新米は、千葉、新潟、石川県からとつづき、あらら、あららーの嬉しい悲鳴!!

ダイエットなんてどこ吹く風!!!

新米の季節にかぎり、おかわりも大手をふっての我が家ですからー!!!(笑)

あらっ、マルコさんのところは、何でも食べちゃうの!?

うちは、古米を買い込んだ口で、ようやく南の方の新米を食べ始めたところですョ!!

と、後輩が申します

昨今のセシウム問題に関して、小さな子供のいない我が家は

産地でも、業者でも、市場でも、二重三重のチェック機関を設けてくださっているのですから、出荷されたものは何でもいただいています

万が一のことがあったとしても、あららーあたりでしょうかー(笑)

さ、美味しい新米をいただきましょうー!!のご膳となりました!!

ごはんとお味噌汁とお新香だけで充分なくらい新米はおいしいのですがー

1o1msdcf_899

一番上の写真の安納芋と厚揚げの炊き合わせとか

こちらのローゼルと木耳と胡瓜の酢の物などをつくり

1o1msdcf_893

畑から収穫した秋茄子(ボロ茄子です)、大根の間引き菜などのお味噌汁で、新米膳をかこみます

1o1msdcf_838

四国から届いたというすだちをどっさりお裾分けいただきました!!

すだちポン酢もいいのですが、これはもうフレッシュなまま、キュッと絞って

焼き魚、揚げ物、蒸し物、和え物、鍋物などでいただくのが、旬のいただき方といえそうです!!

1o1msdcf_941

カレイの塩焼きにキュッ!!

1o1msdcf_871

牡蠣オムレツにも、キュッ!!

1o1msdcf_934

焼椎茸にも、キュッ!!キュッ!!キュッ!!キュッしちゃいましょうーとリズムをつけます

やめてくれー、好物の焼椎茸なのに、キュッ!!キュッ!!キュッ!!が靴磨きの音に聞こえてきたぞーと家人の声(笑)

あれもこれもに絞りまくっていただいています(笑)

みなさま、美味しいものをごちそうさまです!!

畑では、葉もの野菜の間引きにふうふうの態です!!(笑)

今年もピンセット撒き、実現せず!!あーあ!!(笑)

当ブログでは、写真や記事の無断転載を固くお断りいたしております

| | コメント (16)

2011年10月17日 (月)

ローゼル収穫で、散らし寿司~♪

1o1msdcf_808

ローゼルの花が咲き始めたのは、9月の中ごろでした

咲き始めておよそ一ヵ月後くらいがローゼルの収穫適期で

種を採るためには、もう少しずらして開花から40日以上たったものがいいようですがー

1o1msdcf_813

我が家のローゼルは、台風などの強風によるキズもちなので、ちょっとゆっくりめの成長となっています!(笑)

収穫は、10月の終わりころになっちゃうかもねぇー

だったのですが、ここまで持ちこたえてきてくれたキズもちのローゼルに異変がー

良く持ちこたえてきてくれたのですが、いよいよ葉っぱが枯れ始めてきたのです!!

シカタアリマセン!!

少し早めの収穫となりました!(キズ持ちではないローゼルは、種取り用に、10月末頃までとらずにおきます)

1o1msdcf_812

こちらは、キズ持ちではないローゼルです

1o1msdcf_814

枯れたローゼルを取ると、畑は、寂しくなりました

やや幼めのローゼルですが、収穫は、収穫ですー♪(笑)

1o1msdcf_905

不揃いのローゼル!!(笑)

ローゼルのお尻の方を手前に持って、ペパーナイフで、円を描くように切り口を入れ、ローゼルのガクを種からはずしてゆきます!!(手でガクはずしを致しますと、指先がローゼル色に染まってしまいますし、深爪のもとともなりますので、この方法をお奨めいたします)

さあ、世間は新米や秋野菜の収穫期ですがー

我が家は、ローゼルの収穫祭といたします!!(笑)

1o1msdcf_906

お祝いですから、ローゼルとカニの散らし寿司です!!

種から切り離したローゼルのガクは、良く水洗いし、水(出しでも良いのですが、ローゼルのピュアな味をいただくため、水にいたしました)、お酢、砂糖を1対0.9対0.5の割合の寿司酢に、30分ほど漬け置きます

(お酢の分量が通常より少なめなのは、ローゼルの酸味を考慮してのことです)

寿司酢がローゼル色に染まってきましたら

鍋に取って、火にかけます(ローゼルに火が入り、寿司酢がまるくなる程度)

ローゼルと寿司酢がさめたところにほぐしたカニを投入し、あとはごはんと和えて、お皿にもりつけるだけー!!

今年のローゼルのお味のほどはー?

家人は、旨い!旨い!というばかりー!

わずかに一言、今年のローゼルは、酸味が少ないのかな!?でした!!

なにしろキズ持ちのローゼルですし、ちょっと早めの収穫でしたから、やや酸味にかけたのかもしれませんー!

ローゼルの味は、その年、その年の気候の変化にも左右されるとも思われますー

みなさまのローゼル体験は、いかがでしょうかー!?

ローゼルの検索が去年よりグンと多くなりました!!

少しずつ、認知されてきているのでしょうかー!?

ビタミン、ミネラルなどがたっぷりなローゼルではありますー!!

1o1msdcf_747

お馴染みの鯖と大根の味噌煮ですー!

1o1msdcf_749

こちらは、胡瓜のキューちゃんのインスタント一度漬け(昨年は、四度漬けで作りましたが、三回はしょってみてもいけますし、冷蔵庫でけっこう持ちます)

忙しい時は、これも有りかな!!

漬け汁は、出し1対お酢1対お醤油1です

庭でとれる茗荷、生姜をたっぷり刻み、鷹の爪も投入してー

ごはんの友に、最高です!!(笑)

| | コメント (14)

2011年10月12日 (水)

マロングラッセで、秋かな!

Pa050779

栗ひろいにでも出かけたいですネェ~といいつつ連休は過ぎ

やむなく市販のマロングラッセを口にする、あ~あのスタートとなりました

栗には、ビタミンC、ビタミンE、鉄、銅、亜鉛などが豊富に含まれ

渋皮には、抗酸化作用のある成分が含まれているそうです

なるほど、それゆえ渋皮煮というレシピが生まれたのかな

さて、我が家に実のなるものを探してみました

1o1msdcf_859

これ、何だかお解かりになりますか~

伊豆大島の特産品にもある椿油のもと、椿の実がありました!

黒々とした実に、日本髪美人の黒髪を想像してしまいます

Pa110803

そして、こちらはムカゴです!

昨年いただきもののムカゴを少し残しておき、裏庭に埋めておきました

いつのまにか蔓が延び、実がつくように~

1o1msdcf_785

花も少なく、結実もなく、よって収穫まで至らなかったオレンジ・チェリーの実です!

撤収時に、化石のような実をひとつだけ発見!

いちおう結実はしてくれていたんだなぁ~哀愁のセレナーデです!(笑)

1o1msdcf_839

りんどうの花が咲き~

Pa110794

夏前から今もって咲き続けるユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト~

Pa110792

ブルーセイジは、風にそよいでいます~

これから、なんでも美味しくなってきますね!

1o1msdcf_832

お店では、ことし新しく牧田亮さんのぶた鍋をご紹介しております

可愛い子豚が三匹、お鍋のフタの取手になっております

お鍋が楽しくなりそうですね!

| | コメント (14)

2011年10月 6日 (木)

どっちの料理でいただきましょう~稲庭うどん偏

1o1msdcf_638

つい先だってまで、盛んに咲いていたアオイ科の夏の花、アブチロンが咲き終わると~

1o1msdcf_841

萩の花が咲き始め~

1o1msdcf_853

次いで、金木犀の開花とともに、あたりいちめん芳しく、香りを聞きつつ、ああ~きっぱりと秋がきたのだなぁと思うのです~

さて、今日の主役は、稲庭うどん~

1o1msdcf_837

家人が戦利品として持ち帰ったものです!

さて、どうしていただきましょう~

冷蔵庫には、鶏肉、合挽きなどのひき肉をストック中ですし、家人はうどんを納豆で食べたいなとも申しておりましたし、ブログ仲間のMANAさんが作っていらした、そぼろごはんや木ノ子の味噌グラタンも気になるし~~~

朝の冷蔵庫のストックチェックから、キッチンに立つまで、晩御飯のレシピは、あっちに振られ~こっちに振られ~(ご心配なく~仕事中は、仕事をいたしておりますョ~)

で、久々に、どっちの料理でいただきましょう~と、あいなりました!

1o1msdcf_836

納豆とろろ稲庭うどんvs稲庭うどんと木ノ子の味噌グラタンです!

1o1msdcf_834

ベジャメル・ソースには、小麦粉、バター、牛乳、生クリーム、味噌を使用

隠し味に、庭で取れたエシャロットを加えてみました

1o1msdcf_835

一方、納豆とろろの方には、自家製梅干と庭でとれた茗荷を刻んだものをトッピング~

さて、勝敗はどちらに~!?

ところがです!!この日、家人は相当お疲れモードのご帰還で、勝敗をたのしむどころではなく

おうどんが伸びないよう、先ずは納豆とろろを食し~

次いで、味噌グラタンへ~

家人、曰く~

どっちも旨いけど、うどんの味噌グラタンは、なかなかいいョ~納豆とろろは、あったかいつけ麺風だったら、もっと良かったのにね~

はて、どちらに軍パイがあがったのか、みなさまのご判断にお任せいたしますが、それどころのはなしではなかったのかもしれません~

私的には、マカロニやニョッキや、ごはんでなくとも、うどんのグラタンも有りかなぁ~けっこう美味しいじゃん~~~なのでした!(笑)

1o1msdcf_796

裏庭で、茗荷の花が咲いてます!

はじめてなので、ググッと寄ってみました!

なにやら花菖蒲の花弁に似ています~(似ていませんか~~~)

朝晩、冷え込んでまいりました~みなさま、お風邪など召されませぬように~お体、ご慈愛くださいませ

当ブログでは、記事や写真の無断転載を固くお断りいたしております!

| | コメント (8)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »