« 有機栽培の力 | トップページ | おひなさま、しましょ »

2008年2月21日 (木)

ふきのとうを摘んでーーー

Dsc03025 Dsc03020 Dsc03021 Dsc03050 Dsc03028 Dsc03048

畑の片隅に植えた蕗に、ふきのとうが出てきました

・・・クリックすると写真が大きくなります・・・

春ですョーーー

まだ少ししか収穫できませんが、摘んで篭にのせると

そこに春が、微笑んでいました

春の食卓は、苦味からはじまるようですね

ふきのとう、芹、よもぎ、土筆、うど、クレソン等など

春、真っ先に土手や田んぼの陽当たりのいいところに顔をだします

小さいころは、よく母や妹と、そろそろふきのとうねとか、土筆ねとか言って

春の野に出かけたものでした

今日は収穫したふきのとうを使って

お酒の肴にもってこいの、なめろうを作りました

ふきのとうを刻んで、白味噌と仙台味噌を半々に叩き込み

卵の黄身と少しのかたくり粉も叩き込んでーーー

ハンバーグのような形にしてーーーフライパンで焼いただけのものです

美味しいですョーーー

春の苦味は、動きの少ない冬に溜まってしまった老廃物等に対して

とても素敵な解毒作用があるのだとかーーー

同じ蕗の仲間のつわぶきは、すでに花の季節はすぎ

種をやどして、ほうけています

福寿草は、カシンが見えるほどに開いてきましたーーー

|

« 有機栽培の力 | トップページ | おひなさま、しましょ »

コメント

マルコさんの所も、だんだん春めいてきたんですね~♪
フキノトウもいっぱいですね!
てっきりハンバーグだと思いました(^O^)
これなら、苦味が苦手なトマオも喜ぶかもしれません!?
私はご飯にのっけて食べてみたいです~♪
福寿草は、こちらの方では見かけません。
ホント綺麗な黄色ですね。

投稿: トマコ | 2008年2月22日 (金) 13時25分

ふきのとうってどこにでもあるんでしょうかね~
そんじゃ、畑の土手を探してみるかな~

なめろう・・・こちらではあまり一般的ではないような気が・・・食べたことないです。

たんぽぽみたいなのがつわぶきですか・・・いや~全く知識がないな~
勉強になることばかりですが、すぐ忘れそうです(笑)

投稿: ワル猫です | 2008年2月22日 (金) 21時00分

トマコさんへ

ようやくこちらもふきのとうの季節がやってきましたョーーー
郊外の方へ出かけられた方から、ふきのとう情報を聞くようになりましたーーー
一見、ハンバーグですよね!!

ところがーーー口に含むと春の苦味とお味噌の味ですョーーー
トマオさん、オエェーーーかも
それでも、うふふのハンバーグにしたてあげちゃいます???
今年の福寿草は、去年より大きめの花が咲きましたーーー

投稿: マルコ | 2008年2月22日 (金) 21時45分

ワル猫さんへ

ヒヤァーーーワル猫さんのところは、山の裾野に位置するんでしたよねぇーーー
おそらく、ふきのとうの宝庫じゃないのかしらん
そちらでは、あまり召し上がりませんかァーーー??
なめろうは、本来、漁師料理でとれた魚をねぎなどと一緒にたたいて、お味噌も加えてたたいて、鉄板などで焼いていただくものでーす
今回は、魚を使わず、山の幸だけのなめろうもどきとなりましたーーー
焼酎にも合いますョーーーお試しくださーい
記憶力バツグンのワル猫さんがーーー忘れそう!?

投稿: マルコ | 2008年2月22日 (金) 22時02分

私もシンプルなハンバーグ♪と思っていました~
なめろうってどこかで聞いたことがありましたが、想像とはまったく違っていました!
酒の肴にいいですね。
ごはんにのっけても…(^^)
苦味のあるものを食べるのは日本ならではかも?!
春の味って、解毒作用があるなんて知りませんでした。先人の知恵ってすごいですね(@。@)

投稿: gerogero | 2008年2月23日 (土) 22時00分

GEROGEROさんへ

やっぱり、どう見てもハンバーグですね!!
ちょっと成形ミスかなぁーーー
今度作る時は、丸にしたり、ひょうたんにしたりしょうかな!
お戻りになったんですね!
春先は、苦味、にがみ、からだのために苦味がよろしいようでーーー

投稿: マルコ | 2008年2月23日 (土) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 有機栽培の力 | トップページ | おひなさま、しましょ »