« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月27日 (月)

朝顔とゴーヤで緑の簾です~~~♪

Dsc08613

暑い日がつづきますね!!

連日、TVからは中国、北九州地方の集中豪雨による自然災害のニュースが報じられています

みなさまのところは大丈夫でいらっしゃいますでしょうか!?そして、お元気でいらっしゃいますでしょうか!?

今日は、暑中お見舞いと災害お見舞いになりますでしょうか~~~庭の朝顔とゴーヤの日よけをかねた緑のすだれのおはなしをお届けいたします

Dsc08555

朝顔と夕顔、そしてゴーヤの三種を植えて、朝な夕なに花を楽しみ、おまけにゴーヤの収穫もできるといいな、緑の簾になって日よけも兼ねてくれるといいななんて、ずいぶん欲張りな願をかけたものです

その願のうち、夕顔の開花はとうとうかなわぬ夢に終わったようですが、そのほかはバッチリ~~~♪

緑の簾が出来たところで、さて、納戸を開けますか~~~

Dsc08621

あららら~~~開けたところに、蜂たちが小さな巣を作っていたのでした

この巣がなければ、緑の簾を通して、グリーンな風が入ってきてくれるはずだったのですが~~~~(笑)

蜂たちに、先を越されてしまいました~~~(笑)

昨年もイングリッシュ・ローズの陰に巣をつくっていた蜂たち~~~いい場所をみつけたものです!!敵ながら、あっぱれ、というしかありません

蜂たちは、受粉のお手伝いをしてくれますから、有る意味、臨時ヘルパーさんです!!

大事にして、納戸は開けないことと致しました~~~Dsc08524

背丈は、二メートルを過ぎて、三メートル近くまで~~~

Dsc08492

毎日、水色、瑠璃色、白色の花が、朝一番の眠たい眼を覚ましてくれています

ゴーヤの花も咲いているようです~~~

Dsc08614

朝顔の花に混じって咲くゴーヤの花~~~

ゴーヤには、雌花と雄花があり、雌花には蕾の頃から小さなゴーヤの赤ちゃんがついています~~~

Dsc08502

ゴーヤの赤ちゃんです!!

この蕾が開いたところに、雄花の蜜を吸って遊んできた蜂が寄ってくれないと受粉は成されず、結実もみられないのだとか~~~蜂の巣がソバにあって、ヨカッタ~~~!!!

それにしても雌花は、雄花に比べてたいへん少ないのです!!!

ある小さな科学者(?)の研究によると、雄花と雌花の比率は、11対1なのだとか~~~

なかなか出来ないわけです!!

Dsc08622

そのゴーヤの結実も、蜂たちを驚かさないようにそぉーっと納戸を開けると、表から見るよりうんとカンタンに見つけることが出来ます!!!

現在、五つ成長中!!

何時の収穫になるのでしょうか~~~

暑い日、雨の日、どうぞお体をご慈愛くださいませ~~~~~

| | コメント (12)

2009年7月24日 (金)

白梅干の天日干し~~~♪

Dsc08531

土用の日、白梅干の漬かりぐあいを見てみますと、あらまぁ~~~いい感じ~~~!

梅雨も明けたことですし、土用の天日干しとなりました!!

今年の塩分濃度は、15%

昨年の10%には、途中、てこずりましたが、15%ですと失敗が少ないようです

昔の日本家屋には、風通しが良くて、ヒンヤリした場所がたいていあったのですが、現代の家屋は、どちらかというと密閉型~~~梅干にはじまる漬物類をうまくつけにくい状況にあります~~~(笑)

Dsc08537

さぁ~~~天日干しですョ~~~♪

Dsc08533

ところが梅雨明け宣言のあと、気持ちよく晴れ上がったのは一日だけだったでしょうか

あとは曇り、雨、曇りと雨の皆既日食、大雨、大風で、とても天日干しできないまま、窓越しの屋内干しとなっています(笑)

Dsc08534

完熟するまで待って漬けた梅です

せめて、あと一日、お日様サンサンの天日干しをしたいのですが~~~なかなか~~~

頃合いを見て、完成させたいものです

Dsc08538

梅を干す室内から庭を眺めて見ますと、今日もトマトが赤くなっているようです♪

Dsc08539

桃太郎はここに来て、赤く熟すのが一段目から二段目に~~

毎日、美味しくいただいています

Dsc08540

プランター植えのアイコちゃんたちは、ほとんど畑仕事中のおやつでした

何度、乾いたノドに命を与えてくれたことか~~~(笑)

五段目、六段目と熟し、七段目は、風にそよぐほどヒョロヒョロです

Dsc08549

一番最後に苗を植えた黒トマトは、実成りが少なく、一段目のトマトもまだ青いままです!!

今年は、冷夏が予想されるとか

黒トマトが食卓にのぼるのは、何時の日になるのでしょう~~~!?

| | コメント (12)

2009年7月21日 (火)

月下美人の花とゴーヤをクッキング~~♪

Dsc08479_2

月下美人が咲いた翌日、はじめてのゴーヤを収穫することができました~~~

さて~~~月下美人の花とゴーヤをどう愉しみましょう~~~

一方は繊細で、一方は野趣まんまん~~~!

たくさんあればあれこれたのしめるのですが、チョッとですから実験的こころみより、安全策でまいります~~~(笑)

Dsc08477

ゴーヤは小振りですが、元気はつらつ~~~です!

一緒に調理したら、月下美人の繊細さが雲隠れしそうですから、別々に調理することにいたしました~~~

Dsc08489

先ずは、月下美人の白和えです!

月下美人は、サッと湯がいて、食べ易い小口切りにし、よ~く水切りした木綿豆腐(お好みで絹漉し豆腐でも)をほぐしながら一緒に和え、塩、砂糖、すり胡麻で味付けして、出来上がり~~~

Dsc08490

月下美人とトマトの取りあわせも面白そうと思い、こちらも白和えにしていただいてみました~~~

家人は、月下美人の花も好きなら、これを食すことにもこの上ない喜びがあるようで、どお~~~?とたずねると

月下美人だけの白和えの方をいただきながら、美味しいョ~~~妖精を口にしているようだ~~~ですって!!

あ~あ、受けをねらってる~~~(笑)

トマト入りの方は、ちょっとトマトの酸味の方が強くなったかもしれません

でも、どちらも美味しく頂くことが出来、花を見ても、食べても、幸せ~~~

すっかり堪能させていただけました

Dsc08451

ゴーヤは、まず生の味を愉しみたいと思い、胡瓜、ホタテと一緒に、三杯酢で~~~

ほんの半分使っただけですが、しっかりゴーヤの苦味があって、夏味、ストライク!!

なまった体に、シャープな切れ味を送り込んでくれました~~~

Dsc08488

そして、こちらはゴーヤと胡瓜とタイ(前日のお刺身の残り物を利用)の胡麻味チャンプルーです!

タイと胡麻からマイルドな味がゴーヤにからまり、食べ易いゴーヤとなりました~~~

これから日差しが強くなるにつれ、ゴーヤをどんどん収穫できそうです!

ゴーヤの苦味を苦手とする家人、果たしてゴーヤを克服できるでしょうか~~~!?

まったく食べれないわけではないのですが~~~

Dsc08487

こちらは別の日のサラダなのですが、我が家では、ほとんど毎日、サラダかお酢の物でお酢を使った一品を頂くようにしています

これは、枝豆、赤玉ねぎ、胡瓜、トマトを小口切りしたものをオリーブオイル、お酢、塩、胡椒、レモンのしぼり汁で和えたものです

スプーンで掬うようにしていただけるのが楽しい~~~

Dsc08514

こちらは、乾燥食材を使った三杯酢です!!

ひじき、切干大根、乾燥人参、乾燥大根菜、干し椎茸をもどして、三杯酢に漬け込んでおいたもの~~~

タッパーに入れて冷蔵保存しておくと、一週間くらい大丈夫です

乾燥食材って、味が深いですね!!

これから、もっと、もっと、積極的に使っていきたくなるほど、今、ハマっています!!

話が脱線してしまいそうでした~~~

今日は、月下美人とゴーヤが主役でした!!(笑)月下美人に限らず、この世には、まだまだ食べられる未知の花があるようです

薔薇やナスタチームは、聞き及んでいらっしゃるかと思いますが、ボリジやカボチャ、ズッキーニの花もレストランで出てきたりして~~~

食べられる花情報など、ございましたらお知らせくださいませ~~~

| | コメント (8)

月下美人の花が咲きました~~♪

Dsc08454_2

今年も香りの花、月下美人が咲きました~~~

月下美人が咲くと、我が家では、泣く子もだまるの感じなのですョ~~~

開花と同時に、香りの宵が訪れるわけで、こんなに幸福なことはありません

何年も前から、我が家の年中行事のように、心をしずめて、彼女の香りを聞かせてもらっています~~~(静)

今回は、写真中心でお届けいたします

Dsc08456

Dsc08457

Dsc08458

Dsc08482

香りたっていますョ~~~やさしいライチーに似た香りです~~~

Dsc08480

深夜に満開の花となり~~~明け方にむけて、萎んでゆきます

Dsc08484

去年、株分けをして、鉢がふたつになったばかり、もう根は落ち着いていると思いますが、株分けしたばかりなので、今年は、四つの開花でした~~~

それでも幸せな時間をすごさせていただけました

そして、翌朝~~~

Dsc08479

あれだけの香りを放った月下美人は、精魂尽きたような姿になります

いったい、どんな虫を誘っていたのか~~~

一瞬、囲われの身になっている月下美人を不憫に思ったりも致しましたが、重々ありがとうの言葉をかけて、最後の最後までめんどうを見ることと致しました

ちょうど、はじめてのゴーヤも収穫できました~~~

月下美人とゴーヤ!!

美女と野人!!といった組み合わせかもしれませんが、一方は、繊細な歯ざわりと香りを愉しむお料理にして~~~

ゴーヤは、野趣たっぷりの元気よさを、そのまんまちょうだいするお料理にいたしましょうか~~~

一緒にクッキングすると、お互いの良さを損なうような気がいたしますので~~~

このつづきは、大急ぎで編集して、アップしたいと思っています

おたのしみに~~~~

| | コメント (4)

2009年7月18日 (土)

思いがけない丸茄子の収穫♪

Dsc08347

五月に追加して植えた茄子、てっきり千両2号だと思っていたら、ある日、丸茄子がぶらさがっていました~~~

こんなこともあるのですね~~~(笑)苗の表示は、千両2号だったのですが~~~

Dsc08344

こちらがその丸茄子です

二本、追加して求めましたが、その二本とも丸茄子でした~~~

丸茄子は、去年チャレンジした泉州水茄子と並んで、大好物です~~~

もしかして~~畑の神様からのプレゼント~~~!?

Dsc08336

千両2号も、少しずつですが収穫できるようになりました

Dsc08467

花も次々、咲いてくれていますが、葉っぱは、テントウムシダマシに食べられ、あちこち穴だらけです~~~(笑)

Dsc08343

ピーマンも良く出来るようになりました!

家庭菜園を始めて、良かったことは、それぞれの野菜が本来持っていた素の味に出会えたことです~~~!!

ピーマンって、柔らかくて、甘くて、そのまんまポリポリ頂いてもいいほど美味しいのです~~~

包丁がストン、ストンと入ってゆく切れ味には、これまで経験したことのないリズミカルな感動を覚えていますし、きっと、ピーマン嫌いのお子さんも、こんなピーマンだったら食べちゃうんじゃないかと思えるほど~~~

ピーマンを収穫するたびに、カブリといきたくなるのですョ~~~(笑)

Dsc08349

今日は、収穫した丸茄子と千両2号、こぼれ種から出来た中島菜の炊き合わせです

おだしを取って、お酒、味醂、お醤油た゜けのカンタンな味付けです

見た目はイマイチですが、丸茄子の美味しいこと!

畑の神様からの賜り物を、有り難くいただきました~~~(笑)

Dsc08450

こちらは出先の八百屋さんの店先で見つけた水茄子です!

好物ですから、手が出ます!

塩と少しのお酢と茗荷で、ササッと漬けにしていただきました

キメの細かさとやさしい茄子の甘みがたまりません~~~

Dsc08369

写真はありませんが、最後の牛蒡を収穫いたしました

牛蒡のお味噌汁が大好きな長兄に、少しでもいいから届けたいと思って作っていたものです

我が家では、人参、オクラと一緒に胡麻マヨネーズのサラダにいたしました

牛蒡の香りを楽しみながら、収穫までの長かった四ヶ月を振り返っています~~~

この頃、物憶えが怪しくなり、あれっ?だの、はてさて!?が多くなってまいりました(笑)

何時種を蒔いて、何時追肥したんだったかなぁ~~~気候は、どうだったかなぁ~~~等々です

ちょうどウェブページを別枠で取れるようになりましたので、これをノート代わりに利用することに致しました

コメント欄も設けました!!ご意見やアドバイスなどもお待ちしております~~~

メインページと合わせて、お立ち寄り頂ければ、嬉しいかぎりです

| | コメント (8)

2009年7月15日 (水)

レモングラスと庭のハーブで~~♪

Dsc08387

途方にくれるほどの暑い日がつづいています

ちょっと夏バテ気味~~~

で、今日は、庭のハーブを用いて、お風呂とお茶を愉しむことに致しました~~~

からだの内側からも、外側からもリフレッシュ出来るといいのですが~~~

これは、レモングラスです!

すっきりとしたレモンの香りにやさしい甘さが添えられたハーブですョ~~~

効能を調べてみると、ナント、ナント、夏バテにピッタリ良さそうな効能が~~~

疲労感やストレス解消に良く

消化を助け、胃腸の炎症を鎮める

リンパの流れを良くし、セルライトを除去する

肌にハリを与え、皮脂のバランスを整える

抗菌、消毒作用がある(ニキビや水虫にもいいそうですョ!!)などだそうです!

Dsc08408

こちらは、レモンバームやパイナップルミントです

レモンバームは、活力と長寿のハーブと詠われるほど、その効能には、目を見張るものがありますけれど、疲れた時に、ちょっと摘んで香りをきくだけでも、すう~っとしてきます~~~

Dsc08475

こちらは、ブルーセージ、フェンネルなどです

どちらかというと、お料理に使うことが多いかも~~

Dsc08447

こちらもセージです!

お茶やお料理に用いています~~~

さあ、お風呂やお茶に良さそうなハーブを摘んで、お風呂用のブーケを作りました~~~

Dsc08423

お湯が沸いてくると、これよりお風呂のお湯は、茶色っぽくなってきますョ~~~

ハーブのエキスが抽出されて~~~じわじわ~~~じわじわ~~~っと!!

Dsc08428

家人曰く、久々に、いいお湯だったョ~~~ですって!!

相当いい気分だったようです!肌も気持ちよくなるね、とのことでした!!

Dsc08429

そして、ハーブティーです!!

レモングラス、レモンバーム、アップルミント、そして、アピオスの花(本来なら乾燥させて用いることが多いようです)も生のまま摘んで、入れてみました~~~

あたりに、爽やかな甘い香りが~~~

そして、レモンの香り~~~

氷を張ったグラスに取って頂くと、体が生き返ったような気分になりました~~~Dsc08431

これって、夏バテのからだにいいかも、です!!

これからもっと積極的に活用して、からだをリフレッシュさせたいもの~~~と思ったことでした!!

ハーブは、プランターで充分育ちますから、もっと、もっと、愉しみたいですね♪

| | コメント (8)

2009年7月11日 (土)

涼しい食卓にしてみたくって~~♪

Dsc08389

蒸し暑い日がつづいています

体がなまってしまって、何をするにもキレがないようなので、気分一新~~

食卓まわりだけでも、爽やかに、涼しいしつらいを試みてみることに致しました~~

さて~~我が家にあるものをあれこれ物色して、涼しさを演出出来そうな小道具を引っ張り出してみました

Dsc08390

先ずはテーブルクロス、コットンやリネンを中心に~~

次いで、ランナーやランチョンマット!こちらは竹や水草や和紙など、自然素材でできたものを中心に選んでみましたョ~~

うつわは、先ずガラスと竹製のものかな、そして、白磁、青磁、染付けなど~~

全体の引き締め役に、夏の黒というのも有るなぁ~~と思い、黒漆器と黒唐津を選んでみました~~

氷やシズル感のある植物、風を感じる何か~~~などなど~~Dsc08391

ひとり、ぶつぶついいながら~~あれこれ工夫を重ねて~~ここ数日の食卓をつくってみました~~

Dsc08396

丸一日、出かける用事と畑仕事で日が暮れた日は、出前のピザとなりましたので、作ったのは、サラダとフルーツ・ヨーグルトだけ~~~

コットンのテーブルクロスに、竹スダレをあしらってみましたョ~~~

Dsc08395

その翌日は、カレーチャーハンとニンニクの茎とレバーの炒め物、サラダでした~~~

こちらは竹製ランチョンマットをランナー風にあしらって、先日の桔梗さんにも登場してもらいました~~~

どうしたの~~~?ここのところ、手が混んでいるじゃないの、と家人が申します

えへへへ~~~~と、笑って済ませながら、ちょっとは涼しい食卓になってるかな~~とも問うてみます~~~(笑)

Dsc08400

この日は、庭でエゴマと紫蘇が取れるようになりましたので、焼肉とタコとつぶ貝を韓国風に巻き巻きしていただく事に~~~

そしてサラダと冷奴とキムチです~~~

こちらはコットンのテーブルクロスに水草のランナーを走らせてみました~~

今日も涼しいがテーマなの~~~?なんだかいまひとつパッとしないねぇ~~と家人

そうかもねぇ~~自分でも納得いってないのよね~~~乞う、ご期待は、又、明日~~~(笑)

Dsc08414

今日こそバチッと決めたいなぁ~~

庭から楓の葉っぱも切ってきて、鮎の塩焼きを竹で編んだかごに盛り込んでみました

お豆腐は、若芽、胡瓜、茗荷と一緒にガラスのうつわに盛り込んで

えのきだけ、トマト、茄子、オクラ、ピーマン、稲庭うどんで作った和風ナポリタンは、青白磁のお皿に盛ってみました~~~

とっておきのサンドベージュのリネンのテーブルクロスも敷き詰めました~~~

どぅお~~~?少しは良くなった~~~?

う~んんんん~~~~楓が青々した葉っぱだと良かったね!!清清しさがあったら、もっと良くなると思うョ、と家人

確かに、確かにです!!

結局、しつらいまでは上手くいっても、お料理を盛り込むと、どこか清涼感が半減してゆくのです!!

涼しさに暑苦しさは、厳禁ですから、お料理は少なめに盛り込み、テーブルの上はすっきりとということに行き当たりました!!

Dsc08418

究極のところ、テーブルのしつらいはスッキリと清清しく!!

涼感を約束してくれる素材を用いて

シンプルにキレのいいお料理と盛り込みが肝心というところに一件落着いたしました~~~(笑)

で、お料理は、氷を敷き詰めたガラス鉢に、昨日取れたばかりのトマトに塩だけです!!(爆)

みなさまのお宅では、どんな工夫をなさっていらっしゃいますか~~~?

暑さしのぎのアイデアをお聞かせくださいませ~~~~~~

| | コメント (10)

2009年7月 8日 (水)

青粒山椒で昆布の佃煮づくり~~♪

Dsc08365

出かけた先のスーパーで、青粒山椒を見つけました!

あらっ!まぁ!お値段もメチャクチャお手頃です!

これを見逃す手はありません!

購入して戻った夜、冷凍庫からだしを取った後、冷凍保存しておいた昆布を取り出して、青粒山椒入り昆布の佃煮を作ることにいたしました~~

Dsc08368

昆布は、解凍して、千切りに

お鍋にだし、千切りした昆布、青粒山椒、鷹の爪、お醤油、お酒、味醂を好みで適量入れて、コトコト、コトコト煮込んでゆきます~~~

途中、水分が少なくなったら水をさしながら、約一時間半ほど煮込んだでしょうか、山椒の香りのする佃煮が出来上がりました

Dsc08371

たくさん出来ましたから、タッパーに移して冷蔵保存しておきます~~~

何かちょっと欲しいな、という時にお手軽な一品として使えそうですから~~~

Dsc08370

家人は、お酒のあてに~~~

私は、白いごはんの上に乗せて~~~

山椒の香りがぷぅ~んと鼻をくすぐり、粒を噛むと、舌の先がシビれてくるのです、これがたまりませんねぇ~~~(笑)

偶然、見つけた青粒山椒で出来たリサイクルの昆布の佃煮~~~

Dsc08366

残った山椒の実を利用して、豚肉と人参、こんにゃくの煮込み料理も作ってみました

こちらは、だし、焼酎、お醤油、お砂糖、青粒山椒の味付けです~~~

豚肉は、焼酎と煮込むと、トロトロになって、とっても美味しい~~~

Dsc08377

ところで、山椒には葉山椒と実山椒があるようで、裏庭に植えた山椒は、葉山椒で、春先の新芽を楽しむだけに止まっています~~~

Dsc08363

つるむらさきが伸びてきました~~~

去年は、ここより日当たりのいい場所に植えたため、身長は伸びる、側枝のつるは伸びるで、全身はずっしり重くなり、二メートルのつっかえ棒が倒れるほどでした~~~

今年は、二メートル八十センチを用意いたしましたが、さて、どうでしょう~~~!?

Dsc08385

庭のゴーヤには、ポツポツ結実が~~~

朝顔のプランターのそばにプランター植えしたのですが、朝顔は、ゴーヤにつっかえ棒をとられてしまったようですョ~~~(笑)

朝顔に 釣瓶取られて もらい水~~~と詠まれるほどの朝顔が、ゴーヤの勢いに押され気味です~~~(笑)

 

| | コメント (12)

2009年7月 4日 (土)

小さなファーマーと一緒に~~♪

Dsc08285

アピオスの花がよく咲く日、畑に近所のお嬢さんがやってきました~~~

以前にも畑のお手伝いをしてくれたAちゃんです

あららら~~今日は上から下まで、しっかりファーマーのいでたちだぁ~~

長袖のシャツ、長ズボン、そしてゴムの長靴~~

上等!上等!それなら蚊にさされなくてもすむかも~~でも用心のためにベープ蚊取りもさげてしようね~~

裏のじゃがいも畑に、いざ出陣!

菊芋やら里芋、アスパラやだだ茶豆は繁りに繁っていますが、めざすインカのめざめは、葉も枯れ果てて、どこにお芋が眠っているのかわからないほど~~

小さなシャベルで、そっとあたりをつけて~~~

あああ~~~あった~~~!じゃがいも~~~!

じゃがいもが顔を出すたんびに、Aちゃんの歓声があがります~~

あっ!おばちゃん、ミミズがいるョ~~~!

大丈夫!ミミズは何も悪さはしないし、野菜たちの味方ョ!おいしい野菜が育つ土つくりを手伝ってくれているの~~

知ってる!知ってる!~~と、Aちゃん

ええっ?知っているの~~?と、私

学校で習って知ってはいるけど、気持ちが悪い~~~取って~~おばちゃん~~~!

~~ミミズをトントンと触ってみます~~Aちゃんも、やってみて~~!きっと、ミミズは退散して土の中にもぐってゆくと思う~~

すると、さっきまで気持ち悪がっていたAちゃんが、そろ~っと触っています!(歓!)

こうして、じゃがいもの収穫を終え、表に廻って、夏野菜の収穫も手伝ってもらいました

Dsc08294

ママ~~!こんなに取ったョ~~~!

尺5くらいはある収穫ザルを両手にもったまま、Aちゃんは、ママに収穫の成果を見てもらっていますョ~~(重いとおもいますが、しっかり持っています~~)

Dsc08292

Aちゃん!こっち見て~~!(かごは、手からずり落ちそうなほどですが、まだ、しっかり持っています~~ぜ~んぶ、自分で取ったんですもの~~~)

Dsc08293

ママ~~!個人情報なんとやらで、顔を隠さなくっちゃいけなかった~~~!ブロッコリーの葉っぱで隠してくださいますか~~~!

ええっ!?そんなのいいですョ~~~うちはぜんぜんかまいませ~ん~~

Dsc08296

ということで、はじめまして、Aちゃんです!

お茄子も胡瓜も、美味しそうなものをしっかり選んで、持ってくれています~~

Dsc08307

おぜんざいに炊いたあずきを電動ミルにかけ、かんてんで固めて、水ようかんもどきをつくっておきました~~

なかには、ナタデココとゴールデン・キューイーも入っています~~

おやつタイムの冷えひえ~~水ようかんもどきだったのですが、残念!この間のフルーツ・ヨーグルトの方がおいしかった~~~ですって!

Dsc08305

たくさんあったので、あとは、おねぇちゃまへのおみやげに~~~

収穫したお野菜を袋につめてみると、やはり、けっこうの重さでした

重いョ~~~!大丈夫~~~!?

平気、平気~~といいつつ袋をさげたAちゃんは、まるで袋が歩いているような格好でしたが、しっかり自分で持って、歩いて帰っていったのでした~~~

じゃがいもは大好きなようですが、苦手なお野菜もあるんですって~~

なんでも食べれるようになってくれると、お野菜の作り甲斐もあるのだけどナ

| | コメント (16)

2009年7月 1日 (水)

白玉饅頭、甘いの、辛いの、どっち~~?

Dsc08320

ふにゃふにゃとも、もちもちとも、ぽにょぽにょ~~ともした白玉万頭は、夏が来ると思い出すお万頭です

氷あずき、アイスクリーム、夏のフルーツのそばに、いつもちょこんと座っていました~~

とりわけ、琵琶と白玉にはちみつがけしたおやつが大好きだったような気がします

あっ、スイカと一緒というのもありましたね~~~

懐かしい夏の風物詩です♪Dsc08318

ちょうどおぜんざいを作ってあずきが残っていましたので、甘い白玉ぜんざいと、ジュンサイ白玉をつくることにいたしました~~~

お客様がいらっしゃるので、ちょっとした趣向もかねて~~~(笑)

白玉粉を水で溶いて、うずらの卵ほどのお万頭を手のひらでつくり、最後におへそもつくり、沸騰したお湯に投入して、浮き上がってくるのを待ちます~~

Dsc08319

浮き上がってきたらしばらく待って、お玉で掬って、冷水でさまします

これをガラス鉢に盛って、あずき鉢と、ジュンサイ鉢とをつくります~~~

Dsc08324

あずき鉢は、甘く炊き上げたあずきと白玉を盛るだけ~~

Dsc08323

ジュンサイ鉢は、秋田産のジュンサイと白玉を三杯酢にして、おろし生姜をちょこんと添えてみました~~だしあじがきいて、すっぱいの苦手という方にも大丈夫なようにしたつもり~~~

さて、甘いの、辛いの、どちらをご所望~~?と、たずねると~~

なんと、3対1でジュンサイ白玉に軍配はあがったのでした~~~

友人は、ひさしぶりのジュンサイだったからと仰いますが、家人は、暑いと、こっちの方がいいョ~~と、申します(笑)

いろいろですね~~(笑)

本当は、作りすぎたおぜんざいがはけるといいなぁ~~と、思っていたのですが~~

Dsc08328

残った白玉は、その晩の一品になりました~~

オクラ、えのき茸、人参でくずあんかけをつくり、おろし生姜を添えて、煮物碗です~~

我が家の白玉万頭のあれこれでしたが、ほかに、どのように愉しまれますか~~~!?

| | コメント (8)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »