« 到来物のわさびで鯛茶漬け~~♪ | トップページ | はじめてのモロッコいんげんとルピオス »

2009年5月24日 (日)

塗師・赤木明登著[美しいこと]を読みつつ~~

Dsc07944

塗師・赤木明登さん著作の、美しいこと、という本が、新潮社から出ている

ついこの間、本屋さんで見つけ、ものをつくる人の目線にこころ動き、買い求めた

まだ、読んでいる最中だが、素敵というか、ドキッとする一節に出会い、アレレレ~~~と、わが身を振り返る始末~~~

その一節は、食す、とタイトルづけしてあり、以下につづいている

台所は、いつもどこかちょっと生々しい。

食べられるものにとって、そこは殺戮の現場であり、

食べるものにとって、そこは命の糧を得る場所だから。

他者の命を奪い、生きていくものの感謝と祈りが、

台所の道具を美しい形にし、作法を生み出す。

だからこそ、台所は汚れていてはいけない。

食具は美しくなければいけない。

-------------

これまでにどこかで耳にしたような内容だ

母からだったか、お料理の先生からだったか、はたまた調理人の方からだったか、判然としない~~~

忙しさにかまけて、お鍋やヤカンの底が黒ずんでいたり、吹き零れの後始末が適当だったりする我がキッチン!!

時には、ピカッーっと綺麗にしなくっちゃ!!Dsc07822

庭では、ピンクのバラが咲き~~~Dsc07847

風のそよぎとともに揺れるはかなさ~~~Dsc07842

梅の木の木陰では、白花つゆくさが、真白の花を咲かせている~~~Dsc07905

紗羅の木の下には、雪ノ下が密集して育ち、こちらもまた白い花を咲かせている~~~

どれも日陰や木陰に咲いて、麗しいDsc07909

玉ねぎと牛蒡を収穫した~~~Dsc07863

毎日のように、相方をかえていただく玉ねぎのサラダ

今日は、ホタルイカと~~~Dsc07867

その次の日は、鯛と九条ねぎと~~~

赤木明登さん著[うつくしいこと]は、帯に、ものをつくる人々との対話から紡ぎ出した15の物語とある

読んで損のない、真摯な本のようだ

ものをつくるということに関心のある方によさそうな本だなぁ~~~と思いつつ、現在進行形の読書中で、早々と、おすすめです~~~(笑)

|

« 到来物のわさびで鯛茶漬け~~♪ | トップページ | はじめてのモロッコいんげんとルピオス »

コメント

食べるって事は、命を頂くって事なんですよね~
「いただきます」は作ってくれた人に対しての感謝の気持ちと、
命を頂くことに対しての感謝の気持ちだという事に最近気がついたばかりです(^^)
残さずに美味しく食べるのが一番の感謝の気持ちかな。

台所は汚れていてはいけない・・・
私が料理をすると台所はすごいことに(~_~;)
まだまだ 修行が足りません。

玉ネギが大活躍してますね~
ゴボウに でた~ホタルイカ! 翌日は、鯛に九条ネギですか。
こりゃ ご主人毎日酔っ払いだぁ(笑)

投稿: トマオ | 2009年5月24日 (日) 21時22分

台所は清潔にそして整理整頓と料理人の故土井勝先生が
テレビで言ったいたのを聞いたことがあります。
台所は狭いので、料理をやりながらどんどん片付けて
料理が出来たときはきれいに片付いているのが理想的と。
でもなかなかそうもいかないでしょう。
たまには片付けを手伝っています。
料理教室を行なう公民館の料理室はピカピカにして帰ります。
「男のしたあとは汚い」なんて口うるさいおばさん達に言われないように・・・

投稿: よねまさ | 2009年5月25日 (月) 07時05分

トマオさんへ

そうなんですよね~~~食べるってことは、命をいただく行為なんだと~~~そうとは知りつつ、ついおざなりになっていたなぁ~~~と、こちらも反省しきりなのでした~~~
塗師の赤木明登さんは、塗り物の器を作られる方ですので、食具に思いをはせて、この一節を書かれたことと思います
食べるの向こう側には、食材を作る人、食具を作る人、火力を作る人、それらを用いて料理を作る人などなど、計り知れない人の手がかかっているわけですが、命、感謝、祈り、美しい、カタチ、作法のキーワードで人の手はつながっているのだなぁ~~~と!!トマオさんがおっしゃるように美味しく食べること、ごちそうさまの気持ちも大事なことですよね~~~
トマオさんが料理をなさると、たいへんなことに~~~??(笑)我がキッチンのレンジまわりも、吹き零れが凄いです~~~(笑)
玉ねぎは毎日、作って良かった~~って、家人と語りつついただいています
出来立ては、美味しい~~~食べるほうが先になっちゃうので、キッチンがいまいちになっちゃうのかも~~~!!(笑)

投稿: マルコ | 2009年5月25日 (月) 10時10分

よねまささんへ

そうですよね!料理人の方のキッチンは、いつもピッカピカですもの~~~
作りながら片付けてゆくその手際の良さには、いつも惚れ惚れしています~~~(笑)
不思議なことに、凄く楽しくて、おもしろいほどの集中力で料理をする時はうまくゆくのですが、作りつつ、どうしよう?こうしよう?で考えがまとまらないまま作っていると、たいへんなことになってます~~~(笑)
よねまささんの料理教室で使われるキッチンは、いつもピカピカなんですね!!
凄い!!みならわなくっちゃあ~~~

投稿: マルコ | 2009年5月25日 (月) 10時22分

あ~~~~
私も耳が痛いです~~~^^ゞ
私も たぶん亡き義母から言われた覚えが~
家を引っ越す時も、台所だけは
念入りに掃除しなさい! と言われた事があります・・・・・

そのバラ、かわいいですね~
マルコさんちの花々は、どれも素敵です。

玉ねぎサラダも美味しそう~
あ~食べたくなりました。
残念ながら 新玉ねぎ切らしています~~
買って来なきゃ^^

投稿: mana | 2009年5月25日 (月) 18時31分

manaさんへ

そちらも耳が痛い口でいらしたのですね~~~(笑)
manaさんのコメントを拝見して、やっぱり最初は、母から言われたことだったのかも~~~と、おもいました~~~
おそらくお料理の先生からも、料理人の方からも似たようなことを教わったのだと~~~
そろそろ次の代へ、語り継いでゆく歳なのに、実行がともなっていないと、ちょっと、ちょっと、ちょっとですから~~~(笑)
バラの花、可愛いでしょう~~~
でも、なんという名前のバラなのか、わからないのですョ~~~
玉ねぎは、そろそろ日に当たって、茶色くなってきました~~~
近々、撤収の予定なんですョ~~~
今年は、ルッコラに次いで、良くいただきました~~~(笑)

投稿: マルコ | 2009年5月25日 (月) 21時47分

う~ん…私も耳を覆って走り去りたい気分~(笑)
掃除をするのは嫌いではありませんが~
溜め込むタイプです(^^;)
フランス料理でも、日本料理でも厨房をピッカピカにされていますね。
やっぱり味に出てしまうということでしょうか…
命に対して、真剣勝負の場なのですね。

相方を変えたサラダの数々が美味しそうですぅ
玉ねぎ、とって来よう~♪
このセリフが言える幸せをしみじみ感じて、
今日も美味しく命を頂きます!

投稿: gerogero | 2009年5月26日 (火) 15時33分

GEROGEROさんへ

うわぁ~~~こちらも言われてみると、ためこむタイプかも~~~
気になりつつ、また今度が重なって、ある日突然、せっせ、せっせと、磨いているかも~~~!!(笑)
そうそう、一流と言われる料理人のいらっしゃる厨房は、どこを見ても、ピッカピカですものね~~~
仰るとおり、命や鮮度にかんして、真剣勝負をなさっているのかも~~~
こちらがそこまで習ったら、真剣勝負で疲れてダウンしちゃうかも~~~(笑)
ほどほどに見習いたいたいと思ってますョ~~~(笑)
今日、玉ねぎ、撤収してしまいました~~~
そちらはまだ畑に、たくさんなのかなぁ~~~
同じく、日々、取れたての命をいただくしあわせを感じております~~~

投稿: マルコ | 2009年5月26日 (火) 21時54分

やはり命に感謝しないといけませんね~
草や花も立派な命ですもん・・・

でも雑草は引っこ抜いてる~

タマネギとゴボウ新鮮だとおいしいですよね~ それにタマネギは日持ちするし~

ほたるイカよく出てきますね~
わが家では本物のほたるが舞っていますよ~

今年が初めてかな~ 川の清掃をはじめたからかもしれません・・・


投稿: ワル猫です | 2009年5月27日 (水) 08時24分

ワル猫さんへ

そうなんですよね~~~
いつもワル猫さんが仰っているように~~~(笑)
雑草は、すぐおとなりの命を守るためにぬいていますョ~~~弱肉強食の世界ですね、やむなくです~~~(本当は、そこに自然に生えてくるものが、その土地にはいちばんいいのかとは思いますが~~~限られた土地なので~~~笑)
玉ねぎ、牛蒡、そして人参も加えたいですね~~~小さくしか出来なくても、美味しいですね~~~
ホ、ホ、ホタ~ル来い!
そちらを流れる川の水がきれいになったのですね~~~
命が、帰って来た~~~!!
いいなぁ~~~叙情をおぼえます~~~


投稿: マルコ | 2009年5月27日 (水) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 到来物のわさびで鯛茶漬け~~♪ | トップページ | はじめてのモロッコいんげんとルピオス »