« タイガーメロンが、転~んだ!! | トップページ | 英国スタイルの植木鉢とイワシャジン~♪ »

2011年8月30日 (火)

裏庭で茗荷っ子が~♪

1o1msdcf_569

顔を出していました!茗荷っ子です!

昨年はじめて苗から植えたものでした!

まぁ~ようこそ、ようこそ、急いでいたら見逃してしまいそうなほど、小さい~!

ところが、掘り出してみると~

1o1msdcf_577

スーパーで見かけるほどの茗荷っ子です!

土中にある部分があかく、土の表面から顔を出した部分が緑いろ化してゆくらしい~

いい茗荷の香りがいたしますョ~

その晩の主役は、この茗荷っ子!!!

1o1msdcf_584

鰯のつみれとお豆腐の澄まし汁の妻になりました!

新鮮なぶん、香り立ちが良く、美味しい澄まし汁になったとさ!(笑)

もっと取れれば、茗荷すしなども作りたいところですが、取れたのは僅か~

なにしろ茗荷の畑は、まだこんなに若いので~

1o1msdcf_568

今年は、こんなものかと~(笑)

来年に向けて、株をもっと大きくしたいところです

1o1msdcf_599

8月の発芽を期待したアスパラは、やはり、無謀な剪定が災いしたのか、何本かあったものの、ちっともまとまった本数にならないので、収穫を見送り、こちらも来年に向けて、株を太らせる事に致しました~!(無念です!笑)

1o1msdcf_523

七月の収穫がとだえたあと、しばらく放っておきましたら~

青い小さな実をつけていたいちぢくが大きくなり、熟してきています

二度なりです~!

昨年の秋、今年の春先と、剪定を二度に渡っておこなった結果かと思われます

七月のいちぢくよりも小さいけれど、味はこちらの方が良く、めちゃくちゃ甘いのです!

ほとんどお野良の猫ちゃんに先をこされていますが~

今年も、二度に渡る剪定を試みてみようかと思っています(笑)

1o1msdcf_588

澄まし汁の他には、さんまの塩焼きです!

青森、北海道でとれるさんまがお手頃になってきました!

1o1msdcf_586

畑からは伏見甘長が良く取れています~

ひじき、人参、鳥のひき肉、牛蒡といっしょに五色きんぴらです!

魚の塩焼き、きんぴら、おつゆの組み合わせは、我が家で良く頂く晩御飯なのでした~!

畑の幸に、乾杯です!

当ブログでは、写真、記事等の無断転載を固くお断りいたしております~

|

« タイガーメロンが、転~んだ!! | トップページ | 英国スタイルの植木鉢とイワシャジン~♪ »

コメント

お邪魔します。
 我が家の庭にも茗荷が出てきます。
 毎日のように白い花を咲かせ収穫してくれといっているように見え、ありがたく収穫してみじん切りにして、納豆や漬物にいれ食べております。とりたては香りが良くご飯が進みますね。
 イチジク甘くて美味しいのですが、猫も食べるのですか?
イチジクの剪定、奈良では厳寒の2月頃に行いますが、春秋2回の剪定をするのですね。又、子供の頃おばあさんが、晩秋の頃、最後の実を集め、多めの砂糖で煮詰て瓶詰にして冬に食べていましたが、いまで言うジャムだったような気がしますね。
 秋の味覚サンマ、この前三陸の漁船の水揚げがテレビで映っているのを見て少し復興が進んでいるのだと感激しました。マルコ様の食卓に早速登場、スダチですかカボスですかおいしかった事でしょうね。海のない奈良県には新サンマはまだのようです。
 

投稿: 龍山 | 2011年8月30日 (火) 08時29分

おお~ サンマだ~ 我が家でも食べようと思ったけど、一匹300円と超高いです~(^_^;)
やはり新鮮なお魚は高いですけど、食べたいですよね~

サンマ食べるなら自家製大根がほしいな~
まだ植えてないんですけど・・・

ミョウガっ子? 笹の葉っぱというか、ショウガに似た感じの葉っぱですね。

伏見甘長、今年は全部万願寺にしたからな~
来年は作ります~(^_^;)

投稿: | 2011年8月30日 (火) 12時34分

龍山さんへ

そちらでも茗荷が~!
沢山取れているようですね~!
茗荷の花は、写真や映像でしか見たことがありません~
夕暮れどきの茗荷の花を観察できるとよいのですが~
納豆と茗荷の組み合わせ、ナイスですね!
糠漬け、甘酢漬け、味噌漬け~なににしても、美味しいですよね~
はい、昨年はカラスに襲われ、今年は猫に狙われております~!(笑)
名残りのいちぢくをジャムになさったおばあさま、素敵です!
美味しいジャムにできていたのでしょうね!
秋刀魚が店先に並ぶようになり、一匹、150~250円で求められます~
こちらでは商店街の募金活動も七月で終わってしまいましたので、もっぱら消費に勢をだしています~(笑)
スダチをキュッと絞っていただきました!
そのうち、そちらにも並ぶのでは~

投稿: マルコ | 2011年8月30日 (火) 22時58分

名無しの権兵衛さんへ(もしかしたらワル猫さん~)

まぁ~佐賀(?)の秋刀魚は、いいお値段ですね~
産地から離れる分、お値段がアップするのかな~
大根、残念なことに我が家ではこれから種を撒くところです~
茗荷は、九州(?)では、あまりつくられないのでしょうか~
葉っぱはたしかに生姜と良く似ています~
こちらも初収穫なので、あまり詳しいことはわからないのですが~
万願寺、柔らかくて、美味しいのでしょう~
いいなぁ~

投稿: マルコ | 2011年8月30日 (火) 23時06分


マルコさん こんにちは♪

みょうがってこんな風に生えているんだ~ (^o^)
売っているものは最近沖縄でもよく見ます。
数年前から沖縄でも作り始めているようです。
最近から見るようになった薬味なので
あまり馴染みはないんですよ~
きれいな色ですね~ 美味しそうです、
イチジクもなんですね~

>天丼、嵩ましできるので 節約にはもってこいですが・・・
暑かった~ (^^;)汗

国民も今 余裕がないんですよね。
大変な時代なんだと思います。
景気回復ですよね~
経済的によくなれば 自然と心にも余裕が出てくると思うんですけど・・・・・

投稿: mana | 2011年8月31日 (水) 15時22分

すごくかわいい茗荷ですね!

私の祖母の家にも生えていて、
小さい頃おばあちゃんの家のお味噌汁で苦戦した思い出がcoldsweats01
もちろん、今は大好物です♪

それにしても、サンマもとても美味しそう。。。

うぅ。。。日本に帰りたいっ!

食いしん坊万歳!!な私です。

投稿: lemonquartz | 2011年8月31日 (水) 22時51分

manaさんへ

そちらでは馴染みうすの薬味だったのですね~
こちら父も母も明治のひとなので、茗荷の薬味は、小さい頃からのおふくろの味ときってもきれない薬味なんですョ~(笑)
冷奴なんかにも、茗荷がついていたように思います~
天丼の日は、暑かったのですね!
夏バテには、いいようですけど~
暑すぎても~なんですね!(笑)
ほんと、大変な時代です~
今日のニュースで、福島第二原発の惨事は、チェルノブイリのそうとう上をゆくものだということが判明~
これまでの30キロ圏内が、100キロ圏内に拡大しそうです~(それにしても遅すぎる情報公開です!)
迅速な対処が待たれます!

投稿: マルコ | 2011年9月 1日 (木) 00時01分

lemonquartzさんへ

茗荷の出方って、可愛いですね~
lemonさんも小さい頃に、目撃なさっていらっしゃるのですね!
うふふ~そちらはおばあちゃんの味に、苦戦でいらっしゃったのですね!
こちらはおふくろの味でした!(笑)
母は、薬味系大好きのひとでしたので、それがそのまんまこちらにバトンタッチされています~
秋刀魚、美味しくなってきました!
いつでもお里帰りなさってくださいな!

投稿: マルコ | 2011年9月 1日 (木) 00時10分

こんにちは♪
みょうがの掘りたて 香りが良さそうですね!
以前 うちの近くの 元農家さんのおうちの
おばあちゃんが お庭からみょうがを掘り出して
よくくれたんです(←過去形)
土がいっぱいついたまんまでしたけど 買って
来るのと違って 味も香りも強いなぁって
思いましたっけ

自家製だと 食べごろまで 生っているから
出荷用に早めに採っちゃうのとは 大違い

マルコさんのおうちの食卓って 本当に
豊でうらやましいです!

投稿: おとめ | 2011年9月 1日 (木) 12時25分

立派な茗荷が、採れ出しましたね~。
独特な味なのに、何故か幼い頃から大好きです・・。
食べ過ぎると物忘れになると、よく聞かされましたが、
あれって本当なんでしょうかね~。
とにかく、お味噌汁に入れると美味しいですよね!
そのまま、酢味噌合えにするのがシンプルで美味しいしぃ・・。
先日は、イカおくらに少し忍ばせて戴いたら、とっても美味しかったです!

投稿: coco | 2011年9月 1日 (木) 20時41分

乙女さんへ

過去形の茗荷が、現在形になるのがむずかしくなってしまったのかしら~
おばあちゃんは、旅立たれたのかしら~
寂しいですけど、摘み立ての茗荷のかおりは、記憶にのこりますよね~
ホント、取れたてのものは、茗荷に限らず、なんでも美味しい~
乙女さん、プランター栽培という手もありますけど~(笑)

投稿: マルコ | 2011年9月 2日 (金) 00時43分

COCOさんへ

COCOさんも茗荷がお好きなんですね!
小さい頃からとは、こちらもなんですけど、凄く珍しいことらしいのです~
母が好んでいただいていましたので、こちらもそっくりそのまま、美味しいと思ったように思います!
食べ過ぎると物忘れしやすいというの、近頃、ほんとうかも~と思うほどなんです!(笑)
真偽の程は、わからないのですが~
ああ~いかオクラに茗荷、食べたくなってしまいます!(笑)

投稿: マルコ | 2011年9月 2日 (金) 00時51分

御久し振りです。

茗荷っ子の初収穫オメデトウ御座います。
鮮やかなピンクで若々しくて茗荷の良い香りが漂って来そうな写真ですネ。
真夏の昼時の素麺の薬味には欠かせない絶品ですネ。

 実は今年の夏は不思議な事が有りまして、例年次から次えと取れてました、我が家の茗荷が全く芽が出ず殆ど取れません(実家の庭の茗荷も殆ど同じ様で)・・・
 此方に帰りましてから初めてお店で買う羽目に成りました、色々考えるに原因が見当たりません・・・
若しかしたら、今年の大雪で株が疲労したかも?

 家内が茗荷(甘酢漬け)が大好きで非難をモロに浴びておりますが、如何も出来ないですヨ。

投稿: 久米仙人 | 2011年9月 7日 (水) 21時51分

久米仙人さんへ

そうでしたか~自然界には、不思議がいっぱいですね!
いつもとれる茗荷っ子が、今年は出ないなんて、どうしたものでしょう~
多く、長く降って、根雪状態のつづいたことかもしれないのですね!
こちらも茗荷というと、小さい頃から、おそうめんの薬味が、はじまりだったように思います~
茗荷好きの奥様が、悲しまれるのはもっともなことですね!(笑)
ほんと、手品でポンならいいのですが、こればっかりは、来年までお待ちいただくしかありませんね~(笑)

投稿: マルコ | 2011年9月 8日 (木) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タイガーメロンが、転~んだ!! | トップページ | 英国スタイルの植木鉢とイワシャジン~♪ »