« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

日陰のクリスマス・ローズ、クロッカスなど

Dsc07007 Dsc07006

先日来、お天気は、曇りか雨~~

晴れた日に撮った我が家の花たちにご登場願って、気分だけでも春、春、春に~~!!

紗羅の木とおがたまの木陰にあって、ほとんど日陰のところで、クリスマス・ローズが咲き始めました

日当たりのいい梅の木のそばにあるクリスマス・ローズの開花に、遅れること約二ヶ月

このクリスマス・ローズが咲くと、我が菜園は、一気に春になだれこんでゆきますDsc07009 Dsc07014

沈丁花は、雨の日も、晴れの日も、芳しい香りを放って、おはよう~~、おかえり~~と語りかけてくれます

福寿草は、株が大きくなってきたようで、例年よりたくさんの花をつけていますDsc07002 Dsc07015

しぼの入った紫色のクロッカスは、大きなプランターの日陰になって、咲き方がアイリスのようになっています~~!!

もっと早くに気がついて、日当たり良くしてあげたかったけど、後のまつり~~

その代わりというのか、黄色いクロッカスは、いつもより元気よく咲いてくれました!!

最後に、いま真っ盛りの芥藍の花

大根の花に似ていますが、白のはなびらがビロードのようで、どこかしら畑にあって華やかです!!

梅は散って、椿の花が良く咲いているのですが、そちらは又、こんど~~

目白とヒヨのみかん、りんご、バナナを巡る攻防戦は、あいも変わらず続いていますが、

今度は、これに猫が加わるようになってきました!!

鳥たちに、危機せまる~~です!!

Dsc06979

| | コメント (12)

2009年2月25日 (水)

狭い菜園のやりくり~~

Dsc06981

あれも植えたい~~、これも~~と、植えたい品種は年々ふくらみ、それをいったい何処に~~と自問しつつ、かれこれ三年が過ぎようとしています

ある日、ええっ!?っと驚くことに出くわしました!!

僅かタタミ半畳大ほどのスペースに、数えてみるといろいろな野菜が育っていることに気がつきました!!Dsc06982

まず、手前左から芥藍の第二弾です!!Dsc06983

そして、仙台雪菜の第二弾~~Dsc06984

まんなかの列の左からべんり菜です!!確か、ここのスペースが空いていたので、プランターから急遽、移植したのでした~~!!Dsc06985

その次が中島菜で、こちらはこぼれ種から育ったものです

Dsc06986

つづいて大根~~Dsc06987

いちばん後ろで、藁の中から顔を出しているのがスナップえんどうで、〆て6種!!

驚きです!!

しかも青々と元気にしている~~!!

振り返ると、狭い菜園で、あっちにこっちに引越しさせられたり、まだ収穫できそうなのに、やむなく撤収の無残さにあったり、野菜たちもたいへんだったことでしょう

三年たって、ようやくやりくりの算段ができるようになったということかしら~~と感心しきり~~!!

おそらくプランターで育苗し、スペースが空いた順に定植していったこととか、収穫期が似通ったものをひとつのグループとして考えたことが良かったのかも~~

連作が一番の難関だったけれど、やむをえない場合は、土を加え、クド石灰を撒き、堆肥を加えて乗り切ってきたような気もします

あ~あ、畑も、まずは、三年なんだなぁ~~!!

次は五年を目標に、はて、さて、さぁ~てです!!

なぁ~んだというお話で申し訳ないのですが、こちらとしては、一区切りという思いに至ったタタミ半畳大の畑の出来事だったのでした~~

| | コメント (10)

2009年2月23日 (月)

ダイコン菜でビビンバ風お寿司♪

Dsc06994

大根の収穫です!!

ようやく一人前の大きさになってきたなぁ~~とよろこんで抜いてみますと、アリャリャ~~!!先っぽが三股に分かれておりました(笑)

ささやかな目標なんですけど、一人前の大根を作ることは、なかなか骨がおれますDsc06998

大根の葉っぱは、鮮度のあるうちに調理した方が美味しいので

今日は、大根菜と豚ひき肉と卵を用いて、ビビンバ風お寿司を作ってみました~~

まず、寿司めしをつくります

大根菜は、ごま油で炒め、胡麻とおかかとお醤油で味付けします

豚のひき肉は、オロシショウガとごま油で炒め、砂糖、味醂、醤油で味付けします

卵は、お好み味の炒り卵にいたします~~

用意した寿司めしに、三通りの味を盛り付けて、出来上がり~~♪Dsc07000

お茶碗でも、おとり皿でも、お好みの器に取り分けて、混ぜ混ぜしながらいただくと~~和風ビビンバのような感じです~~

寿司めしを使うところがミソですョ~~!!

ごはんが食べやすくなることと思います

Dsc06988

ホタルイカと水菜で、シンプルなサラダをつくりましたDsc06947

春.蕗とお揚げさんは、だしとお酒と味醂とお醤油で煮付け、常備菜に~~Dsc06963

昨年の春に植えたいちごは、美味しい実をつけてくれましたが、収穫の後、追肥と株分けをしたまんまで越冬させていました~~

株が混み合ってきましたので、痛んだ葉や根っこを整理して、牡蠣殻石灰、鶏糞、牛糞、油粕を施した土に株分けして、植え替えました~~

なんと、プランターの数は、三つから七つに~~

日当たりが良くて、まとめて管理しやすいところで育てたいのですが、狭い我が家に理想的な場所はなく、とうとう縁側にいちごのプランターが乗ることに~~

我が家の菜園は、いよいよ飽和状態となってしまったようです(笑)

| | コメント (8)

2009年2月18日 (水)

とりぱんになった日/コゲラは、左きき!?

Dsc06927 Dsc06923

庭仕事をしていると、何処かでコツコツ音がします!!

ん!? 音がする方に、そぉ~っと近づいてみると、アラララ~~~珍しい!!

ツートンカラーのコゲラが、柘植の古木にしがみついて、お食事中のようです!!

こんなこともあろうかと、ポケットに忍ばせておいたカメラを取り出して、撮影することに致しました

これは、1M位のところからズームです~~Dsc06924

シャッター音がたつのですが、逃げません!!

幹の中から何かの幼虫をつまみだし、美味しそうに食べている間に、もう少し接近してみました!!(こちらも夢中ですけど、今回は、用心深くです~~笑)

Dsc06925

ひょっとしたスキに、こちらに気がついたようですが、それからが、可笑しい!!

コゲラは、カメラを避けるようにヨコへ、上へ左回りに螺旋上に移動し始めました!!

コゲラにとって、この古木は、ご馳走のつまった食卓なのでしょう~~

イマ ヒトツタベタバカリナンダカラ~~!モット タベタイョ~~!!

左へ左へ移動しつつ、コツコツ、コツコツ!!

Dsc06929

何周かして、ずいぶん上の方まで行きました~~

ここまで、5、6分くらいです!!

別の日、お隣りの木に止まったコゲラも、こちらに気がつくと、又、左廻りです!!

もしかして~~コゲラは、左利きなのかしら~~????

気になって調べて見ましたが、左利きとは書いてありませんでしたが、下から上へ縦横に移動しながら捕食してゆく、とは明記してありました~~

これは、観たとうりです!!

Dsc06930

時には、木の実も食べるようです!!

たいていつがいか家族で移動するらしく、つがいの絆は、そうとう固く、面白いことに片方の相棒が死ぬまで、その絆がきれることはない場合が多いのだとか!!

見習うべきか、憂うべきか~~

コゲラには、浮気という語彙はないらしい~~!!

どうしても嫌な間になったらどうするのでしょう~~???

それでも添いとげるのかしら~~???どこからか、声にならない~~~~~

コゲラの悲鳴が聞こえる~~~コゲラって、ギィーギィーーーって鳴くんです!!

さてさて、二度にわたって左利きかと思えるコゲラに出会いましたが、そのうち、右回りに移動するコゲラが飛来するでしょうか~~!?

楽しいとりぱんの一日でした!!(疑問符は、いっぱい残っていますが~~)Dsc06953

庭では、沈丁花が咲きはじめました!!

 

| | コメント (12)

2009年2月13日 (金)

春を探して~~

Dsc06700

春一番が吹いて、今日はすこ~しなま暖かな日でした~~

ほんの数日前ですが、春を探して郊外に出かけ、出くわした池のほとりの柳の木に、春を感じられる日差しがゆらめいていました

落葉するはずの柳の葉が、落ちずに、しだれ枝に残っていました!?

あららら~~暖冬の影響~~!?Dsc06699

水面にできた陽だまり~~

Dsc06701

水鳥たちは、どうしているのでしょう~~

この日の風は、まだ冷たく、葦の陰にかくれて、吹く風から寒さをしのいでいるようです!!

暖かいのか、寒いのか、三寒四温とは良くいったものですね~~

Dsc06897

我が菜園にも春を探してみました~~

あららら~~秋蒔きのルッコラが、寒冷沙のなかで、いつのまにか大きくなっています!!Dsc06905

スナップえんどうは、霜よけの藁から、光をもとめて姿を現しています!!Dsc06894

収穫を終え、再生を試みた芥藍には、脇芽が出てきていますョ~~

これは、もう一度、おひたしを楽しめそうです!!Dsc06921

去年のクリスマス頃まで収穫できたイタリアン・パセリは、そのまんまほったらかしにして冬越しとなりましたが、オヤオヤですね~~

新しい芽が出てきています!!Dsc06917

沈丁花は、もうすぐさきそうな気配です!!

その下には、あら、ここにも福寿草が咲いていました!!

春が近づくと、いろいろな生物の存在が明らかになってきます

大根の葉陰にアブラムシがいたり、枯れはの中からクロッカスが芽を吹いていたり~~

朽ち果てていたものたちの再生の季節の到来です!!

ことしも、そこここで、陣取り合戦が始まっているようです!!

| | コメント (10)

2009年2月10日 (火)

赤芽ほうれん草と紫わけぎ

Dsc06922

鉄分の多いほうれん草と紫わけぎと聞いて、種を蒔いたのは、10月の初め頃だったでしょうか~~

茄子とピーマンの撤収後だったように思います

芽が出るまでは早かったものの、寒さが厳しくなってからの成長は、ドン亀状態

やむなく、不織布をかけたことでした~~Dsc06882

ここにきて、ぽつぽつ収穫できるサイズになってきました

今日は、この赤芽ほうれん草とルッコラ(なぜか、ルッコラだけ周年収穫できます)を摘んでみました

紫わけぎは、3月頃植え替えようと思っていますDsc06896

芥藍(かいらん)の花は、大根の花に似ているような~~違うような~~

ただいま、春らんまんの様子ですDsc06885

摘んだお野菜でササッと出来る卵とじですDsc06890

こちらは庭から収穫した移植大根とうどとリンゴのサラダですDsc06884

大根は、おだしとお酒と薄口醤油でコトコト煮つけ、柚子味噌でいただくことにしましたDsc06886

大根の葉っぱと皮は、ホタルイカとエリンギと一緒にクリームソテーでいただきますDsc06888

春の月が昇りました~~

今宵(昨日)の満月は、福の満月というらしいョ!!と家人が申します

あら、福の満月とは縁起のいい~~と反応しつつ~~

福があれば、その反対もあるのかしら~~!?

さぁ~てね、オオカミでも吠えるのかナ!?

畑の野菜がだんだん美味しくなってきましたので、とりあえず、我が家は、福です~~!!

| | コメント (10)

2009年2月 8日 (日)

移植大根の収穫、目白と会話!?

Dsc06875

今朝の出来事です!!

目が覚めて、いつもと同じように納戸を開けていると、近くのあんずの木に、目白が舞い降りて、止まりました~~

あらっ、おはよう~~

止まったまま、首をかしげて、こちらを見ています!!

オハヨ~~、ネェ~、ミカン、チョーダイ!!

って、言ったような気がしました~~

Dsc06876

ここのところ梅の花がよく咲き、目白もヒヨも良く来て蜜を吸っているので、交配役になってもらおうと、しばらく、ミカンとバナナをあげるのをお休みしていました~~

今日は、移植大根を掘ってみようと決めていましたので、こまごました用事を済ませ、目白のおねだりのミカンももって、庭に降り、ミカンとバナナを梅の木にさして、庭仕事をしていますと~~

あらら~~珍しい!! バナナの方にはヒヨが、ミカンの方には目白が来て、同時に食べています~~

これまで、ヒヨのけん制にあって同時ということは無かったのです~~なんて、素敵なシャッターチャンス!!

近づいて撮ろうとすると、ヒヨは気配に気がついて、逃げていってしまいました!!

Dsc06877

目白は、ミカンに夢中です!!

我がサイバーショットにはズーム機能はあるけれど、望遠は無いので、クローズアップで撮りたい時は、被写体に近づくしかありません

1mのところくらいまで、そろ~っと近づく、バシャッと撮る!

あらら~~こっちを見てる!!そのまんま、又、ミカンに没頭だ~~いつもと違う!!!

ならば、50CMのところまで近づいて、バシャッ!! バシャッ!!

またまた、こっちを見て~~

オイシイョ、ミカン、オイシイ~アリガトネのような顔をしています!!

Dsc06879

そんなにミカンを欲しかったんだ~~

ダッテシバラク、ミカンナカッタデショ、アタシノ オネガイ キイテクレタカラ、 トッテ 

トッテ!!

のようなコミュニケーションが取れたのではないかと思うほど~~

では、30cm位の所まで寄ろうとしましたら、残念!!メモリー切れとなったのでした!!

そこで、甘い蜜のような時間は終わり、しばらく、その余韻をたのしんだことでした~~Dsc06868

こちらは移植大根の畝です!!Dsc06870

そして、こちらは移動なしの大根の畝です!!Dsc06872

収穫したての大根です!!

左側の小さい方が移植大根です

注意して植え直したつもりでしたが、先っぽがちょっと曲がっています!!Dsc06873

移植大根の方には、ヒゲのような細かな根がもじゃもじゃしています

移植された時、大きくなりたい一心で、あっちこっちに根を伸ばし、養分を吸収しようとしたのでしょうか!?

エンピツほどの細さの苗が、ここまで大きくなつたかと思うと、感慨無量です!!

空きスペースがある場合は、どんどん植えなおしてもいいのではないかしら~~♪

今日の主役は、移植大根の予定でしたが、目白との甘みな時間は、めったにない経験のような気が致しましたので、急遽、目白が主役となりました

ああ、メモリーがもう少しありましたら、接近30CMが実現していたかもしれませんでした~~

| | コメント (14)

2009年2月 4日 (水)

ふきのとうと思いがけない菊芋♪2

Dsc06861

前ページのつづきです!

ふきのとうの摘み草をした同じ日、畑の開墾をしていると、やや、ここまで延びていたのかと感心するほど、菊芋のとりこぼしに出会った~~

思いがけない収穫~~

外の水道水で洗って齧ってみると、秋取りのものより、うんと甘いのです!!Dsc06863

ついでに、これも天ぷらにして、青のりと塩を降ってみましたら

なんと、なんと、今日いちばん美味しい天ぷらはこの子じゃないの~~と思えるほど~~Dsc06862

滋味たっぷりの菊芋に変身していたので、急ぎ、湯がいた芥藍の葉っぱと一緒にサラダにしたことでしたDsc06821

昨日から塩出ししていた塩だらは~~Dsc06841

冷蔵庫の野菜室でゴロゴロしている根菜類、椎茸、ピーマンと一緒に甘辛く炒り煮にいたしました!

思いがけない菊芋の収穫で、天ぷらは、山のようになり、たくさん残してしまうことになりました

翌日のお夕飯は、天丼となり、又、その翌日は、南蛮漬けとなったのでした!!

| | コメント (4)

ふきのとうと思いがけない菊芋♪

Dsc06846

庭の梅の花が八分咲きとなったころ、裏庭のふきのとうは、取り頃となっています!

春が来ると、父や母に連れられて野に遊んだことが原体験となっているのか、何かを摘んで食卓を飾りたくなってくるから不思議だ

のびるや田ぜりや土筆といったぐあい~~

今日は、庭からふきのとうを摘んで~~Dsc06859

ついでに雪ノ下も摘んで、芥藍の菜の花も摘んで~~Dsc06865

摘み草天ぷらの日となりました!

これは、我が家の春のお決まりのコースだ

春、真っ先に芽ぶく自然の恵みが食卓にのぼることは、何にも変えがたい、なんとも嬉しくなることなんです

ああ、今年もこうして春を迎えられた、という気分なんです

ここまで書いてきて画像が入りにくくなってしまいました

つづきは、ページを変えてみたいと思います

つづけてご覧いただければ幸いです!

| | コメント (6)

2009年2月 1日 (日)

芥藍の花と中島菜

Dsc06820

珍しい野菜があると、つい作ってみたくなります

どんな野菜なんだろう、お味は?

冒険と探検に満ちた旅のはじまり~~

そんな野菜の中に、芥藍がありました~~半日陰で育てたせいか、途中、苦戦したこともありましたが、いまは頭がたち、花が咲いています!!Dsc06744

種を蒔いた当初は、てっきりキャベツとアスパラを掛け合わせたようなお野菜が出来ると思っていたのです(パンフレットにそう書いてあったと思い込んで・・・)

ところが、収穫が出来るようになり、食卓にものぼり、何度口にしても、大好きなアスパラの感じがしない~~

そのうちアスパラのようになるのかなぁ~~と、思っていたのです

そんな矢先に、花が咲いてしまいました~~Dsc06745

花芽も頂けるそうですが、これでアスパラの夢は実現せずか~~と思い、あらためてパンフレットを見てみますと、キャベツとブロッコリーを掛け合わせたような、と書いてあります!!!

ガーン、アスパラじゃない~~!!!

とすると、これまで間違ったことをお伝えしていたことになります!!!

正しくは、アスパラではなくブロッコリーとキャベツを掛け合わせたような味の芥藍でした!!!

申し訳ありません! ごめんなさい! 訂正して、お詫び申し上げますDsc06747

歯に当たる感触は、アスパラよりもブロッコリーに近く

お味の方は、ほんのり甘み、苦味、辛みがあり、葉っぱはキャベツに似ていますが、これから出回ってくる春キャベツのような甘みややわらかさを期待すると、ちょっと違う~~という感じです

芥藍と帆立かんで、胡麻マヨネーズ和えを作ってみましたDsc06741

こぼれ種から芽が出て育った中島菜は、収穫出来るようになりました~~♪

(こちらは、嬉しいニュースです!!!)(笑)

Dsc06748

宮崎地鶏といっしょにカンタンなソテーです!!!

それにしても、今回は、とんだ冒険と探検の旅となりました

未知の世界に足を踏み入れる時は、重々注意してかからないと、と自らに言い聞かせ(笑)、これからも懲りずに野菜づくりに励みたいと思います

芥藍の芥の字も、介と書いたこともあるようです!

こちらも訂正して、お詫び申しあげます(汗)

| | コメント (12)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »