« 我が家のワンプレート・ディナーって!!?? | トップページ | 胡瓜、白胡瓜に結実が♪タイガー・メロンは、まぁ~だだョ!! »

2011年6月 9日 (木)

はじめての日本山人参~♪

Dsc04171

思いがけなく、日本山人参の苗を見つけ

我が家で育ててみる事に致しました!!

というのも、ガンで亡くなった友人(以前、ルッコラの代理ママになりました~の項でご紹介)が、最後の最後にたどりつかれ、免疫力アップにいいらしいのョ~と、召し上がっていらしたのが、この日本山人参のお茶だったからです

調べてみると、日本山人参は、神の草ともいわれ

鹿児島、熊本、宮崎の三県にわたる県境の山岳地帯に自生するセリ科の薬草だそうです

古くは、薩摩藩の門外不出の秘薬として珍重され、重宝がられて採りつくされ、絶滅の危機におちいったほどだそうです

幸いな事に、岩肌を割って再生していた日本山人参が発見され、それを育てるひと、その効能を研究なさるひとがあとを絶たず、朝鮮人参のオーソリティーの方々までをも巻き込んで、今日にいたっているのだとか~

求めたのは、二株でした!!

4月後半のある日曜日、ひとつはプランターに、もうひとつはハーブ畑に植えたものが、こんなに大きくなりました♪

Dsc04170

あれっ!!??なんだか葉っぱが少なくなっている~

よく見ると、揚げはの幼虫が、いました!!!

Dsc04168

むむむ~大事な葉っぱをお食事中です!!

日本山人参は、三年草で、三年目に花を咲かせるそうです

二年を過ぎたあたりから、根の発育に影響がないくらいでしたら、その葉っぱや葉柄を採取して、天ぷらにしたり、乾燥させ、煎じてお茶にしたりして良いのだそうです(待ち、ながいですね!!)

たくさん食べられると、根が育ちません~(笑)

一日だけ、見逃してあげることにしました

Dsc04187

二日目の幼虫は、ひとまわり大きくなって、ちょっとお茶目でした!!

カメラを向けると、首ふりダンスをするのですから~

しょうがありません~一日延ばして明日は、おさらばです!!

ところが翌日、幼虫の姿は見当たらず、葉っぱのなくなったのは二枚分ほど~

遠慮がちだなぁ~いつもでしたら、すっかり大量の人参やパセリの葉を食べつくすのに~

近くを探してみましたが、何処にも見当たらないのでした~!!

さて、これまで解っている日本山人参の効能は

からだの免疫力アップのほか

抗動脈硬化作用により、朝鮮人参(ウコギ科)が血圧を上げるのに対し、日本山人参は、血圧を安定したところまで下げる効能があり

血糖値を下げ、糖尿病に起因する網膜症、腎障害、神経疾患、循環器疾患の予防を期待できる

アンチエイジング作用などがあるそうです!!!♪

Dsc03877 Dsc04007

植え始めは、この前の写真のような苗でしたが、日毎に大きくなり、新しい新芽が立ち上がってきています!!♪

先ず二年間は、株を大きくすることにポイントをおき

折々に追肥をし~

二年過ぎたら、少しずつ収穫~

三年目に花が咲き(ここまで育てるまでが難しいらしいのです)

五年目を迎えると、地下には、立派な根が育っており、この根に、たいそう有難い効能が宿っているのだとか~(ここまで育てきるのは至難の技らしい~!!)

プランターでも、露地栽培でもいいそうですが~

理想の場所は、自然の摂理の循環するスペースがいいのだとか~

身近な栽培法としては、不耕起栽培あたりがいいのかもですね!!

当ブログでは、記事や写真の無断転載を固くお断りいたしております

よろしくご協力をいただけますよう、お願い申し上げます~

|

« 我が家のワンプレート・ディナーって!!?? | トップページ | 胡瓜、白胡瓜に結実が♪タイガー・メロンは、まぁ~だだョ!! »

コメント

お邪魔します。
ついに来ましたか、不老不死の薬草
いろんな滋養があるようですね。
5年間の栽培大変でしょうが可愛がって
育ててください。

揚羽の幼虫薬草が利きすぎ仙人になって
飛んでいってしまったのかも(笑)。

血圧の安定に効能があり、血糖値も下げる
効果があるとは、嬉しい薬草なのですね。


投稿: 龍山 | 2011年6月10日 (金) 16時20分

龍山さんへ

いろいろな伝説があるようですね~
不老不死ですか~!?
揚げはの幼虫は、薬草を食べて仙人に~!(ギャア~!!)
今年は、庭木の剪定が遅れがちで、有難くないムシがあちこちに発生しています~(笑)
そうなんです!!
血圧を安定させてくれそうなのと、血糖値をさげてくれそうなのは、我が家にとっては、福なんです!!
うまく育てられるといいのですが~

投稿: マルコ | 2011年6月11日 (土) 10時25分


マルコさん こんにちは♪

日本山人参?
へ~ そんなセリ科の植物があるんですね~
人参と言っても 葉っぱからはまったく違う感じですね。
ひゃ! 大きなイモムシじゃないですか~
一晩で食べ尽くしてしまいそう (^_^;)
でも ちょっとの被害で済んだんですね^^
もうさなぎになる頃だったのかも~
どんな根になるのでしょう 楽しみです。

>私はムヒを塗っているのだけど全然痒みがひかないんですよ~
キンカンの方がいいかしら?
今の政府にまかせておいたら ほんといつまでかかるやら・・・
政党争いばっかり・・・
そんな事している場合じゃないんだけど・・・・

投稿: mana | 2011年6月11日 (土) 14時54分

manaさんへ

こちらも日本山人参は、数年前に知ったばかりです
今回思いがけないところで出会うまで、すっかり忘れていたくらい~
葉っぱは、セリ科の植物と似ていますし、葉柄の出方も芹とそっくり~
人参という名がつくのに、姿は、巨大芹です~
根っこも朝鮮人参のようにはならず、芹の根っこが肥大化したような感じになるそうですよ!!
揚げはの幼虫は、例年、もっと大きくなります
今年は、小さくてもさなぎになったのかな!?
食べつくされたら大変なので、その後もチェックするのですが、見当たらずなんですよ(笑)
あらら、かゆみ止めにムヒはいいように思いましたが~相当毒性の強い蚊に刺されちゃったのかな!!??

投稿: マルコ | 2011年6月11日 (土) 22時42分

こりゃまた珍しい作物ですね(@-@)
マルコさんの庭はだんだん桃源郷に近づいてきたのかも~
2年間は株を育てる…
なにやらアのつく野菜に似ていますね(おいおい^^;)
ゆっくりとした時の流れの中でこそ効能がはぐくまれるのでしょう。
根っこが楽しみです(^^)/
アンチエイジング! の部分にくぎ付けの私を許したまえ(笑)
仙人のようなパワーを身に付けてみたくもあるけれど、
白髪三千畳だったら嫌だな~とか、妄想ばかりが先行してしまいます。
↑みなさんもアゲハのことを心配していらっしゃいますよね(爆)
私も何度か幼虫を見失ったことがあります。
さなぎになるときは絶対に見つからない場所へ移動しているようですョ。
一度などさなぎになりかけのヤツに逃げられたことがあるから…
どこに目があるのかと思う(笑)きっと超能力が…(爆)

投稿: gerogero | 2011年6月12日 (日) 08時17分

マルコさん家の庭は、まるでドラえもんの●●みたい・・・
なんでも出てくるぅ~~~(・∀・)ニヤニヤ
日本山人参・・・楽しみですね。

投稿: わいわい | 2011年6月12日 (日) 10時20分

 御久し振りです!

 皆様がオシャルとうりマルコさんちは「ゴールデン・キューイ、日本山人参」と次から次へと珍しい物が有りますね。

何れも初めての物ばかりで機会が有れば現物にお目にかかりたい物ですネ・・・

 日本山人参とは貴重でまるで薬草のエッセンス(失礼ながら・・丸で深夜TVの健康食品の効能の様な)で物凄く効きそうで、真に門外不出の秘薬ですナ。

 然し、5年も待つとはセッカチな当方には栽培は無理なようです。

揚げはの幼虫は今頃は立派な蛹に育っている頃では?

投稿: 久米仙人 | 2011年6月12日 (日) 22時10分

ggerogeroさんへ

うふふふ~出会っちゃいました!!
桃源郷ですか~!!??
なにもかもが実験栽培みたいで~(笑)、うまく出来たためしがね~(笑)
アのつく野菜も苦戦していますし、畑をしていると、辛抱強くなります!!(笑)
日本山人参のアンチエイジングの効能~気になるところですよね!!(笑)
この栽培を不耕起でやってらっしゃる方のはなしでは、毎日欠かさずお茶を飲むだけで、お年なのにもかかわらず、いまでも、いろいろ現役なのだそうですョ~(笑)
白髪三千畳は、ノーサンキューだけれど、足腰のしっかりしているおばあちゃん!!には、あこがれます~(笑)
そうですか!!揚げはの幼虫こそ、千里眼と葉隠れの術にたけているのですね~!
やっぱりムシのパワーは、凄い!!凄い!!


投稿: マルコ | 2011年6月13日 (月) 09時44分

わいわいさんへ

ははは~ドラえもん~!
ちょっと、そこまでは~ですが(笑)
畑に、夢は、持っているかも~(笑)
日本山人参、うまくいくといいのですが~

投稿: マルコ | 2011年6月13日 (月) 09時50分

久米仙人さんへ

珍しいものといいますか、出会った順に、育ててみたくなったものなのですが~はじめて作るということに関心大なのかもしれません~!(笑)
日本山人参の栽培量は、まだ、そんなにないようですョ~
できましたら自然のサイクルのあるところの不耕起栽培が望ましいとありましたので、よろしかったらお試しを~
そちらで作っていらっしゃるコンニャクイモの栽培期間に、近いかも~(笑)
仙人さんに、ぴったりの薬草かも~(笑)

投稿: マルコ | 2011年6月13日 (月) 10時03分

こんばんは♪
日本山人参というのですか!
珍しいですねぇ♪

高麗人参も効き目のあるのは
何年もかかって栽培したのもって
言いますものねぇ

なんか聞いた話だと 高麗人参を
日本に持ってきて栽培しても
韓国で育った人参ほど効き目がない
そうです

土が決めてだとか

日本山人参も きっと栽培が難しいのは
水や温度の管理だけじゃなくって土の
成分とかに左右されるんでしょうねぇ

私 不老長寿には全然興味がないのですが
アンチエイジングには ちょっと惹かれます!

投稿: ゆめみる乙女でいたいな・・・ | 2011年6月13日 (月) 22時15分

ゆめみる乙女さんへ

そうそう、こちらも乙女さんが仰るような話を聞きました!!
何年もかかってつくられた高麗人参の方が滋養があり、そのぶんお値段も、はねあがり~
あちらの苗をこちらに持ち帰って栽培しても、同等の滋養は得られないのだとか~
自然環境とか土とかで、違いが出てくるのでしょうね!!
こちらで育てている日本山人参も、九州の山岳地方のものとは、おそらく異なってくるのでしょうね!!(笑)
仰るとおりかと思います~
うふふ~乙女さんも、アンチエイジングの方なんですね~(笑)

投稿: マルコ | 2011年6月14日 (火) 00時50分

はじめまして!シニアiwamiと申します。
日本山人参の育て方、楽しそうです♪♪写真を見ましたら早速、アゲハチョウの幼虫まで付いていますね!アゲハチョウは日本山人参が大好きです。
こういうのを見ると、日本山人参を栽培しているものとして嬉しくなってしまいます。

今日本山人参のブログ記事を集めて、私のHPからいろんな日本山人参のブログ記事を見れるように作業しているところです。それで勝手ながらこの記事にリンクさして頂きました。
もしご迷惑でなかったら、私のHPのhttp://hyugatoki.com/にリンクして頂けたら有難いです。
ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願い致します。

投稿: シニアiwami | 2011年8月27日 (土) 12時22分

シニアiwamiさんへ

了解いたしました~!
日本山人参の栽培記録、拝見させていただいております~
ありがとうございます!

投稿: マルコ | 2011年8月29日 (月) 11時35分

遅くなりましたが、リンクのご協力有難うございました。
私のHPからのリンクは、「各種ブログ記事」のコーナーからリンクしましたので、ご確認のほどお願い致します。ヒュウガトウキで検索して頂ければ、ヒュウガトウキ.comというサイトが、3番目あたりに出てくると思います。それが私のHPです。
今後ともよろしくお願い致します。

投稿: シニアiwami | 2011年9月29日 (木) 16時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« 我が家のワンプレート・ディナーって!!?? | トップページ | 胡瓜、白胡瓜に結実が♪タイガー・メロンは、まぁ~だだョ!! »