« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

唐津の陶芸家・藤ノ木土平さんを訪ねて

Dsc01321 Dsc01325 Dsc01296 Dsc01301 Dsc01302 Dsc01297 Dsc01329 Dsc01327 Dsc01332 藤ノ木土平さんとのおつきあいはたいそう長いのですが

・・・クリックすると写真が大きくなります・・・

九州の唐津ということから

窯へはなかなかおじゃまできず、久しぶりの訪問となりました

窯は、鯛やイカで有名な呼子から車で約30分位の山中にあり

ようやくたどり着いたのは、陽も沈みかける頃合い

ほんとにお久しぶりとなりました

土平さんは、よく土の人と言われます

土味たっぷりの器が、登り窯、穴窯を用いて焼成されます

とりわけ朝鮮唐津、斑唐津の評価はたかく、このほか

絵唐津,黒唐津、白唐津、三島、刷毛目、青唐津、焼き締めと

多種多様ーーーー

20代の頃、油絵を修行なさったことから

初期の焼き物は、どこか抽象画を想わせる趣きがありましたが

近頃の作品は、お茶を嗜むようになられたのも手伝ってか

こなれて扱いやすく

盛り込まれるものを受け止めて離さないという器に

なってきているように思われます

アッ、これなんか呼子のイカが合いそうですねーーー

鯛のお造りや野菜の炊き合わせにも良さそうーーー

どんどん使える範囲がひろがっているように思われます

唐津焼きっていいですねーーー

食べ物がとても映えますねーーー

暮れ行くお盆やすみの窯場に蝉の鳴き声が染みわたり

人の声は土平さんご夫妻と私どもの四人だけ

土平さんに誘われて、天地庵という侘びた茶室に足を運び

土平さんお手前のお茶を一服、ちょうだい致しました

ここに一人座して、お茶をたのしむことで

日頃の心のざわめきは静まるんですョ

と、おっしゃいます

人里はなれた山中で真摯に作陶に向かう

土平さんの姿勢が垣間見られます

作品をいただき、又伺いますねと暇乞いをし

帰路につく頃には、もうとっぷりと日は暮れていました

真っ暗な宿への山路で子牛と野うさぎに出会いました

本当は写真をたくさん撮らせて頂いたのですが

メモリーをロストしてしまいました

今回は土平さんの近作と唐津の名産品での

ページ構成となりました

お許しください。又の機会にきっと。

| | コメント (8)

2007年8月25日 (土)

夏の畑の名残り

Dsc01278 Dsc01291 Dsc01072 Dsc01290 Dsc01293 Dsc01283 まだまだ残暑がつづいています

・・・クリックすると写真が大きくなります・・・

夏の畑は、つい昨日までの喧騒がうそのように

ひっそりとしています

胡瓜は留守中にできたお化け胡瓜を最後に

いよいよ撤収となりました

トマトも、胡瓜も、茄子も、ほんとに良くできました

我が家では食べ切れなくて、随分おすそ分けを致しました

なぜかしら戦いすんで日が暮れての気分なのです

でも、感傷にふけっているヒマはありません

空いたスペースの畝を耕さなくっちゃ

それから石灰をまいて、油粕とコップンを投入して

次の作物の準備をしなくっちゃ、デス

畑にはとうとう定植できずに、つるだけが伸びたツル紫や

こぼれ種から成長した中島菜があちこちに散らばっています

どこか空きスペースが出来たら定植してみようかしらーーーーー

昨日までの酷暑に耐えたんですものーーー

日向に出してあげなきゃ可愛そうです

お化けオクラで揚げ出し豆腐のオクラあんかけを作ってみました

小さな子供がチャンバラごっこでも出来そうなほど

剣のようなお化け振りでしたが

トマコさんがおっしゃるように意外と柔らか

お化けになってくれてアリガトウでした

素敵な朝ごはんレシピはまだまだ公募中でーす

どうぞ皆様、とっておきの一品をお知らせくださーい

もちろんお店でも受付けておりまーす

| | コメント (7)

2007年8月21日 (火)

おはようの朝ごはん

Dsc01063 Dsc01064 Dsc01068 Dsc01059 Dsc01057 Dsc01061 Dsc01051 Dsc01055 Dsc01052 おはようーーー気持ちのいい朝です

まだちょっと暑いですが

かすかに秋の気配もそこここに

・・・クリックすると写真が大きくなります・・・

赤トンボが飛んでいます

水引草の赤は色を増してきました

畑のトマトや胡瓜はそろそろおしまい

秋・冬野菜の種まきをする季節です

夏バテ気味のからだを元気モードに切り替えたくて

朝ごはんをしっかりとることに致しました

といっても我が家の夜ごはんは、たいそう遅いので

朝ごはんは、いたってシンプル。長いこと朝は、ヨーグルトと果物です

それもチャンと摂るようにしなくてはーーーーー

朝のめざめをスッキリさせるためには

脳が大好きな、おめざめ糖分を摂ってあげると良いのだそうです

我が家のおめざめ糖分は、今のところ果物とハチミツ

日曜日や休日は、ほとんど白いごはんとお味噌汁

それに干物とか納豆とお新香ーーー

よくある日本の朝ごはんです

みなさんのところはどんな朝ごはんでしょうか

この頃では実だくさんのお味噌汁党が増えているとも聞きます

もちろんトースト党、朝がゆ党、コーンフレーク党、カロリーメイト党

いろいろあると思いますが、朝ごはんって大切ですね

ひとりでも、ふたりでも、大家族でも

朝ごはんの食卓には健康印がついているそうですョ

ご自慢の朝ごはん、からだにいい朝ごはん、手間のいらないパワフル朝ごはん

どうぞメールでも、コメントででもお知らせ下さい

もちろんお店の方でもお聞かせ下さい

素敵な朝ごはんはどんどんブログ上で発表したいとおもいます

無記名希望の方はお知らせください

| | コメント (6)

2007年8月13日 (月)

夏の畑の水やり

Dsc01080_2 Dsc01094_2 Dsc01095_2 Dsc01099 Dsc01085 Dsc01091 連日、暑い日がつづいています

ちょっと眼を離すと野菜畑はカラカラ状態

・・・クリックすると写真が大きくなります・・・

朝の水やりを欠かすことができません

といっても夜が遅い我が家の水やりは、ちょっと遅めの朝

朝顔の花は、うなだれはじめています

夕顔の花には美しい時にあえるのですが・・・ゴメン、ゴメンです

水やりをしていて楽しいのはーーー

どこからか塩からトンボがやってきて

ホースから吹き出る水のそばで、スイスイ、チョンチョン飛び回ります

草むらからは小さなショウジョウバッタやこおろぎ、カマキリが

飛び出てきます

ーーーーーーーーーーーー

オクラや茄子は連日の水やりで、よく見ると根っこが露出しはじめています

茄子は美味しい秋茄子を期待して剪定と追肥

畝をしっかり補強

オクラや黒トマト、ヤーコン、菊芋、万願寺は順調です

ただヤーコンと菊芋は私の背丈をとうに越え

葉っぱが大成長ーーーーー葉っぱばかりに養分がいって

土の中のお芋は小さかったりしてーーーーーと、疑問符状態のまま

オクラのパスタをつくりました

素材はオクラ、アンチョビ、バジル、にんにく、そしてパスタです

パスタのゆで汁をソースに加えて

オクラヌルヌルパスタとなりました

| | コメント (9)

2007年8月 8日 (水)

黒トマトの初収穫

Dsc00909_2 Dsc01025_2 Dsc01030_2 Dsc01034_2 Dsc01040_2 Dsc00935_2 リコピンが普通のトマトの二倍というセールストークにのせられて

黒トマトを苗から育てました

・・・クリックすると写真が大きくなります・・・

桃太郎はもう四段目の収穫に入ろうとしていますのに

黒トマトはようやくの初収穫です

長かったですョーーーー

未だですかーーー、どんなですかーーー、と聞かれる度に

すげないお返事つづきでーーーー

トマトとサラダのクローズアップ写真では、いずれも左が黒トマト

右が桃太郎トマトです

赤いといっても、どこかオレンジと黒味をおびています

ヘタの方を見ると昔のトマトのようにトツオツが有り

エネルギッシュなフォルムです

味はというと、これが大事です

シンプルなトマトサラダにして頂いてみました

美味しいというよりウマイッーーー

酸味はほどよく、味にコクがあります

さすがっ、リコピン二倍

でも収穫までが長かったーーー

もっともあまり日当たりの良くない所に植えてしまいましたので

気の毒なのは黒トマトの方かもしれません

来年は、もっと条件の良い所で育ててみましょうか

写真ではちょっと解かりにくいのですが

食欲をそそる色ではなく、どちらかといいますと

味で勝負というタイプのトマトのように思いました

頂きもののゴーャがありましたので

ミミンガーとゴーヤのチャンプルー

沖縄風に焼酎、黒砂糖、味噌、しょうゆ、ニンニク、鷹の爪、ごま油を

用いて調理いたしました

ミミンガーとゴーヤの相性は、けっこういいように思います

畑では胡瓜は下降気味、万願寺とオクラは

元気いっぱいでーす

| | コメント (6)

2007年8月 4日 (土)

白梅干しの天日干し

Dsc01006 Dsc01035 Dsc01043 Dsc00990 Dsc01036 Dsc01038 梅雨の晴れ間を見計らって梅干しの天日干しをして

ようやく白梅干しが出来ました・・・クリックすると写真が大きくなります・・・

今年の土用の頃はお天気がハッキリしなくて

ほんとに困りました

こうして出来上がると喜びもひとしおです

これで一年、風邪をひかずに済むかナなんて

ムシのいいことを考えていましたら

二人揃って風邪をもらってしまいました

毎日セッセと梅干しとしょうがとニンニクを

お料理に用いて頂いています

まずは畑で採れたオクラを利用して

オクラの梅たたき

さっとゆがいたオクラと万願寺を梅干しと一緒にたたいて

かつおぶしと味醂とお醤油をちょっと加えて

トントンたたいて出来上がり

夏バテ気味で、何かサッパリいきたい時には

胡瓜と梅干しの冷茶漬けはいかがでしょう

胡瓜と沢庵と茗荷を細かくきざんで塩もみし

よく洗ってキュッとしぼり三杯酢で和えます

これと梅干しと胡麻と氷をごはんにのせ

お茶を注いでサラッサラッといただきます

今年二度目のルッコラを収穫できるようになりました

いつものドレッシングに、ニンニクとしょうがを加え

トマトとルッコラと玉ねぎのサラダでーす

ホヤは主人の好物です

よく採れる胡瓜と茗荷と一緒に

三杯酢にしていただきます

いずれもサッパリ気味ーーー

何かどっしりしたものを頂けるようにならなくっちゃ

| | コメント (6)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »