« はじめての鹿の肉 | トップページ | ふきのとうを摘んでーーー »

2008年2月18日 (月)

有機栽培の力

Dsc02968 Dsc02628 Dsc02629 Dsc02970 Dsc02987 Dsc02990 昨年の11月の終わりに、あまりに可愛いので、有機栽培のお店で姫りんごを買いました

・・・クリックすると写真が大きくなります・・・

お店のディスプレイにいいとおもってーーー

あっちの器、こっちの器に姫りんごを飾り、ひとり、うふふーん、です

その甘酸っぱい香りは、寒い季節の、ひとつのいこいでした

お客さまも喜んでくださり、ついこの間まで、ずうっーとお店にいたのです

香りはまだあるのですが、いよいよ小じわが寄ってきましたので

捨てるにしのびなく、家へ持ち帰りました

今度は、目白が喜んでくれるかもしれない!?---

数えてみると二ヶ月半も!!!楽しませてくれたりんごです

いつもの梅ノ木に姫りんごをさして、目白を待ちます

来ましたョーーー、早いですねぇーーー

上の方に止まって、ようすをながめていますーーー

さーて、いつものミカンも挿しておきましたがーーー

翌朝の結果が、右下の写真のとうりです

くちばしの跡は、ヒヨかもしれませんーーー

目白は、ヒヨのあとに、ちょっといただいているのかも

半切りせずに丸いまま挿しておきましたので、食べるのにそうとう苦戦したらしく

食べ残しのまま、落下しているものもありました

それにしても、この二ヶ月半

有機栽培の素晴らしさを思わずにはいられませんでしたーーー

ふつうのりんごでしたら、年を越せたでしょうか!?---

小さな感動をプレゼントしてくれたりんごさん

しわくちゃりんごを食べてくれたヒヨや目白に感謝、です

|

« はじめての鹿の肉 | トップページ | ふきのとうを摘んでーーー »

コメント

マルコさんのところの野鳥達は美味しいもの食べられていいですね~
我が家のカチガラスは、私が畑を耕し始めると上からじっと見ています。
カエルおらんかな~

リンゴ食べてみたいな~と思っているでしょうね(笑)

竹のざるをお持ちですね。農作業用品じゃなくて、インテリアですよね。
いまじゃ、農作業用品の竹細工はあまり見かけません・・・軽くて便利なんですけどね。

梅の花だいぶ咲きましたね。2月末には満開になるかな~

投稿: ワル猫です | 2008年2月19日 (火) 19時41分

フフフ~♪
梅の木にリンゴがいっぱい生ってますね(^^)
見てるだけで楽しくなってきます。

2ヶ月半もリンゴがもってるなんて、驚きですね!
うちもリンゴはいつもあるけど、2週間位が限度かなぁ?
改めて、有機栽培の素晴らしさがわかりますね。
元気に育った果物や野菜は、きっと食べる人や小鳥も元気にしてくれるのでしょうね。
青い空と梅の花♪
そろそろマルコさんの所にも春の気配でしょうか(^^)

投稿: トマコ | 2008年2月19日 (火) 21時25分

ワル猫さんへ

ほんとうは、そちらのカチガラスの方が自然かと思いますョーーー
カエルやミミズを探してーーーああ、今日もお腹を満たすことができたーーーと
こちらは小鳥たちと出会いたいばかりに、みかんやりんごを撒き餌しているようなものかな
とりぱんのとりのなん子さんは、北国の方で
山に食べるものが少なくなる秋から冬にかけてのみ、とりぱんを実行してらっしゃるようです
こちらも、春までの楽しみにしようかな、と思っています
実は、この間の農業祭での竹の手編み篭、気になっていましたーーー
一部、中国製のものもおいてあったようですがーーーちょっと深めの篭は、佐賀製のように
お見受けいたしましたーーー
こちらの方は、篭をいろいろにお使いになりますョーーー
機会があったら、佐賀のも大分のも見にゆきたいものです

投稿: マルコ | 2008年2月19日 (火) 22時28分

トマコさんへ

うふふのふーーーちょっと花咲かばあさんの気分でしたョーーーりんごを挿してるそばから目白がやって来るのでーーー幸福でしたーーー
今回は、なんといっても二ヶ月半にこころ動かされてーーー
こんなことになってしまいました
梅は、今日あたりで二分咲きくらいです
この頃は、ジョウビタキ、尾の長い小鳥、つぐみらしき鳥、ヒヨよりちょっと大きい鳥もみかけるようになりました
なんという鳥さんかーーー未だ解からない状態です
トマコさん、鳥の写真をたくさん撮って教えてくださーい

投稿: マルコ | 2008年2月19日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はじめての鹿の肉 | トップページ | ふきのとうを摘んでーーー »