« 一枚のキリムから・・・ | トップページ | 梅の収穫でーす »

2007年6月16日 (土)

茄子とトマトの、その後

Dsc00722 Dsc00726 Dsc00731 Dsc00724 Dsc00727 Dsc00704 Dsc00730 Dsc00732 Dsc00664 その後、どんどん背が伸びて

トマトは四段目まで花がさきました  ・・・クリックすると写真が大きくなります・・・

一段目、二段目には青いトマトが結実していますが

収穫までには、まだまだ

一方、いっこうに背の伸びない茄子に

はてさて、どうしたものかと思案しておりました

よく虫に食われていましたし・・・

こういう時の心強い味方は、ネット上の先輩や達人です

知恵と対策を求めて、あちこち達人さんのページをのぞき

コップンと油粕の肥料を施すことにしました

根元には、藁がわりに干し草を敷き

三番目、四番目のわき枝をセンテイ

虫食い状態の実はすべて取り除きました

大手術ですーーーーー

やれやれ少しは成長してくれるかナーー

それから一雨あって、チビ茄子の方に軍パイがあがりました

収穫一番乗りの、つやつや茄子

よく頑張ったネ

トマトが赤く熟すには、まだまだ温度が足りないのかもしれません

そもそも競わせること事態がおかしいことかも・・・と、反省しつつ

トマトさんも頑張ってーーーと、声をかけます

ーーーーーーーーーーーーー

この他、きゅうりやサラダ菜、ヤーコン、菊芋が大きくなりました

初取りの茄子は

シンプルなお味噌汁でいただこうかナ

|

« 一枚のキリムから・・・ | トップページ | 梅の収穫でーす »

コメント

うーん、しっかり家庭菜園してますね。茄子、見事です。そしてバラのなんと優しいクリ-ム色。やはりバラは花の女王様ですよね。先日の嬬恋のバラはようやく紅い新芽、そして種類によっては小さな蕾をつけていましたが不在中に咲いてしまうのか?くやしい。寒さにめげず数種のバラが毎年咲くのがいとしい。最終的には寒さに強いのと中輪の花で名前の魅力で選んだものばかり。
バラ談義は長くなるので又の機会に。
オトギリソウも咲いてるんですね。これも毎年うちでも咲くいとしい花です。
然し、野菜の花の素朴な美しさも捨てがたいですよね。そして風蝶花?でしたっけ、白い花は。名前を思いだせない。嬬恋にもせっせと植えたけれど越冬せず諦めた思い出が。

投稿: 原ちゃん | 2007年6月16日 (土) 20時13分

褄恋の薔薇は主が留守で、さみしいーーーでしょうネ。
花にも気持ちがあると思うことアリマスョーーー

投稿: マルコ | 2007年6月17日 (日) 00時11分

そうだよね。見てあげないと花に生命が不足してしまう感じは確かに有ります。帰ってくるときクレマチスの白い花が満開で50くらい、大輪(直径20センチ)の花を咲かせてた。モンタナ、と言う小さなクレマチスはたくさんの蕾。無人のベランダに可憐に咲いているのだろうなー。それに庭のそこいらじゅうにコボレタネで咲いたシャスターデイジーが咲いてる筈。鈴蘭、あまどころ、つまとりそう、などなど
六月の我が家はホワイトガーデンなのです。携帯電話で撮った写真、メールで送ってみますね。

投稿: 原ちゃん | 2007年6月18日 (月) 23時25分

原ちゃんへ
メール楽しみにしていまーす

投稿: マルコ | 2007年6月19日 (火) 09時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« 一枚のキリムから・・・ | トップページ | 梅の収穫でーす »