« ハンバーグ、ムール貝のハーブたっぷりクリームカレーなど~♪ | トップページ | 炉開きつばきと野ぶどうのこと~♪ »

2010年11月18日 (木)

蕪、大根、ルッコラのこと~

Dsc02677

遠方から、どっさりお野菜を頂戴いたしました~

ガーン!!!どのお野菜もまるまる~、あるいはふさふさ~!見事だなぁ~

なにゆえこんなに差がついてしまうのだろう~と、我が家の野菜たちを思い浮かべつつ、思案、反芻、反省しきり~

何故って、我が家の野菜たちときたら

Dsc02692

いまだこんな感じの赤大根、もみじに~

Dsc02660

小かぶ~

Dsc02662

ルッコラですから~

しかも、どれも九月の中旬には種蒔きをして育てていたものです!!

いくらなんでも、この差は、大きすぎますよね!!

で、正直に、お決まりの反省をしてみますと、思い当たる問題点がいくつか浮上してきました~

1 種蒔き、発芽、間引きのプロセスで、あまりに暑いので、虫除けと暑さしのぎを兼ねてベタがけしていた不織布をいつまでもかけたままにしてしまった

2 苦手な間引きを、一週、二週、三週と先延ばししてしまった(最近、解ったことですが、間引きの適期を逃すと、苗の成長が遅れるのだそうです)(草は、間引きをしなくても、繁るのに~です!笑)

3 あわてて間引きをし、土寄せ、追肥をしたものの、すでに気温は下がり始め、生育適期の気温を保つことはなかった~

などでしょうか~

あああ~ですが、今後の対策としては、霜よけも兼ねたトンネル栽培に頼ってみるしかないのかなぁ~というところです

しっかり反省した後は、目の前の美味しそうな野菜を、さっそく、頂戴いたしましょう~(立ち直りは、早い!!早い!!~笑)

で、頂き物尽くしのお膳をつくってみました!!

Dsc02684

ほとんど晩酌のアテになるものばかり~

Dsc02681

初めて出会った紅芯大根は、まるまるころころしていて、肌は、薄桃色に染まっています

どこかしら子豚を思わせる可愛いピンク色の尻尾~

皮をむいてみますと、中から綺麗な紅の色が出てきましたので、この紅を生かした一品に仕上げようと決め~

Dsc02688

椀物に~

お大根を鰹節、昆布だし、ホタテの貝柱(缶詰)で柔らかく炊き、日本酒、少しのお塩で味をつけ、すりおろした山芋を椀に張ります~

大根の紅と、山芋の白で、紅白椀です~

Dsc02687

ルッコラは、前日ののこりものの鳥レバーの葱生姜煮と炊き合わせてみました

個性の強いレバーとルッコラの相性は、バッチリ!!

残り物が、ルッコラの個性をかりて、生き返りました!!

Dsc02685

紅芋は、ローゼル煮にして~

Dsc02686

赤と白の小かぶは、柚子風味の甘酢漬けに~

旨い!旨い!どの野菜も美味しいなぁ~

と、晩酌の膳のうつわの中は、どんどん空になってゆきました!!

ごちそうさま~とても美味しくいただいています~素晴らしいお野菜をありがとうございます

Dsc02652

おはずかしいのですが、我が家で取れたはつか大根です

時間がかかった割りには、あまりにも、あまりにも小さい~

それでも最後まで、いつくしみます

Dsc02675

こちらは、牡蠣、こかぶ、安納芋とクリームシチューになって、お腹の中に、消えていったのでした~

さて、来年は、今年よりもいいお大根や蕪をつくることができるでしょうか~

精進あるのみ~です!!!(笑)

|

« ハンバーグ、ムール貝のハーブたっぷりクリームカレーなど~♪ | トップページ | 炉開きつばきと野ぶどうのこと~♪ »

コメント

小さな野菜でも大切に収穫されて利用されてらっしゃいますね。
我が家も間引き遅れや土の準備不足等でイマイチの野菜が多いんですよ~

沢山の頂き物がありましたね~
紅芯大根は色がきれいですよね~ この色だけでお料理がぐんと引き立ちますね。

畑のタネ撒き時はほんと迷いますね。前の野菜にもみれんがあるし、新しいのも播かないといけないし、畑以外の用事やイベントがあったりすると出来ないし・・・
でも、ぼちぼちやりましょう~ ムリせずのんびりがいいと思います~ って自分に言い聞かせています(^_^;)

投稿: ワル猫です | 2010年11月19日 (金) 07時56分

ワル猫さんへ

いやはや、いやはや~なんともなことになりまして~
今年は、しっかり自然の脅威に翻弄されてしまいました!
こちらの不作は、この蕪、大根だけに止まらず、ほとんど植えたものすべてかな~(笑)
ほんと、夏野菜から秋・冬野菜への移行は、難しいですね!
間引きの遅れは、その野菜の成長に大きく影響するのだとか~
まっ、しっかり反省して、又、来年~というところです
ご同情、有難く受け止めそうろう~です!(笑)
紅芯大根の紅の色は、綺麗ですね~(^^♪
見た目は、蕪のようでしたが、味は、お大根で、彩りがほしい時に助かりそう~
そちらでも、確か、新種のご紹介をされてましたよね~!
はい~ぼちぼちまいります~

投稿: マルコ | 2010年11月19日 (金) 09時33分


マルコさん こんにちは♪

わ~ 美味しそうな野菜たち~♪
野菜を育てるプロセスは やっぱり大変だな~と思います。
我が家のほったらかし花壇は、ニラだけが元気です(苦笑)

いただきものづくし御膳 良いですね~
身体に優しいお料理ばかり。 晩酌のアテになるっていうのが魅力^^
綺麗な色の大根なんですね~
煮てもそんな色なんだ。

赤と白のかぶの柚風味甘酢漬けは、これからお正月とかにも良さそうな1品ですね。

>ミートソースは 何でも入れちゃってOKな感じがします^^
みじん切りにすると、好き嫌い王も食べてくれるんですよね。
葡萄が甘めにできあがっているとしたら、
また去年のボジョレーとは 味も若干違ったりするんでしょうね~
私もまだ飲んでいません~  安いやつを求めてみます(^^;

投稿: mana | 2010年11月19日 (金) 15時25分

MANAさんへ

夏のトマトがあった頃は、ちょっとお皿の上が寂しいな!と思ったらトマトをちょこんと添えるだけで良かったけれど、さて、冬は~
人参とか柚子の色味あたりで、元気印の赤がない~
ラディッシュは、なんとなく洋食っぽいでしょう~
で、今回の紅芯大根や赤い小かぶに、感激いたしました!
紅芯は煮ても、綺麗な紅色なんです!
これも、赤の小かぶも酢漬けにしてストックしておいたら、挿し色につかえそうだ~という発見がありました!(笑)
仰るとおり、お正月にも~
なるほど、なるほど、みじんぎりにしてミートソースに忍ばせると、苦手なものでも大丈夫なのですね!
多分、葡萄の味は、どの年も違ってくると思います
今年のこの畑の葡萄の味はどんなかなぁ~と!!
あとは、気に入った畑の葡萄酒の熟成を
待つ楽しみがありますよね~
お祭りに、参加いたしますか!!こちらも~(笑)

投稿: マルコ | 2010年11月19日 (金) 21時27分

コメントありがとうございます。
イタリアンパセリを食べられたとは、残念ですね。
セリ科は、匂いが強いので害虫は比較的少ないのですが、それを食べる虫は・・・アゲハ蝶の幼虫はよく見ますね。
今からだと気温が低いので、種蒔きは?
園芸店で購入(1ポット@100円くらい)するのが早いかな。

投稿: わいわい | 2010年11月19日 (金) 23時15分

わいわいさんへ

そうなんです!
キャベツのコンパニオン・プランツとしてそばに植えたイタリアン・パセリでした~
本人は、天国へと旅立ちましたが、キャベツは残っていますので、見上げたイタリアン・パセリです~
たぶん、アゲハの幼虫か、あの夜盗あたりかと~
ポット苗を見つけたら、又、植えなおしてみます~
アドバイスを、ありがとうございます

投稿: マルコ | 2010年11月20日 (土) 08時45分

いろんな野菜の贈り物って、嬉しいですね~。
紅芯大根は、わたしも今年栽培してるのですが、
いまのところ不調なんですが、これから頑張ってくれるかしらね~。
煮物に使うなんて、マルコさんらしいですね!!!
あ~なかなかマルコさんのような素敵な料理が作れません・・。
でも、今日は久々に食パンを焼きましたぁ~♪

投稿: coco | 2010年11月21日 (日) 15時23分

cocoさんへ

思いがけない頂き物の中に、初めての紅芯大根というお野菜がありました!
うれしいですし、楽しくなりますね!
ただ、我が家の蕪や大根は、ごらんのとうりなので、小さなショックも~
あまりに差がありすぎて~(笑)
そちらの蕪は、いまのところ好調なのでは~
食パンの焼き具合い、いかがでしたでしょう~
回を追うごとに、美味しそうにできています~!

投稿: マルコ | 2010年11月21日 (日) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハンバーグ、ムール貝のハーブたっぷりクリームカレーなど~♪ | トップページ | 炉開きつばきと野ぶどうのこと~♪ »