« 第87回箱根駅伝復路の朝の雪景色~ | トップページ | このところ、ベジタリアン~♪ »

2011年1月10日 (月)

牡蠣オムレツと七草がゆ~♪

Dsc03116

唐突ですが、冷蔵庫に玉子がなくなるということは、めったにありません

ところが、新年早々、あれっ!玉子があとひとつということに!!

探して見つかるものでもなく、万事休すの気分です!

毎日、あたりまえのようにそこにあるものがなくなると、さあ、大変~!

やれ消しゴム、2Bのシャープペン、電卓は何処へ行ったのだと大騒ぎになります

たいてい、しばらくして見つかるのですが、夜中の玉子は~

ヨシッ!ひとつしかない時は、ひとつでやり過ごそう~

それにつけても、何かがひとつ去り、ふたつ去りして、人生は暮れて行くのかもしれないナと、玉子をきっかけに妙なことに気がついてしまいました!

よくいう引き算の世代です~

まだまだ夢ももっていますし、足し算したいこともありますし、そうカンタンに引き算の世代にはなりたくないナ、など、ぼそぼそ、ぼそぼそ~(笑)

Dsc03117

その夜中、なんというタイミング!

家人がいただきものの玉子を持って戻ったのでした!

有難いことです!

チキンハウスの富士の鶏とあります

平飼いの有精卵で、富士山のバナジウムたっぷりの自然水で育ったのだとか

Dsc03118

玉子を割って、菜ばしでかき混ぜてみますと、手に玉子の重みを感じます

美味しそうです~

Dsc03113

七日の七草がゆの日

我が家のチビだいこんと蕪も加えておかゆさんを炊き、ありあわせのおかずをお膳にのせ、頂き物の京都、菊の井の香の物で、シンプルな夜食と決め込みましたが

Dsc03112

おみやげに頂戴した京都、菊の井の香の物(美味しい~!)

Dsc03114

せっかくです!いただいた玉子で、牡蠣オムレツをつくってみました

材料は、牡蠣、みじん切りのにんにく、玉子、バター、サラダオイル、塩、胡椒です

フライパンにバターを取り、みじん切りのにんにくを炒め、そこに牡蠣を加え、塩、胡椒して水気がなくなるまで炒めます

それでも残った水気は切り、再びバターと少しのオリーブオイルをしき、溶きほぐした玉子を入れ、ササッとオムレツのカタチにまとめます

ソースは、トンカツソースとトマトケチャップ、少しのお砂糖を、同じフライパンで煮詰めたもの

しっかりした玉子味の、バカ旨オムレツとなったのでした!

いろいろ、いろいろ、ごちそうさまです

|

« 第87回箱根駅伝復路の朝の雪景色~ | トップページ | このところ、ベジタリアン~♪ »

コメント

マルコさん こんにちは♪

はい 我が家も卵がなくなると焦ります^^
毎日のようにお弁当にも使いますから。
そう言えば、最近卵がとても高くなっているんですよね
それで、去年の暮れ 特売の卵を数回に分けてスーパーに買いに行きました。
(お一人様一パックだったものですから^^;)
そして夜。 近所のおばちゃんが卵をたくさん持ってきてくれて
おまけに従姉妹のからも2パックの卵が・・・・
合計50個って時がありました^^;
ないときはないのに・・・ある時はこんなに~? 状態 笑

しかし その卵、 美味しそうな卵ですね~
黄身の色も濃くて 栄養満点という感じです。
七草がゆ御膳、美味しそうです。
日頃 こういうお食事をしていると 身体にも良さそうですね^^
なかなか続けられないのですけど^^;

>やきそばと目玉焼きは、なんとも人生に必須のレシピです!
はい (^○^)v

しかし・・・・・最初にこれをやった人って どこの誰なんでしょうね?^^

って ちょっと調べましたら
横手焼きそばとか 石巻焼きそばがヒットしましたよ^^

投稿: mana | 2011年1月10日 (月) 16時04分

manaさんへ

manaさんのところで玉子がなくなったら、それこそたいへんですね~毎日のお弁当に玉子の黄色い色が欠けると、気が抜けそうですから~(笑)
何度も、スーパーに足を運ばれてご苦労さま~のところにご近所からも、従姉妹サンからも届いて、玉子がどっさり~
ほんと、ある時はあるのに、ないときはほんとになくなっちゃう~可笑しいですね!
夜中のことなので、しばし、あれれ~でした!(笑)
いただいた玉子は、とても美味しく、コクがありました!
七草がゆご膳は、江戸時代の庶民の食卓位の分量かと思います~もちろん、おかわり有りですけど~
たま~に、こういう食事にすると、お腹がスッキリします
はは~焼きソバと玉子焼きのゴールデン・コンビの生みの親は、横手焼きそばとか石巻焼きそばなのかもですね
調べてくださって、有難うございます~

投稿: マルコ | 2011年1月11日 (火) 09時44分

マルコさん、こんばんは!
うちも、七日には遅れたものの、3連休の最後の日におかゆにしましたぁ~。
この頃になると、やっぱりお腹の調子が悪くなりますよね・・。
胃が疲れてるせいもありますが、急に寒くなって体調を崩しちゃうのも、原因かも・・。
七草とはいきませんでしたが、うちの畑で用意できるものを入れましたぁ~。
だいこん・かぶ・にんじん・水菜・春菊~。
七草じゃないものもありますが、うち流草粥でしたぁ・・。

投稿: coco | 2011年1月11日 (火) 19時11分

COCOさんへ

そうなんですよね!
このころになると、ちょうどお腹がやさしいものを要求しているみたいです!
年末からお正月にかけての食べ疲れもあるでしょうが、cocoさんの仰るように、大寒の入りにむけて、体調をこわしてしまうというのも有りかもですね!
七草は、確か、胃肝臓にいい薬草だったと思います
現代版、胃にやさしいお野菜でも充分なのでは~

投稿: マルコ | 2011年1月11日 (火) 20時53分

牡蠣オムレツとは斬新ですね~ おいしそうです~
卵がまた新鮮そうでよかですね~
鶏肉は苦手ですが、卵は子供の頃から大好物です~ほとんどこれだけあればお肉なくても大丈夫ですよね~
江戸時代は高級な食材だったんでしょうね。今では物価の優等生ですもんね。

七草かゆですか~ シンプルでよかですね~

オイドンは同じシンプルでも卵かけご飯にさせてもらいます~(^_^;)


投稿: ワル猫です | 2011年1月11日 (火) 23時34分

ワル猫さんへ

牡蠣オムレツは、思いつきで初めてつくってみましたが、けっこういけます!
牡蠣のピカタとほとんど材料は、同じですから~(笑)
はい~こちらも玉子があったらお肉なくても大丈夫な口です~
美味しいお米と美味しい玉子がありましたら、一週間くらい平気かもです(笑)
ああ~江戸時代の食卓に近いのはお膳に乗っかったものだけで、牡蠣オムレツは、含まれないのでした
以前、水戸黄門さまの料理本のようなものを見たことがありますが、玉子はあっても牡蠣オムレツは、なかったように思いました
鶏を飼う家には、玉子があったのでしょうけど、おそらく庶民には高嶺の花~だったのでは
玉子かけごはん、食べたくなってきました~

投稿: マルコ | 2011年1月12日 (水) 10時24分

お邪魔します。
 いつ拝見しても素晴らしい料理の数々恐れ入ります。
 新鮮な卵のオムレツさぞおいしかった事でしょうね。羨ま しい限りです。
 我が家の七草粥は、菜園の野菜で大根と蕪は良いのですが 白菜やニンジン、白菜、青梗菜、水菜、春菊などムチャク チャな十種類も野菜の入った七草粥です。牛になった気分 で食べました。マルコ様の食卓が羨ましい限りです。

投稿: 龍山 | 2011年1月12日 (水) 17時32分

龍山さんへ

こちらこそ、恐縮です!
龍山さんのところのお野菜、元気もりもり~なんですね!
先日、拝見してビックリ致しました!
大根、蕪、白菜、キャベツなど、ちゃんと出来ていないのは、家だけかもしれないと思ったしだいです
七草がゆは、今頃摘める野草やお野菜が、本来ならいまからだが最も必要としているものということだったようにおもいました!
大根、蕪にはじまり、セリ、ナズナ、ほとけのざなど、発祥当時の野で摘めたものではないでしょうか~
10種類とは、ゴージャスですね!
牛になったつもりで、うも~いなんてことになりそうです~(笑)

投稿: マルコ | 2011年1月12日 (水) 23時11分

牡蠣のオムレツ、美味しそう~(^0^)
それにしても、念力が通じたのやもしれませんね!
うちでも卵が切れるとみんなキレルかも~
黄色い色は幸せの色です♪
和風にも洋風にも欠かせない食材です。
おおーっと(@-@)七草粥、うちではまだでした(汗)
そろそろシンプルなご飯がいいですよね。

投稿: gerogero | 2011年1月14日 (金) 00時43分

gerogeroさんへ

念力がつうじた!?かどうか、この後、玉子があちこちから届き、逆に、おすそわけすることに~
おもしろいですね~
黄色といえば、幸福の黄色いハンカチなどという映画もありました!
黄色い色は、シアワセの色~
七草かゆは、二回ほどいただきました!
そろそろ、平常に戻りつつあります

投稿: マルコ | 2011年1月14日 (金) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第87回箱根駅伝復路の朝の雪景色~ | トップページ | このところ、ベジタリアン~♪ »