« 空豆の収穫と九州の黒豆 | トップページ | 種から育てた野菜たち »

2008年6月 4日 (水)

月下美人ラプソディー

Dsc04416 おう、咲いたかーーー帰るなり家人の声が、玄関の方から聞こえてきます

あまりの芳香に、玄関へと続くドアを開けておいたのでしたーーー

咲きましたョーーーいい香りよねぇーーー

Dsc04406 月下美人は、夜九時頃から蕾が少しずつほぐれはじめーーーDsc04409

ながーい首をもたげるようにしてーーーDsc04413

十時をまわる頃には、見事に美しい羽根のような花びらを開いてくれましたーーー

間、ちょっと席をたったものの、一輪の月下美人と対峙したワタシには、それなりの理由があったのでしたーーーDsc04417

何度かに渡る月下美人のお願いコールに気づきながらーーーひょっとした用事でパスを繰り返したのでしたーーー

冬の間は、家の中に入れておくのですが、気温があがってきたら陽の当たる窓辺か、外の方が居心地のいい場所なのですね

それを何回か気づきながらパス、水遣りをパスしたこともありましたーーーDsc04420

申しわけなく思いつつ、今晩はずっと付き合うからーーーと、声をかけます

Dsc04425 一瞬、骨のような花びら後方のガクが、ピクッと動いたような気がしました!!

今年も綺麗に咲いてくれて、ありがとうーーーDsc04431

翌朝、目が覚めるとすでに月下美人はしぼんでいましたーーー

燃え尽きたかのようにーーー

今日はこれで酢の物か?と、家人の声

うーん、酢の物は家人の好物なのですがーーーもう少し、眺めていたい気分なのです

|

« 空豆の収穫と九州の黒豆 | トップページ | 種から育てた野菜たち »

コメント

美しい…
じっと見つめてしまいました。
子供が小さい時に、お隣さんから声がかかり
見せてもらいに行ったことがありますが…
匂いまではどうだったかの記憶がありません(^^;)
月下美人という名にふさわしい気品に溢れた花ですね。
たった一晩ってほんとうなのですね。
あれれ?(@0@)酢の物??ええっ?

投稿: gerogero | 2008年6月 4日 (水) 23時01分

gerogeroさんへ

gerogeroさんもご存知だったのですね!!
お隣さんと花が咲いたといってはーーー行ったり来たりーーー以前はよくありましたよねぇーーー
ホント、月下美人とは良くつけた花名だと思います
花が酔わせてくれます♪
お酒がなくとも芳しい香りがーーーうふふーんと来るのですョーーー♪
酢の物、ビックリでしょうーーー
愛でたあとの月下美人、やさしいお出しの効いた二杯酢でいただくとーーーあの芳しい香りがのどを通過してゆくのですョーーー
最後の最後まで堪能させていただけまーす

投稿: マルコ | 2008年6月 5日 (木) 09時57分

キレイですね~(@_@)
ホントに一晩だけなんですね。
香りで咲いたとわかるなんて・・・
どんな香りなんでしょう~
以前、伊豆で待っててくれた花ですよね?
名前は知ってましたが、咲くところなんて初めて見ました♪
なんとも神秘的で不思議な魅力がありますね。
gerogeroさんと同じく・・ええっ??
酢の物~~~?と、オドロキました(^^♪

投稿: トマコ | 2008年6月 5日 (木) 19時31分

一夜限りですか・・・燃え尽きるのでしょうね・・・

とてもきれいな花ですね。見たのは初めてのような気がします。

お願いコールって、そんな兆候があるんですね~ 私にはまったく分からないだろうな~

酢の物・・・一気に現実に戻ります~(笑)


投稿: ワル猫です | 2008年6月 5日 (木) 20時07分

トマコさんへ

憶えてて下さったのですね!!
嬉しいなぁーーー
あの時の株とは違って、我が家では二代目の月下美人の開花でしたーーー
どこかしら不思議な感じがいたしますでしょうーーー
おまけに、咲き始めるとーーー僅か一輪でもーーー香りの存在があるというのかーーーとても上品でいい香りが流れ出てくる感じなのですーーー
一度、お見せしたいですねーーー♪
酢の物で頂くのも、最後までありがとうの気分なんですーーー
美味しいですョ!!

投稿: マルコ | 2008年6月 5日 (木) 21時50分

ワル猫さんへ

ホント、燃え尽きたように見えるのですョーーー
かなり遠くにいても、咲き始めたことが解かるほどの香りを立ち上げるのですからーーー凄いエネルギーを使っていると思うんです
お願いコールは、ワル猫さんもお分かりかと思いますョーーー
ソラマメやレタスが水を欲しがっていたり、収穫をうながしていたりするのを察知なさいますでしょうーーーソレでーす♪
酢の物で、一気に現実に??(笑)
そうともいえますが、これは全て現実でーす(笑)

投稿: マルコ | 2008年6月 5日 (木) 22時09分

きれいだなぁ・・・
花は勿論だが、撮影技術が素晴らしい・・・
特に最初の写真はどのように撮影したのだろうか?
カメラが代わったのかな?いや腕が上がったのでしょう・・・・
美人と月下美人のすばらしい夜・・・
ロマンチックです・・・・

投稿: よねまさ | 2008年6月 6日 (金) 05時27分

よねまささんへ

あららーーーよねまささんにお褒め頂くと照れますョーーー
おそらく、月下美人の技でーす!!
対象物をよーく眺めているとーーー今、撮ってーーーと言われているような瞬間がありーーーシャッターを切った時、こちらも撮れたーーーと、思うことがあります
ほんとに、たまーーーにですがーーー
最初の写真は、そんな一枚だったように思います
カメラは、いつものカメラですョ(笑)
ところで、美人と月下美人のーーーってどなたのことでしょうーーー!?いわぬがはなです!!

投稿: マルコ | 2008年6月 6日 (金) 09時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« 空豆の収穫と九州の黒豆 | トップページ | 種から育てた野菜たち »