« スターフルーツと柘榴 | トップページ | 月下美人の種と介藍の初収穫 »

2008年11月12日 (水)

藁マルチと胡瓜・里芋の収穫

Dsc06079

嬉しいことに茨城の方から藁を分けていただくことができました~~~

ラッキー♪

マルチもせず、不織布もかけず、寒冷紗もかけずで、これまでやってきましたが、二度の冬を経験して~~~やっぱり冬は~~~野菜たちに手助けが必要かと~~~

今年は昨年実験的に試みたミニ温室に加えて~~~藁マルチと不織布、寒冷紗なども導入してみようかなぁ~~~

とりあえず、玉ねぎに藁マルチ~~~

玉ねぎは水分を欲しがるそうですから、これで保湿効果も期待できるかも~~~Dsc06080

根菜の牛蒡にも藁マルチ~~~

霜対策のつもりですが~~~藁をしいてやると、ま~だ小さな牛蒡が、背伸びして顔をだしているようで~~~いとおしい~~~Dsc06053

空豆にも~~~

これには、寒さと雪対策で、もうしばらくしたらミニ温室をつくってあげようかなぁ~~~Dsc06051

裏のじゃがいもにも~~~

インカのめざめか、きたあかりか、出島か、どのジャガイモかわからなくなってしまいましたが二株だけ植えました~~~こちらは何もしなくても大丈夫かなぁ~~~Dsc06049

久しぶりの収穫です!!

我が家の里芋は大野いもで、必要に応じて少しずつ掘っていますが、なぜかしらどの芋にもヒゲがあるんですよね!!??

このヒゲは、種芋化しているということなのかしらん!!??

早く掘れ!!コールなのかなぁ~~~!!??

掘りたての里芋は、京人参といんげんと一緒に炊き合わせで~~~(下の写真)

秋植えの胡瓜、空心菜、仙台雪菜、オクラ、ルッコラも収穫いたしました~~~

胡瓜とルッコラとコハダとホヤの三杯酢を作りました(いちばん下の写真)

美味しいお豆腐やさんのおからがありましたので、長ネギとヤリイカと卵と塩でチジミ風お焼きを作ってみました~~~(いちばん下から二番目の写真)

晩御飯をいただきながら~~~野菜たちに、藁のお布団の寝心地はいかが~~~と、聞いてみたくなりましたが~~~聞いてみたとて、応えがかえってくるわけで゛もなく~~~ただただ本人が大満足しているのでした~~~

Dsc06076

Dsc06077

Dsc06075

|

« スターフルーツと柘榴 | トップページ | 月下美人の種と介藍の初収穫 »

コメント

わら、よかったですね~ わら自体はどってことないんですが、集めたり運ぶ手間が大変です。

とりにこられるならタダどころか、お土産付けてあげたいぐらいです。今年はわらが多すぎてまいった。

でも、切りワラがなかとですよ、あれも便利でしたけどね~ ぱらぱら~と振りまいて・・・サツマイモの保存にも使えて・・・

里芋、我が家もツルというか、ヒゲ男爵です・・・
アレは水分を補給したいぞ~って気持ちの表れではないでしょうか・・・

ワラの布団、皆さんぬくぬくと満足されているのでは・・・

オイドンも野菜に布団ひいてやるかな~


投稿: ワル猫です | 2008年11月13日 (木) 00時07分

ワラが手に入りましたか?
羨ましい。先日HCで売っていたが、
結構高い値段でびっくりしました。

私はワラは種蒔きあとの乾燥防止など
が主で保温には使ったことはないなぁ・・・
収穫した芋などを箱に保存するのにはワラ
や籾殻などを使用することは良いと思いますが・・・

冬の畑はあまり湿っていると関東では
凍ったり霜柱が立ったりして良くないのでは・・・
冬は土の表面は乾燥していたほうが良いと
思います。冬の野菜の根は結構しっかりして
いて玉ねぎなどは先ず枯れることはありません。
霜柱で持ち上がるほうが心配です。

寒冷紗や不織布などで上に掛けるのは
良いと思います。野菜も過保護は良くない
ようです。


投稿: よねまさ | 2008年11月13日 (木) 12時40分

藁っていい友 なんだなぁ~
霜対策に乾燥防止、役目が終わったら土壌改良に使えて
優れものですね。
うちも貰えるハズだったんですが・・・(~_~;)

今年は、温室に不織布、寒冷紗をされるんですか!!
ふふふ ずいぶんと野菜作りに(^^)
いい野菜ができるといいですね。

里芋は、うちもヒゲだらけですよ~
小芋、孫芋も一チョ前に長い髭根を生やして
ちょっと威張った感じがしますね(笑)

しかし、キュウリがまだ採れているとは、ビックリです。

投稿: トマオ | 2008年11月13日 (木) 19時23分

藁をかけてやるのは・・・・・
冬支度の意味があったんですね~。
へ~ そうか! これで保湿効果も期待できるのですね^^。
(意味がわかっていませんでした (*^^ゞ

じゃがいもの葉が、生き生きとしていますね。
美味しい~じゃがいもが収穫できそう~。

きゅうりとルッコラを見ると、 マルコさんを思い浮かべます^^。
マルコさんちの 馴染みのお野菜ですね~。

シンプルな煮物に、新鮮なお魚の和え物
和の器にまた、映えて美味しそうです。

投稿: mana | 2008年11月13日 (木) 20時07分

ワル猫さんへ

ええ、ええ、とうとう藁が我が家にやってきました~~~
その節は、おさがわせしてすみませんでした~~~
近かったら、スグにもいただきにあがりたいところでした~~~
藁が多すぎて、まいった~~~ということは、お兄様の水田は、豊作でいらしたのでしょうかぁ~~~
お目出度いことです♪
切りわらがないのですか~~~こちらだったら剪定ばさみできっちゃうかもしれませんが、そちらは広いですもの、そんなことじゃあ間に合いませんねぇ~~~(笑)
そちらの里芋もヒゲ男爵ですか~~~
なるほど~~~水分のあるほうに~~~伸びるヒゲだったのですね!!了解です!!ありがとうございます
藁のお布団、いいですよねぇ~~~♪

投稿: マルコ | 2008年11月13日 (木) 21時41分

よねまささんへ

そうなんです!!HCで三束ほど、藁を購入したことがありましたが、けっこういいお値段でした~~~
それでも藁に出会えたことが嬉しくて購入いたしましたが~~~たくさん欲しい時は、パスかな
よねまささんの藁利用は、乾燥防止と作物の保存なのですね~~~
保温や保湿利用は、冬の関東平野には、不向きなのですね~~~貴重なアドバイスをありがとうございます!!
とりあえず、様子を見ながら利用してみようと思います
寒冷紗や不織布も併用してみようかと思っています

投稿: マルコ | 2008年11月13日 (木) 21時57分

トマオさんへ

藁が手元にあるだけで、なんだかシアワセな気分なんですョ~~~
よねまささんのお話ですと、冬の関東平野では、かえって霜柱を呼び込む元となるかもしれないので注意して使おうと思いますが~~~
寒冷紗や不織布を使うからって、そんなに冷やかさないでくださいな~~~ま~だばりばりの初心者なんですから~~~(笑)
ええっ??トマオさんのところの里芋には、ヒゲはなかったように思いましたが~~~あるんだぁ~~~
あるのが普通なのですかぁ~~~??
スーパーにある里芋には、ヒゲはないような~~~
秋植えの胡瓜も、もうそろそろおしまいかなぁ~~~

投稿: マルコ | 2008年11月13日 (木) 22時16分

MANAさんへ

そうなの~~~藁を防寒、保湿利用しようと思ったのですが~~~いろいろなご意見をうかがったので、さらに用心しながら使おうかと思っていますョ~~~
うふふ~~~じゃがいもは元気そうに見えるけど、まだ小さいの~~~表の分は、花も咲き終わっているんですけど、ひょろひょろ~~~
我が家の冬は、厳し~~~いんだなぁ~~~
ほんと、我が家は、年中胡瓜とルッコラ!!ご明察です!!
このところお料理、さぼっていまして~~~毎度のレシピでごめんなさい~~~(笑)
また、そのうちに~~~

投稿: マルコ | 2008年11月13日 (木) 22時31分

ワラのお布団で苗たちもにっこりしているみたい~!
ええっ(@-@)霜柱を呼ぶことになるかもしれないんですか?
それならこっちも用心すべきかも~(^^;)
雪は降らなくとも冷え込みだけは一流ですからね。
里芋、まだ掘ってませーん。というか、掘られた芋は
ぜんぶよそさまへのお使い物になってしまってます。
来年はもっとたくさん植えて自由に使えるようにしたーい!
キュウリとルッコラ!なんとまあ素敵な酢の物になっている~。
こはだ、おいしそうですね♪
我が家でコレを食べられるのは多分私しかいないだろうから、
これからそちらにお邪魔したい気分ですぅ(^~^)

投稿: gerogero | 2008年11月14日 (金) 23時29分

毎年わらをもらっていたのですが
今年はもらえませんでした。
去年のお古を我が家は使っています。
来年はもらえるかな~~。
買うと高いんですよね。

投稿: うりぼうママ | 2008年11月15日 (土) 09時13分

gerogeroさんへ

保湿効果イコール霜柱の元と解釈したのですが~~~
そちらも確かに冷え込みはピカイチとか聞きますもの~~~注意、注意で使いましょうか~~~(笑)
でも、保温効果もあるとも思えますし~~~ね!!
うわっ、里芋、まだ召し上がってなかったんだぁ~~~お師匠様、回れ右して~~~gerogeroさんのキッチンに持ってきてくださらないかなぁ~~~(笑)
あらら~~~胡瓜とルッコラ、そちらでは禁断の野菜なんだぁ~~~
ひとりだけ楽しむってのもねぇ~~~ピョンピョンとんでどうぞこちらまで~~~

投稿: マルコ | 2008年11月15日 (土) 09時58分

うりぼうママさんへ

うりぼうママさんも藁さがしにたいへんだったんですね!!
このごろの機械は、収穫と同時に籾と藁に分け、その藁は、同時に細かく刻まれて水田にうちおかれるようですョ~~~
藁も貴重になってきました~~~
来年は、手に入るといいですね~~~確かに買うといいお値段ですもの~~~

投稿: マルコ | 2008年11月15日 (土) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スターフルーツと柘榴 | トップページ | 月下美人の種と介藍の初収穫 »