« 新年と箱根駅伝 | トップページ | 白菜漬けと白菜箱ずし »

2008年1月 5日 (土)

箱根周遊

Dsc02402 Dsc02407 Dsc02413 Dsc02426 Dsc02429 Dsc02385 旅は、ゆっくり、のんびり、足の向くまま、気の向くまま

・・・クリックすると写真が大きくなります・・・

わずか三日間だけの小さな旅ですがーーー気分のおもむくままにーーー

で、若かりし頃に来るチャンスを逃していた箱根彫刻の森美術館へーーー

環境美術の普及をめざしてつくられた美術館にふさわしく

空は澄み渡りーーー

入ってスグのところにある空を飛ぶペガサスと人間だったかなぁーーー

この彫刻は、とても気持ち良さそうに空を飛んでいましたョーーー

テクテクトコトコ歩く歩道の道しるべマークも、作品でした

途中、鈴なりの柿の実があって

あら、どうしてここの柿は、こんなに残っているのかしらん

我が家の柿は渋柿だというのに、すでにひとつも残っていませんーーー

鳥は、こちらの方がうんといるはずです

変ですねぇーーー謎ですねぇーーー

まっ、ドライブでもと思って、向かいの山を見やると

森の中をクルマがチラッ、チラッと走り抜けています

こちらの道は混んでいるのにですーーー

ちょっと行ってみようーーーGO---GO---GOーーー

オゾンたっぷりの森の中の道でしたーーー久野林道となっています

気持ちいいですねぇーーー走っているうちに

小田原市荻窪に出て、辻村植物公園に出くわしました

あらぁーーー一度、来て見たかったところです

広大な敷地に、梅林あり、しゃくなげ畑あり、どうだんつつじ、ニシキギありで

嬉しくなってしまいました

梅の花の咲く頃に、もう一度、足を運びたいところです

戻った宿のおせちのくわい松ぼっくりに

この日拾った芽だしどんぐりを並べてーーーデジカメでカシャ

きまぐれ散歩の思いがけない収穫は、荻窪、箱根間を

クルマで20分という抜け道を発見できたことーーー

久野林道といいます。箱根までお急ぎの時、お試し下さい

|

« 新年と箱根駅伝 | トップページ | 白菜漬けと白菜箱ずし »

コメント

天気も良く、いいご旅行だったようですね(^^)
箱根彫刻の森美術館の空を飛ぶペガサスと人間、青空をバックにキレイです。
うちの畑は青空をバックにカラスだらけ・・・
近くの柿が集中攻撃されてます(-_-;)

思いつくままでのドライブで新しい発見、ワクワクします。
くわい松ぼっくりにどんぐり、さすがマルコさん くわいがより一層引立ちます。


投稿: トマオ | 2008年1月 6日 (日) 19時50分

トマオさんへ

ハバネロ以来、カラスはご遠慮くださつているのかとーーーお隣りに出没していたのですね
箱根の柿は、なぜ安全なのでしょうーーー
未だ疑問、解決せず、です
他にたくさん食べ物があるのかもです
トマオさんとトマコさんの秋月旅行に次ぐ
第二弾期待していますョーーー

投稿: マルコ | 2008年1月 6日 (日) 21時24分

私が見るところ・・・

犯人の足跡を追いかけて箱根まできた刑事さん・・・

柿をとった犯人見つかりましたか~、これだけあれば・・・不埒な考えはいけません。

決まり決まった観光地ではなく、自分の感性にあった自然の風景を愛でる・・・そうありたいものです

投稿: ワル猫です | 2008年1月 7日 (月) 22時33分

ワル猫さんへ

なるほどーーー刑事さんねぇ
言われてみれば、我が家の柿を食べつくした
犯人を追ってーーー遠路はるばる箱根までーーー
なぁーんだ、ここに空間移動していたのかぁーーーなぁーんてね
おっしゃるとおり、箱根は定番中の定番ですーーー
ほんとは未踏地くらいのところへ旅立ちたいのですがーーー家人は疲れきっていたのでしたーーー犯人探しはさておき、まずは近場の温泉へ
でした

投稿: マルコ | 2008年1月 7日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年と箱根駅伝 | トップページ | 白菜漬けと白菜箱ずし »