« 青森県への旅②奥入瀬渓流から十和田湖へ | トップページ | 夏のみず、姫竹、帆立の干貝柱でクッキング~♪ »

2010年8月25日 (水)

青森県への旅③蔦温泉、酸ヶ湯温泉、八甲田山~

Dsc01919

旅の最後の日、雨はすっかりあがり、空は、晴れ渡っていました

見れるだけ、廻りましょう~

十和田湖からススキの穂の出始めた高原をひた走り八甲田山をめざして

Dsc01937

まずは、蔦温泉~

温泉雑誌を眺めては、いつか来たかったところです!

お湯に浸かりたかったのですが、先を急ぐ旅ですので、ここでは、お昼ごはんをいただくにとどめて~

Dsc01936

赤トンボに、又来るね~と別れを告げ~

Dsc01941

山道を登ってゆくと、眩しいほどのブナ林にでくわしました!

Dsc01942

空気は、ヒンヤリとして、木肌が神々しくみえてきます

ここのブナ林は、シルバー一色の肌をしていることで知られているそうです!

秋には、木ノ子採りができそうですョ~♪

Dsc01943

クルマを走らせながら、何度、大きく深呼吸したことでしょう~

空気が澄んでいて、とても美味しい~たいへんなご馳走です!!

Dsc01944

天国から、一転して、こちらは地獄沼といわれる所です!

火山活動を示す爆裂火口湖だそうで、最高温度は90度、亜硫酸ガスを豊富に含むのだとか~

投身自殺とか殺人事件とかに利用されそうな場所ですねぇ~(後で尋ねてみましたが、こちらの思い過ごしでした~)(笑)

Dsc01949

スグそばに、子宝に恵まれるという、まんじゅうふかしがありました~

一種の湯気浴で、韓国の蓬浴と似ていて、お尻を湯気の出てくる石の椅子に腰掛けて治療するそうです~

Dsc01951

その先には、酸ヶ湯温泉がありました!

聞くところよると、ここのお湯もいいんですよね~

作家の井伏鱒二さんは、近くのグダリ沼でイワナ釣りをしたことを書いていらっしゃいますし、画家の棟方志功さんは、若き日に、ここに逗留して、多くの版画絵をのこされているとか~

時間がたっぷりあれば、お湯に浸かりたいのですが~先を急いで~

Dsc01950

おみやげを買うのに止めました!

Dsc01954

こちらは睡蓮沼です!

沼の向こうに八甲田山をのぞめます!

出来ればロープウェイに乗って頂上をめざし、八甲田の大パノラマをのぞみたかったのですが、残念!時間切れとなり、断念~

ロープウェイの乗り口まで行って、Uターンとなったのでした!

実は、高倉健主演の映画[八甲田山」のロケ地となったところを見てみたかったのでした~(原作は、新田次郎の小説、八甲田山死の彷徨)(死の彷徨は、豪雪の季節に行われました)

Dsc01953

高地にあたるからでしょうか~八甲田の草花は、どれもやさしく~名前の解らない紫の花~

Dsc01965

こちらは、ナガホシワレモコウ~

Dsc01966

お米の稲穂のような、アシ科の植物~

Dsc01968

山うどの花は、いたる所に~

それにしても青森県には、名湯、秘湯をひっくるめて、二十数か所の温泉があります

古牧温泉、浅虫温泉、大鰐温泉、青荷温泉、白神温泉、猿倉温泉等など~

今度来る時は、青森湯めぐりの旅にしたいほどと思ったことでした~

八甲田山のパノラマは、又、その日までお預けです!

白神山系も訪ねてみたいところです~

|

« 青森県への旅②奥入瀬渓流から十和田湖へ | トップページ | 夏のみず、姫竹、帆立の干貝柱でクッキング~♪ »

コメント

夏の暑さを忘れさせてくれるような涼しげな風景ですね。
見ているだけで、秋がやってきたと錯覚します。
でも、まだまだ暑い日が続きますね。

そろそろ冬野菜の準備をしないと・・・
一気に気温が下がって、あわてる羽目に・・・

投稿: わいわい | 2010年8月25日 (水) 08時42分

わいわいさんへ

はい~わずか二日間だけ、秋を感じてまいりました!
ただし、青森でも、平野部は、暑いですョ~
地元の方たちにも、体にこたえる夏になっているようでしたから~
青森から、あちらの野菜の種を少し、仕入れてきました!
暑いですけど、秋・冬野菜の準備にはいらなきゃ!ですね!

投稿: マルコ | 2010年8月25日 (水) 10時29分

マルコさん こんにちは♪

やはり 景色が違いますね~
1枚目の写真の手前は ススキですか?
秋ですね~^^
ブナ林・・・ こちらもまたすごく涼しそう~
まさに森林浴ですね。
空気も美味しかったことでしょう~
温泉にはつからなかったのですか?
うども至る所に~~ へ~自然のものも食べられるのかしら?^^


>無事 旧盆も終わって、今日はのんびり過ごしています~
今日までお仕事お休みして良かったです^^
どっと 疲れています(笑)
今日はキッチンで火も使っていないせいか、涼しく感じますよ(^^)
沖縄の一大イベント 旧盆は、特別な風習かも知れませんね~
これでも 昔に比べたら だいぶ簡素化されてきたんですけどね^^

投稿: mana | 2010年8月25日 (水) 16時37分

manaさんへ

お疲れさま~
三度三度のごはんをつくって、おもてなしをするだけでもけっこう大変ですよね~
今回は、お盆、基地問題、春夏連覇で、いつものお盆に比べ、みなさん、そうとうなエネルギーをつかわれたのでは~!?
時には、のんびりなさってくださいな!
写真の一枚目は、ススキです~
奥入瀬渓谷もすずしかったのですが、こちらのブナ林は、標高がグンとあがったぶん、空気はいっそう澄み渡って、ヒンヤリ~
両手をいっぱいに拡げて、酸素をうんとこ吸ってまいりました~(笑)
お湯につかれたら、もっと幸せでしたが、時間がないので足湯でがまんでした!!
又、いつか行きたいところのリストに入れておくことといたします!(笑)

投稿: マルコ | 2010年8月25日 (水) 21時53分

うーん(^^)日本も広い!
すでに秋の気配がそこかしこにありますね。
こうして居ながらにして季節の先取り、ありがたいですぅ(^v^)
東京より東に行ったことがありません。
東北ぐるりと一周してみたいなあ~
八甲田山の映画、覚えてますよ…
さまよった軍隊が真っ白の闇の中に石地蔵のように立ち、
ひとり、またひとりと倒れていくさまが怖くて哀しくて…
道案内の秋吉久美子さんの印象がよかった(^^;)
こんな美しい草原なんですね。
こころに沁みるなあ~
いつか、是非、行ってみたいです!!

投稿: gerogero | 2010年8月26日 (木) 00時44分


マルコさん こんにちは♪

>お月様がきれいに見られたってことは、お天気良かったんですね~^^
沖縄は時より 雷雲とか発生してゴロゴロしていましたけど、
昨日の十六夜もきれいなお月様が観られましたよ(^_^)v

紙銭は、燃やして煙りを天まで届けるという そんな感じです。
惜しまず、たくさん焼いて煙を出しますよ~^^
これも 中国から伝わったものですよ。

投稿: mana | 2010年8月26日 (木) 18時35分

酸ヶ湯温泉って、聞いたことありますぅ~。
結構~有名な温泉なのかもね~。
それにしても、林の道、気持ち良さそうですね~。
毎日主人を駅まで送り迎えするのと、近所のスーパーに買い物に行くくらいしか外に出ない毎日・・。
つまらないと思っていたら、旅行で思わぬお友達が出来ましたぁ~。

投稿: coco | 2010年8月26日 (木) 19時56分

gerogeroさんへ

東北、青森への旅~
標高のあるところは涼しい風が吹いていましたョ~!
健さんの八甲田山、やっぱり!ご覧になっていらしたんですね!!
八甲田山の雪の行軍は、ロシア戦線へ発つ前の演習だったかと思いましたが、猛吹雪の中、ひとり、ふたりと雪にくるまれた石地蔵のようになって倒れてゆくんですから、なんとも壮絶でした!
仰るように、哀しすぎました!
そうそう~秋吉久美子さんの登場は、男ばかりの世界に、初々しい情緒をプラスしていたように思います
いがった~!(笑)
夏は、清清しい高原ですが、雪がつもると、たいへんな高原に~
いつか、是非~


投稿: マルコ | 2010年8月26日 (木) 22時57分

MANAさんへ

ゆっくり、骨休めなさいました~!?
今晩のお月さまも、まだ、まん丸に見えます~
時に、雨乞いをしたいほど、こちらはカラカラ天気!
雨、雨、ふれふれ~と、空を仰いでいますョ!
茄子の強剪定をしたばかりなので~(笑)
そうなんだ!カミセン(紙銭)は、中国からもたらされたものだったのですか!?
惜しまず、たくさん、あの世へ、送るのですね!

投稿: マルコ | 2010年8月26日 (木) 23時08分

cocoさんへ

酸ヶ湯温泉、お湯に浸かりたかったなぁ~(笑)
今度行くときは、もっと時間をたっぷり取れるときかな!
ご存知だったのですね!とても、いいところでした!
cocoさん、たまには電車に乗って、東急ハンズなんていうのは、いかが~cocoさんのお好きな手仕事のいろいろグッズがありますョ~
眺めるだけでも楽しいお店かと思います~
こちらはシニアですけど、それでもよろしかつたら、おしゃべり相手になりますョ~
あららら~おともだちが出来ましたか!!(^^♪

投稿: マルコ | 2010年8月26日 (木) 23時23分

ブナの林にススキの草原、青森もいい味だしていますね~
それに温泉は特徴のあるところが多いんですね~

冬に八甲田山の彷徨はやりたくないですが、季節が夏ならいいところでしょうね~
酸ヶ湯温泉なんてすごい名前ですね~ 青森だけに発酵だ酸~なんてことになるのかな~

ナガホシワレモコウ、こちらでは見かけないようですよ~ 地獄沼にはお魚はいないでしょうが、植物はいろいろと咲き乱れるのでしょうね~

投稿: ワル猫です | 2010年8月27日 (金) 08時09分

うふふ・・おしゃべり相手大歓迎ですぅ~♪
マルコさん、毎日お店で大変でしょ~???
お友達は、わたしと同じ位の娘さんもいらっしゃる年代の方なんですよ~。
老人会にも入ってらっしゃるとか~。
今度、娘さんたちと一緒に京都旅行に出かけるらしいです・・。

投稿: coco | 2010年8月27日 (金) 12時44分

ワル猫さんへ

ワル猫さんは、温泉通でいらっしゃるから、どの温泉もどんなお湯なのか、ご存知でいらっしゃいますでしょう~
はは~醗酵だ酸ですか~
酸ヶ湯のお湯は、とても良いらしく、長逗留なさる方が多いようです!
でも、スグ近くに、地獄沼がありました~(笑)
そうですか~ナガホシワレモコウは、九州にはないのですね~
こちらでは、お花屋さんでも見かけることがあります
東北も、いい味出していましたョ~

投稿: マルコ | 2010年8月28日 (土) 01時09分

COCOさんへ

はい~お店には毎日でていますので、ヒマがないといえばナイのですが、九月を過ぎたら大丈夫ですョ~
あららら~おともだちは、うんと年輩の方なんですね~
パン教室も、ご一緒できそうですか~?
お嬢さんは、近くにいらっしゃるのかしら~

投稿: マルコ | 2010年8月28日 (土) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青森県への旅②奥入瀬渓流から十和田湖へ | トップページ | 夏のみず、姫竹、帆立の干貝柱でクッキング~♪ »