« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

前ページのつづきです

Dsc05940_2

お見苦しいページ構成になってしまいましたが、前ページのつづきです!!

冷え込んできたら、やっぱりオーブン料理!!

今日は、冷蔵庫にある材料と残り物のごはんを使って、ドリア風チーズ焼きです!!

人参、玉ねぎ、ニンニク、シメジ、鳥のひき肉、イタリアン・パセリをチャーハンを作る要領でソテーし、ガラムマサラ(カレー粉でも)、塩、胡椒、ちょっとのお醤油で味を整え、オーブン用の器に移してチーズをかけ、180度で15分、オーブンで焼いただけーーー

フ~フ~、あつあつの、あったまーる晩御飯となりましたーーー

材料はあるもので充分、けっこうボリュームたっぷりなので、後はサラダがあればーーー

物足りない時は、スープがあればーーーのサバイバル・ディナーなのでしたーーー

| | コメント (0)

2008年10月30日 (木)

西王母椿と白菜、大根など

Dsc05961

よく晴れた朝、西王母椿の花が咲いていました!!

あららーーー今年は、炉開き椿に次いで西王母が二番手だーーー

例年、一番手は炉開き椿でお決まりなのですが、二番手はその年によって違っているようです!!

椿は咲きましたが、気がかりなのは、秋・冬野菜ーーーDsc05950

白菜です!!

オンブバッタの格好のご飯になったようで、オンボロロ~ン

特製ストチューも力及ばずオンボロボロロ~ンDsc05955

そしてーーーオンボロボロロ~ンがもうひとつ、蕪です!!

虫除けのニームの木がそばにあるというのに、さんざんです!!

忙しくして、とうとうネットを張る時期を逸してしまい、まっ、いっかと手を加えなかったからーーー

実は、ほんの少しですが、ニームに期待したところも有ったのでしたーーー

期待を持ったぶん、失望もあり、いっとき、ポカーンとしていましたーーーDsc05952

それでも畑は、生き物なので、遅ればせながら土寄せ、追肥をしてみると、少し、株が元気になってきたものもーーー大根です!!Dsc05953

ちょっと前まではヒョロヒョロでしたが、大根らしくなってきましたーーーDsc05907

畑で見かけるかまきりは、きょうもオンブバッタを捕まえて、こちらをアシストしてくれているようですがーーーはてさてこの先、どんな展開になるのやらーーーDsc05932

頼んでいたもみがらが、ようよう手元に届きました♪

小さな芽を出した牛蒡、人参、ほうれん草、九条ねぎ、仙台雪菜の根元に保護を目的に蒔いてみますとーーーオンボロボロロ~ンの畑が、こころなしか明るくなったようです!!Dsc05933

最後の収穫となったピーマン、伏見甘長、そして、まだまだできそうな胡瓜などーーー

Dsc05937

畑からの収穫物は、ルッコラしかありませんが、ブロッコリーとプチトマトのサラダです

ここに来て、気温がグンと低くなり、朝晩、冷え込むようになってきましたーーー

このつづきの画像は、ココログの一ページ当たりのキャパの都合で、次ページへーーー

| | コメント (10)

2008年10月27日 (月)

宇宙いもと里芋の試し堀り

Dsc05909

初めて植えた宇宙芋が大きくなってきました

鶉の卵くらいのものから鶏の卵、大きいのはアヒルの卵くらいあるでしょうかーーー

カタチは、まんまるではなく、楕円のような六面体をしていますDsc05946

伸びに伸びたつるに、お芋がぶらさがっています!!

これは、鶏の卵くらいの大きさです

キッチンの窓枠サッシにからみつきーーーDsc05913

僅か5センチメートル位の隙間に、結実しています!!

このままアヒルの卵くらいになったらーーーもしや、ダチョウの卵くらいになったらーーーサッシかお芋かの、どちらかが壊れるかもーーー(笑)Dsc05914

つるはとなりの窓まで伸びて、先端の方にも小さなお芋をつけています

地中ではなく、その名のとうり、空中にーーー

この先、霜が降り、雪が降るまでには、収穫期を迎えることとなるのでしょうがーーー一体、何時が収穫適期なのかーーーもう少し、様子を見て見ることにーーー

Dsc05844

里芋も初めて植えたものです!!

芋が上がってきたら収穫サインと教わっていましたので、一株だけですが、そんな兆しが見えてきましたーーーではでは、試し堀りとまいりましょう

アララーーーお芋がたくさんついていますョーーー

親芋から、ポキッとひとつ、小芋を離して見ましたーーー

お芋の周りについた泥が、切り口の真白さを引き立てています!!Dsc05848

さっそく皮を剥き、水にさらしてぬめりを取りましたーーー

Dsc05853

その日収穫できたオクラ、水茄子と一緒にお醤油、お酒、味醂、だしで煮て、葛仕立てにしましたーーー

掘りたてのお芋は、文句なしに、美味しいーーー!!

Dsc05849

胡瓜とルッコラとトマトと帆立のマヨネーズ・ドレッシング・サラダですDsc05934

どうしたタイミングかーーー我が家の宇宙芋とそっくりのお芋を頂戴しました

皮をむいてみると、予想外の色!!カボチャのような黄色をしています!!

ヒャアーーーどうして頂こうかしらと思案の末ーーー

胡瓜と三杯酢といっしょに黄色い山芋をミキサーにかけーーー

Dsc05939

スープのような山芋三杯酢、あるいはガスパッチョのような山芋が出来上がりましたーーー

そのままスプーンで頂いてもーーー

ごはんにかけて、とろろごはんでもーーー

サラサラーーー、トロトローーー、お茶漬けのようにいただけましたーーー

いただきものの大きさから推定してーーー我が家の宇宙芋の収穫まで、少なくともあと

2、3週間はいりそうです

ごちそうさまでしたーーー深謝♪

| | コメント (8)

2008年10月23日 (木)

野菜と遊ぶ・・・笑う野菜、眠る野菜

Dsc05857

日向ぼっこでもしたくなる昼下がり

畑に降りると、妙に伏見甘長のエリアが気になります

今日は、一本を残して撤収の日と決めているからでしょうかーーー近づいてみると、何も知らない伏見甘長は、お日様のもとで、笑っていましたーーーDsc05859

しばらく収穫しないうちに、赤くなった伏見甘長の多いこと!!

お腹をよじらせて笑いころげるようにーーー

高笑いしているのかな?? からだが反り返っています!!

初期の頃は、綺麗なカタチをしていましたがーーーいまは、あっちを向いたり、こっちによじれたりーーー愛嬌のあるカタチだなぁーーー!!

ザルいっぱいの伏見甘長を眺めるうち、この子たちと今日は遊ぼうーーーと!!

撤収の日だからかーーーどこかセンチメンタルです!!Dsc05861

畑で感じたままを、ボールに活けてみました♪

水草のようなグリーンは、裏庭のアスパラガスです!!

ねっ、笑っているでしょうーーー

あっちにクスクス、こちらにウフッウフッーーー

何がそんなに可笑しいのーーーと、声かけしたくなりますーーーDsc05864

日が当たっている間中、ずうっーと笑っているようでしたーーーDsc05893

一方、夜の畑の伏見甘長は、いつも身を寄せ合って、ひっそりと眠りについているように見えましたーーー

その思い出は、篭に活けて見ましたーーー

Dsc05890

笑って、笑って、遊びつかれて、心地よい眠りにつくーーーこんな日が続いたら、人生楽しくてしようがないでしょうねーーー

Dsc05905

まだ花芽のある一本が残った畑です!!

仲間がいなくなって、今夜あたりは、さむいかなぁーーー!!??

Dsc05851

たーくさん収穫できたなかから緑の伏見甘長をピックアップして、ひじきとイカと一緒にナムルを作りました!!

Dsc05896

いただきものの青いパパイヤは、manaさん発信の沖縄料理、パパイヤ・シリシリにしてみましたがーーーもうすでに何度も試みていらっしゃるトマコさん、これ、シリシリになっていますかーーー!!??

もしかしたらチャンプルーになっちゃったようなーーー!!??Dsc05820

石川早世という里芋は、掘りたてを頂戴いたしましたーーー♪

お揚げと水菜といっしょに、煮物に!!

キメの細かい、もっちりした味わい!! 我が家は、揃って里芋大好き人間!!

美味しいねーーー、うんうん、掘りたては上手いなぁーーー

いろいろいろいろ、ごちそうさまです!!

しあわせの食卓を囲むことができましたーーー♪♪

| | コメント (14)

2008年10月20日 (月)

柿とカラスと目白とーーー

Dsc05784

庭の柿が熟しはじめています

朝早くから、鳥たちのさんざめきがーーー

渋柿なのにーーー例年、不思議に思うのですが、今年もまた、争奪戦が始まったようなーーーDsc05785

ちょっと熟し始めると、先ず大き目の鳥がつつきます

カラスだったり、ヒヨだったりーーーDsc05787

そしてーーー最後に目白さん!!

それでも、おおきめの鳥がやってきたらーーー飯場を明け渡さないといけないようでーーースグに飛び立って、近くの木陰に待機しています!!

ところで、今回、不思議な事件が起きました!!Dsc05782

お向かいのマンションの屋上下の軒先の上に、ポツンと柿がひとつあるのを発見!!

ええっ!!??工事のひとしか登らない屋上そばに、どうして柿の実がーーー!!??

我が家の柿の枝があちらまで伸びているわけでもなくーーー柿が空中移動するはずもなくーーーしばらく、何故を探してみていますとーーーカラスが一羽やって来て、カァーーーと鳴くのです!!Dsc05808

夕闇が迫って、月が昇っても、その柿はまだそこにありーーーその翌日も、又その翌日もそこにあったのですがーーー三日目の朝には、まるごとなくなっていましたーーー!!

もしかしたら、カァーーーと鳴いたあのカラスの自分用の柿だったのかもーーー

カラスは、賢いですもんーーー枝についた柿には、いろいろな鳥が順にやって来て、共同の柿になってしまいますが、いったん、枝から離して、見晴らしの良い、小鳥たちにとっては逃げ場所のないところに置いておけば、自分用の完熟柿となるはずーーーと、カラスが考えたか、どうか、そこのところは不明ですがーーーそうとしか考えられない珍事なのでしたーーー!!

ほかにも事件の謎にせまる、いい考えがありますでしょうかーーー!!??Dsc05830

夏の日、懸命に巣作りに励んでいたハチは、一段落したのかブンブンの行ったり来たりがグンと減り、お尻を巣に突っ込むようにして、休んでいることが多くなりましたDsc05832

たまーに、巣から離れて、蜜をすっているハチもいますがーーー夏ほどせわしさがないようです!!Dsc05794

このカマキリは、連日、オクラにつきっきり!!

オクラには、すこしのアブラムシとアリ、そして蛍のような緑色の虫しかいないのですがーーー蝶や蛾の幼虫は、いないようなのですがーーー何を食べてくれているのでしょう!!??Dsc05674

染付けの干し柿絵のお皿に陽が射し込んでいましたーーー

今年は、干し柿を作ってみようかなーーー♪

| | コメント (8)

2008年10月18日 (土)

秋のつるなし隠元と泉州水なす

Dsc05685

はじめて植えたつるなし隠元

種を蒔く頃は、取れたて隠元の胡麻和えーーーなんてことを夢みたことでしたが、未だ一度も食卓にのぼったことがないーーー!!??

Dsc05687

花は、可愛かったーーー

ピンクの花があるかと思えば白い花もありーーー

さすがに名前の通り、つるは出てこない

黒枝豆のように花が咲き、隠元の細長い実がぶらさがるーーー

Dsc05760

日当たりのいいところには緑色の隠元が出来るけれどーーーDsc05761

半日陰だと豆そのものが黄疸にかかったように、黄色い

あーあ、難しい野菜だったのでしたーーー

これに負けず劣らず難しいのが、泉州水なすです!!Dsc05696

花は、咲きます!!幾つでも!!

小さな実の結実までは良いのですがーーーピンポン球くらいの大きさになった頃、ほとんどの実が割れてしまうーーー

水やりの管理がたいへんな野菜かとーーーねんごろに、ねんごろに、様子を伺いながら育てる野菜なんだと、ひとり感心しています!!

今年は集中豪雨あり、カラカラ天気ありの難しい年でもあったけれどーーー来年には来年の非常事態があるのでしょうしーーーアマチュアには、ちょっと恐れおおい野菜なのかもしれませんーーー

だから、つくるのョーーーという声も飛んできそうですがーーーDsc05837

ここに来て、気候が安定してきたのかポツリ、ポツリと収穫できるようになりましたが、ほとんどの水なすは、左の実の大きさくらいで成長が止まってしまいます!!

とても初期の頃夢見た、水なすのヌカヅケなんてーーーおすそわけなんてーーー

Dsc05688

秋の胡瓜は、トゲが多いんです!!

カメムシは見当たらないのに、どうしてトゲが多いのか、その謎を解けずにいますーーーDsc05838

かぶ畑の真ん中に一本だけ残したピーマン!!

花も咲き、実もなるので、撤収できずにーーーいったい何時まで実をつけるのでしょうーーー??Dsc05770

モロヘイヤに面白いカタチの種が出来ています!!

胡麻のような鞘の種!!

つるなし隠元も水なすも不調ですが、これは、来年に夢がつながりそうです!!♪

| | コメント (10)

2008年10月15日 (水)

栗と、お茶と、デザートと♪

Dsc05669

ここのところ我が家は、栗に明け暮れております♪

始まりはーーー栗の絵のついた箱に入って届いたお饅頭からーーー

和菓子は、いつも箱から美味しそうーーーを予感させてくれます

Dsc05667

こーんなお饅頭が入っていました!!

お馴染みの栗饅頭と一粒栗のはいった和菓子ーーー

久しぶりに、お抹茶を立てていただきましょうかーーーと、善は急げ!!なのか、食いしん坊万歳!!なのかーーー

Dsc05772

日当たりのいい場所に出て、先ずはお饅頭ーーー

おいしいねぇーーー♪ おいしいですねぇーーー♪

お抹茶がお腹のすみずみまでゆきわたりますーーー♪

そこへ、ピンポーンと音が鳴って、宅急便の方が栗を届けてくださいましたーーーDsc05747

茨城の栗だとかーーー!!

まるまるとして、美味しそうです!!

やっぱり栗ごはんでしょうーーー!!Dsc05702

ということで、二番目の楽しみは、ちょっとお醤油あじを加えた栗ごはんーーー♪

ついこの間、さつまいもごはんを頂きましたが、それはそれ、栗は栗よね!! など、わけのわからないことを会話しつつ、ほっぺに秋がきたのでしたーーー♪Dsc05734

その日の食卓に並んだカレイと若布とずいきの炊き合わせーーー

備前の器が恋しくなる季節でもありますねーーーDsc05706

備前もいいけれどーーー信楽もいいんじゃないかなぁーーーと、こちらには、イナダと自家製モロヘイヤのお酢の物をーーー

日が沈むと、グンと冷え込んでくる季節には、あったかーい土味の器がほしくなりますね♪

栗は、まだまだありますーーー

で、三番目の楽しみはーーーDsc05790

二日つづきのお休みの日を待ってーーー栗の渋皮煮を赤ワインとお砂糖でーーー

根気良く渋を取ってーーー(これにたいそう時間がかかります、なんども炊いては水にさらしてを繰り返すうち、うとうと居眠りをして焦げ目をつけてしまいましたーーー笑)

渋がとれたかなーーーというところで、赤ワインとお砂糖の鍋に移し変え、コトコト煮込みますがーーーまた、ここでも居眠りをしてしまい、ちょっと煮詰めすぎてしまいましたーーー

でもでも、内々で頂くのですから、良しといたしましょうーーー♪Dsc05791

出来上がった渋皮煮に、ヨーグルトと煮詰めた赤ワインのソースをかけて、栗デザートをいただきましたーーー!!

栗きんとんや栗ぜんざいも大好きですがーーー今は、極力、甘さ控えめを肝に銘じております!!(笑)

いろいろ、いろいろご馳走様です!! 深謝

| | コメント (10)

2008年10月12日 (日)

金木犀の花の咲く頃

Dsc05754

ああ、もうあれから一年たったんだなぁーーー

昨年の今頃、ちょうど金木犀の花が咲いて

電話の向うとこちらで、咲いたわねぇーーーと言葉を交わし

久しぶりに落ち合って、食事をしたことがありました

そう、金木犀が咲くと、どうしているのかしらと思い出すAさん

Dsc05769

もうすぐ咲きそうなフジバカマは、BさんーーーDsc05765

ほととぎすは、Cさんですーーー

Dsc05753

ふうっーーーいい香りです!!

花にちなんで思い出すひとって、ありますね♪

秋明菊は、Dさん、シオンは、ああ、懐かしいEさんという具合にーーー

このほかにーーーコスモスの花は、東北のひと、泰山木は、大阪のひとーーー

朝鮮あさがおは、静岡のひと、春らんは、天国のひとーーー

金木犀のにおいにさそわれるままーーー季節ごとにいろいろな面立ちが浮かんではきえていきましたーーー

我が家からお店までは、歩いて6分くらいの道のりですーーー

思い出ついでに金木犀の木をかぞえながら歩いてみましたらーーーなんと、19本を数えることができましたーーー!!

道理で、どこにいてもこの季節は、金木犀の香りを楽しむことができるわけですーーーDsc05774

魚屋さんで新子を見つけました!!♪

大好物ですからーーー酢めしに新ショウガの甘酢漬けと一緒に、つくりたての紫蘇の実の塩漬けをしのばせてーーー握りずしを作りましたーーーDsc05779

お小鉢は、胡瓜と水なすの柿なますDsc05775

煮物は、あいなめと連コンとオクラを炊き合わせたものDsc05780

新子すしにしのばせた紫蘇の実の塩漬けです!!

かんたんに作ってしまったのでーーーちょっと色がいまいちかもーーー

まだまだ畑にたくさんありますからーーー暇をみて、もっと作り置きしておこうかと思っていますーーー

| | コメント (11)

2008年10月 9日 (木)

元気復活ヨーグルト・ドリンク♪

Dsc05708

疲れがたまったのか、体が重ーくなっています!!

元気を取り戻して、畑に種まきをしなくっちゃ!!で、スパイスたっぷりのヨーグルト・ドリンクを作ることに致しました♪

今度は、乳鉢ではなくて、ブーンと一気に粉末の、我がキッチンの新しい優れもの、ミル&ミキサーを使います♪Dsc05709

ブーン、ブーンと鳴らして、30秒もたたないうちに、いろいろなスパイスが粉末になりましたーーー!!

白・黒粒胡椒、カルダモン、クミン、クローブ、ガラムマサラ(メーカーによって異なりますが、これには10種のスパイスが調合されています)などーーー乳鉢であたっていた頃は、一時間はかかったでしょうかーーーいや、もっとかもーーー??

ピリリとしたスパイスは、体に精気を与えてくれます!!Dsc05710

あとはミキサーにヨーグルト、フルーツ(この日は、洋ナシを用いました)、秘薬のつもりのスパイス、はちみつを入れて、又、ブーンとまわして出来上がり!!♪Dsc05711

これまでのミキサーと違って、今度のミル&ミキサーは軽く、扱いやすく、とっても便利!!

ある日、家人が、こんなのどうだ??と言って、買ってきてくれましたーーー

あっ、これ、使いやすい!!いくらくらいするものなのーーー??と聞きましたらーーー2000円とちょっとですって!!??

どんなに高価なものよりも、ここ数年のうちで最も嬉しいプレゼントとなりました!!♪♪

Dsc05717

出来上がったヨーグルトを撮影しているとーーー表の方で、ピンポーンの音!!

小さなお客さまが、お母さんと一緒に畑をみたいと訪ねてくれましたーーー!!

ちょうど良かった!!ヨーグルトを飲んでからにしようね!!

彼女には、スパイス控えめ、蜂蜜たっぷりのヨーグルトを、またまたブーン!!

収穫したり、お運びのお手伝いをしたり、ぞんぶん遊んでーーー

いざ、お暇する時に

小さな彼女は、畑に向かって両の手をひろげるように挙げ、さようーーーなら!!と言ったのです!!

これには、おかあさんもこちらもビックリーーー

なんとも、天真爛漫!!♪♪

畑では、緑の野菜しか取れませんでしたがーーーいろいろ摘んでお夕飯のたしにしてねーーーと、お持ち帰り願いましたーーー!!♪

小さな子供たち、若い方からパワーをいただいている今日この頃です!!

Dsc05707

| | コメント (11)

2008年10月 6日 (月)

さつまいもでクッキング♪

Dsc05728

あちこちでお芋堀りの季節ですね!!

美味しいさつまいもを頂戴いたしました♪

ひとつは栗のようにホクホクしたお芋、もうひとつは、紫色のお芋で、こんなに綺麗な色をしたお芋は、デザートかなぁーーー

お米も新米が届いています♪

お米の美味しい時期の、炊き込みごはんと行きましょうか♪

さつまいもと漬け込んでいた甘塩漬けの梅干しと出し昆布、お酒、水を適量入れて、スイッチ・オン!!

あわーいピンク色のなかに、黄色いお芋がうれしいーーー眼からも楽しく、食べても美味しいーーー!!

ふだん、お芋ごはんを食べつけない家人も、これは、うまい!!と、大喜びでしたーーーDsc05726

そしてーーーさつまいも入りのトン汁

Dsc05732

紫芋は、リンゴとレーズンと一緒に、白ワイン、水あめ、砂糖とコトコト煮て、最後に片栗粉でまとめた、カンタンなデザートを作ってみました♪

色が綺麗でしょうーーー!!

リンゴの酸味とお芋がマッチしていましたーーー!!

Dsc05725

畑には緑の野菜ばかりです!!

緑の野菜をいろいろ摘んで、にんにくとオリーブオイルでサッと炒めて、三杯酢で味付けしたサラダーーーDsc05733

手前のお皿にあるのは、牡蠣とオクラのピカタ風焼き焼きーーー

お芋も美味しく、お米も美味しく、秋の幸を堪能できた、しあわせな食卓となりましたーーー

いろいろ、ごちそうさまです!! 深謝

Dsc05683

庭には、大好きな秋明菊が咲いています♪

株はいよいよ大きくなって、おとなりのつつじの木に迫る勢いです!!

コノハナガサクコロニハ、アキ、フユヤサイノタネマキヲオオカタスマセテオカナクッチヤ!!

わたしだけの菜園カレンダーですーーー!!

でも、未だ蒔けずにいるものが、たーくさんです!!

| | コメント (12)

2008年10月 2日 (木)

枝豆収穫と秋の陽だまり

Dsc05648

黒豆の枝豆は美味しいョーーー!!

と言う掛け声のもと、黒豆を種から育ててみようという気運が盛り上がったのは、7月頃だったでしょうかーーー

不慣れではありましたが、収穫の秋を迎えることができました♪Dsc05677

収穫した枝豆を良く洗い、塩でもんでから茹で上げます!!

ふうっーーー

出来立てあつあつの枝豆をひとつ、ツマミマスーーー

うーん、うまい!! ビールで祝杯です!!Dsc05661

今日は台風がそれて、ぬけるような青空がひろがりましたーーー

小さな陽だまりのなか、炉開き椿が咲いてます♪Dsc05659

9月に入って種から植えたかいらん(介藍)も生き生きしています!!

キャベツとブロッコリーを掛け合わせたようなお野菜と聞いたけれどーーーどんなふうになるのかなぁーーー??

茎も蕾も食べるのだそうですョーーー!!Dsc05651

秋だなぁーーー陽ざしがやわらかくなっていますーーー

絹房草のところにも陽だまりができてーーーシジミチョウがうとうとなのかーーー休んでいますーーー近づいても気がつかないほどーーー♪Dsc05650

イングリッシュ・ローズは、直接の陽ざしを受けて、眩しそうーーーいったい何度目の開花なのでしょうーーー回数を忘れるほど、良く、咲いていますーーー♪Dsc05656

水道口の近くにできたクモの巣にも秋の陽がさしてーーーキラキラしています!!Dsc05672

こんな日は、お気に入りのクツを履いて、散歩に出かけたくなりませんか??

書を捨てて、街に出ようとは、亡き寺山修二氏のメッセージでしたがーーー

今日では、ネットやゲームを捨てて、街に出ようかしらーーー??

それともーーーネットやゲームを捨てて、郊外に出ようかしらーーー??(笑)

| | コメント (6)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »