« だし昆布で佃煮づくり♪ | トップページ | 菊芋の収穫と甘柿 »

2008年12月 1日 (月)

寒い夜は、きりたんぽなべ♪

Dsc06206

庭木の紅葉は、綺麗だなと思えたのは、ほんのつかの間

気温が落ち、北風が吹くと、アッという間に落ち葉はカサコソと音をたてていますDsc06197

久しぶりに里芋と介藍を収穫いたしました~~~

寒いなぁ~~~今夜は、鍋かなぁ~~~

お鍋といえば、その土地土地に、名物といわれる鍋料理がありますね

たいていはその土地の産物がその土地の味付けで供され、なんともいえず美味しい!!Dsc06255

仕事を終えての帰り道、きりたんぽとジャンボなめこを見つけました~~~

ということは、今夜の鍋は、きりたんぽ鍋に決定!!

秋田を故郷にもつ今は亡き義父の大好物でした~~~そして家人も~~~Dsc06211

イキのいいはたはたとしょっつるがあれば、秋田色バッチリなのですが~~~あいにくないので~~~今夜は、はたはたも鴨肉もヌキの牡蠣でだしをとったきりたんぽ鍋となりました~~~

だしをとった鍋に、醤油、味醂で味付けし、収穫した野菜やごぼう、人参、ネギを加え、最後にきりたんぽを投入!!

あつあつのところを、取り鉢に卵を割って、すき焼きを頂くように、具材を卵につけて頂きます

暖まりますョ~~~♪Dsc06230

ちょうど、南の方から、さつまいものつるをたくさん頂戴いたしました~~~

兄たちは、戦時中にイヤというほど食べたといいますが~~~こちらは初めて~~~

お初のものは、わくわくします~~~

皮をむいたいもづるは、胡麻あじのきんぴらに~~~Dsc06252

いもづるの葉っぱは、海老とにんにくと一緒に炒めて、オムレツに~~~

半月のカタチをした、オムレツ、とても美味しくいただくことができました~~~

葉っぱは、炒めるとちょっとヌメリが出て~~~食べやすく、美味しい♪

こんな初体験をさせて下さって、ありがとうございます~~~

残ったいもづるは、佃煮にいたしましたが、これがとても美味しい♪

近いうちにご紹介したいと思いますDsc06231

お鍋にちなんで~~~

こちらは、藤田長夫作刷毛目土鍋

|

« だし昆布で佃煮づくり♪ | トップページ | 菊芋の収穫と甘柿 »

コメント

ま~ マルコさん、お庭に紅葉があるんですか~?
なんと 羨ましい~。
青空に赤い葉っぱが とても綺麗です~。
葉が落ちてしまうのも 早いんですね~。

きりたんぽ鍋、食べたことないですね~。 美味しそう~。
カンダバー(芋の葉)をオムレツに!
これまた、食べたことないです~。
これは、ぜひやってみよう~っと(^^)
あのヌメリがくせになる美味しさなんですよね~。
土鍋の 素敵だこと!(高そうな土鍋です・・・・^^;)

投稿: mana | 2008年12月 2日 (火) 14時11分

キレイですね~ でも、もう散ってしまったんですね。
介藍って柔らかいブロッコリーの葉みたい♪
里芋も形が揃って美味しそうです~(^^)

きりたんぽ! こっちでは馴染みが薄いけど
それと同じのを見た事があります!
最後に入れて、卵につけて頂くとは知りませんでした~
それにしてもナメコがデッカイ(@_@)
郷土料理って楽しいですね♪
福岡の鍋と言えば、鶏の水炊き・モツ鍋・フグチリだけど
どれもあまり好みじゃなかったり、高かったりで(笑)
我が家は殆どが寄せ鍋です。

芋蔓召し上がったんですね!(^^)!
葉っぱのオムレツも美味しそうです。
マルコさんの佃煮も楽しみ~♪
土鍋・・・ステキですね~・・・蓋が大きなお茶碗みたいで
蓋だけ使っても映えそうな気がするけど・・・邪道ですか?

投稿: トマコ | 2008年12月 2日 (火) 19時17分

土鍋がかっこよか~

我が家は普通のディスカウントストアーにあるような土鍋・・・

有田では土鍋は作ってないようです・・・土がちがうのでしょうかね~

芋の葉っぱですか・・・食べられるんですか・・・
いや~もうチャレンジは・・・ビビリます・・・

でも、芋づるの佃煮、胡麻味ですか~美味しいでしょうね~
オイドンは、自家製唐辛子で辛口にしましたよ~

でも、芋づるも終わりました・・・とても全部は食べてません。ちょっと味見した程度・・・でもそれで十分かな~

きりたんぽ、これもこちらでは一般的ではないです、お米だそうですね・・・
でも、鍋は冬は最高です・・・

投稿: ワル猫です | 2008年12月 2日 (火) 21時47分

manaさんへ

ま~だ散ったのは一分で、半分ほどは小枝にしがみついていますョ~~~(笑)
ああ~~~やっぱり~~~そちらでは、きりたんぽ鍋はメジャーではないのですね~~~残念!美味しいんだけどなぁ~~~
サツマイモの葉っぱもつるも、けっこう楽しめました~~~
スーパーでは、これより小さなツルナという葉っぱを見かけますが、サツマイモの葉っぱは、みかけませんねぇ~~~
そちらでは、売っていますか~~~??
このお鍋、かいらぎ手が出て、いい味しているでしょう~~~

投稿: マルコ | 2008年12月 2日 (火) 23時16分

トマコさんへ

紅葉は、ぜ~んぶ散ってはいないんですョ~~~書き方がまずかったかなぁ~~~
介藍の葉っぱは、おっしゃるようにブロッコリーの葉っぱに似ています~~~そして、キャベツにも~~~
順調に出来たら、もっと柔らかくて美味しいかも~~~
ほんと、郷土料理は、楽しいですね
そちらの鳥の水炊きやもつ鍋は、こちらでは、けっこう人気があるようですョ~~~
ふぐちりは、てっちりというのは関西でしたっけ~~~??
大好きですけど、めったに頂けませんね~~~(笑)
やはり、寄せ鍋が出番の多い鍋になるのでしょうか~~~
いもづるは、面白かった~~~ですョ!
なかでも佃煮にしたのが一番気に入っていて、まいにちのごはんの友です♪
このお鍋、味があるでしょう~~~お鍋の蓋を使うのは、いいなと思えば、何かに見立てて使っていただいてもいいと思います
ただ、お茶事などで使われたとは、まだ聞いたことがありませんから、カジュアルな場にとどめておく方が無難かも~~~
ハッとする使い方ができれば、それはそれでいいと思いますョ!!

投稿: マルコ | 2008年12月 2日 (火) 23時41分

ワル猫さんへ

確かに有田の土鍋には、出会ったことがないような~~~ただ、唐津風の土で出来たものには出会ったことがありました~~~耐火度性が低いのかもしれませんね
詳しくは、調べてみないと定かでは有りませんか゛~~~
いもづるの佃煮は、山椒の味で~~~
胡麻味は、きんぴらで~す
そちらでは、たくさん唐辛子取れたんですよね、ピリッとしたいもづるの佃煮も、美味しそうです
きりたんぽは、どうやらメジャーではないようですね
東北地方では、囲炉裏端で自家製のきりたんぽをつくられるようですョ~~~

投稿: マルコ | 2008年12月 2日 (火) 23時55分

偶然~(@-@)きりたんぽ鍋、うちでもやりました~!
叔父さんが秋田に旅行に行ったお土産を下さったのです。
柔らか~いお餅みたいでしたネ(^-^)
え~?でも、とき卵につけて食べるんですか?
それは正式な食べ方なのでしょうか。初耳です。

芋づるのオムレツ、美味しそう♪
ああ、来年は絶対に芋づるをつくらなくっちゃ?!
サツマイモはオマケになちゃいそう(笑)

どっしりした土鍋ですね。それに形が素敵!
取っ手(っていうのかな?)が立ち上がっているように見えますが…
な~んだか「うつけもの」さんのちょんまげ?を連想します(^^;)

投稿: gerogero | 2008年12月 5日 (金) 00時55分

gerogeroさんへ

あらっ~~~gerogeroさんのところもきりたんぽ鍋だつたんだ~~~
卵につけるのが正式かどうかはわかりませんが、秋田の方は、たいてい卵につけてたべられますョ~~~
もちっとして~~~そうそうご飯も具も一緒に食べられる、たいへん重宝な鍋ですよね~~~
いもづるの葉っぱ、けっこういけました~~~
さつまいもがおまけになったら、お芋さん、すねちゃうかもですョ~~~
あくまでも主役はお芋かと~~~きのうのスイートポテト、美味しそうでした~~~
うつけものさんのちょんまげ!!??
織田信長のちょんまげということかしら~~~

投稿: マルコ | 2008年12月 5日 (金) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だし昆布で佃煮づくり♪ | トップページ | 菊芋の収穫と甘柿 »