« スナップえんどうの花が咲きました♪ | トップページ | 春のパスタを染付けの器で~~♪ »

2009年3月14日 (土)

大洞陶房・有光武元さんのうつわ

Dsc07144

Dsc07138

有光さんの器は、とても使いやすいですね、とはお店にいらっしゃるお客様からいただく言葉です

姿、カタチ、たたずまいに無理がなく、手のひらに馴染みやすい器かと思います

おつきあいもすでに二十数年となり、有光ファンの方も大勢となりました

Dsc07140

赤絵、粉引がここのところ人気の中心となっていますが、有光さんの赤絵は、源氏と平家の赤をたして割ったような赤ともいわれ、やわらかい、暖かみのある赤となっています

一方、粉引は、母の枕詞たらちねの~~を思い浮かべたくなるほどの、ふくよかで、やわらかな白となっています

Dsc07141

色絵の器には、日本古来の花鳥風月を詩い上げたものが多く、乾山、道八、魯山人など先人の写しとなっているものもあります

ここのところのシンプルな器揃えの中にも、こうした色絵の器をしのばせると、それだけで食卓に麗しい風がたちあがるようです

落ち着いた時間の、とっておきの食卓に使いたくなる器です

Dsc07145

こちらは粉引の徳利で、とても人気があります

有光さんは驚くほど多種多様な器をつくられます

赤絵、粉引、色絵のほか、朝鮮唐津、絵唐津、刷毛目、三島、織部、黄瀬戸、染付け、アメ釉、灰釉などですが、どの作品も茶人、料理人という器を扱うプロの方々にも人気があります

Dsc07151

もちろん毎日の食卓で出番の多くなりそうな使いやすい器にも力を入れていらっしゃいますから嬉しいかぎりです

有光さんが良く仰る言葉に、こちらの仕事は器を作るまで、器を育てるのは使い手の方ですよね、何年かの後、いい感じに育った器に出会うことほど嬉しいことはないのですョ、と

いまでも釣りを愉しんでいらっしゃるのでしょうか

又、近い日に窯に伺いたいものです

Dsc07149

粉引かぶと鉢に、春ですから、のれそれとトマトとルッコラの酢の物を盛ってみました~~Dsc07150

絵唐津七寸皿には、大根、ソラマメ、さつまあげ、椎茸の煮物に振り柚子をして~~

どちらの器も、たいへん扱いやすく、我が家でも愛用させていただいています

有光武元さんのうつわはこちらから

|

« スナップえんどうの花が咲きました♪ | トップページ | 春のパスタを染付けの器で~~♪ »

コメント

そうそう!
近所のスーパーでも、ソラマメが出ててビックリでしたぁ~。
今日は、うちのソラマメたちに、ストチュウを散布しておきましたぁ~。
しばらくお天気が続くので、効いてくれることでしょう~。
庭の日陰ほうれん草に、アブラムシがつき始めたので・・。
念入りにストチュウをして、そのついでにソラマメもでしたぁ~。

投稿: coco | 2009年3月15日 (日) 00時02分

粉ひき、わかりますよ~ なんとなくですが・・・
赤絵は佐賀の有田にもあるような・・・

いや~しかし焼き物にはお詳しいですね~って
当たり前だっつ~の・・・

そら豆はこちらはまだまだですが、鹿児島あたりではぼちぼち収穫されているみたいですね・・・

やっぱり器は料理を盛って生きてきますね~

投稿: ワル猫です | 2009年3月15日 (日) 09時14分

素敵な器たちですね。
見るだけでも楽しいけど~~~
見ると 欲しくなりますね~~。
作家さんの作る器は、やはり心が入るのでしょうか・・・
何とも言えない味わいを感じます。

は~ どれも素敵です。
赤色の染め付けもすてき。
う~~ 欲しくなりますね~ こんな器・・・・。
トマトの酢の物・・・・その器もいいな~~~。
まさに、器を見て楽しんで・・・・・・
そして、美味しいお料理を楽しんで・・・・・・
話も弾みそうです。

投稿: mana | 2009年3月15日 (日) 14時20分

器を観に行くと、何を盛ろうかと想像するだけで楽しいです♪
これまでマルコさんに見せて頂いた沢山の器の中で
心に残って作家の方のお名前を覚えてるお一人が、有光武元さんです。
門司にご縁がある方だったと記憶しています。
お料理の一つ手前の写真の、左の一番下の四角い赤絵のお皿♪
マルコさんが時々お使いなのと同じか似てますか?
とっても好きです。
マルコさんのお料理を見ては、こういう風に盛れば綺麗なんだ・・・
と、いつもみとれています~(^^)
もうソラマメがあるんですね。 こちらはまだ鹿児島産かなぁ・・・
ワル猫さんもおっしゃってましたね(^^ゞ

投稿: トマコ | 2009年3月15日 (日) 20時08分

cocoさんへ

ソラマメがスーパーに出始めましたね~~
そちらもストチューを~~
もうしばらくしたらアブラムシの心配がはじまります~~ほうれん草も日陰ですとアブラムシがつくのですね~~!!??知りませんでした~~
我が家のソラマメは、今日、花が咲きましたョ~~

投稿: マルコ | 2009年3月16日 (月) 00時46分

ワル猫さんへ

粉引は、ワル猫さんがよくご紹介なさっている桃林窯さんが作っていらっしゃいますから、よ~くご存知かと~~(笑)
有田は、赤絵というより赤絵屋という方が正しいのかもしれませんね~~赤にはじまる色絵、染錦、金襴手などを総じて赤絵屋といったように思います
一般に赤絵というと、京焼き、九谷焼の方を思い浮かべられる方が多いのでは~~(現代では、いろいろな作家さんがそれぞれの地域でつくられていますが~~)
そして、染付け、青磁が盛んなのではないでしょうか~~
一方、現代では、有田で陶器を作られる方も多くいらっしゃいますから、一般的なお話になつてしまいますが~~
あはっ、このソラマメも鹿児島産のものですョ~~
やつぱり器は、お料理ともちつもたれつ、和気あいあいの仲がいいのかと~~♪

投稿: マルコ | 2009年3月16日 (月) 01時31分

manaさんへ

MANAさんも器好きでいらっしゃるから~~!!(笑)
人の手でつくられた器は、どこかしら作り手の方の味わいが出るようですョ~~
そこが量産型の器と大きく違うところかと~~
MANAさん、赤色の染付けと書いていらっしゃったけど、赤色の上絵付けが正解かなぁ~~(染付けは、素焼きの生地に直接絵付け致しますが、赤絵は、生地に白化粧し、焼成した後に、上絵付けとなります~~~ちょっと細かくなってしまいましたが、念のためです~~)
トマトの酢の物が入った器は、とっても使いやすく、我が家でも出番の多いうつわかな~~

投稿: マルコ | 2009年3月16日 (月) 02時05分

トマコさんへ

そうそう、確かトマコさんは有光さんの赤絵のお皿が気にいられて~~井筒屋さんへ行ってみられましたか~~??
隅切赤絵四方皿のことですね~~トマコさんご指摘のとおり、折りに付けこのブログに登場しているかも~~
こちらも使いやすい器です~~♪
器を眺めていると、これに何を盛ろうかしら~~と、あれこれ思案するのが楽しいですよね~~
このソラマメはスーパーで求めましたが、鹿児島産となっていましたョ~~そちらと同じですね~~!!

投稿: マルコ | 2009年3月16日 (月) 02時20分

のれそれって何それ?(^^;)
トマトとルッコラの酢の物になって、器のなかでおさまりがいい…
焼き物はいろいろあって迷ってしまいます。
私はヘンコなので、ちょっと変わったのが好みかも。
やっぱり、手にとって触らないとだめかなあー
でも、この粉引きの徳利には心がとまりました(^^)

ソラマメ、もう出回っているのですか?!
どんどん、春になっているんですね~

投稿: | 2009年3月17日 (火) 22時56分

↑ すみませーん。名無しのゴンベエは、私です(笑)

投稿: gerogero | 2009年3月17日 (火) 22時57分

gerogeroさんへ

のれそれは、鰻の稚魚ですョ~~
しらうおのようですが、苦味は少なく、ツルツルッといけます~~美味しいですョ~~
仰るとおりです~~器は、手に取って見ていただいた方が~~
重さ、軽さもありますし、使い手の方の手におさまりの良いのがいいですから~~
ソラマメがスーパーに並ぶようになり、いまのところ鹿児島産が多いみたい~~
お互い、これからですものね~~
そうそう、gerogeroさんが心に止まったと仰る粉引の徳利は、とても人気があります~~!!(笑)

投稿: マルコ | 2009年3月17日 (火) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スナップえんどうの花が咲きました♪ | トップページ | 春のパスタを染付けの器で~~♪ »