« 蕪、大根など、秋・冬野菜の仕込み~♪ | トップページ | はじめての、ホヤの干ものづくり~♪ »

2010年9月22日 (水)

木ノ子と姫タケのおこわと、いちご煮と日月椀~♪

Dsc02181

三日前の夕暮れ、お~い、月が綺麗だぞ~と呼ぶ家人の声に誘われて、二階にあがってみると、まぁ~ポテトチップスのような月が、ふっと笑いがこぼれるような唇のカタチをした雲の上にかかっていました!

Dsc02184

月は、そばの雲を照らし、雲の美しいシルエットを照らし出してくれています

その昔、この月は、灯りがなかった頃の足元を照らし

墨で書かれた文を読む明かりでもあったのでしょう~

月を眺めては、もの思いにふけったことも、ありましたっけ

Dsc02196

そして、今日は、十五夜さまの月

雲ひとつない空にまんまるに昇っていました

お月見の宵は、なにか美味しいものを作って、空を見上げ、月を愛でて、夕餉をたのしみたく~

Dsc02167

月にちなんで、日月椀に、木ノ子と姫タケのおこわを盛り、色十草の小吸碗には、いちご煮を~

この日月椀は、北大路魯山人独自の意匠のまるい月を銀で、まるい太陽を金であらわした日月椀の写しになっていますが~

秋といえば、月にうさぎや武蔵野、すすきに月などのお椀が一般的ですが、日月椀ですと、秋に限らず、一年を通じて用いる事ができますから、重宝ですね~

Dsc02168

さっ、いただきま~す

我が家のおこわは、もち米を蒸すのを省略し、くだんの炊き込みご飯を炊飯器で炊くようにしてつくります

白米、もち米を同比で研いで、木ノ子、姫タケ、人参などの具材を投入、味付けにお酒、お塩、少しのお醤油、出し昆布、干し貝柱を投入して、スイッチオン!です~

とってもカンタンですが、炊き上がりは、おこわのよう~

いちご煮は、青森みやげのもの~

ウニとアワビで美味しいだしの出た椀ものです~

Dsc02169

木ノ子と姫タケのおこわです

Dsc02170

いちご煮です~庭で取れたオクラを色付けに

Dsc02164

添えのお惣菜は、すずきと茄子とモロヘイヤの山葵酢醤油和えです

Dsc02166

こちらは、ひじきとミニ・カラーピーマン、椎茸の炊き合わせ~

Dsc02027

デザートは、いちぢくです!ことしの果物は、いちぢくに限らず、何をいただいても、甘くて美味しいですね!

お月さま、もう大分、西の空へかたむいたかな!?

大好きな仙崖和尚さんの詠んだ句に、こんなものがあります

おごるなよ 月の丸さは ただ一夜

何かで功を揚げた村の人が、仙崖さんにお礼をいいにいらした折り、そばにあったお盆にこの句を書いて、与えられたとか~

いついつまでも、精進あるのみ、立ち止まるなかれとの教えと伺っています~

|

« 蕪、大根など、秋・冬野菜の仕込み~♪ | トップページ | はじめての、ホヤの干ものづくり~♪ »

コメント


マルコさん こんにちは♪

ふふ ポテトチップとは よく言いましたね~(笑)
確かにそんな形だったわ~^^
中秋の名月ですね~
でも なんだか他府県はお天気悪そうですね~
素敵です~
お団子ならぬ 餅米を使っておこわだなんて 洒落てます~
きのこたっぷりで 美味しそうです。

>中国語 面白いですよね^^
日本で使われている感じとは また趣が違っていて(笑)

投稿: mana | 2010年9月22日 (水) 19時02分

manaさんへ

うふふ~ポテトチップの月~
手持ちのカメラですと、これが精一杯の写真ですが、ほんとは、目で見た月の方が良かったかも~(笑)
お月さんは、いつ眺めても、いいですね!
こちらは、今日からお天気がくずれそう~
いまにも泣き出しそうな空をしています
この木ノ子と姫タケ、青森から持ち帰ったビン詰めのものです(大事にお月見まで、残しておりましたョ!)
中国語、同じ漢字でも、まったく想像のつかない使われ方をしているものもあり、驚き、桃のきです!
それでも中国人のお年寄りの方と、漢字の筆談をして、お互い、コミュニケーションがとれたこともありますので、漢字は、便利なツールかな!?


投稿: マルコ | 2010年9月23日 (木) 08時03分


マルコさん こんにちは♪

>そうなんですよ~ 今日が満月だそうです^^
中秋の名月は、こんな風にずれる事が多いようですよ~
昨日は沖縄も夜遅くから雲に隠れてしまいましたが
早い時間には バッチリ 木星も見えましたよ(^_^)v

今日は関東、かなり涼しくなりましたね~
昨日は 真夏日でしたのに・・・・・
風邪引かないように気を付けて下さいね~ マルコさん♪

投稿: mana | 2010年9月23日 (木) 14時18分

マルコさんは、おこわもちゃちゃっと炊けちゃうんですね~。
炊飯器で赤飯を炊いたことあるんですけど、「作るぞ~!」という気合が入らねば作れません~。

昨晩は、ちらりとお月様も望むことができましたぁ・・。
今日から雨が続きそうです・・。
例の畑スペースをやっぱり草刈りして、耕すことにしましたよ~。

投稿: coco | 2010年9月23日 (木) 16時05分

manaさんへ

あらら、木星もみえましたか!
こちらはグンと冷え込んで、雨になってしまいましたョ!
ちょうど、昨日、今日と秋祭りです
小さな子供たちが、おみこしをかつぐのですが、昨日は暑いし、今日は肌寒いしで、たいへんです!
このまんま、秋がつづくと良いのですが~(笑)
お気使い、ありがとうございます
気をつけますね~

投稿: マルコ | 2010年9月23日 (木) 18時30分

COCOさんへ

あら、炊飯器でお赤飯ですか!
それも、いいですね!
我が家でも、作ってみようかしら~
COCOさんは、あずきをつけこんでおいて、お米は、すべてもち米を使われますか~!?
今日は、こちらも雨になりました
そして、涼しくなりましたね!
ぼちぼち、外出も楽になりましたョ~!(笑)

投稿: マルコ | 2010年9月23日 (木) 18時37分

以前のブログから、コピーしてきましたよ~。
炊飯器の説明書通りに作ってみました・・。
マルコさんちの炊飯器の説明書も確認してみて~。

///////
普通米1合・もち米2合を洗って、ざるにあげておく・・。
ささげ1/3カップを洗って、水2カップで沸騰2分で茹でこぼす・・。
新たに水3カップで20分程煮て、豆と茹で汁を分けておく・・。
前日に、ここまでしておく・・。
翌朝、「茹で汁+水」で、炊飯器の「おこわ」の水量にします~。
炊き加減は、「普通」炊きで炊飯~。
小さじ1杯のお塩を入れておくと、美味しい・・。
/////

投稿: coco | 2010年9月23日 (木) 20時14分

cocoさんへ

なるほど~
お赤飯の場合は、あずきをあらかじめ炊いておいて、その煮汁も用いて炊くのですね!
了解です!
今度、やってみます~!
我が家の炊飯器は、シュッシュー、ポッポーと汽笛が泣くような音を出す釜だき炊飯器ですが、炊飯器にそう違いはないように思いますので、そのまんま試してみます~
上手くいったら、蒸すのと違って、楽勝ですね!(笑)

投稿: マルコ | 2010年9月24日 (金) 08時01分

再度、象印の説明書を見返しましたぁ・・。
前日までに、米を洗ったりあずきを煮ておかなくても大丈夫みたいぃ・・。

 米   1カップ
 もち米 1カップ
 あずき 1/3カップ
 ごま塩 少々

1)もち米と米は合わせて洗い、ざるにあげて30分以上水 切りします。
2)あずきは洗って鍋に入れ2カップの水を入れ、火にか けて約2分間沸騰させ茹でこぼします。再び3カップの 水を入れ、豆の膜が割れずに指でつぶれる程度まで約 20分くらい茹でて、あずきと煮汁を分けます。
3)もち米と米を炊飯器に入れ、煮汁を加え、おこわの水 位まで水を足して混ぜ、あずきを入れます。
4)「ふつう」炊飯で炊飯します。

ちなみに、現在は象印ではありません~。
「おこわ」の水位は「すしめし」より若干少なめな感じですぅ~。

投稿: coco | 2010年9月24日 (金) 09時38分

マルコさん こんにちは♪

>夏の間、北海道と沖縄はどっこいどっこいの気温だったのに、そちらは依然、夏で、北海道では初寒雪ですって!!
マルコさん~~ 沖縄の夏が どれだけ長いかってことですよ・・・・・
まだ 最高30℃以上  最低気温も26℃なんですからっ! (;´Д`A ``

季節の変わり目。 寒暖の差もありますから 体調管理に気をつけて下さい~。

投稿: mana | 2010年9月24日 (金) 14時31分

cocoさんへ

なるほど~
思い立ったら吉日、というノリでお赤飯が炊けそうですね(笑)
あずき(ささげ)にかんしては、最初の二分はアク抜きで、後の二十分は、あずきを柔らかくするのが目的なのでしょうね~
取れたてほやほやのあずきでしたら、一昼夜、水につけこんで、アク抜きとお豆さんをほぐすのを兼ねた、10~15分の前炊きでいいかもしれませんね~
いろいろ細かく調べてくださって、ありがとうございます~
先ずは、COCOさんが調べて下さった最終情報でつくってみます~
アレンジは、その後に~!(笑)
ありがとうございました~

投稿: マルコ | 2010年9月24日 (金) 22時30分

MANAさんへ

ほんとですね~沖縄の夏は長いですね~
そういえば、いつでしたか沖縄には、秋の紅葉というものがあまりなく~とも書いていらっしゃいました!(笑)
春と秋は、ちょっとなんですね!
これは、住んでみないと解らない感覚かも~
昨日、今日と、二日続けて涼しいというより寒くなり、庭の虫の音も、どこか、侘しい~~~ですョ!
体調管理に注意ですね!ありがとうございます~

投稿: マルコ | 2010年9月24日 (金) 22時46分

うま~い(^@^)
ポテトチップスとは軽妙です♪
お月見の御膳、いいですね。大人な雰囲気~
うちなんてご飯はそこそこで
お供えしたおはぎに心がかきみだされている有様。
お月さまもあれまあ、だったことでしょう(^^;)
彼岸が過ぎてすっかり涼しくなりました。
炊き込みおこわうちでもよく作ります♪
お赤飯が多いのだけど、きのこも美味しそうですね(^~^)

投稿: | 2010年9月24日 (金) 23時53分

菜々氏の権兵衛さんへ

体育祭が近くなりましたが、おそらくピョンピョン飛びがお得意の方でしょう~!(笑)
そう、ポテトチップスのような月~
昼のまん丸な月を大根の月といったのは、今は亡き向田邦子さんでしたが、このポテトチップスの月と最初にいったのは、どなたでしたっけ~!?
どちらも、うふっ!ですね!
そちらでは、おはぎをお供えなさったのですね!
我が家は、お皿のうえにのっかっただけで、食卓の上でした!
お供えしていたら、どんな血路をたどっていたか~なんですョ!(笑)
こちらもお彼岸あたりから、グンと涼しいというより寒くなって、ストーブがほしくなるくらいです!
炊き込みおこわ、そちらのもち米とお米の比率は、どれほどでしょう~
お師匠様、直伝なのかしら~!?

投稿: マルコ | 2010年9月25日 (土) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蕪、大根など、秋・冬野菜の仕込み~♪ | トップページ | はじめての、ホヤの干ものづくり~♪ »