« 縁側で、お茶しましょ | トップページ | ヤーコンと菊芋の収穫 »

2007年11月21日 (水)

美しい手仕事・・・刺繍

Dsc01979 Dsc01951 Dsc01969 Dsc01957 Dsc01954Dsc01955_2 Dsc01978_2 Dsc01977_2 Dsc01981_2 クリスマスが近づいて来ました

・・・クリックすると写真が大きくなります・・・

今頃のお子さん達は、どのようなクリスマス・プレゼントを

待っていらっしゃるのでしょうか?

時間をずぅーっと遡って、私の小さな頃、およそ50年ほど前の

クリスマス・プレゼントといったらーーー

ほとんどの少女がミルク飲み人形や金髪のカール人形を

待ちのぞんでいたのではないでしょうか

そのお人形は、たいていドレスを着せられているのですがーーー

着替えをつくってあげたくてーーー

はじめて針を持ったように記憶しています

購読していた、当時の少女マンガ、少女や少女ブック、りぼんのなかに

着せたいものを見つけて、あとは、見よう見まね

母親に生地をねだり、チョッキン、チクチク、ジョッキン、チクチクです

で、絹糸を買ってもらって刺繍をしたこともありました

シンプルなドレスに花の刺繍だったと思います

つたない刺繍の思い出ですが

インドのチカン地方や西グジャラート地方では

昔から刺繍がたいそう盛んで、小さな子供でさえ刺繍をいたします

ていねいで、エレガントな手仕事として

世界中の刺繍ファンの眼をくぎづけにしています

あまりにも美しいのでーーー

今日はそんな刺繍をクローズアップして

カシャ、カシャ、カシャと連写してみました

写真の一番最後は、イランのシージャン地方のキリムで

手織りした上に、全面刺繍がほどこされています

気がとぉーーーくなるような仕事ぶりですね

|

« 縁側で、お茶しましょ | トップページ | ヤーコンと菊芋の収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 縁側で、お茶しましょ | トップページ | ヤーコンと菊芋の収穫 »