« 宇宙いもと里芋の試し堀り | トップページ | 前ページのつづきです »

2008年10月30日 (木)

西王母椿と白菜、大根など

Dsc05961

よく晴れた朝、西王母椿の花が咲いていました!!

あららーーー今年は、炉開き椿に次いで西王母が二番手だーーー

例年、一番手は炉開き椿でお決まりなのですが、二番手はその年によって違っているようです!!

椿は咲きましたが、気がかりなのは、秋・冬野菜ーーーDsc05950

白菜です!!

オンブバッタの格好のご飯になったようで、オンボロロ~ン

特製ストチューも力及ばずオンボロボロロ~ンDsc05955

そしてーーーオンボロボロロ~ンがもうひとつ、蕪です!!

虫除けのニームの木がそばにあるというのに、さんざんです!!

忙しくして、とうとうネットを張る時期を逸してしまい、まっ、いっかと手を加えなかったからーーー

実は、ほんの少しですが、ニームに期待したところも有ったのでしたーーー

期待を持ったぶん、失望もあり、いっとき、ポカーンとしていましたーーーDsc05952

それでも畑は、生き物なので、遅ればせながら土寄せ、追肥をしてみると、少し、株が元気になってきたものもーーー大根です!!Dsc05953

ちょっと前まではヒョロヒョロでしたが、大根らしくなってきましたーーーDsc05907

畑で見かけるかまきりは、きょうもオンブバッタを捕まえて、こちらをアシストしてくれているようですがーーーはてさてこの先、どんな展開になるのやらーーーDsc05932

頼んでいたもみがらが、ようよう手元に届きました♪

小さな芽を出した牛蒡、人参、ほうれん草、九条ねぎ、仙台雪菜の根元に保護を目的に蒔いてみますとーーーオンボロボロロ~ンの畑が、こころなしか明るくなったようです!!Dsc05933

最後の収穫となったピーマン、伏見甘長、そして、まだまだできそうな胡瓜などーーー

Dsc05937

畑からの収穫物は、ルッコラしかありませんが、ブロッコリーとプチトマトのサラダです

ここに来て、気温がグンと低くなり、朝晩、冷え込むようになってきましたーーー

このつづきの画像は、ココログの一ページ当たりのキャパの都合で、次ページへーーー

|

« 宇宙いもと里芋の試し堀り | トップページ | 前ページのつづきです »

コメント

白菜やら蕪やら・・・確かに虫の攻撃受けますよね・・・
こちらも、まっいいか~って感じです・・・

かまきり君がんばっていますが、バッタを根絶やしにはしませんよね・・・共存共栄、虫の世界ではきちんと守られていると思いますよ

きゅうりがまだ元気だなんてビックリです・・・

もみがらいいですね~ こちらはワラはあるのですが、もみがらがなかとですよ・・・
もらいに行けばよかとですけどね・・・

せいおうか椿?? にしだいおうはは椿??
椿にも種類があるんですね~ 当然でしょうが・・・


投稿: ワル猫です | 2008年10月31日 (金) 08時07分

今、いろいろ考え中なのが、そのまんま畑に出ちゃいましたーーー

できたらもう少し手をかけずに、野菜作りができないものかとーーー
虫に食べられてもいいからーーー自然にそこに花が咲くように、野菜もできないものかとーーー
やや、実験的試み風だったのですがーーー白菜や蕪は、難しいですね!!
その他の野菜たちは、まあまあ頑張ってくれているようですがーーー
こんな小さな畑のなかにも、自然の摂理は営まれていて、やわらかい葉っぱの方が虫の攻撃を受けるようです!!
もう少し常緑の木を少なくして、ハーブ類を多くつくればいいのかなぁーーーなどと、悩みはつきませんねぇーーー(笑)
西王母は、せいおうぼと読みます
大好きな椿のうちのひとつです♪
もみがらは、とても助かっていますーーー
そちらの新聞紙マルチと同じように、ゆくゆく堆肥となってくれるのではないかとーーー??

投稿: マルコ | 2008年10月31日 (金) 10時50分

ま~ 綺麗~♪
品格のある椿ですこと!
ひゃ~ 白菜は、虫に食べられて~@@ ありゃまっ!
甘くて美味しかったでしょうね~。 ^^
結局・・・・・ニームは、あまり効果がなかったのでしょうか・・・・・(-_-;)
わ~ 畑の全体風景が~^^。  きれいにされてますね~。
これだけあれば、十分な野菜が収穫できますね。 羨ましい~(*^。^*)
すっご~い まだきゅうりがありましたか?
緑の野菜が・・・・・ツヤツヤと美味しそうですわ~^^。
寒くなったので、オーブン料理も 羨ましい~ 笑。
暑くてもやりますが・・・・・(~_~)
今日は、真夏になりました・・・・・・・・(~o~)

投稿: mana | 2008年10月31日 (金) 19時07分

あいたたた・・・ 白菜、派手にやられてしまいましたね。
でも、芯が残っているから苗自体は大丈夫のようですが、
今からだと巻いてくれるかなぁ!?

マルコさんのお庭は広いですね~。
うちの庭は、猫の額・・・
自宅の庭先で菜園ができるなんて羨ましいです。

もみ殻は、長時間かけて堆肥となるようですよ。
うちも以前、もみ殻を畝に鋤きこみましたが
2年間ほど、土がフカフカでしたよ~(^^)

投稿: トマオ | 2008年10月31日 (金) 19時43分

manaさんへ

西王母椿、いいでしょうーーー!!
大好きなんですョーーー!!
そうなの~こちらより先に、虫に食べられちゃった!!
覚悟はしていたけれど~このぶんだと今年は、白菜、ムリかもね~
ニームは、あてにならなかったかなぁ~
ひとつ面白いことに、どの虫かが、ニームの葉っぱを食べたようなのですーーー齧った跡がおおきくありましたからーーーで、ウオッだかオエッになった虫が近くに討ち死にしているのではないかとーーー探しましたョーーー眼を皿のようにしてーーー
残念!!見つからなかったのです!!
安心できるところまで避難して、旅立たれたのかも~
これくらいのスペースで、この夏スーパーで買わずにすんだものは、胡瓜とトマトとハーブとピーマン、伏見甘長くらいですョーーー
ふたりなんですがーーー
もっと上手に作れば、あと二品目くらいが精一杯かも~~~
ええっ、そちらは又夏に戻ってしまったのですかーーー??
ながーい夏ですものね、あふあふ汗をかきながらのオーブン料理もいいかも~~~♪

投稿: マルコ | 2008年10月31日 (金) 21時19分

トマオさんへ

ハイ~~~覚悟はしていましたが、ここまで虫の攻撃をうけるとは夢にも思いませんでしたーーー!!
去年の白菜づくりでは、毎日お箸で虫をつまみだしましたがーーー今年も同じことをするのもどうかなぁーーー別の方法はないものかとーーーニームの木と虫除け粉と特製ストチューで臨んだのですが、あえなく惨敗!!
虫の方がまさっていた、という結果となりましたーーー!!
たしかに庭先で野菜づくりを楽しめるのはいいのですがーーーこういう条件下だと、日照が少ないという難点もありますーーー
今日、片道二時間かけて畑とご自宅を往復してらっしゃる方のお話を伺いましたが、そこまで離れると、まわりに遮る物がないそうですョーーー
どちらも一長一短というところでしょうかーーー!!??
もみがらで、二年間、土がふかふか~~~
ああ、これは嬉しいことです~~~♪

投稿: マルコ | 2008年10月31日 (金) 21時42分

白菜とかぶ・・・・
派手にやられましたね・・・
うちは、最初ブロコッリーのほうに虫達が
行ったらしく、その他の葉ものはそれ程では
ありません。
虫が好きそうな野菜をはじめに植えておいて
犠牲になってもらうと良いかな・・・?
なんてことも考えています・・・・

投稿: よねまさ | 2008年11月 1日 (土) 05時58分

よねまささんへ

なるほど~~~秋・冬野菜の前菜となるようなものを最初に植える~~~と!!
いい考えかもしれません♪
今年はもう手遅れとなってしまったようですので、来年の課題としたいと思います!!
ありがとうございましたーーー!!

投稿: マルコ | 2008年11月 1日 (土) 09時35分

(;ω;)あっちゃ~、これは派手にやられましたね~
うちのブロッコリーといい勝負です(笑)
ニームは完全とはいかないようですね。うちも粉末を撒いていますが、ヨトウ虫は気にしていないようです。とほほ。
素敵な畑の風景です~!
私も、花が咲くように野菜がとれたらいいな~と思っていますよ(笑)
ナニカいい方法があればいいのですが…

投稿: gerogero | 2008年11月 2日 (日) 02時35分

gerogeroさんへ

ホント、花が咲くように、野菜ができないのかなぁ~~~と夢のようなことを考えて、何かないかな~~~探しています~~~
そちらのブロッコリーも凄いことになっていましたが、花芽は、ご無事なようで、なによりです♪
ニームの木は、いまのところ頼りない助っ人さんです!!
この木も、冬が来れば家の中に保護してあげなければいけないのだとか~~~
そちらが試み中の不耕木栽培、楽しみにしています
我が家でも、裏の方で実験してみようかな、と!!

投稿: マルコ | 2008年11月 3日 (月) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宇宙いもと里芋の試し堀り | トップページ | 前ページのつづきです »