« 秋・冬野菜は苦戦中!!2 | トップページ | 名残りの朝顔と秋明菊の咲く庭で~ »

2010年10月29日 (金)

ローゼルと鮭の散らし寿司を織部と黄瀬戸のうつわで~♪

Dsc02525

ローゼルがたくさん取れました! 夢のようです!

さて、ルビー色に輝くこのローゼルをどうしていただきましょう♪

たくさん取れたローゼルに見とれていると、ローゼルの方から、使って!使って!いろいろ試してみてョ~と言ってきます!(笑)

で、ローゼルのもつクエン酸の酸味を生かして、散らし寿司を作る事にいたしました!

材料は、冷蔵庫にあったものの中から、生鮭、干しホタテの貝柱、レンコン、胡瓜をチョイスし、ローゼルを加えることに

お鍋に、戻しておいた干しホタテの貝柱のだしを取り、小口切りにした生鮭、レンコン、ホタテの貝柱、ローゼルを加え、酢、砂糖、塩、日本酒、ほんの少しのお醤油で味を付け、散らし寿司の具材を作ります

炊き上がったところで、酢めし(今回は、酢3:砂糖2の割合で)に、汁気を切った具材とあらかじめ塩もみし、汁気を切った胡瓜を混ぜ合わせて、出来上がり~♪

もう少しローゼルの赤を効かせた方が良かったかもですが、酢めしとローゼルの酸味は、バッチリ~の相性です!!!

さぁ~どんなお皿でいただきましょう~

織部がいいかな!?黄瀬戸かな!?と、迷いましたが、この際、どっちの器でいただきましょう~も導入いたしました

Dsc02529

総織部のうつわと~

Dsc02528

黄瀬戸のうつわに~

どっちの器でいただきたいでしょう~と、たずねますと

Dsc02526

家人は、織部の方を選び、おっ、旨そうだと!!

ローゼルの色がもっとあっても良かったね!と申します(やっぱり~!)

Dsc02527

こちらは、黄瀬戸のうつわでいただきました!

なかなかです~!歯ざわりもやさしく、ローゼルを口に含むと、新鮮な酸味がほど良く伝わってきます~

ローゼル、お寿司にも、アリですね!!という結論に達しました(笑)

さて、織部と黄瀬戸のうつわのことを少し

といいますのは、お店で、良くきかれる質問のなかに

織部や黄瀬戸は、いつごろ、どんな人がつくったのですか!?

織部や黄瀬戸を使う季節は、いつなのでしょう!?という質問が多いのです

作られた時期は、黄瀬戸がお姉さんだとすれば、織部は弟のようなもので、黄瀬戸は利休さんがご生存のころには、すでに作られており、織部は、その後、利休七哲のうちのひとり、古田織部の意匠により、当時の名工によって作られたとされています

使用時期は、織部も黄瀬戸も秋から冬、春がふさわしく

お茶事やフォーマルな席では、織部は、炉開き、新年などの晴れの席でよろこばれ、黄瀬戸は、秋、春に用いられることが多いようです

うつわの用い方の要は、寒いときは暖かく、暑いときは涼しくが基本ですので、毎日の生活に、そこまでかしこまった使い方は無用のように思えます

頭の隅っこに、ちょこんとメモリーしておくと、いざと言う時役立つかもしれません

Dsc02537

こちらは、アスパラの明太子マヨネーズ和えです

Dsc02539

まだ取れているゴーヤは、平鯛の塩焼きの残り物とごま油でソテーしてみました

リサイクル・クッキングです~

Dsc02536

そして、たくさんあるローゼルは、果実酒をつくる要領でローゼル酒をつくってみることに~

綺麗な色に期待大ですョ~

Dsc02541

翌朝のローゼル酒です!

瓶のなかには、美しいローゼル色が醸し出され、ああ~HAPPY  ワールドです!♪

氷砂糖が溶ける頃が、飲み頃なのかなぁ~楽しみです!!

|

« 秋・冬野菜は苦戦中!!2 | トップページ | 名残りの朝顔と秋明菊の咲く庭で~ »

コメント

ローゼル!!!大量に採れましたね♪
散らし寿司やローゼル酒と新メニューの開発も順調そう・・・
ローゼルは、一般にお茶かジャムくらいしか利用されていませんが、いろいろな使い方ができるといいですね。

投稿: わいわい | 2010年10月29日 (金) 06時53分

わぁ~!ローゼルをちらし寿司に変身させるなんて、
流石、マルコさんですぅ~~~。
ピンクに色づいた感じが、茗荷みたいでいいですね!!!
最後のローゼルも、み~んな干しちゃったのよね・・。
でも、乾燥ローゼルも水ですぐ戻るから、何にでも使えますよね~。
おっ?ローゼル酒ですか~! これまた斬新~!
わたしも、マルコさんみたく、いろいろ挑戦してみたいと思っています~。

投稿: coco | 2010年10月29日 (金) 06時55分

わいわいさんへ

はい~お陰さまです~
種蒔き、発芽の苦心などを思い起こすと、感慨もひとしおです!(笑)
ローゼルは、まだまだ、いろいろにたのしめそうですョ!
もちろんお茶やジャムでも~
今度の日曜日に、最後の収穫をして、終わりになります~
いろいろアドバイスをありがとうございました

投稿: マルコ | 2010年10月29日 (金) 10時55分

COCOさんへ

ちらし寿司、なかなかいけました~
ローゼル酒は、まだ漬けたばかりですのでなんともですが~色がクリアーなルビーレッドで、とっても綺麗!!
楽しみがふくらみます(笑)
こちらもローゼルを乾燥させていますが、ホント!水に戻すとフレッシュになりますね!
cocoさんの新作もたのしみにいたしますね~

投稿: マルコ | 2010年10月29日 (金) 11時05分

総織部と黄瀬戸、知らないことばかりだな~ 
織部は戦国時代の武将でしたね。というか茶人の方が有名でしたでしょうか。

今は寒いのでどちらかといえば暖かい黄瀬戸の方が好みかな~ 写真的にも白いちらし寿司にはそちらが映えるような気がしました。

おお~ローゼル酒~ これならオイドンも飲めるかも~ って酒はなんでも飲みます~(^_^;)
ワインみたいで見た目甘くておいしそう~ 実際のお味はどうなのかな~

投稿: ワル猫です | 2010年10月30日 (土) 07時12分

マルコさん こんにちは♪

すごいですね~@@ ローゼル。 そんなに収穫できたんだ~
ローゼルのクエン酸を利用して お寿司?
マルコさんらしい~ なんて斬新なアイディアなんでしょう。
ほんのりピンク色になって 綺麗なお寿司になりましたね~
深緑のお皿に 映えています (^_^)v
いや 黄色も良い感じ。 器ひとつで こんなに雰囲気変わるのですね~
流石です。
器の勉強にもなります~ (^_^)
まだ ゴーヤーを楽しんでらっしゃる^^ 我が家もまだチャンプルーですよ(笑)

>土産って 続くとか同時にやってくるんですよね~^^;
なぜか・・・・・
>それともみなさん、何か、首根っこつかまれてらっしゃるのかな~(笑)
あははは 私が・・・ (^皿^)
今時、こんな会社ないんでしょうか~ ありがたいことです (*^_^*)

台風が上陸しそうだそうですが、大丈夫でしょうか~
この台風は ほんと風が強くて 車の運転なんか怖かったです。
こんな時は 家にいるのが一番ですよ!
被害が出ませんように。

投稿: mana | 2010年10月30日 (土) 13時26分

ワル猫さんへ

はい~そうですね!織部は、お侍さんとしてより茶人としての方が知名度があるかも~
戦さに出ても、竹やぶに出くわすと、茶杓をけずるのにいい竹はないものかと、竹やぶに身を隠されたそうです!
ワル猫さんは、黄瀬戸がお好みですか~
寒くなりましたもの、暖かな焼き肌の黄瀬戸でですね~
ローゼル酒は、おそらくクエン酸で、ウメッシュ!!みたいになるのかな~
色が綺麗でしょう~
飲みすぎにご用心のお酒になるかもですね~(笑)

投稿: マルコ | 2010年10月30日 (土) 23時06分

manaさんへ

ローゼルのお寿司は、なかなか美味しく頂く事ができました!
期待どうりというか、我が家は揃って、酢のものとか、酢めしが好きなので~(笑)
織部と黄瀬戸のお皿に盛ったのは、たまには器やさんらしいことも記さないと~というところです!
おつきあいくださいね~
はい~ゴーヤは、まだ取れています!
とっても寒くなっているのに、凄いな~ゴーヤは~などと感心しつつ、いただいております
そちらも、チャンプルーだったのですね!
MANAさん、ご出張なさった上司の方が、揃いもそろって三人もの方がおみやげをもってお戻りになるなんて、なかなかナイことかと~
素敵なことですね~
台風は、用心したよりも大過なく通過してくれそうです
勢力が弱まってきているのでしょうか~
お心遣い、ありがとうございます

投稿: マルコ | 2010年10月30日 (土) 23時31分

器にも季節があるんですね。奥深いなあ~
私なんて料理が先にきて似合う器はどれかな~ぐらいにしか考えてないです(汗)
古田織部の話はいつか読んでみたいと思っているところ…
深い緑色とローゼルの濃いピンクがマッチしてますね(^^)

ローゼル酒はなんだか大人っぽい雰囲気です~ 味が気になるなぁ(^~^)

投稿: gerogero | 2010年10月31日 (日) 00時57分

gerogeroさんへ

うつわもお洋服と同じって感じですョ~
寒くなったら暖かな風合いのお洋服が恋しくなるように、毎日のお料理も暖かくいただけるようなうつわでいただきたいなぁ~というところかと思います
たぶんですけど~料理が先にきて、お選びになるうつわも、自然にあったかな雰囲気のものになっていらっしゃるのでは~
古田織部というひとの最期は、師匠の利休さんと同じで切腹ですものね~
徳川家康の逆鱗にふれたらしいのですが、何故老体になってまで~という謎がのこります
織部焼きは、当時としては空前絶後(?)のポストモダンだったのでは~
こちらも織部に関する本があったらもっと読んでみたいかな~
ローゼル酒は、ウメ酒に近い味わいになるかも~
できてからのお楽しみです(笑)

投稿: マルコ | 2010年10月31日 (日) 11時29分

ロゼールピンクのお寿司、
とってもかわいいですね♪
お皿によく映えてます・・・

ロゼールのお酒も、
たのしみですねlovely

投稿: coo | 2010年10月31日 (日) 20時53分

cooさんへ

可愛いでしょう~
ガクなんですけど、はなびらのようにも思えましたョ!
ローゼルのお酒は、どんな味になるのか、楽しみです

投稿: マルコ | 2010年11月 1日 (月) 09時34分

マルコさん こんにちは♪

>雀たち、健気でしょう~
もう 見ているだけで癒されます (*^_^*)
でも あまりに数が多くて 驚きます(笑)

投稿: mana | 2010年11月 1日 (月) 12時03分

manaさんへ

雀のいる公園は、いつ見せていただいても、ほんわかいたしますけど、この間は、ちょっと胸キュンでした!
健気です~

投稿: マルコ | 2010年11月 2日 (火) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋・冬野菜は苦戦中!!2 | トップページ | 名残りの朝顔と秋明菊の咲く庭で~ »