« トマトの収穫う・れ・し・い・ナ | トップページ | 月下美人と夕顔に寄せて »

2007年7月19日 (木)

鮎礼賛

Dsc00932 Dsc00933 Dsc00937 Dsc00939 Dsc00943 Dsc00922 伊豆の友人から鮎が届きました

お礼の電話を入れますと・・・クリックすると写真が大きくなります・・・

今年の鮎は河津でつった鮎ですョーと、奥様の声

河津といえば、あの井伏鱒二さんが

鮎つりによく通われた川です

上流にダムが出来てから以前ほどではなくなった

と、おっしゃいますが、いえいえとんでもございません

やはり河津の鮎は、美味しいですーーー

鮎は香魚ともいわれ

水中の岩などに繁茂する苔を食んで生きています

いい水のところにはいい苔があり、美味しい鮎がいるという訳です

一度、河津へご一緒したことがありました

その日の川は、大雨が降った後で水量があり

水の流れる勢いといったら、たいへんなものでした

こういう日は、ちょっと難しいらしいのです

胸までつかるほどの川の中を体をグイグイ前進させ

川の淵とか早瀬に、友釣りの釣竿を投じ

銀色にきらめく鮎を釣りあげます

ヒラヒラッーーーキラキラッーーー

うわぁっーーーうわぁっーーー

普通の人でしたら、とっくに流されていると思います

惚れ惚れする釣りっぷり

以来、私たちはその友人を名人と呼び

奥様ともども、釣り談義に花を咲かせています

今年も鮎を頂戴いたしました

まずは塩焼き、酒肴に鮎なますにしてい・た・だ・き・ま・す

口に運ぶうちに、あの川に遊んだひとときがーーーー

そのうち四国の四万十川にご一緒したいですねぇーーーー

九州の黒川の鮎も良さそうですねぇーーーー

ーーーーーーーーーーーー

胡瓜やトマトや茄子が少しずつ多く採れるようになりました

万願寺とうがらしは初物です

|

« トマトの収穫う・れ・し・い・ナ | トップページ | 月下美人と夕顔に寄せて »

コメント

いつ更新されるかと、楽しみにしてました!
鮎・・実は私は川魚は苦手だったのですが
いつか釣りたての鮎を頂いて、その美味しさに驚いた覚えがあります。
鮎釣りは難しいとも聞きました。
名人の方 凄いですね!
それに今回も、器や盛り付けがとてもキレイです。
ため息がでそう!(^^)!
なますの下に敷いてあるのはスイカですか?
マルコさんはお料理もプロなのでは?
お店で頂くお料理の様で、
見ているだけでワクワクします♪
万願寺唐辛子というのは初めて聞きました。
色んな品種があるのですね~。
 
マルコさんは、私達のブログを
よく見て下さってたんですね~。
前々の記事のコメントを読ませて頂いて
とても嬉しく励みになりました。
お会い出来て本当に良かったです(^.^)

投稿: トマコ | 2007年7月19日 (木) 17時32分

トマコさんへ
自然の川であがった鮎は、美味しいですね
名人さん、凄いでしょう
私たちはこの方のお陰で毎年至福の鮎に出会えます  
お料理するのは好きですけどプロではありませんよーー
ご指摘のとおり、鮎なますの下はスイカでーす
ーーースイカ一号、元気ですか。今週末でしたよねーーー
ふだん着のままの時もあれば
チョッとおめかしして撮影する時もあります
器やさんなので・・・
万願寺唐辛子は甘みがあって
取り立てでしたら胡瓜みたいにポリポリもok
茄子やトマトみたいに気を使う事もないので
畑の端っこに植えてあります

トマコさんとトマオさんのブログは
ほんとに楽しみです
お二人のバランス感覚、素敵です

投稿: マルコ | 2007年7月19日 (木) 22時32分

こんばんは。
ご無沙汰しています!
お元気ですか。
美味しそうななん~て水みずしい・・・・トマトや万願寺。
色鮮やかで、ついついつられて投稿しております。
万願寺だいーいすきです。
生で食せるなんてきっと、取り立てならではでしょうね。
明日はトマトと万願寺買いに走ります(^^)/

投稿: nara | 2007年7月21日 (土) 22時42分

naraさんへ
万願寺唐辛子、相当お好きのようですね
もう少し日当たりのよいところでしたら
これよりもっと大きく、もっと肉厚のものが
収穫できると思うのですが・・・
来年は植える場所をかえようかナ、と思っています
トマトは、美味しいデスョーーー


投稿: マルコ | 2007年7月22日 (日) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トマトの収穫う・れ・し・い・ナ | トップページ | 月下美人と夕顔に寄せて »