« 朝顔とゴーヤで緑の簾です~~~♪ | トップページ | 豚ひき肉と庭のハーブで甘味噌づくり~~~♪ »

2009年8月 1日 (土)

ちょっと藍染のはなし~~~

Dsc08601

いきなり青い空にブリンプ~~~今回は、この青がテーマのおはなしです

夏になると、藍染を求める方が多くなります

いや、春が来て、陽光が明るくなった頃からでしょうか~~~

おそらく空の青、海の青、闇の近くに潜む青への憧憬からなのでしょうか~~~

この青を、藍という植物を用いて布に写し取り、それをまとうことを無上の愉しみとした人々は、古代から今日まで途切れることがありません

明治になって科学染料のインディゴが生まれるまで、藍は日本のあちこちで栽培されていましたが、今日では、徳島、沖縄、鳥取などの地域を中心に栽培され、その他の染色産地では、藍のツクモを入手して藍建てをするか、染色作家さんご自身で藍を栽培されることが多くなっているようです

Dsc08658

たまたま草木染作家、志村ふくみさん著<ちよう、はたり>(ちくま文庫)を読んでいましたら、ゲーテの色彩論(私は、読んだことがないのですが~~~)の文節に次の言葉があり~~~

{光のすぐそばにわれわれが黄と呼ぶ色彩があらわれ、闇のすぐそばには青という言葉で表される色彩があらわれる。この黄と青とが最も純粋な状態で、完全に均衡を保つように混合されると、緑と呼ばれる第三の色彩が出現する}(色彩論 序)

志村ふくみさんは、この言葉から、それまで出しにくかった緑の色の帰し方が臓の腑にストンと落ちたように感知できたと書かれ、以後は、その実践の日々、自然の開示を受けている日々なのだそうだ

藍染に始まる草木染には、純粋で真摯な自然との対峙が必須となるようです~~~(これは、農業も同じですよね~~~)

Dsc08663

そして、藍染の青です!!

藍はインドを原産地として、インドはもとより、東南アジア、中国、日本で盛んに利用されていますが、藍建てをなさる方々のはなしを伺うと、みなさん一様に、藍は、難しい!!と仰います

およそ50~60度の温度を保ちながら醗酵させ、醗酵の音に耳を澄ませながら攪拌してゆくのだそうですが、これが、なかなか難しいのだそうです

仕上がった藍甕に糸を落とし、甕からあげた瞬間には、なんと一瞬の間だそうですが緑色をしているのだそうですョ~~~そして、空気に触れるに従って青になってゆく~~~

空の青、海の青、闇のちかくに潜む青の誕生ですね~~~!!!

で、一番最初の藍染は、結城紬になります

これは、久留米絣です

Dsc08650

こちらは、インドネシアのろうけつ染めです

Dsc08643

こちらは長年、我が家で用いて色も褪せかけたタイの藍染の大座布団です

同じものを姪っこにはじめての赤ちゃんが誕生した時、お祝いに贈ったことがあります

電話の向こうで、姪は、OOおばちゃん~~どうして~~こんなに地味なお座布団なの~~~?

確かに、初めての赤ちゃんには地味すぎる

あのねぇ~~藍染は、虫除けになるのョ~~~オムツ換えなんかにどう~~~!?

そっかぁ~~~虫除けにいいんだ~~~オーケー、じゃあ、そうする~~と言って電話は、切れた

そのあかちゃんももう高校生になっている(笑)

藍には、虫除けの他薬用効果もあり、藍染された布は丈夫になるとも言われていますし、申し分のない染物です!!

花火大会もあちこちであるようですから、藍染の浴衣に袖をとおして、夏をキリリと涼しく~~~~乗り切りましょう!!

日本の夏には、藍染~~~のおはなしなのでした!!

|

« 朝顔とゴーヤで緑の簾です~~~♪ | トップページ | 豚ひき肉と庭のハーブで甘味噌づくり~~~♪ »

コメント

へええ(@0@) 虫よけにもなるんですね!
ジーンズの色ががガラガラヘビ?よけだったっていうのは聞いたことがありましたが…(^^;)
そういえば、ほのかに染料の匂いがしますね。

同じ青でも昼間の空の色、漆黒の闇…明け方の西の星あかりなどなど…
深みがあって素敵です(^-^)
こんなに蒸し暑い夏には是非そばに置きたくなりますね!!

投稿: gerogero | 2009年8月 1日 (土) 05時52分

gerogeroさんへ

ジーンズはもともと作業着ですものね~~~アメリカの内陸には、ガラガラへびもいそうです~~~(笑)
薬用としては、毒素をもつ虫刺されなどに良いようですョ~~~!!
藍から生み出される青には、GEROGEROさんが仰るように明るい青から闇に近づく青までいろいろですよね~~~!!
ご存知かとは思いますが、深い色ほど藍甕に何度も入るのですョ~~~
そちらはまだ梅雨が明けないのでしたっけ~~~!?
ムシムシする夏に、木綿や麻の藍染は、シャキッとして、いいかも~~~~

投稿: マルコ | 2009年8月 1日 (土) 21時29分

青空に飛行船でしょうか~^^

へ~ 藍染めのお話
興味深く読ませて頂きました~。
空気に触れて 青になっていくのですね。
涼しげで イイですね~。
安物ですが、
私もつい最近、藍染めのランチョンマントを買いました^^
虫除けにもなるんですね~
それも へ~ です。
藍染めの浴衣、素敵です~。


投稿: mana | 2009年8月 3日 (月) 19時17分

manaさんへ

そうなんですョ~~~
藍染される糸は、最初一瞬だけ緑色をしていて、空気に触れるに従って、青になってゆきますョ~~~
藍は、確か沖縄本島の北部地方でも栽培されていて、沖縄の染織家に限らず、本土の方の染織家のもとでも利用されている、と聞いておりますョ~~~~
manaさん、藍畑をご覧になったことありませんか~~~~!?
それとも芭蕉の方がおなじみでしょうか~~~!?
夏に、藍染のランチョンマット!!涼しげでいいですね~~~
単の着物は、絹織物なので、浴衣といえますかどうか~~~!?
木綿の藍染の浴衣が手元にありませんでした~~~~(笑)イメージとして、ご覧いただければと~~~(笑)

投稿: マルコ | 2009年8月 3日 (月) 21時59分

藍は藍よりいでて藍より青し ってなんか聞いたことあります。漢字合ってるかな~?

染め物や布のことは、まったくチンプンカンプンです。スイマセン~

飛行船が見えますけど、そちらでは日常的に広告用として飛んでいるのかな~
こちらも村にも一月程滞在していたことがありますよ~

投稿: ワル猫です | 2009年8月 3日 (月) 23時46分

ワル猫さんへ

藍は藍より出でて藍より青し~~~藍を讃えたことばですよね~~~(笑)
九州には染織作家さんがたくさんいらっしゃいますから、どこかで目にしたこと、おありなのかも知れませんね~~~~
仰るようにブリンプは広告用として飛んでいたようですが、何の広告かは解りませんでした~~~~!!(笑)
畑仕事の合間に、空を見上げたら、飛行船が飛んでいた~~~
そちらでは、例のバルーン大会の頃でしょうか~~~~!?

投稿: マルコ | 2009年8月 4日 (火) 10時26分

中学生の頃、授業で藍染ののれんを作ったことがあります・・。
いまでも、実家のわたしの部屋に飾っています・・。
ろうけつ染めで作ったのですが、楽しかったことを憶えています~。

投稿: coco | 2009年8月 4日 (火) 10時27分

あらぁ~~~!!COCOさんは、素敵な体験をお持ちなのですね~~~~
取れたての藍葉を刻んでお水と酢酸を加え、カンタンな藍建てをして染色する方法ででしょうか~~~!?
お酢など加えて、色止めしたり~~~!?
しかも、ろうけつ染めとは~~~!!
染色の技法を一時にふたつもたいけんなさったということですね~~~
すっごく素敵な学校ですね!!
素晴らしいです~~~!!

投稿: マルコ | 2009年8月 4日 (火) 10時38分

いえいえ・・そこまで本格的なものではなくて、染料を使ったのだと思います~。
藍の葉っぱから染料を作るところから出来たら、いいですね~。
マルコさんは、そうやって染められるのですか???
そういう手染めの布って、素敵でしょうね~!

投稿: coco | 2009年8月 4日 (火) 14時53分

「出藍の誉れ」なんてのもありましたね・・・
「藍は藍より出でて藍より青し」と同じ意味でしょう・・・
昔、母の茨城の実家の隣が藍屋といっていて農業のかたわら染物をしている家でした。その部落はちゃんと苗字があるのですが、豆腐屋とか麹屋とかいっていていました。部落でいろんなことを分業していたものと思います。
サッカーやWBCの野球のユニフォームの色の侍ブルーは藍色でしょう。インドネシヤのほうに技術指導に行っている人の話をラジオで聞いたことがあります。

投稿: よねまさ | 2009年8月 4日 (火) 20時27分

染料を用いて染められたんだ~~~
それでも、白いものが漬け込んで空にかざすと、青になっている~~~これって、マジックのようだったのでは~~~!?
面白いに決まっています~~~!!
カンタンな藍建てを先生が指導なさったのかと思ってしまいました~~~
こちらは、染色家のところで見せていただくだけで、自分で染めたことはないのですョ~~~(笑)

投稿: マルコ | 2009年8月 5日 (水) 10時03分

出藍の誉れ~~~この言葉も懐かしい言葉となってしまっているようです~~~
もう、あまり使う人がいなくなりましたもの~~~
ほんと、昔は、苗字でどこにお住まいかを想像でき、屋号でどんなお仕事をなさっているのかが解り易かったのですが~~~
藍屋さんは、藍だけだつたのでしょうか~~~染ものやさんは、紺屋ともいいますね~~~
部落で分業というのも、昔ながらのすてきなチームワークかと思いますが~~~
サッカー選手や侍ジャパンの藍は、藍染だったのですか~~~~!!
藍の技術指導は、他にもタイ、アフリカ、ペルーなどを聞いていますョ~~~

投稿: マルコ | 2009年8月 5日 (水) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝顔とゴーヤで緑の簾です~~~♪ | トップページ | 豚ひき肉と庭のハーブで甘味噌づくり~~~♪ »