« 庭に来る、目白の再婚を願って~ | トップページ | オレンジ・チェリーのその後、スナップの定植~ »

2011年2月18日 (金)

久しぶりの自然薯料理に舌鼓~♪

Dsc03332

歓声のあがる食べ物ってありませんか!?

我が家では、これっ!!というものが、どちらのご家庭にもあると思いますが

当方では、この自然薯がそうなんです!!

こ踊りしたくなる食べ物のひとつというのでしょうか

家人が、久しぶりに自然薯を提げて戻りました(あな、うれしです!!)

Dsc03331

長い、長い箱に入って、我輩は山の芋と書いてあります(笑)

佐賀産の栽培自然薯ですョ~

さぁ~どのようにして楽しみましょうか~

Dsc03352

先ずは、お決まりのとろろ掛けご飯~

とろとろ~ズルズル~なんともいえない美味しさです

ちょうど裏庭で、フキノトウが採れるようになりました

Dsc03452

フキノトウを天ぷらで頂くのと一緒に、自然薯、海老、長ネギの岩石揚げをつくりましょう~

Dsc03454

岩のようにゴツゴツした印象に揚げる岩石揚げと、春の息吹の天ぷらが大皿に並びました!!

岩は、片栗粉と玉子の黄身、少しのお塩をつなぎにして揚げてありますので、もっちりして見た目よりうんと美味しいんですョ~

普段は大和芋で揚げることが多いのですが~今日は、格別の自然薯です~

Dsc03458

そして最後は、自然薯とタラのダンゴ汁となりました!!

タラは、たたいて~

自然薯をすりおろし~

万能ねぎを刻んで~

少しのお塩と片栗粉を加えて、ハンバーグを作る時のように、空気をとりこむように良くこねます~

そして~

火にかけただし、白味噌仕立てのスープのなかに、スプーンでまるく成型したお団子を放り込み、お団子がぷかぷか浮いてくる頃を見計らって乾燥メカブを放ったら、団子汁の出来上がりです~

お椀のなかに、山のもの、海のものが揃って、つくっている本人が嬉しくなります(笑)

こちらも片栗粉で成型してありますから、もっちりした食感~

自然薯料理に合わせてつくったお惣菜は

Dsc03453

山形せいさいとトマトの胡麻酢和え、なまこ酢、煮魚などでした

ところで自然薯には、良質のでんぷん質、アミラーゼなどの酵素、カルシウム、鉄分、リンなどのミネラル、ビタミン類のほか、他の山芋には無く、自然薯だけにしかないディオスゲニンという優れものが含有されているのだとか!!!

このディオスゲニンには、若さの維持やホルモンバランスに関係してくるDHEA(神経ホルモンの一種で、神経伝達物質にあたるドーパミンをほどよい量に戻したり、ホルモンの分泌を促す効果がある)を増やす役割が与えられているのだそうですョ!!!

さて、自然薯一本を消化した我が家に、若返りの女神は、訪れてくれるのでしょうか~(笑)

人生のターニング・ポイントにあたる年代に差し掛かったわが身には、願っても無い食べ物となったのでした~

これからもせいぜい自然薯を頂く事にしたいものです(笑)

|

« 庭に来る、目白の再婚を願って~ | トップページ | オレンジ・チェリーのその後、スナップの定植~ »

コメント

おお~ 佐賀の自然薯なんですか~ そんなの売っているんだ~ 佐賀でも見たことないです~

農協の直売所で期間限定でしか買えないと聞きましたが・・・ 

我が家には似たような味のつくね芋しかないのですが、お好み焼きとエビレンコン入り磯辺揚げ風のみです~ とろろご飯もいいですよね~
まだ、だいぶ残っているんでじっくり食べてます~

大和芋というのがこちらでいうつくね芋でしょうね~ やっぱり自然薯はひと味もふた味もちがうんでしょうね~
ディオスゲニン、初耳です~変換するとD押す下人になりました~ ホルモンの調節にいいんですね~ やっぱり自然薯は山からほるもんですからね~(o^-^o)


投稿: ワル猫です | 2011年2月18日 (金) 08時11分


マルコさん こんにちは♪

すごく大きな 自然薯じゃないですか?
自然薯は まだ 食べたことがありません~

とろろかけご飯 美味しそう~
あらっ もうふきのとうなんですね~
寒い寒いと言っても、もう春の芽吹きが始まっているんですね (*^_^*)
団子汁も 美味しそうだな~

水玉の テーブルクロスが とても可愛らしいです^^

>ひまわりは 優れものなんですね~
沖縄は ひまわりはどこかしらで 年中咲いているような気がします^^
今は 梅に桜に 我が家の庭にも桃の花が咲きだし
そして ひまわりに、あるところでは コスモスも満開だそうです(笑)

投稿: mana | 2011年2月18日 (金) 16時37分

おぉ~~~これはすごい!!!
大きな自然薯ですね。
しかも、若返りの成分を含有しているとは・・・・・
最近の研究成果なんですね。
初めて知りました。

20年くらい前、栽培品のこれくらいのが1本1,000円、10年くらい前は1本2,000円強でしたが、今はいくらくらいかな?
作ると3年はかかるし、場所がないなぁ~。

投稿: わいわい | 2011年2月18日 (金) 20時12分

ワル猫さんへ

そうでしたか!そちらでは、期間限定の稀少品になっている自然薯なんですね~
こちらでもいつでも入手できるものではないので、やっぱり自然薯は、稀少品です~(笑)
たぶんですけど、ワル猫さんがつくっていらっしゃるつくね芋は、こちらの大和いもと似たようなものだと思います~去年でしたっけ、ブログにアップされた時、そのように思った記憶がありますから~
磯辺揚げ風もいいですね~
すりおろしたお芋だけを海苔に巻いて揚げてみようかな!
次回にでも~
>やっぱり自然薯は山からほるもんですからね~
ワル猫さん!うま~い!!ディオ~~~スゲーニン!!(爆)
仰るとうりです~
山から掘るもん(ホルモン)と憶えておくといいかも~

投稿: マルコ | 2011年2月18日 (金) 22時28分

MANAさんへ

そちらでは大きな山芋づくりの競い合いがありますのに、自然薯はないのかしら~
美味しいですョ~
機会があったら、ぜひ一度、お試しを~
そうなの、寒い、寒いとはいっても着実に春は近づいているようで、ふきのとうも、もうすこししたら福寿草も咲きそうです~
水玉のテーブルクロスも、春が来たようでしょう~
そちらは、梅も、桜も、桃も、なんとひまわりまで同時に咲いているのですね~
ヒャア~!秋のコスモスまで~(信じられません~)

投稿: マルコ | 2011年2月18日 (金) 22時41分

わいわいさんへ

自然薯は、久しぶりでした~
これで、三ヶ月くらい若返っているといいのだけれど~(笑)
そうでしたか!!
わいわいさんでもご存知ないことだったのですね!
仰るように、最近の研究結果から解ったことのようです
ディオスゲニン~記憶して、どんどん摂取した方が良さそうです~(笑)
この自然薯は、築地の特売価格で1800円だったようですョ~
従来なら、市場価格でこの培はするように思います

投稿: マルコ | 2011年2月18日 (金) 22時53分

こんばんは~♪
自然薯 粘りが強くっておいしいんですよねぇ
こんな大きな自然薯はみたことありません!

とろろご飯 岩石揚げ 想像しただけで!
ゴックン。。。

こんな立派な自然薯だったら ステーキ風に
バターで焼いても ご馳走ですねぇ~
ゴックン。。。 

投稿: ゆめみる乙女でいたいな・・・ | 2011年2月20日 (日) 00時39分

ゆめみる乙女さんへ

自然薯は、美味しいですよね~
嬉しくて、美味しくて、ゴックン、ゴックン~胃の中に消えてなくなってしまいましたけど、今度出会ったら、ステーキですね!
未知の世界です~
さくさく、まったりするのかな!?

投稿: マルコ | 2011年2月20日 (日) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭に来る、目白の再婚を願って~ | トップページ | オレンジ・チェリーのその後、スナップの定植~ »