« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

冷た~いガスパッチョ風そうめん~♪

1o1msdcf_318

暑い日でした!

気温はうなぎのぼりに摂氏35度を超え、暑いなぁ~、暑いですね~

畑の朝の水撒きだけでも、汗は吹き出て、滝のように流れます

おそうめんとまいりますか!冷た~いおそうめんをツルッツルッと!

1o1msdcf_292

二三日前には、トマトが沢山取れていますし

1o1msdcf_314

この日も沢山~!お茄子も胡瓜も取れましたし

ガスパッチョ風のおそうめんでも~ということになりました!

和風コールド・パスタとでもいったらよいのでしょうか~(あくまでも我が家流のガスパッチョ風おそうめんなので、今回、玉ねぎは使わずに~)

先ず、かつおと昆布でだしをとり

その中に、湯むきしたトマトをどっさり握りつぶして入れ

さらに、トマトピューレ、少しの塩、お醤油で味を整え、ベースとなるトマト・スープをつくって冷凍庫で冷やします

トマト・スープを冷やしている間に

胡瓜、茗荷、バジルを細かく刻んで塩もみし、塩気を切っておきます

お茄子と白きゅうり、オクラは、小口切りにして、サッと湯通しして、さましておきます

薬味の生姜は、すりおろしておきます

おそうめんも湯がいて、水道水を流しながら手もみしておきます

1o1msdcf_315

冷やしたトマト・スープの海に、おそうめん、下ごしらえしたした野菜や薬味をドボーンと放り込み、氷をどっさり投入すると~

トマトの海の中に、氷山がぷかり~、ぷかり~

一瞬、北海道の根室岬沖の春先の光景を思い浮かべたりしながら~

ツルッ、ツルッ~、ズルッ、ズルッ~

こころなしか汗はひき、暑さの熱は、さめてゆくのでした!

トマトの酸味が、酸性に傾いたからだに、いい仕事をしてくれ、からだはリフレッシュしてゆくのでした~

1o1msdcf_317

つけあわせは、白きゅうりと白ゴーヤのごま油ソテー、ポン酢味です

1o1msdcf_325

その夜には、湯がいた海老、白きゅうり、白なす、おくらをアボガドとマヨネーズと芥子のソースで和えたもの~

1o1msdcf_320

加茂なすは味噌田楽にして~

ほとんどいただきものや取れたてのお野菜中心のベジタリアンな一日となったのでした~

例年でしたら、トマトや胡瓜にカメムシ発生で、てんやわんやの頃ですが、

今年は、さっぱり~!いまのところ害はないようですが~ある日突然大量発生したことも過去にありましたから、どうしたものかと不思議な気分も~

来ない方がいいのですが~(笑)

みなさまのところは、いかがでしょうか~!?

| | コメント (8)

2011年7月25日 (月)

これ、なぁ~んだ!?

1o1msdcf_361

小さな実がついてます~♪

左の実には、なんとなく、シマシマ~な模様が~(笑)

今朝方、撮りました~!

1o1msdcf_335

一週間前には、まだこんなに小さくて、ポトリ、ポトリと落ちてしまうのではないかと思うほど、か弱いチビちゃんでした!

良かった~大きくなってくれています!

カメラをひいてみますと~

1o1msdcf_362

全体像は、こんな感じ

タイガー・メロンの空中栽培です!(笑)

僅か、畳半畳分くらいのスペースに、プランターで種から育てた苗を5株植えていました

はなから狭いスペースだなとは思っていたのですが、やはり、狭かったようで~

その蔓は~

1o1msdcf_363

お隣の安納芋の方まで伸び、その先の胡瓜の畑まで侵食し始めています(笑)

蔓が延びるにつれ、こちらは苗が傷まないよう、藁をしいてまわっています(笑)

1o1msdcf_366

反対側にまわると、蔓は、ローゼルとオクラの畝にまで~止まる事をしらないようです(笑)

ここにも藁が必要ですが、すでに手持ちの藁はなく、籾殻でも敷こうかと思っています(笑)

ローゼルもオクラも、タイガーに負けずに、ガンバレ~!

今年の畑は、やむをえずの放任主義!

どの子も、ほどほどに育ってほしいと願っていますが~どうなることでしょう~(笑)

1o1msdcf_365

来週には、触手はカエデの木まで伸び、通路を覆ってしまうかも~(笑)

狭っくるしいスペースで、果たして、タイガー・メロンは甘いメロンに育ってくれるや否や~

楽しみなメロンではあります!(笑)

1o1msdcf_357

先日の土用の日、我が家は、うなぎがないので、鮭のハーブ焼きと焼き鳥でスタミナをとることとなりました!

夏バテ防止食です!(笑)

1o1msdcf_355

鮭のハーブ焼きは、小麦粉をはたいた鮭をオリーブ、セージ、クミン、ガーリック、コリアンダー、フェンネル、黒粒胡椒、バジルなどをミックスしたオリーブオイルで焼き、細かく刻んだ胡瓜とトマトをあしらい、最後に、ポン酢をかけたものです

うなぎは、丁度いいものが無かったので、ピンチヒッターにハーブを起用というわけ~(笑)

なんとか、力づけになったのかなぁ~!(笑)

当ブログでは、写真や記事の無断転載を固くお断りいたしております

よろしく、ご協力くださいませ~

| | コメント (14)

2011年7月21日 (木)

白なすに思う~~~

1o1msdcf_296

なでしこJAPAN!!サッカー・ワールド・カップ優勝おめでとうございます!

やりましたね!にっぽんのなでしこさんたち~♪

嬉しかった!涙がこみあげました!あきらめない気持ちの強さをありがとう~です!

なでしこさんたちがフランクフルトで戦っている頃でした!

届いた小包をあけると

中からひょろ長い白なす(味しらかわ)、緑のなす、白ゴーヤ、お馴染みの長なす、沖縄ゴーヤが~出てきました!

畑から取れたばかりの野菜をおくってくださったのですが

その肌の白さに釘付け、うっとり、見とれてしまいました(笑)

白なす(味しらかわ)の肌は、韓国李王朝時代の白磁の肌を彷彿とさせますし

我が家で取れた白きゅうりも持ち出してくると

白ゴーヤや白きゅうりの肌は、柿右衛門の米汁手(にごしで)の肌に近しい~

1o1msdcf_299

台湾の故宮博物館には、白菜そのものをリアルに表現した作品がありますが

この白なすは、陶磁でできた作品かと思えるほど肌が磁胎をしています~(そう思ってしまいました!)(笑)

白妙の美しい肌、食欲より、鑑賞かな~

白いなす、白いゴーヤ、白いきゅうりの肌の美しさをお伝えするには

白いうつわにのせてみるのが一番です!

1o1msdcf_302

白なすは、有光武元さんの粉引菓子鉢に~

肌が、似ていませんか~

1o1msdcf_303

1o1msdcf_300

もうひとつは和陶房さんの青白磁九寸皿に盛り込んでみました!

こちらの方は、うっすらと藁灰釉がかかっているぶん、磁胎の肌と白なすの肌とのあいだに、ビミョウな違いが見てとれませんでしょうか~

それほどに、乳白色な白なすさん~♪

ついつい食べるより、眺めるの日々でしたが

1o1msdcf_305

1o1msdcf_307

白なす、緑のなす、馴染みのある長なす、白きゅうりを輪切りしてひとつのお鍋に並べ、だしを張り、お酒とお醤油、味醂でうっすら味をつけ、煮込んでみました!!

陶磁の肌をおもわせた白なすは、なんと!しっとり~ねっとり~なかなかに味わいの深いおなすとなっていたのでした!!

眺めてうつくしく、食べて美味しい白なす!

なでしこの花言葉には、清楚、やさしさに加え精悍の意味もあるのだとか!

さて、この白なすに、おそらく花言葉はないと思いますが、優美、しなやか、シルキー、憧憬などのことばを贈りたいと思いました!

いろいろ、いろいろごちそうさまでした~

追記

きのうきょうのニュースでは、NADESHIKOが、カタカナことばになりつつあるとも伝えています

嬉しくなりますね~

当ブログでは、記事や写真の無断転載を固くお断りいたしております

ご協力くださいませ~

♥器をお探しの方は、こちらのサイトものぞいてみてくださいね。

www.marcopolo-uehara.com

| | コメント (14)

2011年7月17日 (日)

ローゼル酒解禁~♪

1o1msdcf_288

お待ちかね~ローゼル酒を解禁しますョ~!

アテは何がいいかな、お昼も兼ねるわけだから、サンドイッチ、サラダ、フルーツあたりかな!!

自家採取のローゼルの実(ガク)で漬け込んだ

ローゼル酒のお披露目、ランチタイムとなりました!!

1o1msdcf_282

ローゼルの実(ガク)そのものには、ビタミンC、アントシアニン、鉄、カリウム、カルシウムなど、からだにいい成分がたくさん含まれていますので

出来上がったローゼル酒は、一種の健康酒ともいえそうてす♪

1o1msdcf_284

漬け込んだのは昨年の晩秋(2010年10月29日号でご紹介)

約8ヶ月間の熟成を経て、色は、見た目に美しいルビー色~♪

お味のほどは~~~

グラスに氷を入れ、ローゼル酒を注いで

先ずは、オンザロックで~

あれっ!?もう少し酸味があるのかと思ったら、味がまるくなってるね!!ボクには甘すぎるけど(焼酎と氷砂糖漬けなので)、食前酒なんかにいいんじゃないか~と、家人

この色は、魅力的ですよね~色で食欲をそそりますか~(笑)

ゼリーなんかを作っても面白そうですね~

長野産の自然炭酸ソーダで割ると、グラスのなかは赤紫色になりました!!

お肉料理の食前酒には、この色でかな~などなど

1o1msdcf_283

ローゼル酒用に考えて作ったサンドイッチを頬張りながら

このハムといちぢくのサンドイッチ、ローゼル酒にぴったり!!

卵とフェンネルのサンドイッチも、いい感じだ!!

サンドイッチをパクつき、ローゼル酒をいただきつつ

種から育ててお酒にまでなってくれたローゼルに乾杯です♪

1o1msdcf_285

今年も、種から育てているローゼルです

成長はいまひとつで、こころなし気になりますが、暑さが増すに従って、うなぎのぼりに育ってくれることでしょう~(期待度大なのですけど~笑)

1o1msdcf_286

オクラと一緒の畝に育つローゼルは、もっと幼く、どちらでもいいから~早く蕾が付いてくれないかなぁ~と、ひたすら、ひたすら心待ちの日々です~

当ブログでは、記事や写真の無断転載を固くお断りいたしております

| | コメント (14)

2011年7月11日 (月)

冬瓜のトマト煮とはじめての白きゅうり~♪

1o1msdcf_182

おでこに冷えピタを貼って

自転車を漕ぐ青年が通り過ぎてゆく~(つい、先だっての事です)

この暑さですもの、この際、格好なんて~

中々ですね!!好感をおぼえて、クスッ!です!!(笑)

梅雨明けとともに、暑い夏がやってきました!!!!

いつもの夏と違うのは、節電の夏ということ~こちらだって、冷えピタでも貼りたくなってきます~(笑)

さて、暑いからといって、食が細くなるとからだに毒なので

今回は、収穫できたトマトや白きゅうりを用いて、暑さ対策の三品

1o1msdcf_184

冬瓜のトマト煮は、かつおと昆布とホタテのだしに、冬瓜、トマト、塩を投入して、柔らかく煮込み、最後にお醤油を少し加えて味を整え、冷たく冷やしてガラスのボールに!!!

冷やして頂くと、一段と旨みが増しますし

火照ったからだを、ひんやり鎮めてくれます~♪

1o1msdcf_183

そして、疲れたからだのバランスを整えてくれるサラダ寿司~

小エビ、鯛、細かく刻んだ茗荷、エシャロット、万能ねぎ、生姜、寿司酢、残りご飯を用意し、ほどよく混ぜ合わせるだけ~

寿司酢は、疲れたからだに優しいですね!!

1o1msdcf_206

トマトが紅く熟す頃~

1o1msdcf_248

はじめて種から育てた白きゅうりも取れるようになりました

よくよく見ると、きゅうりのようなカタチをしたものと、しろうりのような、いもむしのようなカタチをしたものがあります~(笑)

もしや白きゅうりは、きゅうりとしろうりのご結婚の末、生まれ出た新生児でしょうか~(詳しいことは、解りません~)

きゅうり型の方は、先祖がえりでもしたのでしょうか~(笑)

初物の白きゅうり、齧ってみると、きゅうりより甘みがあって、食感は、瓜の方に近いかも~

和え物やサラダでいただいて~

1o1msdcf_259

たくさん取れた日は~

1o1msdcf_234

サーモンと夏野菜のチーズ焼きに~

熱々のチーズ焼きを、目から涼しく、竹で編んだ篭にのせて食卓に!!

サーモンは、塩、胡椒し小麦粉をはたいて、バターとニンニクとでこんがり焼色をつけておきます

あとは、焼き上げたサーモン、刻んだ白きゅうり、玉ねぎ、トマト、キャベツ、カラーピーマンを器に取り、トマトピューレ、トマトケチャップ、塩、胡椒、チーズを重ね、電子レンジでチンするだけ~

ふうふう、はふはふ~汗をかきつついただきます~(笑)

きゅうり、茄子、トマトなどの夏野菜は、たいていからだを冷やすグループの食物ですが、きゅうりやしろうりには、カリウムが豊富に含まれることから利尿作用に優れ、夏のむくみやだるさの解消にも、大いに役立ってくれそうです~!!!

1o1msdcf_265

こちらは、胡瓜を摩り下ろしてガーゼに取ったものです!!!

何に使うかといいますと~

火照った肌に、パタパタ~っと、化粧水をはたくように用います~

火照りがスゥーッとひいていきますし、肌のキメをひきしめてくれますから、夏のお肌美容にもおすすめ~

我が家では、長時間の外出やスポーツ後に、家人もしばしばはたくくらいです~

お試しを~!!

当ブログでは、記事や写真の無断転載を固くお断りいたしております

| | コメント (12)

2011年7月 7日 (木)

梅の収穫と剪定、梅酒、梅ジャム、白梅干しづくり♪

青く熟した実が、ポタポタ落ち始めると、梅の収穫です!!

家族総動員して、といいましても僅かにふたりだけでなのですが、6月終わりの日曜日に、梅の収穫となりました!!

P6270143

りんごのように愛らしい梅もありました!!

P6260090

青い実、赤い実、完熟して黄色くなった実といろいろですが~

P6270145

それを使用目的別に選別して~

青い梅は、梅酒用に~

やや熟して、ホッペが赤くなりかけた梅は、白梅干し用に~

完熟して黄色くなった梅は、梅ジャム用といたしました!!

P6270149

収穫後は、家人がその気になってくださっていのを見計らって、梅の木の剪定をオーダー(笑)

木の内側に向かって伸びた枝

弱った枝

枝も葉っぱも混み合って、日当たりの悪くなっている枝

唐突に伸びて、景観をくずす枝などを払って、どの枝にも、お日様が降り注いでくれるようにしていただきました!!

こちらは、落ちてくる枝をかき集め、剪定のお手伝い~

剪定後のスッキリした梅ノ木です!!(もっと、スッキリしていただいても良かったかな~!!)

そして、梅の仕込みです!!

P6290167

梅酒は、ホワイト・リカーとブランデーと、ふたとおり漬けてみました!!

梅三キロに対して、氷砂糖500グラムくらい、リカーは、1.8リットルくらいが我が家の好みの味です~

P6290166

梅ジャムは、完熟した梅3キロ、三温糖500グラム、ミネラル・ウォーター200ccをお鍋で煮詰め(アクとりをマメにいたします~)、柔らかくなったところで、一旦火を止め、冷まし、梅の種を取り除き、裏ごしし、再び火にかけひと煮たちさせ、冷まして、良く消毒した器にとって、保存いたします~

傷みにくいよう、黒粒胡椒を三粒ほど入れておきます!!

P6290164

白梅干しは、毎年つくって、このブログ上でご紹介させていただいておりますので、ここでは作り方を省きますが、今年は、塩12パーセントくらいで漬け込みました!!

ただいま、梅酢のあがってくるのを待っているところです

はてさて、美味しく漬かってくれるでしょうか、神のみぞ知る!!ですね!!(笑)

きょうは久しぶりに、涼しい日となりました!!

今年は、全国各地で強風、豪雨、ときどき地震なども起き、しとしと、じめじめのくだんの梅雨ではありませんが、みなさま、お元気にしていらっしゃいますでしょうか~

どうぞ、どうぞ、おからだご慈愛くださいませ

当ブログでは、記事や写真の無断転載を固くお断り申し上げております

| | コメント (12)

2011年7月 1日 (金)

暑中お見舞いもうしあげます

1o1msdcf_049_2

全国的に暑い夏となりました!!

今日の朝は、松本の地震ではじまり、しばらくすると、横浜では、突然の豪雨と突風

梅雨というより異常つづきで、なんとも落ち着かない昨今

いよいよ明日からは、節電重点月間がはじまります~

せめて、身の回りのあしらいに、眼から涼しくをこころがけてみましょうか!!などと思っております

こちらは、我が庭で、ほとんど陽の当たらない所に咲く隅田の花火という銘のついた紫陽花です!!1o1msdcf_053

楓の木陰に咲き、ガクの白さが、いっそう白く、ガクは、白から薄紫いろになり、しだいに赤紫いろに変化して、ドライ・フラワー化してゆきます(笑)

いま、庭のなかで、もっとも涼しいゾーンです!!

もうずいぶん前になってしまいましたが

1o1msdcf_071

じゃがいも(きたあかり)を収穫でき~

1o1msdcf_072

じゃがいもと明日葉(自家製)の味噌煮にしたり、サラダにしたり~しばし自家採取の野菜がとれていませんでしたので、楽しいキッチン仕事となっています

ブログ仲間のワル猫さんから伝授していただいた、さつまいもの苗づくり、一時、あきらめかけていたのですが、気温の上昇とともに紅芋の方は、なんとか苗らしくなり、おかげさまで植え付けることができました

1o1msdcf_101

こちらが、その苗床です!!

右の方が紅芋で、真ん中は不発芽の安納芋、いちばん左も安納芋だと思っていますが、葉っぱが赤くないので、もしかしたら~別物かも~!!??

トマト、胡瓜、茄子もとれるようになりました~

1o1msdcf_127

最初の収穫です!!

トマトは、まだミニしか取れていません~頬張ってみると、美味しい~!!

ついこの間までは涼しくて、作物の成長が遅いなどと嘆いておりましたが、この暑さですと、桃太郎が紅く熟すのは、もうすぐですね!!

先ずは、暑中お見舞い申し上げ、近況報告まで

お店では、夏の感謝セールがはじまります~

当ブログでは、記事や写真の無断転載を固くお断りいたしております

| | コメント (14)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »