« えんどう豆クッキング♪ | トップページ | 梅など実のなる木 »

2008年5月19日 (月)

自家製苗のその後

Dsc04280 春先に種を蒔いた自家製苗ーーー泉州なす、伏見甘長、イタリアン・トマト、島オクラ、つるむらさき、モロヘイヤなどです

でも、でも、でも、どうしたのでしょうーーー定植するには未熟すぎる幼さです

泉州なすは、いちばん小さく身長4cmくらい

難しいとされている茄子に再チャレンジしたのは、一途に泉州なすの美味しさを自家菜園でーーーという思いからーーーDsc04278

伏見甘長も小さく、身長6cmくらいDsc04279

イタリアン・トマトは、身長こそ20cmくらいありますが、花芽は付かず、これも見送りーーー

トマト類は、花芽が付いてから定植した方が良いのだそうですDsc04276

一方、苗から購入した桃太郎には花が咲き、ちいさな結実がーーー

この違い!? 何が原因なのでしょう!?

昨年は、トマトも伏見甘長も、もう少しいい具合に育ったと思ったのですがーーー難しいものですDsc04298

庭には、ルーというハーブの花が咲きはじめました

お徳用ハーブ・セットの中に入っていたハーブで、どのように用いたら良いのか、今のところ解からずにいますーーーDsc04302

蚊よけに植えているにおいゼラニウムも咲いてきましたーーーDsc04284

裏の方で、ピンクの愛らしいミニバラが咲いていますDsc04215

庭の片隅に、ひっそりと、なでしこがーーー

秋のような気温がつづいているということでしょうかーーー??

|

« えんどう豆クッキング♪ | トップページ | 梅など実のなる木 »

コメント

伏見甘長、うちのと同じサイズです(^^)
トマトは花芽がついてから移植したほうがいいんですか~(@0@)!
小さいままですがこの前全部植えてしまいました~きゃ~(もう遅い!)
自家製苗はなかなか大きくなりませんね。
なぜかなあ。蒔く時期が遅かったのかなあ?
でもパッケージに書いてあるとおりにしたんですけどね(^^;)
売っている苗は大きいですよね。まさか真冬のうちに育てているとか?
謎は深まります…

「ルー」は「猫寄らず」という名前で売っている、猫よけのハーブですね(^^;)
買ったことがあります。途中で枯れちゃって、効果のほどは不明ですが…(笑)
蚊よけのゼラニウムも犬小屋のそばに植えたことがあります!
可愛い花ですね~!(ということは、これも花を見たことがないということで…・笑)
ミニバラ、重ね衣みたいですね。上品で愛らしいなあ(^-^)
こちらも夕方からの雨で気温が下がってきています。

投稿: gerogero | 2008年5月19日 (月) 23時48分

gerogeroさんへ

ええっーーーgerogeroさんのところの伏見甘長も小さいのですかーーー!?
どうしたものでしょうーーー
トマトは花芽が付いてからというのは、よねまささんが園芸講座で習われ、それをトマト家で書いてらっしゃるのを見ての横流し情報でーす
ルーは、猫よけハーブですって!!
それは、助かります!!
どうりでルーのそばの垣根から猫ちゃんたち、入ってこなくなったようなーーー
においゼラニウムは、確かに蚊よけになりますよね!!
これ、挿し木しておくとドンドン増えますから、今度は、花もご覧になれるのでは?
ああ、重ね衣、きれいな言葉ですね♪♪
きっと我が家のミニバラ、喜ぶんじゃないかしらーーー
ありがとうございますーーー親バカです(笑)

投稿: マルコ | 2008年5月20日 (火) 00時46分

確かに苗作りは難しい。芽出しのとき、幼苗のときの土と肥料の問題なのでしょう。がっちりした立派な苗は出来ません。
我家は、果菜類はほとんど購入苗で済ましています。自家製苗は、落花生・にがうり・オクラ・ネギ位です。

投稿: よねまさ | 2008年5月20日 (火) 07時37分

よねまささんへ

ああ、よねまささんのような方でも購入苗をお使いになるのですかーーー

難しい、と。土と肥料の問題ではないかとーーー
やっぱり、素人には難しいということなのでしょうねーーー
この近くでは、メジャーな野菜の苗しかなく、自ら種を購入して育てるしかなかったのですがーーーこれからは、何かいい方法を考えなくてはーーーです
アドバイス、ありがとうございました

投稿: マルコ | 2008年5月20日 (火) 09時08分

うちの唐辛子なんて、まだまだ小さいですよ~。
夏野菜の苗作りって、難しいですよね~。
まだまだ私には、無理っぽいです・・。
かぼちゃだけは、素人でも簡単に発芽しますね~。
植えるところがないくらい、蒔いちゃいました~。

投稿: coco | 2008年5月20日 (火) 17時20分

各苗とも、立派に育ってるじゃないですか(^^)
HCの苗と比較しての事なら同じようにはなかなか出来ないと思います。 
温度管理はもちろんのこと、
中にはホルモン剤を使って生長させる苗もあるようですよ。 
私達も種苗店で苗を買ってますが、
出来るだけ収穫期間を長く取りたいという事で買っています。
自家製だと生長するのが遅く収穫期間が短くなるためです。 
でも、自家製でも収穫期間が短くなる事を除けば、
後は同じではないでしょうか!?

トマト苗は、厳しく(水遣り、肥料を極力控える)育てる事で
子孫を残そうとして花芽が苗のうちから付くようです。
苗のうちに過保護に育てると、花芽はなかなか付かないようですよ。

ウフフ 島オクラ、一緒に3m越え目指しましょうね(^^)

投稿: トマオ | 2008年5月20日 (火) 19時44分

素人ながら・・・やっぱ温度管理では・・・苗作られているところは、ちゃんとビニールハウスでされているような・・・

私の自家製苗も植えたものの、半分程度が成功するなら御の字かな~ もうかなりお店苗に置き換わっていますよ~

消えちゃった苗もあります。伏見甘長も・・・いつの間にかお店苗に・・・
今はもう苗も時期はずれですが、ディスカウントもしているので、ある意味ねらい目でもあります。ちと元気ないのが多いのですが・・・

ミニバラってバラの小さいイメージじゃないですね・・・

そうそう、自家製苗でもレタスは出来ました。ちと出来すぎで困ったことになりそうです(笑)

投稿: ワル猫です | 2008年5月20日 (火) 21時46分

cocoさんへ

ほんとに芽が出てからなかなか大きくならないので、どうしたものかと思案つづきーーー
この間に春野菜のアスパラ菜は、同じ頃に芽が出て、もう収穫を終えているのですからーーー
初心者としては、考え込んでしまったのでしたーーー
かぼちゃ、ずいぶん作られたようですね!!
夏が楽しみですね!!

投稿: マルコ | 2008年5月20日 (火) 22時08分

トマオさんへ

いたれりつくせりのアドバイス有り難くどーんと頂きましたーーー
もう少し気を大きく持つことに致しますね(笑)
そっかーーー収穫期間が少し短くなると考えればいいんだーーーなんだか気が楽になつて来ましたョーーー
トマトは、厳しくですね、了解です♪
なんと、あまり大きくならないので、逆をやっていましたーーー
そういえば、いつかそちらのブログで習ったことだつたかもーーーアレレーーーのレでした
オクラ!!ですって!!まだ四本しか定植できていませんしーーーそのうちの一本は、どこかへお隠れになりましたーーー
そちらのオクラの後に続けると良いのですがーーーが現況でーす

投稿: マルコ | 2008年5月20日 (火) 22時28分

ワル猫さんへ

なるほどーーー温度管理、納得です!!
今年みたいに日々寒暖の差がある時は、なおさらだったのでしょうね!!
ほんとクルクル気候が変わりましたーーー
みなさんのご意見を伺っているうちに、だんだん解かってきたようなーーー
温度管理と土と肥料、そして水と肥料の過不足に注意ということでしょうかーーー
うふふーーーもしかしたら少し元気のないディスカウント苗を買いに走ることになるかもしれませんがーーーシブトク待ってみようかな
ちょっと収穫期間が縮まるだけーーー
ミニバラに見えませんでしたかーーー!?
チョット引いて撮れば良かったのかしらん
直径3CMくらいの花ですョーーー
そうそうワル猫さんちのレタス、たくさん綺麗にできていましたね♪♪
こちらも後に続きたい気分です

投稿: マルコ | 2008年5月20日 (火) 22時53分

この記事へのコメントは終了しました。

« えんどう豆クッキング♪ | トップページ | 梅など実のなる木 »