« トマトと茄子の定植とコンパニオン・プランツ | トップページ | 筍と菜の花のニョッキ*どっちの器でいただきましょう~~ »

2010年4月27日 (火)

筍でクッキング➀おこわ風筍ごはんなど~~

Dsc00727

石楠花の花が咲いています

Dsc00687

そして、キッチンには、庭から切って来た芽キャベツの菜の花が、ニョッキリ首をもたげています~~

Dsc00689

とうとう芽キャベツにならずに、すべて菜の花となってしまったこの花をなんとかしたいなぁ~~

Dsc00698

折りよく、筍を頂戴いたしました!!

すっかりアク抜きもしてあって、皮をむいてどのようにでもとの、お言葉添え

ありがとうございます~~ごちそうになりますね!!

さてっと、筍といえば筍ごはん~~

今回は、干し海老をともち米を用いて、おこわ風筍ごはんに致しましょう

良く洗ったお米ともち米(二対一の割合に致しました)に水を張り、細かく刻んだ筍、干し海老、出し昆布、日本酒、塩少々、お醤油少々を加えて、炊飯器のスイッチを入れるだけ

Dsc00700

美味しいおこわ風筍ごはんが出来上がりました~~

干し海老が入っている分、おだしも効いて、バカ旨のごはんとなりました!!

Dsc00699

お酒の肴には、筍とサッと湯通しした芽キャベツの菜の花をザク切りして、うに和えに~~

ソースは、うにと味醂と少しのお醤油のカンタンソースで

Dsc00701

残った筍は、若芽たくさんと炊き合わせに致しました!!

だしを張ったお鍋に筍を食べ易い大きさに切って入れ、日本酒、砂糖、お醤油で好みの味に調整し、筍がすっかり隠れるように若芽を投入して、炊き上げるだけ~~

若芽は、旨みだしと、落し蓋のような役目をになってくれます~~

炊き上がったら器にとって、庭から摘んだ山椒をパンパンと手ではたき香り出しをしてから、盛り付けます

せっかくですから、芽キャベツの花も添えてみると、お鉢のなかに春が来たようです!!!

なんて、可愛いんでしょう~~

以来、キッチンの窓辺に飾った芽キャベツの菜の花は、お料理が出来上がるごとに、ちょこんと鎮座したのでした~~(笑)

Dsc00705

別の日の鎮座~~(笑)

新玉ねぎと赤芽ほうれん草のサラダの上に~~です!

地味に出来たサラダが、ちょっとだけ華やぎました!!

この後、またまた筍を頂く幸せにあずかり、ふたたび、筍料理をご紹介することになるやもしれません~~

|

« トマトと茄子の定植とコンパニオン・プランツ | トップページ | 筍と菜の花のニョッキ*どっちの器でいただきましょう~~ »

コメント

わぁ~!たけのこ料理がたくさんですね~。
わたしも、たけのこご飯炊いて食べましたよぉ~。
庭の三つ葉を摘んで、炊き上がりに混ぜたら、美味しかったぁ~♪
そうそう!イチゴが、赤く染まり始めましたぁ~。


投稿: coco | 2010年4月28日 (水) 15時33分

筍づくしですがこの舞台は菜の花が主役かも~(^0^)
鎮座してますね♪ とっても可愛いですー
若芽との炊き合わせにそっと咲いているのはおすましサンですが
新玉ねぎと赤芽ほうれん草のサラダでは、フラの娘の髪飾りっぽい~
ダイナミックなシャキシャキサラダのリズムがいっぱいです(^~^)
新玉ねぎ、食べたくなっちゃったぁ~
畑に走ってってひとつ抜いてこようかしら(笑)
庭から山椒を…いいですね~!
これもひらりと山頂に舞い降りて、ツンとした香りがまさに春です。(^Q^)

投稿: gerogero | 2010年4月28日 (水) 15時42分

オイドンもタケノコ頂いた記事でしたが、やっぱりあく抜きして茹でてある方がよか~(^_^;)
おお~いろんな料理にチャレンジですね~

ウニソースいいですね~ ウニの甘みがタケノコとあうんですか~ いいですね~

投稿: ワル猫です | 2010年4月28日 (水) 20時47分

芽キャベツの花芽や花・・・食卓を華やかに飾ってくれていますね。
ほんの少しの花が添えてあるだけで、美味しそうに見えますね。(・∀・)ニヤニヤ

投稿: わいわい | 2010年4月28日 (水) 20時52分

cocoさんへ

三つ葉も香りがあって、ごきげんですよね~~
あらら~~そちらのイチゴは、早くも赤くなってきたのですね!
こちらは、ようやく青い結実を確認できたところです~~

投稿: マルコ | 2010年4月28日 (水) 22時45分

gerogeroさんへ

まぁ~~おすましさんとかフラの娘とか言っていただいて、芽キャベツの花は、喜んでいることと思います~~
畑までひとっ走りして、玉ねぎを抜きにですか~~
ますます、喜んじゃうことでしょう~~(笑)
新玉ねぎもですが、芽キャベツの蕾もシャキッとした食感が、なんとも楽しいものでした!!
今度は、ルッコラの蕾のおひたしでもしてみようかと思っています
山椒のツンとした香りも、また、楽しですね!(笑)

投稿: マルコ | 2010年4月28日 (水) 22時58分

ワル猫さんへ

そちらも筍を頂かれた記事だったのですね!
どんなお料理になっているのでしょう~~
後で、のぞきに伺います~~
うにソースの筍は、うちうちでは完食してもらえましたョ~~(笑)

投稿: マルコ | 2010年4月28日 (水) 23時03分

わいわいさんへ

は~い、わいわいさんのところでは、野菜やハーブの花や蕾をよ~く出荷してらっしゃるでしょう~~
それで、我が家でも積極的に頂くことに~~(笑)
楽しいですね!!

投稿: マルコ | 2010年4月28日 (水) 23時07分

此方さんも、此処時期は筍の季節に成りましたね。

 何時もながら筍料理のレパートリの豊富さと料理への若芽や新芽や新玉ネギとの器とのコラボなどの工夫に感心します。
 
特に「おこわ風筍ごはん」はおこわ系が大好きですので早速に試してみたいですネ。

投稿: 久米仙人 | 2010年4月29日 (木) 11時17分


マルコさん こんにちは♪

キャベツの花なんですか?
これは 菜園をなさっている方の特権ですね^^
こんな風にキャベツの花を楽しめるなんて (^^)
筍ごはんも美味しいけれど~
おこわですか~ これはまたたまりません~
ウニ和えも美味しそうだこと。
お酒のおつまみに最高ですね。
若竹煮も美味しそうです~ どちらも筍三昧。楽しいですね^^


>筍カレーは お初でしたけど、
ほんと 美味しかったです~。 なんで今まで気が付かなかったんだろう~^^
さすが マルコさんは筍カレー お馴染みなんですね。

>あのいつもお寿司をおみやに持たせてくださる方
うふふふ あれは営業所の所長さんなので、変わりないですよ~^^

投稿: mana | 2010年4月29日 (木) 15時27分

久米仙人さんへ

竹林を訪ねての筍堀りも、それを楽しむ筍料理も、ほんと、自然からの恵みですねぇ~~
口に頬張ると、じわぁ~っと、土と竹のないまぜになった香りがするようです~~
おこわ風筍ごはんは、白米で炊く筍ごはんより日持ちがいいんですョ!
我が家では、三度の食卓にのぼりました~~(笑)
おにぎりもいけます~~!
この休日に、筍堀りでもと思っていますョ~~

投稿: マルコ | 2010年4月29日 (木) 20時04分

MANAさんへ

これは、芽キャベツの花なんですョ~~
芽キャベツになりきれずに、ぜ~んぶ花になっちゃいました~~(笑)
お名残りおしいので、蕾も花も葉っぱもお腹のなかに~~(笑)
今は、何処に伺っても筍料理ですね~~
これを機会に、あちこちの筍料理をのぞかせていただくのも、いいかもですね!
お国自慢の一品にも出会えるかも~~(笑)
筍カレーは、たくさんあった時に、スープカレーのように作ったりしています~~
おこわ風筍ご飯は日持ちがいいので、重宝ですョ~~
忙しい時に、おすすめです~~
あらっ!あのお寿司をおみやに持たせて下さる方は、営業所の所長さん!!
なんだか、ホッとしています(笑)

投稿: マルコ | 2010年4月29日 (木) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トマトと茄子の定植とコンパニオン・プランツ | トップページ | 筍と菜の花のニョッキ*どっちの器でいただきましょう~~ »