« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

夕顔の花、秋に咲く!!

Dsc09325

仕事で出かけて、我が家に戻ってみますと、夕闇のなかに白いものが~~

あらら、夕顔の花が咲いています!

朝顔、夕顔、ゴーヤを同じ場所に、夏の日よけのつもりで植えたものが、今頃になって~~~

今年はダメかなと、なかば諦めかけていたところの開花です!

嬉しいこと、この上なしとは、このことですね!

しかも、たいそう大きな一輪でした~~~!

Dsc09328

翌朝の夕顔、そばには、朝顔やゴーヤの花も咲いています

振り返ってみますと、同じ日に植えたものでも、芽だし、成長ともに差異があり、開花に至っては朝顔、ゴーヤ、夕顔の順で、それぞれに大きな開きがあるものだと、感心しきり~~~

プランター植えしたつる性のみなさんの、日差しどり合戦の結果なのかなぁ~~~!(笑)

Dsc09298

畑はすっかり秋仕様となりつつありますが、秋ナスと一緒に夏野菜だとおもうのですが、秋になって元気づいたゴーヤが良く取れています(笑)

Dsc09299

イルカのようなカタチをしたゴーヤまで~~~

小さく赤いものは、試し堀りしてみて取れたさつまいもです~~~!

ちっちゃい~~~!

苗作りから始まって、今年、初体験のさつまいも栽培ですが、のこりのさつまいもも、この調子ですと、期待薄です~~~!(トホホ~~~泣)

Dsc09281

代理ママになって育てていますルッコラは、露地植えにすると、元気回復~~~!

もう少しすると、収穫かなぁ~~~

Dsc09275

聖護院かぶです~~~!

不織布のなかでそだっている分、虫害からまぬがれているようです~~~

Dsc09272

二本だけ残したオクラは、まわりがスッキリした分、お日様をひとり占めしているようで、大きな花を咲かせ、剣のようなオクラが出来ています~~~(笑)

もう少しで、こちらの背丈に届きそうですョ~~~!

嬉しい夕顔とゴーヤ、悲しいさつまいものお話でした~~~

| | コメント (14)

2009年9月25日 (金)

北鎌倉へ~~~緑の散策

Dsc09256

鎌倉あたりまで行ってみましょうか

緑の散策(自然のある方向への散策を我が家では、こう呼んでいます~~~)が恋しくなると、たいがい小田急線に乗って行けるコースを選ぶことが多い

鶴巻温泉、大山、秦野あたり、あるいは途中で江ノ電に乗り換え、湘南の海の方か鎌倉あたり~~~

この他、京王線や五日市線を利用して高尾山、秋川渓谷、奥多摩方面なども~~~

Dsc09288

今回の鎌倉行きは、小用があったこともあるが、最近の季刊銀花で、写真家、関戸勇さんの北鎌倉、台峯の四季を紹介する記事に出会ったことがそもそもの始まりかもしれません~~~

新宿から逗子行きの湘南電車に乗って、北鎌倉で降り、腹ごしらえをしたところで台峯の場所を問うと、スグこの裏の台地がそうなのですョ~~~とか

登り下りがきついところですョ~~~とも

大丈夫!こちらの街もアップダウンの多いところですから~~~いざ、台峯へ

Dsc09222

歩き始めて15分くらいのところです!

ここまでの上り坂が全工程のなかで、一番きつかったかも

尾根づたいに登ったり、下ったり~~~

Dsc09223

深い木立に覆われたところには、樹木の合間からの木漏れ日が~~~

Dsc09231

暗い足元から明るい方に目線を移すと、それぞれの木が神々しく見え~~~

Dsc09220

視界のひらけた台地に行き着くと、ここには写っていませんが、開墾して、野菜を作っているところもありました~~~(いい日当たりのところですもの~~~)

Dsc09218

もう、ススキの穂が風にそよいで~~~

Dsc09224

コスモスは、吹く風に揺れていました~~~

Dsc09241

彼岸花も、ちょうどの時期に咲いています~~~

Dsc09257

歩き始めて3時間!ようようスタート地点に戻ってきましたが、台峯のアップダウンは半端でなく、日ごろから鍛えておけば、ここまでフゥフゥすることはなかったものを~~~

この頃ずいぶんスクワット一日20回、猫のポーズ一日20回をサボっていたなぁ~~~と、反省しきり

銀花の写真に見た景色に出会うほど、奥深く入って行けませんでしたが、又今度、山が紅葉する頃にでも~~~足腰を鍛えてこなければ、いい景色には出会えないのでしょう~~~

ましてや珍しい花、鳥、虫たちには~~~

| | コメント (6)

2009年9月22日 (火)

ゴーヤジュースと冬瓜料理~~~♪

Dsc09200

ゴーヤがよく取れています~~~南国の野菜のはずなのに、秋がきてから元気になるなんて~~~何故~~~!?

一時、なぜ?なぜ?が頭のなかをぐるぐる廻っていましたが、答えは、カンタン!一緒に植えた朝顔の勢いが劣って来るに従って、ゴーヤの勢力がグン!!と増していたのでした~~~(笑)

Dsc09203

さて、取れたてのゴーヤを使って、今日は、ゴーヤジュースに挑戦です!

最初は、苦手にしていたゴーヤの苦味も、近頃では、慣れてきたのか食べずに終えるということはなくなり、時には、旨い!と言うことまである家人

さて、お湯でさっと湯がきもせず、塩もみもせず、お肉の手も、かつおぶしの手も借りずに、生で作るゴーヤジュースは、どうかなぁ~~~??

いつものブーンで作ります~~~

材料は、ゴーヤ、バナナ、牛乳、ハチミツです!

Dsc09204

最初のゴーヤジュースは、ゴーヤ四分の一本から~~~

お客さまがいらした時に、ゴーヤジュースなんですけれど~~~と申し上げてお出しした~~~(飲むかなぁ~~~!?)

あれれれ~~~一緒になって、難なく飲んで、お客様も、家人も、甘いですね~~~ですって!!美味しいですね~~~ですって!!(驚き)

これは、一応クリアということ~~~(ヽ(^o^)丿)

Dsc09208

別の日、ゴーヤ半分、バナナ、牛乳、ハチミツの分量を減らしたもので最チャレンジ!!

ゴーヤは増えて、ハチミツの減ったジュースとなったが、こちらもおかわりの催促があるほど~~~

どうやら、我が家人の舌は、しっかりゴーヤの苦味を歓迎してくれたようです(笑)

めでたし~~~!めでたし~~~!

Dsc09205

キッチンにゴロンと転がっている冬瓜は、白菜の苗を探しに出かけた折り、購入先の農協で見つけ、連れ帰ったもの~~~300円でしたョ~~~!

我が家に一個のまんまでいるのは、初めてです!

さて~~~取れたての冬瓜です!

Dsc09206

中国に行った時に出てきたお料理を思い出しながら、冬瓜の甘辛酸っぱい葛煮を作ってみました~~~!

材料は、冬瓜、白身の魚(今回は、鯛を使用)、干し椎茸、葛、玉子、少しの青菜です

白身魚と冬瓜、鷹のつめを胡麻油でサッと炒め、椎茸のもどし汁とだし、椎茸、砂糖、酢、紹興酒、少しの醤油を加え、冬瓜が柔らかくなるまで煮込み、葛でまとめたところを玉子でとじたものです

さて~~~中国でいただいた味に近づいているか、どうか~~~!?

やっぱり~~~干し海老や干し帆立をつかわなかったからかなぁ~~~どこか、和風な葛煮となったのでした~~~!(笑)

Dsc09207

こちらは、冬瓜とスペアリブの味噌煮込みです!

沖縄のMANAさんが三枚肉のブロックで作っていらしたのをスペアリブで代用して作ったもの~~~(もう、なんどもリフレインして作っています~~~笑)

お肉をサッと湯通しして、余分な脂分を取り除いてから煮込みに入るのが、ポイントだとか~~~!

お鍋に冬瓜、お肉を入れ、落し蓋でことこと煮込んでいると冬瓜から適度な水分がでて、水もだしも不用ということでしたが、我が家は、少量でのクッキングになりますので、多少のだしを加えて煮込んでいます

今回の味付けは、お味噌、焼酎、キビ砂糖、ハチミツちょっと、お醤油ちょっとでした~~~

いつも美味しくいただいています~~~!

Dsc09212

夏のさかりに、ちっちゃな苗を購入して、あんずの木のそばに植えたるこう草

いつのまにか、あんずの木は、るこう草のつるでいっぱいになり、ここに来て、赤い、小さな花を咲かせています

どうしてつる性の花に魅かれるのか~~~自分でも解らないくらい~~~

ハナナスの花もうつぎの木にからみついていますし~~~

アピオスは、菊芋に~~~、キューイーは、窓の桟にからまっています~~~

あ~あ、後先考えずに、植えたくなっちゃうのですよね~~~!(笑)

| | コメント (14)

2009年9月17日 (木)

野ぶどうのその後と伏見甘長で甘味噌づくり~~~

Dsc09062

野ぶどうの実が色づきはじめました~~~!

カナブンの猛攻撃にあい、一時は葉っぱや花をすべて食べつくされるのではないかと案じましたが、暑さが去った頃、カナブンは何処かへ去り、その後、野ぶどうの再生機能が働いたのか、見事に復活、再び、ふさふさとしてきました~~~Dsc09053

野ぶどうの棚を二階のベランダから眺めると、こんな具合いです~~~

ほとんど半日陰の場所に植えたため、棚からはみ出て、光りのある方向に伸びていっています~~~ひょっとすると、そのつるがヒョロ~ンとたれさがったりしていますので、これを棚の方に留めたりしています~~~

秋深まる頃、綺麗な色の実になってくれるでしょうか~~~

カナブンの次の天敵は、小鳥たちになりそうですョ~~~(笑)

Dsc09151

伏見甘長が良く取れています~~~

Dsc09179

きょうはこの伏見甘長を用いて、甘味噌を作ることに~~~

フライパンにごま油をひき、すりおろしたにんにく(長持ちさせるために)、細かく刻んだ伏見甘長を投入し、良く炒め、お味噌(好みのお味噌で)、砂糖、炒り胡麻、すり胡麻を加え、良く炒めあげれば、出来上がり~~~♪

シンプルに作って、他にもいろいろ利用しようと思っていますが、甘味噌そのものを愉しむのでしたら、ここに、松の実、胡桃、ちりめんじゃこ、いりこを細かくくだいたものなどを加えても美味しいように思います

Dsc09181

タッパーに入れて保存いたします~~~

Dsc09182

ああ~~今日は何もない~~~という時のごはんの友にも、お酒のあてにも~~~

塩もみした胡瓜と一緒に、お茶漬けサラサラにもいいですし、茄子などお野菜との甘味噌炒めとか、豚肉にも良く合います~~~

ちょっと作り置きしておくと、あとあと便利な甘味噌となりました~~~

Dsc09185

こちらも味噌仕込み~~~

さわらをお味噌、味醂、酒かすに一晩つけおいたものを焼いて、その日のお夕飯に~~~

添え物は、自家製人参と黒トマトです~~~

Dsc09183

いただきもののさつまいもは、出し、レモン、砂糖、はちみつ、少しのお醤油で炊き上げてみました~~~

レモンの皮の苦味が苦手のお宅では、どうぞ、レモンは、絞り汁になさって~~~

日毎に秋めいて、季節の変わり目を感じる今日この頃です

みなさま、おからだをご慈愛くださいませ~~~

| | コメント (8)

2009年9月14日 (月)

お待ちかね黒トマトと人参を収穫~~~♪

Dsc09170

自家白菜苗の調子がいまひとつなので、はるばる多摩川近くのJA砧農協まで(いつも行くホームセンターで、折りよく、そこで苗を買ったという方に、出会いました~~~)苗を探しに~~~

Dsc09161

運良く(残り僅かでした!)白菜苗に出会え、定植できた日曜日、黒トマトとゴーヤの収穫ができました!

黒トマトは、8月終わりの撤収時に、一本だけ残しておいたものです(上の写真の右端に少しだけ写っています~~~笑)Dsc08956

ところで撤収時の青いトマトは、糠漬けにでもしようかと思っていたのですが実現できず

赤くなぁ~れと、天日干ししておりました~~~(笑)(篭のなかの赤いのは桃太郎で、黒トマトは、青い方になります)

Dsc09163

不思議ですね!庭の黒トマトが完熟するのと同じくして、天日干しの黒トマトも赤くなってきました~~~

収穫した黒トマトと見た目比較です~~~(右斜め上三個が、露地栽培の黒トマトです~~~)

Dsc09169

そして、食べ比べ~~~!

丁度白身魚のそいがありましたので、黒トマトと一緒にお造りで~~~(右が露地完熟、左が天日干しの黒トマトです)

先に天日干しの方を食べた方がいいぞ~~~露地の方が旨いだろうから~~~と、家人

なるほど、なるほど、その方が味が解るというわけです~~~

で、口にしてみました~~~!

ああ~~~やっぱり!畑で完熟させた黒トマトの方が、格別に美味しいのでした~~~

来年も又、作りたいものです

Dsc09155

さて、気がつくと、人参の花が咲きそうです~~~!

あらら~~これは、収穫強制サインですネ~~~

こちらも急いで収穫して~~~

Dsc09160

全体にちょっと小振りです~~~でも、去年の人参よりは、一歩前進したかなぁ~~~

姿、カタチは、いま二くらいだけれど~~~まっ、味で、勝負~~~!

Dsc09164

地鶏のハーブ焼きのつけあわせに、約四ヶ月近くかけて出来上がった人参のソテーが乗ったとさ!(笑)

人参もおそらくふかふか~~~の土でないと、立派な人参にならないのだろうな~~~(考)

(お皿は、岡田崇人作地釉象嵌八寸皿です)

| | コメント (12)

2009年9月10日 (木)

竹芝桟橋にて~~~

Dsc09106

個展や展示会の多いシーズンとなりました

浜松町での展示会をのぞいた帰り道、海が近くだったことを思い出し、ここ竹芝桟橋までやってきました~~~

この夏は、とうとう海を眺めずに終わっています~~~

まだ若かりし頃の昭和四十年代

ここから良く伊豆七島の島々へ、友達と遊びに出かけたものです(今は、飛行機で渡るひとが多くなったとか~~~!)

おやおや隅田川の川遊びの船もここからでているようです~~~

納涼船が毎日、就航されていたのですね!(看板に書いてありました~~~笑)

Dsc09116

出舟、入舟~~~向うにレインボー・ブリッジを眺めることもできます

Dsc09110

立っているところは、隅田川の河口にあたるところですが、川上に目を移すと、重層なビル群が~~~

Dsc09113

漁船でしょうか~~~海へ向かって出てゆきます

こころなしか潮風にのって、磯の香りもしてきます~~~

Dsc09115

黒い舟が近づいてきました~~~どうやら漁船のようですね~~~いまから沖に出て、夜の漁につくのでしょうか~~~

ああ~~やっぱり海は、いいなぁ~~~

Dsc09118

振り返ると、河口に背を向けるようにして並んだベンチに、からだをぐったり預けるようにして、背広姿の人々が休んでいます

時間が止まっているように見えました

どこか鳴き声のようなブルースが聞こえたようにも~~~

ああ~~~!ニッポンのおとうさん方は、疲れている~~~!

とても象徴的なワンシーンを見たようで、ご紹介することにいたしました

そういえば、近頃の殿方は、どこかしら寡黙です(私だけの印象かもしれませんが~~~)

お仕事の合間、ちょっと息継ぎにいらしたのでしょう~~~

せめて家なかは、思う存分手足を伸ばして、やすらげる場所にしたいものです~~~

Dsc09022

嬉しいニュース!

ここのところオクラが元気です!

Dsc09131

ゴーヤも元気!赤ちゃんゴーヤがひと頃よりうんと増えて、あちこちに見受けられます

この調子でゆくと~~~ゴーヤとバナナのジュース、りんごとのジュース、パイナップルとのジュースなど、いろいろ愉しめそうです~~~!

| | コメント (6)

2009年9月 8日 (火)

三度目の白菜づくり~~~

Dsc09080

白菜づくりは難しく、これまでちっともまともな白菜がて゛きたことがありません~~~

今年も、種を蒔く季節が来て、一時、どうしようかと思いましたが、三度目の正直の今年ですから、あくまでもチャレンジャーで作ることに致しました~~~!

二度の失敗は、雨続きと台風で育苗がうまくゆかなかったこと、虫対策が万全ではなかったことなどが原因かと思われ、今年は、種蒔きをした後、不織布をかけることに致しました~~~

これで、だいたいの虫は、シャットアウトできるらしいのですが~~~さて~~~?

Dsc09089

そばには虫除け狙いの九条ねぎも植えました~~~!(笑)

Dsc09078

種を蒔いて五日目の朝、小さな可愛い芽を発見!例年より早く蒔いたぶん、芽だしも早いようです~~~!

Dsc09083

同じ日に種蒔きをした大根の芽も~~~おや、まぁ~~~揃い踏み~~~!

こちらも白菜と同様、丸々太った大根らしい大根の出来たことがありません~~~!

ノッポのおやせさんばかりです~~~(笑)

さあ、今年こそ、白菜も大根も、お人に差し上げるほどのものをつくりたいものです!

Dsc09082

二度目の胡瓜は、まだこんな赤ちゃんきゅうりです!

果たして、ちゃんとできるか、どうか~~~!?

Dsc09103

落花生は、元気が良く、一メートル幅の畝からはみ出て、おとなりの畝を侵食しそうです!

何度か土寄せをいたしましたが、こうなってしまうと土寄せも難しいので、花が咲いて、子房柄が出たあたりに、わからないまま土を被せております~~~

Dsc09088

代理ママのルッコラは、今、こんな具合いですョ~~~

一部を露地植えにしようか、どうか~~~考え中です~~~!

Dsc08966

畑で一汗かいた後には、ここのところハーブティーは、体に嬉しいお茶となっています~~~♪

レモングラスとミントとレモンバームを庭から摘んで~~~

どくだみとか、カキの葉とか、よもぎとか、紫蘇とかを摘んでもお茶にできるのですが、もっぱらハーブティーでからだをリフレッシュしています~~~♪

手っ取り早くて、美味しいお茶かと思っています~~~

| | コメント (14)

2009年9月 4日 (金)

夏の名残りの野菜をお菓子のように~~~♪

Dsc08983

日が暮れてからの虫の音が耳に心地よい季節となってきました

夏から秋へ~~~畑も様変わりしてきています

トマトは、あと一本を残して撤収してしまいましたし、葱も空芯菜も伏見甘長もぼちぼち~~~

名残りの夏野菜を篭に集めて~~~今日はお菓子のように~~~Dsc08985

夏野菜をひとさらに~~~思い出を閉じ込めて、おセンチな夜ご飯となりました~~~

だしとちょっとのお酒、塩、醤油で炊き合わせた夏野菜を粉かんてんで固めたものです~~~

冷夏でなかなか赤くならなかったトマトくん

早く植えすぎたこと、去年と同じ場所で育苗してしまったこと、冷夏が災いしたのか、最終身長は、一メートルとちょっとくらいにしかならなかったオクラくん

ピーマンくんは、元気でした!いまでも収穫がつづいています♪

そして、丸ナスと千両2号くん!こちらは秋ナスを目論んで8月の三週目に強剪定をいたしましたから、名残りのお野菜ということもないのですが、とりあえずの夏野菜~~~(笑)

みんなみんな、この夏の食卓を日に日に表情を変えて、愉しませてくれました~~~

ありがとね~~~美味しかったョ~~~!

Dsc08987

夏菓子のようにかんてんで閉じ込められた野菜たちに、この気持ちが届いたかどうか~~~!?

スプーンで掬いながら口に運び、往く夏を頂いたのでした~~~

Dsc08988

さて、ゴーヤの苦味克服への実験は、まだ、つづいています~~~

この日は、おかかとゴーヤの相性がいいと聞いて、無謀にもサラダにしてしまいましたが~~~!

なんと!この組み合わせは、しっかりと苦味を和らげてくれるようで、ふたり揃って、美味しくいただくことが出来たのでした~~~

Dsc08989

伏見甘長は、カボチャ、コンニャクと炊き合わせに~~~

Dsc08993

ほとんど野菜中心のこの日の食卓

野菜作りは、ほとんどひとりで愉しんでいるのですが、今日のように、野菜が主役のお献立になると、どれが自家製?と、話もはずみ~~~

もう、夏野菜も終わりですョ~~~

お名残りおしいですね~~~

次は、何ができるんだ~~~?と、野菜を愛でる食卓となるのでした~~~

| | コメント (10)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »