« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

裏庭で茗荷っ子が~♪

1o1msdcf_569

顔を出していました!茗荷っ子です!

昨年はじめて苗から植えたものでした!

まぁ~ようこそ、ようこそ、急いでいたら見逃してしまいそうなほど、小さい~!

ところが、掘り出してみると~

1o1msdcf_577

スーパーで見かけるほどの茗荷っ子です!

土中にある部分があかく、土の表面から顔を出した部分が緑いろ化してゆくらしい~

いい茗荷の香りがいたしますョ~

その晩の主役は、この茗荷っ子!!!

1o1msdcf_584

鰯のつみれとお豆腐の澄まし汁の妻になりました!

新鮮なぶん、香り立ちが良く、美味しい澄まし汁になったとさ!(笑)

もっと取れれば、茗荷すしなども作りたいところですが、取れたのは僅か~

なにしろ茗荷の畑は、まだこんなに若いので~

1o1msdcf_568

今年は、こんなものかと~(笑)

来年に向けて、株をもっと大きくしたいところです

1o1msdcf_599

8月の発芽を期待したアスパラは、やはり、無謀な剪定が災いしたのか、何本かあったものの、ちっともまとまった本数にならないので、収穫を見送り、こちらも来年に向けて、株を太らせる事に致しました~!(無念です!笑)

1o1msdcf_523

七月の収穫がとだえたあと、しばらく放っておきましたら~

青い小さな実をつけていたいちぢくが大きくなり、熟してきています

二度なりです~!

昨年の秋、今年の春先と、剪定を二度に渡っておこなった結果かと思われます

七月のいちぢくよりも小さいけれど、味はこちらの方が良く、めちゃくちゃ甘いのです!

ほとんどお野良の猫ちゃんに先をこされていますが~

今年も、二度に渡る剪定を試みてみようかと思っています(笑)

1o1msdcf_588

澄まし汁の他には、さんまの塩焼きです!

青森、北海道でとれるさんまがお手頃になってきました!

1o1msdcf_586

畑からは伏見甘長が良く取れています~

ひじき、人参、鳥のひき肉、牛蒡といっしょに五色きんぴらです!

魚の塩焼き、きんぴら、おつゆの組み合わせは、我が家で良く頂く晩御飯なのでした~!

畑の幸に、乾杯です!

当ブログでは、写真、記事等の無断転載を固くお断りいたしております~

| | コメント (14)

2011年8月24日 (水)

タイガーメロンが、転~んだ!!

1o1msdcf_470

8月の終わり頃には、タイガーカラーに熟したタイガーメロンの収穫も

夢ではないなぁ~

それほど楽しみにしていたタイガーメロンに、異変が起きている

ことの発端は、8月11日

卵大に育ったタイガーメロンに、実割れ、発生!!

猛暑によるカラカラ陽気に対する水遣り過多だったか~!?

ウリハムシのご登場前に、収穫し、傷ついたところを取り除き、炒め物に忍ばせてみた

お味は、歯ごたえ良く、甘みもあって、なかなか~

もしや失敗しても、お料理には使えそうだ!

若干気がゆるんでしまった!

それから六日後の8月17日、一番大きかったタイガーメロンが、雷雨に見舞われ

まるで達磨さんが転んだように、ゴロリと畑の真ん中に~転がっていた

1o1msdcf_512

落下する二日前の雄姿です~(笑)

1o1msdcf_534

落下したタイガーメロンを他の収穫物といっしょに保護して~

1o1msdcf_535

もちろん、天日にさらして、熟成を待つことに~

連日、いい香りをさせていますが、関西のタイガーズ・ファンの方々がこよなく愛されるようなタイガー・カラーになるまで、気長に~待ちます~♪

それから5日後の8月22日、またまたチビ・タイガーが畑に、転がっていました~!

小さな結実はたくさんあったものの、流れにのれないまま、あえなくしぼんでいったものを加えれば、どれほどのタイガーが果てていったか!!

完成品候補は、だんだん宙吊りにたえられなくなっているのだろうか~

もっと摘果が必要だったのか~

思い返すと、はじめての、手探りの栽培のあやうさがはらはらと~思い出されます~(笑)

でも~

1o1msdcf_538

まだ、いくつか成長が期待できそうなタイガーちゃんがのこっています!♪

ひとつくらい、そこにぶらさがったまま、タイガー・カラーになって欲しいものです~!

悲しいことがつづいた後は、美味しいものを頂くのが一番!!

1o1msdcf_466

夏ですから、穴子の白焼きは1o1msdcf_464

柚子胡椒で、温オクラは、芥子酢味噌で~

今はまっている沖縄豆腐は、鶏ひき肉とレタス・サラダにして~

こんな按配ですから、ダイエットも上手くゆかないのであります!(笑)

ちなみに、全国各地に豪雨や雷雨をもたらしている秋雨前線、まだまだしばらくいすわりそうですね!

こちらではタイガー・メロンのほか、ローゼルが折れて倒れるなど、被害大ですが

もっとたいへんなところもたくさんありますから

くじけず、秋・冬野菜づくりにのぞみを託すことといたします~

当ブログでは、写真や記事の無断転載を固くお断りいたしております~

| | コメント (14)

2011年8月20日 (土)

胡瓜のピクルスづくり~♪

P8160480

つい昨日まで、夏の日差しに良く似合うゼラニウム

P8170489

槿の花~

P8160474

ハナ茄子の花が、今日の秋雨前線による雷雨で

あきれるほどの涼しさになり、しみじみ名残の花の態となってしまった

気温差で、昨日と10℃はちがうのではないでしょうか~

夏休みも終わってしまうと、今年もあと四ヶ月とちょっと

みなさまお元気でいらっしゃいますでしょうか~

お店の秋のディスプレイを済ませ

畑も、少しだけ夏野菜を撤収し、少しだけ秋・冬野菜の種を蒔きました

少し前のことですが

畑で良く取れた胡瓜でピクルスをつくりました!

P8030400

ピクルスの漬け汁には、各ご家庭でいろいろあるようですが~

浅漬けをポリポリいただいたり、深漬けを料理に忍ばせたりする我が家では

あまり酸っぱくならないように

お酢(ワインビネガーを用いることもあります)1、白ワイン1、水1の割合(今回は、各100ccずつ)でお鍋にとり

月桂樹2~3枚、丁子5粒、黒粒胡椒5~6粒、カルダモン3~4粒、鷹の爪2本(丁子とカルダモンの代わりに、生タイム、レモングラスを用いる事も有り)、塩小さじ1、砂糖大さじ1を加え、火に掛けて沸騰させ、冷凍庫で冷まします

冷めた漬け汁に、軽く塩ずりし、水洗いして水気を切った胡瓜を漬け込むだけ~

P8030402

上から覗くと、こんな按配です~

漬けた翌日から食べ初めて、いろいろな食感を楽しみます(食いしん坊です!笑)

P8050405

二日目には、ポテトサラダに忍び込み

その後、チャンプルーにも、ピザにも、和え物にも、いろいろ使って、すっかりなくなってしまうほど~

つい昨日までの暑さには、さっぱりとした酸味が有難く

からだがすこしラクになったような気がしたものです(笑)

この他、美味しい作り方がありましたら、ぜひご伝授くださいませ~

我が家の胡瓜でできるかどうか、妖しいところではありますが~

当ブログでは、写真や記事の無断転載を固くお断りいたしております~

| | コメント (8)

2011年8月11日 (木)

ミントのカクテル、モヒートな夜~♪

1o1msdcf_448

きっかけは、知り合いの酒屋さんの一声で決まった!

ミントがそんなにたくさんあるのかい~

だったら、モヒートを愉しんでみたら~

いま、あちこちでブレークしているカクテルだけど

ん!?カクテル!!もう、何年もご無沙汰だ!(笑)

街中に出て、食事をしたり、お酒を愉しむことも少なくなっている

1o1msdcf_331

さて、我が家のハーブ畑には、アップル・ミント、オレンジ・ミント、レモンバーム、スペアミントなどが植わっているはずだが~

すでにムシに喰われていたりして、元気がいいのは、スペアミントか

1o1msdcf_332

七月になって花が咲き、すでに茫々としているミントの葉っぱを摘み

ついでに花も摘んで、モヒートの夜となった!

1o1msdcf_449

材料は、ミントの葉っぱ、ラム酒、ソーダ水、ライムかレモンのしぼり汁、ガムシロップかハチミツ、氷があればオーケー

好みのブレンドで、グラスのなかを材料でいっぱいにし、スティックでミントの葉を押しつぶしながら頂くと~

絵もいえない爽やかな飲み物となり、酔い心地も南国的なものとなる~

1o1msdcf_450

ついでにモロッコ風のミント・ティーもつくってみた!

材料は、中国ティー、ミントの葉っぱ、砂糖の塊かハチミツだ

こちらは、ミントの葉っぱと砂糖の塊かハチミツを耐熱グラスにとり、熱々の中国ティーを空中高くからグラスに注ぐ、そのままでも、氷を加え、アイス・ミント・ティーでいただいても~

お酒がダメな方は、こちらで暑気ばらいというのは、いかがでしょう~

ミントの爽やかさで、どちらをいただいても、からだに精気が甦ることうけあいです!

このモヒート、老人と海の文豪家、ヘミングウェイが愛飲したカクテルらしい~

本来は、キューバ生まれのカクテルだが

灼熱の太陽の下で愛されるカクテルともいえよう

ぜひ一度、お試しください~とても、美味しいのです♪

1o1msdcf_461

せっかくですから、ミントの花も飾ってみました~(笑)

当ブログでは、写真や記事の無断転載を固くお断りいたしております

♥器をお探しの方は、こちらからも、どうぞ。

www.marcopolo-uehara.com

| | コメント (12)

2011年8月 9日 (火)

ゴーヤ入り八宝菜と、アサリと生姜の炊き込みごはん~♪

P8070412

助けて~~~!

誰か、どなたか~~~!

怖い夢を見て目が覚めた

夢の中で、小笠原諸島の父島に、姉と旅をし、ヘビに噛まれたのである

時計を見ると、朝の七時半だった

どうしたんだ~ビックリしたようで家人も飛び起きている

あ~あ、夢でよかった~

ヘビに噛まれた夢を見ると、お金が入るっていうぞ~

どうして、こんな夢を見たのでしょう~

昨晩みた奇妙な映画(途中から見たので、タイトル不明)とTVのニュースで見た父島の島状況が、何処かでシンクロしたのだろうか~

日がな一日、P.Cの修理にあけくれ、ぐったりきていたからだろうか~

それとも~晩御飯の食べ合わせが、まずかったのかな~

P8070413

昨日の晩御飯は、ゴーヤ入り八宝菜

有り合せのものばかりで作ったので、ゴーヤのほか、材料は、海老、エリンギ、たけのこ、人参、スナップえんどう、長ネギ、玉ねぎ

どう考えても、食べ合わせに問題が起きそうなものは無い

P8070414

アサリと生姜の炊き込みご飯は、定番ですし~

P8070417

おつゆの方は、お豆腐、えのきたけ、葱、卵ですから~

P8070415

きゅうりと赤キャベツとオクラの三杯酢も、別段、気になるものでもなく~

しいて探れば、体の冷える食材がおおかったかな!?というところ

気になったので、食べ合わせの悪い食品を調べてみると

ある~、ある~

天ぷらやうなぎなどの油っぽい食品とスイカ

レバーと茗荷

豚肉と冷たいお蕎麦

ほうれん草とチーズ

枝豆や胡麻とチーズなど、きりがない

たいていは、からだを冷やしすぎる食べ合わせか、それぞれの栄養価を低下させる食べ合わせで、食べたら死にいたるとか、恐怖心を覚えるなどの記述は、無い!(笑)

怖い思いはしたけれど、宝くじに当たるかもしれないではないか~

ま、良しといたしましょう~(笑)

みなさまの夢見は、いかがでしょうか~!?

当ブログでは、写真や記事の無断転載を固くお断りいたしております~

| | コメント (12)

2011年8月 4日 (木)

モロッコの手編みかご~♪

P8020393

どの国に行っても、その土地の植物で編んだえもいえない篭がある

この篭はモロッコの篭だが、フォルムといい、編み方にも、プリミティブなあじわいを覚え、店で扱った、これはその最後に残ったひとつ

あたらしく畳替えしたときの、青草っぽいにおい~

素材は、水草の一種であろうかと思える~

モロッコの川辺でか、オアシスの水辺でか~おそらくどちらかで育ったのでしょう~

我が家に持ち帰り窓辺に置くと

一瞬、我が家にモロッコの風がたったかの錯覚を覚えた

最初に、そばにあった頂き物の桃を入れ

P8020394

井草に似たかおりと桃のかおりをたのしんだ

P8020395

いいなぁ~編み始めの篭の底を見ると

蚊取り線香のように渦巻きながら立ち上がっている

おそらく縄か何かで成型し、その上を、布団針のようなもので、なぞるように編み上げていったのであろう

こちらは篭だと信じているが、もしかしたら

重い荷物を頭上にかざして運ぶときの台座のようなものかもしれない

試しに頭にかぶってみると、ファンキーな帽子のようにも思えてくる

うふふ~なんだろう~

P8020396

取れたてのゴーヤを入れてみると、ますますいい~!

地図やモロッコの写真を見ると

モロッコには、雪を抱く山もあれば、その山々から海へと注ぐ川もたくさんある

どの川の流域で取れた水草だろうか

地図を眺めながら、モロッコを想う

紀元前のむかし、ベルベル人が住んでいたところに、東方からも、北方からも、時代時代に強い勢力が押し寄せ、さまざまな文化が混じり合って、いまのモロッコがあると聞く

モロッコの南には、あのパリ・ダカール間をを走破するラリーの舞台となるサハラ砂漠が控えている

モロッコで思い浮かべることといったら

映画、カサブランカとか、歌に聞くカスバの女、マラケシュの煙草売りだったか、そのくらいのことしか思いつかない~

未だいったことのない国、モロッコ!

ひとつの篭が我が家にやってきたのをきっかけに、もう少しモロッコのことを知りたくなった

本屋さんへ、走ろう(笑)

当ブログでは、写真や記事の無断転載を固くお断りいたしております~

| | コメント (10)

2011年8月 2日 (火)

ゴーヤの蔓と、アピオスの蔓と~♪

1o1msdcf_359

アピオスの花が咲いています~♪

こちらは、地下にピーナッツのような味のする小芋を宿す、野趣たっぷり~つる性の植物(まだ野菜とは思えないので~天道生えです)です

1o1msdcf_358

蔓は、玄関先の常緑樹にからまり~写真には写っていませんが、おとなりの紗羅の木にまで触手をのばし、上へ、上へ、止まることをしりません~

つる性のものといえば、この時期は、ゴーヤや朝顔~

今年は、あちらこちらのベランダや軒先に、ゴーヤの緑のカーテンが見受けられ~

エコ・カーテンともいわれるくらい、すっかり夏の風物詩になった感ありなのです

節電の掛け声が後押ししているのかもしれませんね~

1o1msdcf_394

さて、我が家のゴーヤは、すでに二階の洗面所まで達し~

1o1msdcf_397

ああ~どうして収穫しようかと思えるところに、ぶら~ん、ぶら~ん結実しています(笑)

つるは窓越しの小さな隙間から、なかまではいっているようですョ~

1o1msdcf_417

二階に上がってみると~

ガラス戸とブラインドの間にまで侵入し、あれ!小さな実までできています~(笑)

1o1msdcf_420

窓辺から下をのぞいてみました!

タイガー・メロンの空中栽培が小さくみえます~

この下、1メートルくらいの所にゴーヤが出来ているのですが、収穫は、とてもムリです!

1o1msdcf_422

夕暮れがせまってくると、ゴーヤは、一幅の影絵のように~

眼からも涼しさをいただけるゴーヤなのでした!

1o1msdcf_408

収穫したゴーヤは、沖縄の島豆腐といっしょにチャンプルーです!

島豆腐は、しっかりした食感とコクのある味わい~美味しいです!

型くずれしにくいところも魅力的なお豆腐でした!

さて、ゴーヤ・カーテンの節電の効果のほどは~

まったくの体感温度計でですが~おそらく1~2度は、室内の温度は下がっているように思われます~

ここのところ涼しい日がつづいていましたが、今日あたりから、本格的な夏に突入するのでしょうか~

当ブログでは、写真や記事の無断転載を固くお断りいたしております~

| | コメント (10)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »