« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

玉ねぎには、血糖値を下げる働きがあるらしい~♪

Dsc04155

数日前から、つゆ草が庭に咲き始めました

いよいよ今年も梅雨の季節ですか!!と思ってまもなく

一昨日から、東京も梅雨入りに~

今日も、雨がしとしとと降っています

気づかわれる台風は、今頃、四国沖あたりでしょうか~

さて、今回は、玉ねぎのおはなしです!!!

Dsc04146

ある日、家人は、家に戻るなり

おい、玉ねぎで、血糖値が下がるらしいぞ~

畑から玉ねぎが取れ(といいましても、僅か40個ですが~)、連日のように、良く玉ねぎをいただいておりました!!

楽しく食べ、楽しく飲み、元気なからだを維持したい~の我が家にとっては、耳に心地の良い朗報です!!!

さっそく、調べてみますと

なるほど、なるほどのいいことづくめなんです!!

玉ねぎのアリシンという成分は、ビタミンB1と結合して、アリチアミンとなり、次に、ビタミンB6と結合して糖質の代謝を促すインスリンの分泌を助け、血糖値を下げてくれるのだとか~

お医者さまから糖尿病予備軍なんですから、注意してくださいね~と言われています我が家としては、願ってもない食材です!!!

収穫した玉ねぎは、底をつきそうですが、いただきものがあったりして、連日玉ねぎ摂取に誠を出しております

チキンカレーには、玉ねぎを三個使いましたし

Dsc04144

サラダには、一個~

玉ねぎを効率よくいただくためには、丸ごとよりカットしてが良く、しかも、30分くらい空気中に放置してから調理した方が、からだにいい成分を無駄なくいただけるのだそうです

スライスした玉ねぎは、辛みを和らげるため、水にさらしたりしておりましたが、これも、なるべくならさらさず、そのまんまいただく方が良い成分を丸ごと摂取できるのだとか~(新玉ねぎは、甘いから良いのですが、日数の経った玉ねぎは、辛いからなぁ~と思いましたが、この辛みがからだにいいのだそうです!!!笑)

Dsc04081

別の日のサラダには、玉ねぎ、ホタテ、菜の花を用い、イチゴ三杯酢で~

玉ねぎのケルセチンという成分には、抗酸化、抗炎、抗アレルギー、抗ガン、解毒、肝機能の強化のほか、脂肪の代謝を促す働きがあり、ぽっこりお腹の気になってきた我が家には、嬉しい作用~

ついつい玉ねぎ優先のメニューになったりしています!!!(笑)

Dsc04154

たまには、玉ねぎ抜きの日も~というところですが~

Dsc04151

ホヤの酢の物~

Dsc04153

黒カレイとレンコンの煮付け~が食卓に並びましたが

この日も、しっかり玉ねぎを摂りました~!!!

Dsc04150

〆は、白いごはんではなく、玉ねぎ、スナップ、そら豆、トマトの小粥さんになったのでした!!!

玉ねぎのほか、血糖値を下げる働きをしてくれる食材は、にんにく、葱、らっきょう、にらなどがあり~

脂肪の代謝を促すものには、緑茶、りんご、ほうれん草、ケール、ブロッコリー、パセリなどが良いそうです~

あれこれ組み合わせて、楽しい食卓にしたいものです!!!

付録

玉ねぎ摂取を三ヶ月続け、見事、血糖値を正常値に戻された方が、わたしの周辺にいらっしゃいます!!!

これに、早足ウォーキングを毎日一時間加えますと、もっと早く血糖値を下げるばかりか、ダイエットに見違えるほどの効果が!!!

ああ~食べることは楽しいけれど、運動一時間は、続くか、どうか~(笑)

当ブログでは、記事や写真の無断転載を固くお断りいたしております

どうぞ、よろしく、ご協力くださいませ~

| | コメント (10)

2011年5月26日 (木)

そら豆、にんにくの収穫、トマト、茄子の開花、結実~♪

Dsc04135

そら豆畑のそばに、虫除けに植えたカモミールの花が咲いています

暖かくなったり、暑さが増してくると、そら豆の新芽のところに

アブラムシがビッシリつくのは、懲り懲りですから~(笑)

今年は、アブラムシ対策として、この他、みかんの皮(柑橘系のものでしたら、なんでも~)を株本にたくさんおきました!!

園芸関係の雑誌に、いいですョ!!の記事があったので~

どちらの効用か定かではありませんが(おそらく、両方ともでしょう~と思っています)

とっても綺麗に、そら豆が取れるようになりました♪

Dsc04074

アブラムシは、ひとつも着かずに~

Dsc04134

大きくなってくれたのですが、今年のそら豆は、二度にわたる強風で、ひらがなのしの字のようなカタチに育ちました!!!(笑)

一週間遅れでしたが母の日のお祝いにも間に合い

あらぁ~こちらでは未だ出回らないのに~と、たいそう喜んでいただけ、つくりがいがあったなぁ~と嬉しく思えたことでした!!!

Dsc04131

一方、昨年の秋、青森旅行から持ち帰ったにんにくを畑の隅に植えておきました

はじめてのことなので、良くわからないままの育苗でしたが

花芽と思えるものが出始めましたので、ちょっと収穫です!!!

Dsc04142

そら豆、スナップ、サラダ菜、青森にんにく~♪

にんにくは、青森で購入したものよりひとまわり小さい出来ですけど

はじめての収穫には、ひとり、嬉し、楽し、らんららん~♪

Dsc04143

もちろん初物は、シンプルに塩茹でで~美味しくいただきま~す!!!

Dsc

トマトは、プチ・トマトと桃太郎のお店苗を、4月の19日に定植し

自家採種し、プランターで育苗していたものは、ついこの間、定植いたしました!!!

お店苗には、すでに花が咲き、結実もみられるのですが、プランター育ちの自家苗の方のトマトの開花は、これからです~

Dsc04110

茄子は、千成り2号を四本、お店苗で~

開花と、小さな結実が見られますが、最初の茄子は、摘果でしたね!!

この他、ピーマン、唐辛子、胡瓜など夏野菜の定植は、目白押しです~

当ブログでは、記事や写真の無断転載を固くお断り致しております

どうぞ、よろしくご協力頂けますよう、お願い申し上げます

| | コメント (12)

2011年5月22日 (日)

ゴールデン・キューイーの花が咲きました~!!

Dsc04058

一昨年の春、雄花と雌花の咲く苗木を一本ずつ購入し、裏庭に植えていました

こちらは、5月11日の撮影、とても愛らしい蕾がついています

雌花かなぁ~、雄花かなぁ~と、枝から根元までたどってみました!!

ありゃぁ~!!雄花だぁ~!!

雌花は、何処に~と探しても、蕾らしきものは、ひとつも見当たりません!!

そして、5月16日に、もう一度チェックしてみました!!

Dsc04102

見事に開花してくれましたが、やはり、雌花は見当たらないなぁ~

(今年は、お花見だけでおしまいかなぁ~雌花でしたら、庭に咲く花の花粉でもつけて、異種結実ができるのか、試す楽しみもあるのですが~と、この時点までは、てっきり雄花が咲いたものと、信じておりました!!!!!)

転じて、今朝の事です!!

ブログ仲間のgerogeroさんから、雄花の花粉を採取し、冷蔵庫で保存して、雌花の開花に備えては~とのアドバイスをいただき、花粉の採取に近づいてみますと~

Dsc04119

あららら~雄花かと思っていた花に、結実を思わせる小さな実のようなものが~!!!???

再び、慎重に、枝から根元へたどってゆきますと、雌花の立て札のある株本へゆきつき~

あらら~、あらら~のどんでん返し~!!

(この春、あまりの成長に恐れをなし、棚を縮小整理した折り、大事な雌株の枝を折ってしまったのが、トラウマとなり、目がかすんでしまったのでしょうか~笑)

未だ、雄花の蕾は見当たらないので

急遽、ムリヤリ婚の仲人を買ってでることに!!(実験婚とも~)

Dsc04120

近くで、ミニ・バラのバレリーナが咲いています

ミツバチが出たり、入ったり飛び交うほど~

ゴールデン・キューイーには、ちょっぴりチャーミングな旦那さまかもしれませんが

異種ランデブーを愉しんでいただくことに~

Dsc04124

一緒に並んでいただくと、どっちが雌花なんでしょう~と思えてくるほど、愛らしい旦那さん~

Dsc04125

吉と出るか~、凶と出るか~

お楽しみが増えました!!(笑)

たぶん、ダメ婚かもしれないのですが~(笑)

Dsc04103

棚は、コンパクトにこんなに小さくなりました!!

ひとつ、うれしいニュースです!!

Dsc04112

四年越しのアンズの木に、小さな結実を発見!!!

眺めていると、アンズと聞いて植えたものの、プラムあたりじゃないのかしらと思える楕円の実です~

こちらも、成って見るまでのお楽しみになりそうです!!!(笑)

当ブログでは、記事や写真の無断転載を固くお断りいたしております

よろしくご協力いただけますよう、お願い申し上げます

| | コメント (12)

2011年5月17日 (火)

イナダ一本380円の食卓~♪

Dsc04039

近くのスーパーで、イナダ一本380円也の日がありました!!

鮮度に文句はなく、福井産のイナダとあります!!

お造り、焼き物、和え物など、今日はイナダ尽くしと参りましょう~♪

イナダというと、伊豆に暮らした折り

近所のつり名人の方が、今日はイナダは入れ食いだョ~!!

バケツを持って浜へ行けば、奥さんでもバケツでイナダを掬えますョ!!と!!??

イナダは、魚篇に、秋と書く魚なので、あれは、何十年か前の秋の日のことだったかも

行っておけば、いい経験になったでしょうに、他に用事でもあったのか、バケツいっぱい掬った記憶はない(笑)

今回は、春のイナダになるが、お味のほどは、さてはて~

Dsc04040

イナダを三枚におろして、半身は、土佐風イナダのたたきです!!

玉ねぎ、生姜とニンニクのすりおろしと三杯酢でいただきます!!

Dsc04042

もうひとつの半身は、フェンネルとイタリアン・パセリ、白味噌、塩、胡椒を用いて、ハーブみそ焼きに~

イナダを食べ易い大きさに切り、塩、胡椒をした後、ハーブ、片栗粉をはたいておいたものをフライパンで焼き、白味噌、酒、味醂、少しのお醤油で味をまとめます

見た目より、美味しいかもです!!(笑)

Dsc04043

お頭は、塩焼きに~

Dsc04027

畑から取れた野菜で

Dsc04041

サラダを作って、この日の食卓は、イナダと畑の野菜(アッ、トマトは、ちがいました!!)で、お安く仕上がりました!!

別の日のことですが、裏の畑に蕗がわさわさしていましたので

Dsc04026

切り昆布といっしょに、蕗の葉っぱも合わせて、蕗の佃煮をつくりました!!

葉っぱは、佃煮にする前に、サッと湯がいておきますと、苦味が優しくなります

Dsc04023

この日は、玉ねぎの葱坊主を天ぷらにした日でもありました!!(笑)

アスパラも揚げたのですが、葱坊主の方が味を主張しているように思われ

淡味なアスパラか、香りの葱坊主か、好みの分かれるところですが~

とても美味しいので、是非、お試しのほど~

Dsc04024

こちらは竹の子、コンニャク、さやえんどう、地鶏の炒り煮です

コンニャクをお鍋のなかに、ぷるんぷるんいわせて調理するのが楽しいレシピです!!

さて、伊豆では、イナダのほか、イカにまつわるお話しも!!

イカの大群が押し寄せ、浜にあがるというのでしょうか、こちらもバケツいっぱいとは申しませんが、どっさりいただいたことがありました!!(笑)

懐かしい思い出です!!

当ブログでは

記事や写真の無断転載を固くお断り致しております

ご協力いただけますよう、重ねてお願い申し上げます

| | コメント (10)

2011年5月11日 (水)

小川勝弘さんの新作展が始まりました~♪

Dsc04022

久しぶりに伊豆の小川勝弘さんの窯におじゃまさせていただきました

伺ってみますと、多種多彩のお茶碗がずらりと展示室を占め

お茶碗づくりに励んでいらしたんですね~

今日は、日常使いのものを探しにうかがったのですが~

ありますョ~どんなものがいいですか~と、たくさんの器を見せていただきました!!

そして、持ち帰った新作のお披露目をかねた新作展です!!

こちらは、唐津大井戸茶碗の見込み部分です~

Dsc04019

姿も碗成りで美しく

Dsc04021

高台まわりのかいらぎも、閑に整然としています

ずいぶん端正な仕上がりですね!!

研究熱心な小川さんならではのお茶碗かと思われます!!

このほか、萩、青磁、三島、刷毛目、わら灰釉などのお茶碗があり

Dsc04028

日常使いの器には、左上のわら灰釉、左下の三島、右の灰釉~

Dsc04029

白釉~

Dsc04031

萩など~

小川さんとはお店の開店当初からおつきあいいただき、かれこれ27年となります

平行して、27年に遡る小川さんファンのお客様のなかには

まだ、使っているわョ~なんでも入りやすくて助かるわ~と仰ってくださり

たくさんお持ちでも、新作が入ると、やっぱり、いいわね~!!!

有難いことと思いつつ、これは、使いやすさの証しともいえることでしょうかと、こちらなりの捉え方をさせていただいております~(笑)

うつわは、そこに盛り込まれる料理の引き立て役であることが望ましいとも言われます

うつわと料理の関係は、もちつもたれつ~、最終的に、美味しいとなれば、あとは、血となれ肉となる~です!!(笑)

Dsc04032

お待ちかねのコーヒーカップ&ソーサーも、そして、高杯も~

Dsc04038

使いやすい灰釉や白釉の六角皿も、窯から出ました~

小川さんのていねいな仕事ぶりを、ご高覧いただければ幸いです

ご訪問、ありがとうございます

当ブログの記事や写真の無断転載を固くお断り申しております

ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます

♥器をお探しの方は、こちらからも、どうぞ。

www.marcopolo-uehara.com

| | コメント (12)

2011年5月10日 (火)

椎茸栽培に挑戦~♪

Dsc03980

キノコの種(菌)を見つけてしまいました!!

以前からずっと、夢見てきましたキノコ栽培~!

季節がもう少し早ければ、菌といっしょに菌を植え付ける原木も一緒に購入できたようなのですが、一足遅く、すでに売り切れ~

やむなく菌のみ入手して、植え込み用の木は、伊豆あたりで~というわけです(笑)

Dsc03981

こちらが打ち込み用のキノコの菌です!!(白い部分が菌です)

Dsc03986

過日の伊豆行きで、菌をすでに打ち込んであるものと、クヌギの原木を入手できました~

椎茸栽培に適した木は、クヌギやコナラの原木だそうで、しかも昨年の秋、落葉し、冬越ししたものを伐採、それをこの二月から三月に求め、求めた時期に菌打ちするのが、正攻法なのだそうです!!

やや遅れがちですが、今からでも大丈夫だそうです~

それ行け~ドンドンとばかり~家人に手伝っていただきました

穴は、電動ドリルであけますが、植え込みの間隔は、15cmくらいです!!

Dsc03984 Dsc03984_2

家人が穴を開けた後、こちらは、トントントン~と菌を打ち込みます~

新しく菌打ちしたものは、菌がおちつくまで、少し寝かせておく方が良いのだとか~

Dsc03988

木陰で、しばらくヨコになってくださいな~

二週間くらいたったら、栽培に適した場所に移して、立てかけます~

Dsc03989

すでに菌打ちして二週間をすぎたものは、陽のあたらない木陰にたてかけます

ちょうどいい木陰の無い場合は、寒冷沙をかけておいても、いいかみですね!!

Dsc03991

別の四本は、楠木とモチノキの木陰に立てかけました!!

菌の育成には、適度な湿り気が必要なので~

強風や晴天などで乾きがちな時は、原木の切り口の上の方から水のシャワーをあげるようにしています~!!

Dsc04008

順調にゆけば、この秋か、来春に、こ~んな椎茸ができる見込みです~!

椎茸は、お煮しめや散らし寿司をはじめ、和え物、蒸し物、揚げ物、焼き物、炒め物に、ちょこちょこ使えるかくし味の決め手さんです

シンプルに椎茸だけを焼いても美味しいですし、原木栽培のものには、それなりの香りや味が期待出来そう~♪

またひとつ、楽しみが増えました~

ご訪問、ありがとうございます

当ブログでは、記事や写真の無断転載を固くお断り致しております

ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます

| | コメント (14)

2011年5月 7日 (土)

伊豆で出会ったオオベニウツギ、ナンジャモンジャの木など~♪

Dsc03954

あらぁ~こんにちわ~♪

前回のページのつづきですが、畑を巡るうちに

梅の木の古木に、コゲラが巣づくりをして、卵を温めていました

安心出来る所なのでしょう~

真正面からコゲラを見たのは、始めてかもです!!

我が家に訪れるコゲラは、いつも木に向かってコツコツ、コツコツ、ムシの幼虫探しをしていますから、横顔がほとんど~です

Dsc03961

ウツギ科の植物、オオベニウツギです~

薄紅色をさした花に斑入りの葉っぱは、あな、ゆかし~

Dsc03974

こちらは、はなびらにフクリンのあるライラックの仲間だったと思うのですが~

木の名前は、何だったか~メモのし忘れです(笑)

Dsc03972

ひと頃流行りましたナンジャモンジャの木です

正式名称は、ヒトツバタゴというのだそうです~

Dsc03967

なんとも愛らしいピンク色の藤~

Dsc03960

こちらもお馴染みの方が多いかもしれません~ヤブデマリです

Dsc03976

楓の仲間~琴の糸だそうです~

和名は、覚えやすいですね!!(笑)

Dsc03958

トリをつとめるのは、同じく楓の仲間の日笠山です~

あれもこれもと、魅力的な植木がたくさんで、目移りいたしますが

我が家には、もう、スペースが~

こちらの畑では、植木のほかに

地震に備えての工夫とか、いろいろこもごも、教わる事がたくさんありました

そちらは、又、別の機会にお届けしたいと思っています

お世話になりました~又、伺いますね~

当ブログでは、写真や記事の無断転載を固くお断り致しております

ご協力を、よろしくお願い申し上げます

s4

| | コメント (6)

伊豆で出会ったナニワノイバラ、モッコウバラ、ブンカンカなど~♪

Dsc03953

ゴールデン・ウィークの休暇を利用し、135号線を伊東方面へ

途中、熱海より手前に、アカオ・ローズ&ハーブ・ガーデンがあり

そちらのナニワノイバラとモッコウバラがあまりに見事でしたので、クルマを止め

しばし、鑑賞です!!

Dsc03951

流れる滝のようにつるバラは咲き

ここだったらミツバチの巣箱があっても可笑しくないなぁ~と、思えるほどです

Dsc03949

モッコウバラとナニワノイバラと~

Dsc03947

み~んな海のひろがる南の方に向いて咲いています

Dsc03948

株元に眼を移すと、潅木のような立派な幹~!

今回の伊豆行きには、窯を訪ねることのほか、椎茸栽培にふさわしいクヌギやこならの木をさがすこと~伊東に暮らした頃、仲良くしていただいた友人の方々をたずねることにありました~

そして、ゆったりお湯につかることも~(笑)

仲良くして頂いた植木屋さん(伊東市富士見町の北條平和園さん)に寄ってみると

畑には、相変わらず珍しい植木や草花があり

しばし、時をわすれるほどです!!

ご夫婦揃って、畑を案内してくださり、初めて眼にする植木や花に

写真をとったり、メモをとったりなのですが~

聞きもらしてしまったものもあり、写真だけでも、先ずは、ご紹介です~

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが~

中国からの植木から~

Dsc03971

こちらは、中国固有の植木で、ブンカンカ(分冠果)というのだそうです

Dsc03968

そして、こちらは中国しゃくなげのセイシカ~

この他、たのしい畑巡りがつづき、あららら~なるほど~おやまぁ~がたくさんなのですが、スペースの関係上、つづきは、この次にと致します

お楽しみに~

ご訪問をありがとうございます

当ブログでは、写真や記事の無断転載を固くお断りいたしております

ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます

| | コメント (4)

2011年5月 5日 (木)

オレンジ・チェリーの種取りと育苗、スナップの初収穫~♪

Dsc03528

これは関東東北大震災前のおはなしです

三月三日のおひなまつりの日に、オレンジ・チェリーの種取りをいたしました

完熟したオレンジ・チェリーを指でやさしくつぶしてザルに受け

何度か水洗いを致しますと、小さな種がたくさん!!!です!!!

これを冷暗所にて乾燥させ~

Dsc03601

三月十日の日には、種蒔きをして、保温栽培で育苗することに

いま考えますと、地震の前の日だったのですね

翌日の午後一時半に、まさか大震災に見舞われるとは、思ってもいないことでした

起きてからは、しばらく思考が前に進みづらく、畑の方に気の向く事が無かったように思います

Dsc03623

撮影の記録では、三月十九日です!!

地震後はじめて畑に降り立ちますと、オレンジ・チェリーのプランターに

小さな発芽がありました!!

何といったら良いのでしょうか、小さな希望の灯がともったようで、とても嬉しかったことを覚えています

この頃には、福島第二原発の爆発まで起き、来る日も来る日もTVから眼が離せませんでしたから~

Dsc03882

発芽から三十八日後の4月27日の苗の様子ですが、気をつけて見てみると

どこから紛れ込んだのか紫蘇の苗がたくさんです!!

間引きもかねて紫蘇の苗を取り除き~土寄せしておきました

Dsc03998

今朝方のオレンジ・チェリーです!!

そろそろ定植したい時期なのですが、まだ幼すぎるかも~

暖かな日の訪れるのを待って、定植しようと考えています

被災地に槌音がちらほらと聞こえています!!

このオレンジ・チェリーに花が咲き、実のなる秋には、被災地に家が建ち

日常の暮らしが始まっているといいのですが~

政府のマスタープランがようよう出来上がる頃なのでしょうか~

強く、スピードアップが待たれますね!!

Dsc03999

オレンジ・チェリーと同じ日に、スーパーのトマトから種取りして蒔いておいたトマト(種類不明)も、いくらか苗らしくなってきました!!

こちらも頃合いをみて、定植したいと思います!!

Dsc03843

昨年の晩秋に種を蒔いて育てていたスナップは、収穫期を向かえました!!

Dsc03898

ささやかな収穫でしたが、行者ニンニク、赤貝と酢味噌和えにしていただきました!!

初物は、やっぱり、しみじみと、美味しい~♪

ブログへのご訪問、ありがとうございます

当ブログでは、写真や記事の無断転載を固くお断り致しております!!

快適なブログ運営を行いたく、よろしくご協力頂けますよう、お願い申し上げます

| | コメント (8)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »