« はじめての蒲郡みかん、伊勢うどん | トップページ | 川喜田半泥子のすべて展に行ってきました♪ »

2010年1月12日 (火)

七草がゆと江戸時代の食卓♪

Dsc00287

飽食の時代と言われて久しい

おいしいものに目が無い我が家では、お膳に並んでいるものがあると、ついつい箸を持つ手が伸び、過食気味となってしまいます(笑)

一月七日は、一年の無病息災を願って、七草がゆをいただくのですが

これが過食気味のお腹に、なんともやさしいお粥となります(笑)

Dsc00286

まだ芽吹き始めたばかりの春の七草(なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、せり)のほど良い苦味が薬草の働きをするのか、お正月のお屠蘇や御節で疲れがちの胃に、落ち着きをとりもどさせてくれます

今年は、このお粥を作りながら、遠く江戸時代の人々の食卓を思い浮かべてしまい(お正月休みに、時代物を見すぎたからかも~~~)

江戸時代にタイムスリップしたお膳仕立てとなりました~~~!(笑)

Dsc00288

ここ数年のうちの印象に残っている映画に、江戸時代の下級藩士の処し方を描いた

壬生義士伝、雨あがる、たそがれ清兵衛などがありますので、その食卓シーンを思い出しながらのお膳立てです~~~

壬生義士伝の吉村貫一郎(中井貴一が好演していました)が脱藩してまで、京へのぼり、新撰組に参入したのは、元はと言えば家族にひもじい(この言葉は、もう死語になっているかも~~)思いをさせたくないということからでした~~~

おそらくこの三つの映画のなかで、もっとも寂しい食卓だったかと思います

おかゆ、お新香、汁物くらいだったかと~~~

めざしや煮物は、何かしらのお下がりでいただけるくらいの食料事情だったかと思います

Dsc00289

雨あがるのお侍さんは、時に、魚の煮付けやお造りもあったかもしれません

たそがれ清兵衛さんは、ちょうど写真くらいの食卓だったように思います

それにしても、昔のお侍さんは、お粥やにぎりめしくらいで相当なエネルギーを消耗するでしょう、あんな戦さができたものですね~~~凄いことだと思います!

もちろん、時代は変わっているのですが、同じ人間の仕業と思うと、ただただ感心するばかり

メタボや糖尿病の心配をするより、せめて、一週間に一度くらいは、おかゆさんにした方がいいのかな!などと思っています

Dsc00321

おかゆさんの材料に良さそうな、仙台雪菜

Dsc00323

ルッコラのおかゆさんも有りかなぁ~~~

Dsc00317

ちょっとビックリしたのは、晩秋に定植した優香といういちごに、花が咲いていました!!

Dsc00318

他の苗は、霜焼けしているのですが、この苗は、同じお隣りにあって青々としています!

今日は、雪になるかも~~~という予報がでています!

不織布でも、かけて置こうかナ

|

« はじめての蒲郡みかん、伊勢うどん | トップページ | 川喜田半泥子のすべて展に行ってきました♪ »

コメント

マルコさん こんにちは(^^)

わ~ とっても身体に良さそうなお膳。
精進料理ですね。

>昔のお侍さんは、お粥やにぎりめしくらいで相当なエネルギーを消耗するでしょう、あんな戦さができたものですね~~~凄いことだと思います!

本当に、私もそう思います。
でも 今に比べると長生きは難しかったようですから、
飽食は確実に 人間の寿命を延ばしていますよね。
マルコさんちの畑の野菜も、
栄養いっぱい、お粥さんに入れると
どれも勢力付きそうですよ。
苺の実が生るのも楽しみですね^^

> マルコさんとは よく同じような味付けとか
お料理がダブったり・・・ 気が合いますね~^^
はい ヤドカリも元気ですよ。
でも 数は減っているような気がします・・・^^;
小さい水槽では可哀想なので、
暖かくなったら 海へ帰そうかと考えています。

投稿: mana | 2010年1月12日 (火) 15時18分

お武家さまの食卓は地味(^、^;)
映画、どれもこれも、観ましたヨ~
まさに清貧の生活ぶりでしたね。
戦場ではひたすら握り飯を食べていたそうですが、
よくもまあ、それだけで力が出たものです…
お粥さんは、今の時代にぴったりかも♪
運動もいいけど、まず口に放り込むのをやめないといけません!(^^;)
子供の頃は毎朝祖母の作る「茶粥」を食べていました。
当時は確かに棒のように痩せていました(爆)

イチゴの花が(@-@)
濃いピンクに見えますが?!
白のイメージだったのでびっくり~
とても愛らしいですね(^-^)

投稿: gerogero | 2010年1月12日 (火) 16時45分

壬生義士伝とはこれまたシブイ~
オイドンは時代物大好きですよ~
壬生義士伝や新撰組、坂本龍馬や佐賀の偉人の江藤晋平やらのお話大好きです~ 明治物もいいし戦国もよか~
平安はちょっとイマイチですが・・・

で、壬生義士伝、本で読んだんです。その後テレビで映画やってて・・・どっちもよか~
明治になってお米の先生になられて恩返しされるところなんか泣けてくる~
それに奥さんが・・・ いや~これ以上は本を読んでもらわないといけないから言えません~

おかゆはめざしも山に登ったときならごちそうです。食べられることがありがたいです。
そう思えば普段はちょっと贅沢かな~

反省しながら、また今日も美味しいものが食べたいと冷蔵庫の中を探しています~(笑)


投稿: ワル猫です | 2010年1月12日 (火) 18時58分

manaさんへ

ねぇ~~お粥やにぎりめしくらいで良くもまぁ~~~と思いますよね!
実は、お粥さんの翌日は、早めにお腹がすいてしまって~~~!(笑)お陰で、お昼も美味しくいただくことができました!(笑)
確かに飽食のお陰で寿命がのびているかもしれませんが、これと平行して、医療の発達というのも相乗しているかも~~~!
専門的なことは、解りませんが~~~
我が家の野菜は、葉ものはまだしも根菜類に至ってはご覧のとうり、できそこないが多いのよね!
日照時間が少ないのと間引き不足からかなぁ~~と思っています~~~!(笑)
そろそろカレー味と思ってカレーチャーハンにしたら、そちらはカレー味のやきそばだったのかな!?
似たような発想でキッチンに立っていらっしゃるのかなと思ったり致しました(笑)
ヤドカリ君、暖かくなったら古巣に返されるのですね!
さびしくなりますが、その方がいいのかもしれません~~~(グスン)

投稿: マルコ | 2010年1月12日 (火) 22時52分

gerogeroさんへ

やっぱり~~~gerogeroさんは、映画のオールマイティでいらっしゃいますね!(笑)
お武家さんの食卓は、余程の上級武士で無い限り地味にできていますよね!
お粥をいただいた翌日の胃のすっきりとしたこと!!
おかゆさんやにぎりめしで戦さが出来るんですから、今に取り入れてもいいかなぁ~~~と!!
小さい頃は、おばあちゃまの作られる茶粥を召し上がって、棒のようだったのですか~~~~~!?(笑)
ツィギーみたいにスマートだったのかなぁ~~~!(笑)
いちごの花、仰るように濃いピンク色をしています!
てっきり白い花かと思っていましたので、こちらもビックリです~~~!(笑)

投稿: マルコ | 2010年1月12日 (火) 23時09分

ワル猫さんへ

壬生義士伝は、映画も原作もいいですよね~~~!
どちらもご覧になったのですね!
ラストの恩返しのシーン、よくもまぁこんなめぐり合わせがあったものだと、すっかり感激していたんです
ところが、最近解ったことなのですが、どうやらこれは浅田次郎氏の~~~~ooooooのようなのですョ!
これ以上おしゃべりすると、興ざめです!止めておきます!(笑)
時代物の映画は、こちらも好きかな!
とりわけノンフィクションのものを好んで見ます!
めざしやお粥は、山に登った時はごちそうですって、ワル猫さん、山登りの時は、おにぎりだけですましてらっしゃるのかな!?
としたら、確かに、ごちそうかも!
山へは、極力、荷物を減らしたいですものね!
ではでは、こちらは今から、冷蔵庫をのぞくといたしましょう~~~~~!(笑)

投稿: マルコ | 2010年1月12日 (火) 23時35分

新年の飲みすぎ、食べすぎにはお粥は胃に優しい食べものですネ。
 何時もながら、マルコさんのお粥のお膳の写真は懐かしさが感じられます。
 特に飽食の現代には、お米を中心とした粗食が見直されべきですね。
 特に自給率の回復にも米食としてお粥、米粉がモット日々の食生活に復活して欲しい物です。
 昔の食生活の中心には、もう一つ重要な食品が有ります。
 そんなんです、味噌(お味噌汁)ですヨ。
戦国時代は、味噌を制する者は戦いを征するとも言われていたそうです。
 豊臣、徳川の三河の八丁味噌、武田の信州味噌、伊達の仙台味噌等が生活や戦いのエネルギーの源だったそうです。

投稿: 久米仙人 | 2010年1月13日 (水) 12時24分

マルコさん こんにちは(^^)

> ビビンバはすき焼き鍋でも良いんじゃないですか~
土鍋でも作った事ありますよ~
あと ホットプレートもなかなか良いですよ(^_^)v

はいはい~
マルコさんがちらし寿司なんか・・・っておっしゃって下さったので
さっそく作りましたよ~^^
いくらをいっぱい散らすだけで、贅沢な気分ですね。

投稿: mana | 2010年1月13日 (水) 16時02分

わたしの粥の作り方が下手なのか、主人は七草粥食べてくれません~。
・・そんなこんなで、ここ数年は七草粥作ってません~。
粥には、塩のきいた干物が良く合いますよね~。
とっても美味しそうです!!!

「優香」という苺は、濃いピンク色の花なんですね~。
かわいい~♪
新潟も、今日は朝から雪が降ってますぅ・・。
あまりに吹雪いてたので、パン教室の予定をキャンセルしましたぁ・・。
あ~残念・・。

投稿: coco | 2010年1月13日 (水) 19時18分

久米仙人さんへ

そうですね、仰るようにお粥をはじめ、お米を生かしたお膳立てになると、もっとお米の消費が進み、自給率の回復がのぞめるかもですね~~~!
飲みすぎ、食べすぎのお腹に、ほんに優しいお粥さんでした~~~!(笑)
味噌を制するものは戦いを制する~~~なるほどです!!
おにぎりにお味噌をつけて戦場へ向いたとも聞きますし、味噌を固めて携帯したとも聞きますものね、お味噌は、戦さの勝敗を決める大事なものだったのですね~~~!
とても勉強になります~~~!
八丁味噌、信州味噌、仙台味噌と伺い、なるほど、なるほどです~~~!(笑)

投稿: マルコ | 2010年1月13日 (水) 23時52分

manaさんへ

あらぁ~~~ビビンバを土鍋やホットプレートでお作りになったことも~~~!!
ならばすき焼き鍋でも大丈夫そうですね!
さっそく、作ってみますね~~~!
ええ、ええ、いくらの散らし寿司も、とても美味しそうでした!
なんだかいくらが入ると、お目出度いお寿司のように見えましたョ~~~!(笑)

投稿: マルコ | 2010年1月13日 (水) 23時58分

cocoさんへ

あらあらcocoさんのところのご主人は、七草粥が苦手でいらっしゃるんだ~~~!
銀シャリの方がお好みなのかもですね!
そうそう、おかゆさんには塩のきいた干物が良くあいます!
我が家では、おかゆさんにも少し塩を使いますので
こんな小さなめざしでしたが、残してしまいました~~~
いちごの花、可愛いでしょう!
てっきり白い花が咲くものと思っていましたので、ビックリでした!
初めて作るいちごなんですョ~~~!
きょうの新潟は、吹雪なんですね!
パン教室のおやすみ、残念ですね!

投稿: マルコ | 2010年1月14日 (木) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はじめての蒲郡みかん、伊勢うどん | トップページ | 川喜田半泥子のすべて展に行ってきました♪ »